Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2021年3月14日

東北新社の問題に関連して放送局と総務省・政府のズブズブの関係について解説します 2021年3月12日 (堀江貴文 ホリエモンチャンネル)

東北新社の問題に関連して放送局と総務省・政府のズブズブの関係について解説します https://youtu.be/7C9i5TrSEy0 堀江貴文 ホリエモン 公開日: 2021/03/12
0
いす @chairtochair

堀江 「放送法の20%ルール 20年前 ニューズコーポレーションのマードックさんとソフトバンクの孫社長がタッグを組んでテレビ朝日を買収しようとした 旺文社が経営が傾き、マードックさんと孫さんが買収、テレビ局全体を買収しようと 各方面から圧力 最終的に2人は買った値段で売る事に」2021年3月12日 pic.twitter.com/3vuJdXSEWo

2021-03-13 23:37:04
いす @chairtochair

堀江 「その後、僕がライブドアの時にニッポン放送株を買ったり 楽天がTBS株を買おうとしたり 全部失敗 放送の世界は闇が深い 魑魅魍魎の世界 マードックさんの件があって 外資規制を入れようと20%以上は放送局の株を買えなくした つまり買収防衛策 経営者の保身 そもそも上場で公開」 2021年3月12日 pic.twitter.com/6V0EduN9kV

2021-03-13 23:41:46
いす @chairtochair

堀江 「公開市場に上場してる放送局が20%以上株を買われたら簡単に放送法の外資規制20%は超えちゃう 実際超えてた いっぱい 我々が買収しようとしたフジテレビもニッポン放送もそう 彼ら回避 名義書き換えをしない 外資企業が20%株取得で名義書き換えを拒否してた 名義人は旧株主のまま」2021年3月12日 pic.twitter.com/ujJAyN7R44

2021-03-13 23:47:36
いす @chairtochair

堀江 「しかし財産権そのものは新しい外資の株主がある 議決権は無いし、名義人でも無いけれど実際には買ってる 財産権はその外国人株主にある 法律の回避 迂回に過ぎない 我々がニッポン放送株を時間外で大量取得 トレード相手は外国人株主でした しかも名義書き換えしてない人達」 2021年3月12日 pic.twitter.com/MIAa2oCeFR

2021-03-13 23:52:10
いす @chairtochair

堀江 「我々が株取得して名義書き換えをしたので我々の名前が表に出て、議決権を持った 一種の法律逃れが上場してる放送局では常態化してる ライブドア以降、また放送局がロビー活動 認定放送持株会社という制度作って 1/3以上、単独株主が持てない新たな規制を導入 買収防衛策、保身」 2021年3月12日 pic.twitter.com/FUCGQK2K5x

2021-03-13 23:56:50
いす @chairtochair

堀江 「放送局幹部と総務省、政府はズブズブの関係 菅さんの長男が東北新社 この盤石の蜜月関係が終わりに近付いてるんじゃないか 放送局の地位が危うくなって来てるのではないか 東北新社の免許を取り消すのは茶番以外の何物でも無い おめーら放送局は名義書き換え拒否で外資規制逃れ」 2021年3月12日 pic.twitter.com/NPhlJmlqo2

2021-03-14 00:01:43

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?