Togetter/min.tで作ったまとめの「下書き保存」機能が便利になりました
2021年3月14日

知られざる名作?『クラッシャージョウ』について。

高千穂遙原作、安彦良和監督のアニメーション、劇場版『クラッシャージョウ』がリニューアルされてYouTubeで限定無料配信されたので、つぶやいてみました。(セルフまとめです)
94
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

『クラッシャージョウ』がYouTubeで限定配信されている。高画質。 これが再評価の機会にならないかな? 公開当時は、アニメ・ジャーナリズムの評価が不当に低かった印象がある。これはSFアニメ論争で高千穂遙が嫌われていた煽りを食ったのじゃないか?と当時、疑っていた。 natalie.mu/eiga/news/4199…

2021-03-13 15:57:57
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

『クラッシャージョウ』は日本映画にしてはストーリーテイルに甘えがなく論理的なのだが、これは本当に珍しい。私は「説明不足は能力不足」と言っているのだが、日本の映像作品(特にアニメ)は論理的ストーリーテイルが致命的に弱い。それは観客への「甘え」なのだが、カッコいいと思っているらしい。

2021-03-13 16:05:58
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

ただ『クラッシャージョウ』は、前半をもう少しテキパキと語れると、もっと良かった。丁寧に語り過ぎて少し重い。ディスコのシーンなどは、長い割りに上手くなく、失敗している。 それを考えると『カリオストロ』の頃の宮崎駿は凄かったね。 しかし、安彦良和も宮崎駿も、30代後半の仕事なんだな。

2021-03-13 16:12:42
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

『クラッシャージョウ』は安彦良和がラフな第一原画を描き、第二原画スタッフがそれをクリーンアップする方法を採っている。だから、132分の劇場アニメの第一原画の殆どを安彦良和が一人で描いている! 当時「この方法なら劇場アニメの全編を僕の(作画の)タイミングに出来るんです」と語っていた。

2021-03-13 16:26:37
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

安彦良和は当時『クラッシャージョウ』『アリオン』『ヴィナス戦記』の3本の劇場アニメを作っているが、第一原画方式を採用したのは『クラッシャージョウ』だけだ。さすがに大変過ぎたのだろう。 だから、『クラッシャージョウ』こそが「安彦良和のアニメーション」を心から堪能できる作品なのである。

2021-03-13 16:32:06
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

ちなみにガンダムⅢ『めぐりあい宇宙』の新作部分も基本的には『クラッシャージョウ』と同じ第一原画方式を採っているはずだ。 当時のインタビューで「『めぐりあい宇宙』で採用したら上手く行ったので、その方法で『クラッシャージョウ』を作った」と話していたと記憶する。

2021-03-13 16:45:06
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

第一原画のほとんどが安彦良和と言っても、安彦良和は人物の演技の作画には強いこだわりがあったが、メカ作画はそれほどでもなかったから、板野一郎などに任せていた部分もあったのだろう。 twitter.com/woody_honpo/st…

2021-03-13 16:57:22
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

ミネルヴァの初登場シーンの作画は河森正治で、安彦良和によると「こういうメカデザインをするとアニメーターがどういう思いをするのか、一度知って欲しかったから」描いてもらった、とのことらしい。 『マクロス』を観ると余り響かなかったようですが…😅

2021-03-13 17:01:23
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

ミネルヴァじゃなくて、コルドヴァですね🙇‍♂️

2021-03-13 18:56:52
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

でも、ジャングルに不時着したジョウとアルフィンを海賊たちが夜襲するシークエンスの作画タイミングなんかは、本当に「ザ・安彦良和」という感じで陶然となります。

2021-03-13 17:07:53
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

『クラッシャージョウ』YouTubeのコメントに「今の作品に比べるとスタッフの数が少ない」というのがあったけれど、当時としても異例の少なさだったのです。 安彦良和は「金田伊功君もこのやり方(第一原画方式)なら彼のスタイルで長編アニメが作れる」と言っていたけれど、結局、誰も真似しなかった。 twitter.com/woody_honpo/st…

2021-03-13 20:48:17
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

この第一原画方式は元々は東映の『白蛇伝』が採用した方法だけれど、安彦良和は宮崎駿の方法論を参考にしたのではないかと思う。宮崎アニメの「原画チェック」は、しばしば宮崎駿による新たな描き下ろしに近い形になり、作画監督の仕事は宮崎駿のラフ原画をクリーンアップする作業が大半になるらしい。

2021-03-13 20:56:21
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

『風の谷のナウシカ』の作画監督だった小松原一男は「通常のアニメの作監補佐に近い仕事ですよね。でも、それなら楽なのかというと、これが大変なんですよ!」と話していた。

2021-03-13 20:58:41
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

『クラッシャージョウ』の作画スタイルの特異性というか凄さ(キーアニメーターが実質的に安彦良和ひとりだけなのだ)はもっと評価されても良いと思う。宮崎アニメは「長編個人映画」とか「ワンマンショウ」と表現されることがあるが、『クラッシャージョウ』はそれを意図的にやろうとした作品なのだ。

2021-03-13 21:10:06
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

『クラッシャージョウ』と『巨神ゴーグ』を作った頃の安彦良和は、明らかに宮崎駿を目指していた。(特にアニメ制作の方法論において) しかし、そこで(安彦良和なりの)挫折を感じたことで、漫画家への転身を決意したのだろう。

2021-03-13 21:13:22
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

劇場版『クラッシャージョウ』の公開当時、原作者の高千穂遙が、試写会であるアニメ作家に「こんな体制的な作品を子供に見せるべきではない」と詰め寄られて当惑したとコラムに書いていた。高千穂遙はこのアニメ作家の名前を書かなかったのだが、私は「宮崎駿では?」と疑っている。いかにも言いそう。

2021-03-13 17:33:58
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

制作中に大塚康生が安彦良和と対談していて、大塚康生は『クラッシャージョウ』に注目していた。だから、大塚康生が試写会に呼ばれて、一緒に宮崎駿が顔を出す可能性はあったと思う。 宮崎駿は観ていないようで、意外に新作をチェックしていましたしね。

2021-03-13 17:39:10
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

当時の宮崎駿は尖っていて(今もか😅)『うる星やつらビューティフルドリーマー』の押井守や『王立宇宙軍』の山賀博之に厳しい言葉をぶつけていた。その感じに似てるんですよね。(だいたい、普通の人は試写会で作者を批判しない) 宮崎駿は「何か」を感じた作品こそ厳しく当たるクセがあるようだ。

2021-03-13 17:45:24
水原賢治@コミックス「少女紀行」発売中 @Tirumu

@woody_honpo ふたりの関係性には大変興味があります。 安彦さんの話によると、宮崎駿に対談を申し込んだ時があって、「誰それ?知らない」と言って断られたとかで、「そんな筈あるか!?」と安彦さんは相当衝撃を受けたと語っていますよねぇ…。 宮崎駿が安彦良和に対して特別な感情を持ってるのではないかと。

2021-03-13 17:48:59
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

@Tirumu リプライありがとうございます。 あのエピソードには驚きました。知らない筈ないですよね。当時の対談で大塚康生も「以前から上手い人がいるな、と思っていました」と話してましたし。それに押井守によると、宮崎駿は富野由悠季と仲が良くてよく電話をしてたそうですから、いよいよ不思議な感じが…。 twitter.com/woody_honpo/st…

2021-03-13 18:01:19
水原賢治@コミックス「少女紀行」発売中 @Tirumu

@woody_honpo 富野さんや押井さんなどに対する感情とは全く違う、何かしらの嫉妬みたいなものがあるんじゃないかと思えてならないんですよね。

2021-03-13 18:21:18
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

『クラッシャージョウ』のストーリーの「意外なカタルシスのなさ」は当時の高千穂遙がSFでハードボイルドをやりたがっていたことを考えると納得できる。ハメットやチャンドラーの小説みたいなプロットではないか。それに、安彦良和のビルドゥングスロマン志向と反抗する若者趣味が合わさったのである。

2021-03-13 21:37:52
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

原作の『クラッシャージョウ』シリーズには、作品ごとにSFとしての筋を一本通そうという志が見られるのだが、劇場版『クラッシャージョウ』のストーリーには、それはない。これは高千穂遙が映画というメディアの特性と安彦良和の作家としての資質を考慮した結果ではないかと思う。

2021-03-13 21:46:21
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

劇場版『クラッシャージョウ』のビルドゥングスロマン志向については、安彦良和はジョウをもっと反抗的に描こうとしたが、高千穂遙がそれを押しとどめたのだそうだ。高千穂遙はクラッシャーをエリートと捉えていたが、安彦良和は「宇宙の土方でしょう?エリートのワケがない」と言っていたそうだ。

2021-03-13 22:28:48
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

劇場版『クラッシャージョウ』が時々みせるギャグというかおふざけ(真面目ぶることに対する照れなんですよね「照れギャグ」と呼びたい)は、いかにも手塚治虫風で、改めて安彦良和は正統的な虫プロの後継者なのだなぁ…と思う。 当時の漫画家を使った内輪ネタも、虫プロイズムと考えれば納得できる。

2021-03-13 22:41:06
残りを読む(6)

コメント

kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2021年3月14日
( ×H×)y-~~てゆうかコナンもけっこう富野がコンテ切ってるし知らないわけが無いんだよね。
3
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2021年3月14日
( ×H×)y-~~ナウシカやビューティフルドリーマーが翌年公開だったから時期的に霞んだというのもあると思う。
2
GGP_DDT(限りなく無色透明に近い戦慄のブルー) @ggp_ddt 2021年3月14日
これ、面白いんですか? ヤマトもガンダムもビューティフル・ドリーマーも劇場で見ましたけど、これは足を運びませんでした。
0
おはし @ohasihige 2021年3月14日
ggp_ddt 断言します。面白いです。メカもキャラも美術もすごく綺麗。サントラは神。
13
bluemonkshood @bluemonkshood 2021年3月14日
声優さんが懐かしい人ばかりだ。でも車に車輪はなくなっても、電話の受話器はそのままだし(コードはなくなっている。)ガラケーも、スマホもない。当時竹宮恵子さんデザインの私服を見に劇場にいったけれど、今みて、名作というか、懐かしさしかない。
2
やるきなし雄 @2thlessfatguy 2021年3月14日
幻魔→角川製作で東宝東和配給 ヤマト→東映制作で東映洋画配給 ジョウ→松竹製作で松竹富士配給 ジョウが出来の割にイマイチ当たらなかったのは広告出稿に一番金かけられなかったというのと公開スクリーンの数とかもあるかも。
4
nekosencho @Neko_Sencho 2021年3月14日
見た。 すげえ手間かかってる感があるアニメだった。 
8
瑞樹@ウェーイワクチン接種3回終了 @mizuki_windlow 2021年3月14日
確か、クラッシャー=宇宙の土方はジョウの親父世代かその前くらいの認識で、ジョウの親父世代(その中でも一番優れてたのがジョウの親父)が土方仕事以外のあらゆる仕事を請け負い、完璧にこなした結果、宇宙での様々な仕事を請け負うプロフェッショナル集団(=エリート)と目されるようになった……ってのが原作「クラッシャージョウ」時代のクラッシャーだったよね、原作だと。親父世代の話がダーティペアとのクロスオーバーで書かれてたけど、知り合った直後、ケイはクラッシャーをあまりよく見てなかったはず。
3
乱土(労馬|軽石庵) @karuishian 2021年3月14日
例のコルドバ大回頭シーンネタ(実際劇場がどよめいた)のスタッフ座談会とか、ゲストデザインのキャラとかパロディネタの特集記事とかが多めで、確かに今にして思えば扱いは軽かったのかもしれないですね。
5
EMI @emk_oldrose 2021年3月14日
mizuki_windlow ちょっと違くて、ジョウの父親のダンが評議会とか作ってそれまで土方扱いというか実際にもチンピラみたいな連中ばっかりだったクラッシャーたちにルールを制定して、そこから世間の目もプロフェッショナル扱いになってきた、っていう感じじゃなかった?なんでジョウは結構お坊ちゃまなんだけど父親と比較されるのが云々、みたいな話があった気がする。
9
EMI @emk_oldrose 2021年3月14日
ダーティペアとのクロスオーバーはソノラマ文庫(当時)でダン側、早川文庫でダーティペア側っていう贅沢なつくりだったよなーあれはすごかった。当時実はユリがジョウの母親で、ケイがタロスの婚約者なんじゃないかって噂があったんだよね、実際クロスオーバーでもダーティペア側が好意持ってる描写があったし。年齢とか考えると違うっぽいしケイは別の女性がちらっと出てたから与太話だけど。
5
ハドロン @hadoron1203 2021年3月14日
高千穂遥が嫌われたのは、ガンダムをこきおろしたからでしょ。https://togetter.com/li/1366664
0
ハドロン @hadoron1203 2021年3月14日
これ見てダーティペアじゃん!と思ってしまった古参SFオタクはいませんか? https://www.youtube.com/watch?v=1GStk6uj5Gg
6
緑川⋈だむ モデルナフルチン @Dam_midorikawa 2021年3月14日
コルドバ回頭の作画地獄はそういうことだったのか。いまならCGで簡単に終わる話だが
1
tama @tamama666 2021年3月14日
emk_oldrose あれ? ジョウの母親ダーティペア説だとケイが母親って事になってなかったでしたっけ? (母親の名前はユリアだけど何故か当時ケイって話だったはず)
0
瑞樹@ウェーイワクチン接種3回終了 @mizuki_windlow 2021年3月14日
ジョウの親父グループと関係してた女性「ユリア」と「ケイト」ってのがちょくちょく出て来たような記憶が薄らぼんやりとあるんだけど……クラッシャージョウにせよダーティペアにせよ最後に読んだのは前世紀の話だから内容さっぱり覚えてない……もう一回買い直すかな……
1
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2021年3月14日
ダーティペアと言えば、これ見てて「ダーティペアは原作イラスト版の安彦良和デザインでアニメ化されたことがある。○か✕か」みたいなトリビアクイズになりそう……とか思ってしまった
0
ハドロン @hadoron1203 2021年3月14日
当時劇場で観たけど、あの時代にしてはとにかく音響効果が素晴らしかった。序盤でコルドバの主砲がかすめるシーンの迫力なんて、劇場でないと体感できんだろうなぁ。。
4
kenjirou_takasima @kenjirou 2021年3月14日
ggp_ddt 正直これだけは見ました、突き抜けた作画とアクションの良さはさすがだと思います
0
kenjirou_takasima @kenjirou 2021年3月14日
とりあえず限定配信なんで見るか…
1
かわいいこねこ @pilimykingdam 2021年3月14日
旦那の推しでアニメ見たけど、結構面白いと思うぞ。 ただ、特段推す理由もないし、昭和の佳作って感じじゃねーかな。 個人的には同じ安彦キャラならゴーグの方が現代人に見てほしい感じはある。
7
CD @cleardice 2021年3月14日
冒頭見ててそういえばこの手の「棺桶の美女」スタート当時メチャクチャ流行ったなという思い出が蘇った
1
バーふバリ兵 Бахубали-хэ @Kannchen00 2021年3月14日
当時はこういう昔ながらの純然たる冒険活劇モノはラピュタとかもアニメファンには受けが悪かった気がする。自分は当時から両方大好きだった。ラピュタは後年再評価されたが。
1
アラオジ @araoji 2021年3月14日
うろ覚えだが、「劇場版 クラッシャージョウ」は、当時のアニメージュのアニメグランプリの1位だったと思う。 違ったらゴメン。(´Д`)
2
魔宵蛾(休眠中 @mayoiga 2021年3月14日
クラッシャーの評価の経緯とWWWAトラコンの組織と地位は、最初は真面目の読むがシリーズを追うにつれて読み飛ばすやつの典型。 クラッシャーがならず者扱いなのは、原作アルフィンの登場のときに古いイメージが残ってるような描写ではなかったか?(うろ覚え
2
じゃこうねこ @Jakoneko2 2021年3月14日
照れギャグがギャグ漫画寄り過ぎて浮いちゃってる感じと女性キャラがどうにも野暮ったいのがなぁ(当時見た時にもそう思った)。
2
ますべ @masube 2021年3月14日
未だに誤解されている方が多いですが、コルドバ回頭シーンの原画は河森正治氏ではなく佐藤元氏です。 http://riorio.chu.jp/ANIME/cj_subep.html
4
ますべ @masube 2021年3月14日
数年前に再見したときの自分の評価は、「無駄に長いカットが多くてダルい映画」です。本作が安彦作画の量的な面での最高峰であることに全く異論はないのですが。他の監督作品(近年のオリジン含む)を見ても、氏は演出家としてはあまり評価できない……。アニメーターとして上手過ぎるが故か、動きを一から十まで丁寧に見せ過ぎて、シーン全体、フィルム全体で見たときに適切なカット尺になっていないと思う。
9
ますべ @masube 2021年3月14日
度々インサートされるギャグや楽屋オチについては、「ああいうカットを入れないとやる気が維持できなかった(ぐらいやる気がなかった)」という旨のコメントをどこかで読んだ記憶があるが、記憶を捏造しているかもしれない。
2
柿木まめ太 @kakinokimameta 2021年3月14日
色んなアニメ見てきたけど、割と「真っ先に浮かぶアニメ」のひとつだわ、ジョウ。異色だったから記憶してるという感じで。アクションが自分的に目新しいものばかりだったから、ストーリーがそれに負けちゃってて、あんま話は覚えてないんだよね、各シーンは色々覚えてんのに。
0
agegomoku @leoandboar 2021年3月14日
当時のアニメ誌は『幻魔大戦』『ヤマト完結編』を取り上げるのにイッパイイッパイで『クラッシャージョウ』にはあまり手が回ってなかったという印象です 唯一アニメージュ(今よりも評論色がもっと濃かった)が様々な漫画家のカメオ参加等を取り上げたり積極的だった覚えが
0
agegomoku @leoandboar 2021年3月14日
bluemonkshood これに関してはノベライズ版に「未来の話だからもっとハイテク機器が普及してるのなんて承知の上だけど、絵としてのわかりやすさを優先している」みたいな事が書いてあった記憶
2
ろぼ 水戸@ファイザーダブルチャージ(+モデルナ·ワン)マン @ROBOmito 2021年3月14日
(当時から)安彦さんの女性キャラが野暮ったいと感じる人がいたという事実にちょっと驚愕。まあだからこそOVA版ではアルフィンのみ大きな目の80年代美少女キャラに指し変わっているしTV版ダーティペアはデザイナー自体交代しているのだろうけれど。
0
trycatch777 @trycatch777 2021年3月14日
アルフィン役の佐々木るんさんの演技が光ってた。
0
tama @tamama666 2021年3月14日
leoandboar パット見た感じOUT83年4月号やジ・アニメ83年2月号とかクラッシャージョウが表紙飾って巻頭特集だしアニメディア3月号は別冊付録で特集 マイアニメ誌に至っては9月、2月、4月が表紙で特集記事なんですが… 他誌も充分積極的では?
1
natuki🇺🇦 @natuki_mokoko 2021年3月14日
tamama666 作中でアルフィンが母親に似てると言う話がでてたからユリが母親だと言ってる人がいたな
0
飛鳥明日香💉💉💉 @Asuka__M 2021年3月14日
「今でも語りたくなるのは『ジョウ』だけだ。」 わかる。後年クラッシャージョウをベータのビデオで見たが、劇場で見なかったことを激しく激しく後悔した。 幻魔大戦は当時大友克洋が嫌いだったんで気にもかけてない。 骨の髄まで「ヤマト」大好きで完結編は劇場で観たけどアレは語りたくも無い。パンフも買わんかった。
1
飛鳥明日香💉💉💉 @Asuka__M 2021年3月14日
このクラッシャージョウに影響されて 当時宇宙開発の歴史やスペースシャトルの建造と運用とか調べまくったし、いまだに飛行機型の地球-月起動往還機が出てくる話を構想してるのはナイショの話だ
0
飛鳥明日香💉💉💉 @Asuka__M 2021年3月14日
masube 佐藤元氏はあのOPもやってるんですね〜・・・ アニメックだったか、90度回頭のカットは誰も手を出さなくて、作業後半に入って安彦氏から「コレやって!お願い!」ってお願いされたことをエッセイ漫画にしてましたよね。
0
堕天し王国を籠絡するいつき @ituki_s 2021年3月14日
竹村拓さんのデビュー作なんですよね。何十年ぶりかで見たわ。このまとめにであってよかった。
0
白目 @SanSiromeka 2021年3月14日
ああああ懐かしいいい!!中学校の卒業記念にヤマト・幻魔・ジョウを見に行ったけど、ジョウが一番好きだった!音楽がメチャクチャ最高で、レコードをカセットテープにダビングして、擦りきれるまで聴いたよ。
3
聖夜 @say_ya 2021年3月14日
つまらなくはないのだけど70年代というかビフォーSWな作品を無理に若作りして見せた結果滑ってる感。まあでもヤマト(の続編群)に失望した人たちの最後の砦みたいな空気は確かにあったかも。個人的には安彦良和の代表作を訊かれたら秒でアリオンと答えますけど
1
聖夜 @say_ya 2021年3月14日
キャラデザに関しても80年代の顔はやっぱり美樹本晴彦、平野俊弘(当時)、北爪宏幸なんじゃないかと思いますね。安彦絵が古いとは思わないけど
0
spin_out @spin_over 2021年3月14日
クラッシャージョウは、面白いんだけど、地味というか理屈抜きの爽快さがないというか、ダーティペアの前に霞んでしまったというか。
0
spin_out @spin_over 2021年3月14日
同一世界でバックボーンも同じなだけにキャラの強さがうまく出たダーティペアに持っていかれた感はあるよね。
1
かにころっけ @kani_2011 2021年3月14日
初見が購入したLDだったもので、劇場公開当時の雰囲気を知らなかったんだけど、あまり評価されていなかったのか。こいつぁ傑作だと思っていたんでちょっと意外。
0
天野竜@ファーム22のオレンジの木になりたい🍊🍊🍊 @R_Amano 2021年3月14日
「上からくるぞ、気を付けろ!」で申し訳ないが吹いてしまったのだが、まさかこれが元ネタってことはないよな?
3
天野竜@ファーム22のオレンジの木になりたい🍊🍊🍊 @R_Amano 2021年3月14日
それはそうと広い背景の中を全身映ってるキャラが画面の端から端まで走っていくような、よく言われるキャラがぬるぬる動くのとは別の意味で作画コスト高そうなシーンが多々あって、これは今再現しようとすると相当しんどいのでは・・・(FF15のカメラ固定イケメンドライブは背景と見えてる部分のモデルがあれば再現可能だけど、けもフレOPのカメラがバスを一周回るシーンはモデルも背景も映る部分全部作らないといけない的な(マイクラで再現したらえらい手間がかかったという動画があったはず)
1
垂直応力 @normal_stress 2021年3月14日
leoandboar タロスがスケジュール調べるのに紙の手帳をめくってたりね。ノベライズでは個人用端末。
2
bluemonkshood @bluemonkshood 2021年3月14日
ituki_s そうそう、俳優を引退していた竹村さんを探し出して、音響監督の千葉さんとかが、合宿して声優として、育てたという話があって、クラッシャージョウがなければ、そののちのサムライトルーパーの当麻もいなかったわけだし、NG5もなかったわけですよ。今みても、安彦さんの作画はさすがだと思うんだけれど、演出とか、監督業には向いていないと思ったわけですよ。
0
解凍されたほえほえさん @WGwaihir 2021年3月14日
tamama666 タロスとバードが取り合ったケイは同名の別の女性。 ダーティペアはさる事情でクラッシャー達からは離れることになったから、ジョウの母親にはなれない。
0
アストラエア💉💉💉 @astraea__5 2021年3月14日
masube OPでミネルバにファイター1・2が着艦しようとするシーンをフルアニメで見せておいて、そのあとまたマチュアの冷凍カプセルをミネルバに搬入するところでまた同じようにフルアニメで見せるのってどうかと思いますね。
1
アストラエア💉💉💉 @astraea__5 2021年3月14日
masube コルドバ90度回頭も、圧倒的なコルドバの火力でもってドッキングゲートを粉砕するってところなのに、その前のコルドバが現場に現れてマフィア側の艦艇を蹴散らすシーンが貧弱なので、せっかくフルアニメで描いたのにいまいち説得力がない
0
アストラエア💉💉💉 @astraea__5 2021年3月14日
なんだかんだ言うてもやっぱり語りたくなるよな、「クラッシャージョウ」 おかげで二次創作が捗るというものだ
1
天野譲二@『幻の未発売ゲームを追え!』発売中 @TOKYOMEGAFORCE 2021年3月15日
公開当時は一番客が入らなかったけれど、評価は一番高かった記憶。とはいえ今観ると、親の七光がちらつくし、やはり軍隊がないとどうにもならないあたりが甘いとは感じる。
0
くおんみどり🖖Master_Asia 作品集単行本発売中&楽曲配信中 @midorik 2021年3月15日
え?もう「知られざる」とか言われちゃう領域に入っちゃってるの!!?(ガラかめ目
1
Akira Ibusuki @ibuski 2021年3月15日
客が入らなかったのは、当時から言われていた、折角のCJの映像化なのに最初から最後まで騙されっぱなしコケにされっぱなしで戦闘も殆ど勝てなくて大事な人は守れなくて親の愛を感じて終わる話で全然スカッとしない!ってのに尽きると思うけど
4
髭 総理 (Hige Sorry) @PMBeard 2021年3月15日
公開初日、寒い中早朝から行列に並んでセル画を貰ったぞい!前田憲男のサントラは今でも聴いとる。普通に話題作じゃったと思うがの。
1
サディア・ラボン(ヒエロサロメ、アスカローナ、プクヒルデ) @taddy_frog 2021年3月15日
敵のボスの肩に乗ってた珍獣は、安彦さんらしくないと思いました。 大男が喧嘩をしている場面で、顔面パンチで顔がへこんで、弾力で元に戻って、目が虹色のグルグルになってたのは、もっと漫画みたいな絵だったら良いけど、絵が上手過ぎてちょっと怖いかと思いました。→ガンダムに時々出る面白い絵は大抵安彦さんが犯人じゃないかと思いました。→オリジンでほぼ確定。
1
negidakutamago @negidakutamago 2021年3月15日
クラッシャージョウの劇場版、当時の長編アニメーションにありがちな、ストーリー性を重視するあまり主人公側がすっきり勝たないからあまり見返したいとは思わないんだよなあ 高千穂遥の映像と小説の違いへの拘りには感心したが、底の浅い自分は楽しめなかった。小説も途中から同じ気持ちで読むのをやめた
0
Live long & prosper @titan3xFnfxte 2021年3月15日
地味と言えば地味でガンダムでいうジムカスタムみたいな奴。良く言えば「バランスのとれたオールマイティーな機体」、悪く言えば「特徴のないのが特徴」。完全変形バルキリーや石破ラブラブ天驚拳のようなブッ飛んでる設定の方が、後世の印象に残りやすいのだろう。
0
marumushi @marumushi2 2021年3月15日
当時のアニメ誌では同時期に公開されたジョウ、幻魔大戦、ヤマト完結編の三大アニメ頂上決戦みたいなノリで紹介されてた記憶があるけど、ジョウは知られざる名作みたいな扱いになってるのか。かく言う自分も当時はジョウはジョウでも東丈の方に惹かれていて、クラッシャーの方は一度TV放映された時に観たっきりで、内容は「大快楽」くらいしか覚えてなかったけどw
1
foxhanger💙💛 @foxhanger 2021年3月15日
83年春のアニメ映画大戦の中では、『クラッシャージョウ』はいちばんアニメ誌に推されていたと記憶しています。
1
foxhanger💙💛 @foxhanger 2021年3月15日
『幻魔大戦』は「角川映画だし同業他社の宣伝に手を貸さなくても」みたいな雰囲気もないではなかったと。
0
foxhanger💙💛 @foxhanger 2021年3月15日
でもって『ヤマト完結編』は、当時のアニメ誌のライターや読者には初代ヤマト世代が多かったので、その辺に反撥買ってた部分はあった。「最後最後と言いながら、沖田艦長復活させてまで作るなんて」みたいな。
0
foxhanger💙💛 @foxhanger 2021年3月15日
なんだかんだでヤマトは老若男女知ってるし、幻魔大戦は『角川映画』のブランドが強かった。今に至るまでそうですが、大手配給で公開される映画はコアなファンだけじゃ限界があります。
1
foxhanger💙💛 @foxhanger 2021年3月15日
それに『幻魔大戦』の原作は『クラッシャージョウ』より売れてたんじゃないかな。
0
すとん🇯🇵 @ston0609 2021年3月15日
作品に批判的だったからといって当人同士が仲悪かったってこともなくて、実際宮崎駿は押井守とも決して仲悪くないですよね
0
kartis56 @kartis56 2021年3月15日
ibuski そもそもTVCM見た覚えがない…憶えてないだけだろうけどそれぐらい印象が薄い(自分は当時はあまりアニメ見てなかった側)
0
狐謡 @Towa_towa_to 2021年3月15日
kartis56 そもそも当時ってアニメ映画のCMってアニメ枠外でそんなに流れてたの?という疑問があるので、「ひょっとしてガチで見てないんじゃ?」という疑問が。
1
nekosencho @Neko_Sencho 2021年3月16日
foxhanger どれが幻魔大戦の原作かにもよるのでは。 小説版は何種類も刊行されたくらいだから売れてたのだろうけど漫画版はけっこうあっさり終わったようだし、その後別の人が引き継いで続編を比較的最近描いてたくらいだから打ち切りだったのでは?
0
nekosencho @Neko_Sencho 2021年3月16日
CMが流れてたかどうかについては、自分が見たかどうかってのはあんましアテにならないと思う。 地方や時間、チャンネルによって流れるCMぜんぜん違うし、「話題のCM!」を雑誌やネットで初めて見る人も少なくないでしょ
0
nekosencho @Neko_Sencho 2021年3月16日
ibuski クラッシャージョウってだいたいそういう話じゃなかったっけ? 一巻でもベテランの仲間が死んでるし二巻は映画に近い展開、六巻なんか本人がほぼ死んでる(六巻ラストだけ見て生きてるとは思わんでしょ)
0
ぱんどら @kopandacco 2021年4月1日
よくできてたので楽しめはしたけど、終盤でマチュアが装置を止めようとした時に「あの装置を止めないと大惨事が起きてしまう、止めさせてほしい」という説明を一言もせず強引に装置に近づき射殺(即死ではない)される下りで「あーこれキャラを殺すためにやってるなー」感が出てちょっと醒めた。あと映画冒頭でいやなんでもない。
0