アプリで作成
2021年3月17日

鶴ケ島市議会20210316一般質問2日目

鶴ケ島市議会の一般質問をまとめました。 山中基充のみ名前入りです。 LINEでのワクチン予約とpaypayでの30%ポイント還元実現しそうです(^-^)
0
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

本日、10時40分〜山中基充の一般質問です! live中継もあります。 1 LINEによる持ち運べる市役所の導入を 2 公共施設等総合管理計画の見直し等について 3 コロナ禍における自殺対策について 4 キャッシュレス決済のポイント還元の実施を city.tsurugashima.lg.jp/data/doc/16139… smart.discussvision.net/smart/tenant/t…

2021-03-16 09:05:51
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

鶴ケ島市議会一般質問2日目 60分通告の質問が午前中2本 都市計画道路川越鶴ヶ島線等周辺交通ネットワークについて 鶴ケ島市都市計画法に基づく開発許可等の基準に関する条例の改正による都市計画法34条第12号の運用について

2021-03-16 10:36:13
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

新型コロナにより減額補正での事業の見直しとなった鶴ヶ島駅周辺地区拠点整備構想策定事業及び都市計画道路共栄鶴ヶ丘線の整備について 川越ー鶴ヶ島線と市道709はt字路のうちは信号整備しない 圏央鶴ヶ島インターチェンジ整備は入札が始まった 国道407バイパスの2、2キロのうち900mのみ供用開始

2021-03-16 10:36:29
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

バイパス残りの供用開始は未定 インター周辺の市道315号(給食センター前の道路)の封鎖の時期は未定 407バイパス中央分離帯供用開始も未定 ポテンシャルのある地域、34条第12号での整備 企業誘致の手法 事業者は、市で説明のち相談票提出、住民説明の後計画書提出 都市計画審議会で指定変更

2021-03-16 10:36:46
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

企業立地に当たっては特に農政部門との整合図る必要 企業の申請には個別で対応、当該地域の農振地域の図面事前に示さないのか。農業委員会などで直ぐにデータ出せる。 水害などの懸念は、日照問題は→通常より厳しい基準あり、丁寧に説明求める。 地権者への説明状況は→意向調査済み、今後説明会実施

2021-03-16 10:36:59
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

12号指定区域、土地の評価あがる。個人の財産権影響。土地の地上げの懸念。GISでの当該地域の情報共有すべきでは。優良な企業を呼び込む努力する必要あるのでは、企業の意向だのみでは、スプロール化など懸念されるが→あらかじめ指定する方式ではそうだが、鶴ケ島市のは運用方針を定めた上で個別対応

2021-03-16 10:37:13
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

逆さ木池周辺は、道路の幅員が取れず、34-12は指定できない 関水金属の工場R6から運用、現在倉庫は完成し、ふるさと納税の返礼品の物流拠点などしている 共栄鶴ヶ丘線幅員見直しの都市計画決定などをへてR9ごろ整備される。 交通安全対策懸念あるが→2回の地元説明、搬入搬出少ないが通勤車両懸念

2021-03-16 10:37:35
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

山中基充の一般質問 LINEによる「運べる市役所」の導入を 利用者の多さからLINEの「地方公共団体プラン」を活用してのチャットボット、電子母子健康手帳、つるバス、つるワゴンのバスロケーションシステムの導入、そして新型コロナワクチン接種予約システムの導入を提案…予約システムは実現へ(^.^;

2021-03-16 12:34:07
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

鶴ヶ島市の公共施設等管理個別計画は素案の段階、小学校は3校統廃合、中学校も3校統廃合と従来の計画よりもさらに進んでいる。 当初想定より△420人少子化進んでいるから。 今後の議会とのワークショップなど意見交換を求めました。 圏央鶴ヶ島インターチェンジは、年度内に契約が済。

2021-03-16 12:42:27
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

コロナ禍での自殺対策について 初日でも二人の議員から質問があったもの。具体的な取り組みとして「つながるシート」の活用を提案、来年度一部スタートする。

2021-03-16 12:45:40
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

paypayでのキャッシュレスポイント還元について 地方創生臨時交付金を活用し、幸手市や鴻巣市の実施したポイント還元での地元経済の活性化を提案。 あなたのまちを応援プロジェクト 前向きな答弁、実施はGo to eat後の7月から、30%付与でかなぁ。

2021-03-16 12:50:53
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

コロナ禍で見えてきたこと 行財政について 経済対策について 地域コミュニティについて 教育現場について 子ども子育てについて 高齢者対策について 市民や事業者の協力あってこそと実感している 7年ぶりのマイナス予算 様々な見直しの契機にもなった DXを進めていく 小口融資や定額給付金実施

2021-03-16 14:07:13
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

桜まつりなど集客イベントは全て中止したが、安易に中止するのではなく安全に実施できる道を模索していく 放課後サロンなど全て中止だが、感染防止しながら地道な活動しているところも。ウオークラリー実施したところも。 今後は市民センターを中心に地域活動を支援していく。 臨時休業、個人学習

2021-03-16 14:07:40
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

毎週の鶴っ子土曜塾実施、飛沫拡散シールド、学校イベントの見直しなど。給食も無言で。部活動中止など体力低下、ストレスの懸念。相談業務などで安心して暮せる後押し心がけた。 子ども子育て、休業中も保育園などは受け入れ、児童館などは縮小。 子どもと触れ合う機会増えた面もあるがストレスも。

2021-03-16 14:07:57
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

各施設での感染防止ができるようになり、できるだけ施設を動かしいる。相談業務にも注力。 高齢者多く外出控え、人と交流する機会が減り、健康リスク懸念。 訪問により実態把握をもとに様々取り組む。フレイルの懸念、サポーターによるチェック実施していく。 2極化、格差広がっていないか→

2021-03-16 14:08:19
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

在宅ワーカー増えているー折角地元にいるのに行く所ない わかばウオークなど生活には便利だが、運動公園近くに何もない、ピンチをチャンスに変える取組 地方創生臨時交付金活用して何か取り組んでいきたい。 何かって何だろう^^; 消費喚起ークーポン券、子育て世代中心、高齢者にも検討したい。

2021-03-16 14:08:42
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

自治体、協議会などなかなか活動できないところに先進的な取組を紹介していく。 乳幼児健診などは実施しているが、母子保健のオンライン相談実施実績は3件、のべ6件。 深刻な相談事例は→夫からのDV相談、一時的な宿泊施設にそして保護施設にというのがあった。 子どもたちへハイパーQUの状況は

2021-03-16 14:09:31
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

学校生活の満足度、年2回実施で2回目の方が増えている。 視力検査の状況は→昨年度と単純比較1%程度視力1、2の子が減っている。年々低下傾向。 南小2年、鶴のDVDの感想の紹介、メッセージをくれてありがとう。と素直に受け止めている。

2021-03-16 14:09:52
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

将来人口と重点戦略について 第6次総合計画では2029年人口目標68,000人目指す コロナ禍で埼玉県の転入超過は24,271人でR2年4〜11月では、全国最多の転入超過 人口増加のチャンスではないか 在宅勤務増加で適度な距離の地方の鶴ケ島市に有利 一時的にのみならず将来的に継続して成長する街を目指す

2021-03-16 15:08:33
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

保育園待機児童ゼロの継続 健康づくり体制 鶴ヶ島グリーンパークの活用 企業立地促進 職住接近の観点での藤金地区の整備 関水金属移転を生かす 農大跡地活用 住むなら埼玉の県のHPへの掲載 広域連携の活用 空き家の現状 3719件は集合住宅の空室も一件とカウントしており、180件1、2%が実態に近い

2021-03-16 15:08:52
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

市内空き家はほぼ流通している。チェックしているのは2軒。 自然災害リスクが低い県内4位 この利点どう生かすか→災害に強い町で首都圏10位、洪水に強い町でも1位。隣接するまちの台風19号被害甚大で、それを打ち出せずにいた事を反省。 鶴ヶ島市263人超過、ちょうど県の100分の1。

2021-03-16 15:09:42
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

いかに生産年齢人口の減を緩和していくか 職住接近進めたい。関水金属町中工場、IHI稼働など生かしていく。重点戦略にいかに進めていくか課題。 地域再生整備計画間に合わないかも、他の省庁の交付金活用も模索している。 農業移住の現状と支援内容→新規就農16名うち11名継続。認定農家育成も。

2021-03-16 15:10:08
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

鶴ヶ島の魅力、他との差別化を図り、打ち出していく 鶴ヶ島のHP、移住対策不十分いかに売り込むか→コロナ関係多くなっている。移住促進促していく。 空き家バンクー9軒登録、8軒売却済。空き家ほぼ流通している。 相談内容、空き家求めたもの多い。

2021-03-16 15:10:46
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

危機感ある自治体は、インセンティブ提供している。 鶴ケ島市としてどう見ているか→ 総務省人口移動報告、転入263人超過うち日本人95人。自然減していたが、社会増上回った。 国勢調査でも減だが想定より小さかった。 これからも自治体間競争に取り組む。 令和2年〜生産年齢人口減は全国2位の予想

2021-03-16 15:11:07
残りを読む(9)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?