2021年3月17日

北アルプスで雪崩が起きやすい場所を衛星で解析した

北アルプス(南端:乗鞍)は、長野県(松本市)-岐阜県(高山市)の県境にあるため、雪崩警報が届き肉場所です。雪崩が起きやすい場所を衛星画像解析しました。
2
オープンソース・インテリジェンス #OSINT @Logis_deter

雪崩が起きやすい場所(2021/03/16)。 北アルプス(乗鞍は南端)のとくに、特に安全地帯ではない所です。 証跡:赤 NASA MODIS正規化植生指数(2021/03/15) 県境:松本市(長野県)-高山市(岐阜県)であるため、警報が出しにくい場所をまとめました。 #雪崩 #北アルプス #乗鞍 #立山 pic.twitter.com/JeBgu43ej6

2021-03-16 16:59:39
拡大
オープンソース・インテリジェンス #OSINT @Logis_deter

雪崩が起きやすい場所(2021/03/15)。 北アルプス(乗鞍は南端)の特に安全地帯ではない所(赤)です。 証跡:赤 NASA NDSI(2021/03/14) 県境:松本市(長野県)-高山市(岐阜県)であるため、警報が出しにくい場所をまとめました。 #雪崩 #北アルプス #乗鞍 #立山 pic.twitter.com/IIXtxTdJUx

2021-03-15 16:04:55
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?