Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

『なろう系金融ファンタジー』のPOPを手書きしたらものすごく興味を惹かれる内容になった「実話?」「なろう系フォーマットって優秀なんだな」

近所の書店にもあるかな?一気に興味が出た
197
『なろう系金融ファンタジー』の本が入荷したので、POPで紹介文を書いてみたらこんな感じになりました。
さとみ @satorni

なろう系金融ファンタジーやっと来た。POP入ってなかったんで手書きしたわ。 pic.twitter.com/4OF2O4frYs

2021-03-03 09:45:18
拡大

参考リンクです。

リンク Wikipedia 服部正也 服部 正也(はっとり まさや、1918年10月13日 - 1999年11月29日)は、日本の銀行家、実業家。日本人初の世界銀行副総裁。 1918年(大正8年)三重県三重郡三重村(現:四日市市)に生まれる。幼少時は、ロンドンで7年間、上海で3年間をすごす。長崎県の旧制大村中学校、旧制第一高等学校を経て東京帝国大学法学部を卒業。海軍予備学生となり、敵暗号の解読にあたる。通信学校で阿川弘之らを指導したが、服部は鉄拳制裁を辞さない鬼教官であった。 日本銀行に入行後、フルブライト基金によりアメリカに留学、ミネソタ大 10 users 670
フィクションかと思いきや、実話!?とても内容が気になる…!
狸介 @nkid88_2

なにそれめっちゃ読んでみたいぞ!

2021-03-04 07:58:33
蒼炎の使徒⚔とろん⚔@FF11芝鯖 @tromsan1106

@satorni めっちゃ面白そう……! いや、絶対おもしろい! ドラマ化、アニメ化まだですか?

2021-03-04 02:50:55
KAOLU @wakiyakushoukai

いろんな切り口のラノベがあるものけど、これはまたすごいところからボールを放り込んできたな…と思ったら事実は小説よりも奇なり系だったとは。 twitter.com/satorni/status…

2021-03-04 06:29:41
bubcom80(バブコム) @bubcom80

なろうの新作かとおもったらリアルか^^;

2021-03-04 07:37:08
桐生映司(仮名) @yuukis2342

あれ、俺なんかやっちゃいました?を現実でやるのか〜(唖然) twitter.com/satorni/status…

2021-03-04 08:17:47
ぱっちー @pachira_style

なろう系ファンタジーをリアルで実現するのは素直にすごいね

2021-03-04 07:50:48
wakatono(JK) @wakatono

@satorni なろう系でなくて、「なっちゃった系」…(強い

2021-03-04 06:13:24
めりーひーる @merihiru

なろう系金融ファンタジー…! 違うのは転生してないとこくらいか

2021-03-04 07:56:40
POPひとつでこんなにも興味を惹かれる内容になるとは…!
えいこ@ライター&編集者 @eiko_freelance

お堅い中公新書を一気に柔らかくしてくれる良POP🤣 twitter.com/satorni/status…

2021-03-04 08:12:20
ソフトヒッター99@ナードな4つ目 @softhitter99

@satorni @_Osahiro POPの紹介文ではなく、それをタイトルにするとランキング上位に来るやつだw

2021-03-04 06:23:54
竹内P@総選挙📕🌸 @takeuchiP_

最近のなろう系のタイトル見ると何だかなーって思ってたけど、そっか、タイトルでこんなに一気に見え方変わるのか。勉強になる twitter.com/satorni/status…

2021-03-04 01:29:13
🍞もにん🍊 @monin210

帯にも似たようなこと書いてあるけど、なろう系フォーマットって優秀なんだな…

2021-03-04 07:41:39
YAmADa / 佐藤未由 @hagecom

なろうより激レアさんみたいなPOP

2021-03-04 07:46:04
残りを読む(12)

コメント

R.Mory@Togetter @RMoryTogetter1 2021年3月4日
「めっちゃ面白そう!読みたい!」って思ったが鬱エンドか…実話系で鬱エンドは重たすぎるからなあ…
79
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2021年3月4日
この本自体は、服部氏が離任するまでは「彼らの活躍はこれからだ!」ですよ。鬱エンドはその後。
60
コロンブス @koronbus 2021年3月4日
書籍タイトル→帯の文章が「大賞受賞時のタイトル→書籍化された時のタイトル」の変更っぽくて好き。
4
R.Mory@Togetter @RMoryTogetter1 2021年3月4日
tiltintninontun ああ、なるほど。アレだ、スピルバーグの『アミスタッド』に感動してたら「この後主人公の黒人は奴隷商人になってた説がある」って知ったような感じか(真偽怪しいらしいが)
11
N⃟a⃟g⃟a⃟t⃟s⃟u⃟k⃟i⃟ @i_dnt_need_u2 2021年3月4日
奇跡の経済復興 ↓ テロ、紛争、ジェノサイド(大量虐殺) ↓ 性暴力の嵐 ↓ 紛争後に生き残った約600万人の大半が女性 ↓ 世界でも稀に見るトップへの女性登用国に 急激な経済成長から権力・暴力・SEXでのんびりした国と人心が荒廃していく地獄っぷりがエグい。お金ってコワイ
36
N⃟a⃟g⃟a⃟t⃟s⃟u⃟k⃟i⃟ @i_dnt_need_u2 2021年3月4日
もっと悲しいのは現在でもルワンダは男尊女卑の社会であること。 ある国会議員の女性は家では「(夫の)靴を磨き、シャツにアイロンをかけ、風呂の用意をするのが当然」。 女性の社会進出ではなく労働も政治も全部女性に丸投げしてるだけなのかも... ....日本に似てる?
51
VRAM01K @VRAM01K 2021年3月4日
なろう系というより激レアさんぽい
76
かわいいこねこ @pilimykingdam 2021年3月4日
ショタ化してたらそのままアニメ化できるんじゃね?
0
キーリ@TW @Amasuzu_tw 2021年3月4日
この本読んだ後は、映画「ホテル・ルワンダ」を見ようぜ☆
11
ヴァラドール @_Vorador_ 2021年3月4日
主人公は結局6年ぐらいルワンダで頑張ったんですけど、そのあとしばらくしてクーデターが起こってしまいそのあと紛争~……となっていくんですよね かなりの犠牲が出ましたが落ち着いてからはまた経済的にも伸びてるようです
17
田中 @suckminesuck 2021年3月4日
鬱エンド? 〉服部正也(1918-1999)・46才のおじさん~ あっ……
10
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2021年3月4日
台湾のおじさんとかブルネイのおじさんとかアフガンのおじさんとか偉大なおじさんの先達を思うとおじさん自分の小ささにキュンとするのにまだまだスゴいおじさんがいるんだね
0
ささみくん @3_3_me 2021年3月4日
なろう系よりも激レアさんだろ
9
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2021年3月4日
まあ、鬱エンドっていうか、実話かつ実在の人物が登場人物なので、その登場人物の末路的なアレですよね。
3
ごん @nadushu_gran 2021年3月4日
リアル異世界転生チートというあれね なんか異世界人だからと偉い人が言うこと聞いてくれたりとかまさにw なお、落ちもまた物語っぽくてな、チート主人公がいなくなったその後の顛末とか……
0
lily @katsuasada 2021年3月4日
wiki読んだけどどこら辺が鬱エンドか分からなかった。帰国後も重要ポジション歴任したことしか書いてない
0
✨ゲリゲロウンコ✨ @hakuhans 2021年3月4日
「なぜ世界はルワンダを救えなかったのか」もセットでいかがです?
7
花田 鉄平 @teppih 2021年3月4日
katsuasada 舞台になった国の方が鬱エンド
47
ですの @_desuno_ 2021年3月4日
katsuasada なろうで主人公の内政チートで成り上がった都市で主人公が消えたあとを考えると色々察せるってパターンかと<鬱エンド
53
nnouse @nnouse 2021年3月4日
タイトルだけなら手に取ろうとは思わなかったが、帯とPOP読むとめちゃ読んでみたくなる。中身だけでなく売り方も大事とあらためて思い知った
0
おんせん @onsen8daisuki 2021年3月4日
個人でなくて国が鬱エンドってワード本気で悲しくなるな…
71
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2021年3月4日
逆に実話ベースなので梶原作品なのに鬱展開にならない空手バカ一代。
0
空良(Cooler) @Cooler0000 2021年3月4日
katsuasada 「この稿を書くにあたって、彼に関する資料を探したが、2冊の著書以外にはほとんど見当たらなかった。東京の駐日ルワンダ大使館にも尋ねてみたが、広報担当官は『服部正也氏は当国としてもたいへん重要な人物であるが、残念ながら、その後の内戦などで彼に関する資料は散逸してしまった』との回答であった。」 https://www.bunka.pref.mie.lg.jp/rekishi/kenshi/asp/hakken2/detail.asp?record=39
37
lily @katsuasada 2021年3月4日
リプくれた人ありがとう、そっちか……
1
寝ろリ @_neru_you 2021年3月4日
46歳のおじさんなのにルワンダ経済の再建をすることになったんだが
1
Hussam Kahn @bbyfut 2021年3月4日
46歳のおじさんと言われてもそこまでのキャリアがあるわけで「いきなり」ってわけじゃないような...
3
れいれいん @reirein_7 2021年3月4日
ここにまとめられてたから読んだけどその通りで面白かったよ。日記みたいなものだから割と話としては盛り上がりに欠けたけど
1
もりぞー @mo_ri_zoo 2021年3月4日
最近のなろう系タイトルって、つまり要旨だもんね 要旨として上手くまとまっているかは別としてね
13
むう @nyal1999 2021年3月4日
Amasuzu_tw そのヒーローが去年テロ容疑の名目で逮捕されたという…
16
ようやく切替えたマン @seyamikann 2021年3月4日
前話題になったかた読んだんだが本文中に登場するルワンダ人がルワンダ虐殺どうなったか?とか考えて気が気じゃなかった
0
ろんどん @lawtomol 2021年3月4日
本書で「良くも悪くもユルイ」イメージを受けたルワンダの人たちが、この約30年後の大虐殺とどうにも結びつかない
1
ゴマすりクソバード@自由人 @animefigure3d 2021年3月4日
アフリカの国々が独立した時期に、直に現地の人たちと交流した数少ない日本人の貴重な記録。名著なのでぜひ、なろう系小説と間違って読んで欲しい。
10
しゃけ @shakeflake1223 2021年3月4日
読んだけどなろう味を感じた。それが現実にやったことというのがすごいんだけどね
0
スートラ @k3tiger 2021年3月4日
この本読んだ。「超有能な王様がいなくなった途端に国が崩壊する」まで書いてあって、すごくいい本。
7
山田一郎 @YAMADAITIROU999 2021年3月4日
なろうの長文タイトルは一人称だからなぁ。 客観的な視点からの長文タイトルだと、他の人もコメントしてるけど激レアさんでしょ。 なろうをよく知らない人ほどなろうを小馬鹿にするなぁ。
5
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2021年3月4日
katsuasada 後日談で登場人物が死ぬんだよね。
3
なつすき @decizun 2021年3月4日
「アフリカのサラリーマン」ってタイトルのアニメがあると聞いた時はこういう話だと思ったんだよな。
1
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2021年3月4日
この本に出てきて著者の仲間になってくれたりする等身大の登場人物がほんとに実在していて、しかも当時のルワンダの情勢からすると、実は相当な要人。そして読まない人すら知ってる鬱エンド。
10
ぽんぽん @apocalypse1706 2021年3月4日
つまりこの日本人をえっちな女の子に読み替えればOKということか
0
sokuoku @sokuoku 2021年3月4日
いや、鬱エンドって、何をもって「エンド」と言ってるのか、、、国のエンドはまだ定まってないのでは (というか、西ローマやソ連みたいに分裂等でもしないと、国のエンドにならない)
1
yuki🌾㊗️6さい🎉⚔ @yuki_obana 2021年3月4日
成り上がってなんかいい感じの状態になってもそれが永代続くわけじゃないのは争続でもう嫌ってほど見てるからの(´・ω・`)そういうとこはそっ閉じしとくのが一番気楽よね
0
R.Mory@Togetter @RMoryTogetter1 2021年3月4日
sokuoku 少なくともこの本の登場人物はあらかたエンドを迎えてるんでは
21
slips @techno_chombo 2021年3月4日
あれかしら、1980年代にそごうやダイエーについて記したビジネス書を今になって読む、みたいな感じ?
3
生え際ピンチ @haegiwapinch 2021年3月4日
やる夫スレで知ったけどおもしろかったな
1
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2021年3月4日
sokuoku この本が鬱エンドな理由は、国とか歴史が〜ってのと勿論深く関係はありますし、ざっくり鬱エンドって言ってる人はおそらくおおかたそれ指してますけど、 もっとわかりやすく率直に言うとこの本には割と読み手も親近感抱くレベルで登場人物が存在するんですよ。
4
simo@行政書士志望(繁忙期突入!) @simo74031763 2021年3月4日
Wikipediaに書いてある通り、この主人公は実在(転生とかでもない)し、さらに海軍軍人でもあり、阿川弘之海軍大尉の指導もしている(阿川弘之著「海軍こぼれ話」)
1
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2021年3月4日
katsuasada 主人公が去った後、王国は○○族と○○族の対立が激しくなり内戦がおきました。国際社会は最悪の事態になるまでスルーしました。こんな感じですね。
5
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2021年3月4日
この本買ったけど、著者の人が、最後の方でその後起きたルワンダ虐殺についても考察書いてるんですよね。単純にフツ族が加害者側と言うのは一面的で、という感じの事書いててルワンダの国内の民族対立や社会問題の深刻さが感じられた
21
tama @tamama666 2021年3月4日
bbyfut とは言えIMFから依頼されて中央銀行総裁に出向したとは言え行員の教育から始まり通貨改革、財政改革までは良いとして 農業生産の多様化、増強や会社法立法、ルワンダ全土の物流改善とそれに伴う超大規模な道路整備からの国土整備と公共交通網の整備、鉱山開発と海外開発企業との折衝と不平等契約の排除是正、輸出入の管理と拡大 もう銀行家のするレベル超えてますからw
13
犬連結マン @nekokoala1 2021年3月4日
※ハーレムは有りません。
1
あさき @asaki_knnk 2021年3月4日
読んで面白かったけど半分ぐらいわからなかったので、基礎知識って大事だなと思いまちた
0
雪待560 @yukimachi560 2021年3月4日
まとめのタイトル見て畑からアイテムどころか金も取れる状態で商人無双する作者の頭沸いてるやろ感有った奴の話題かと思ったら、まさかのリアル無双な方の本。 持ってるけどホント事実は小説より奇なりな一冊
0
Nisemono@MSNF @Fake_Otoko 2021年3月4日
数年前なぜか冒険企画局のツイートに乗ってきて手にとったな。 初版が出た頃はまだ加筆部分なかったんだなこれ… 英雄が去って滅茶苦茶になるあたりマジテンプレ。
1
司史生@停滞中 @tsukasafumio 2021年3月4日
この著者、書かなかった裏事情がいろいおありそうなんですよね。 本文中でさらりと触れてるけど、国の秘密政治警察を手足に使ってるんですよこの人。
7
macitis🌈 @macitis 2021年3月5日
i_dnt_need_u2 アフリカ随一のハイテク国家に成り上がったイメージしかなかったんだが、その体たらくでジェンダーギャップ指数0.791とかこの数字意味あるのか?
1
ばびっと2号 @_Babbit2 2021年3月5日
macitis 世界が普段と違った見え方をする興味深い指数ではあると思うんですよ。ポジショントークに使われやすいのは難点ですが…
0
ども @ku9Nps8FqeEWBRK 2021年3月5日
でもたしかに中公新書読んでる時の頭の中での解釈はこんな感じ。脳内で噛めば噛むほど味が出るタイプ。
0
ougontokei @ougontokei8 2021年3月5日
マイダスタッチくらいの作品の話かと思った。
0