Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2021年3月20日

コロナ禍に活かしたい地下鉄サリン事件対応

たくさんの犠牲者が出た事件でしたが、多くの人が最善を尽くされたんですね。
21
知念実希人 小説家・医師 @MIKITO_777

ミステリー小説家&医師です。 『天久鷹央の推理カルテ』等を書いています。 コロナ禍の間は、新型コロナやそのワクチンについての医療情報多めで呟いております。 エビデンスに基づいた有用な情報提供を心掛けておりますので、よろしければぜひフォローしてみて下さい。 アイコンは魂の相棒です。

note.mu/mikitochinen

知念実希人 小説家・医師 @MIKITO_777

今日3月20日は地下鉄サリン事件があった日です。 あの日、医療関係者をはじめ多くの人が必死で対応にあたり、被害を最小限にとどめました。 現状のコロナ禍にも重なる点も多いので、私の知る限りであの日に事件の裏で起きたことを書いてみようと思います。

2021-03-20 18:30:00
知念実希人 小説家・医師 @MIKITO_777

(承前)サリン等の有機リン中毒にはPAMという薬を使用しますが、普段使う薬ではないし、副作用もそれなりにある。 地下鉄サリン事件当初、何が起きているのか分からない混乱した状況でしっかりと有機リン中毒の診断を下し、PAMの投与を決断した現場医師の判断力はとても素晴らしいものでした。

2021-03-20 18:31:00
知念実希人 小説家・医師 @MIKITO_777

(承前)PAMの使用を決断させた一つの要因として、前年に長野で起きた松本サリン事件で患者の治療にあたった、信州大学病院の医師が報道を見て、 『その症状はサリン中毒に非常に似ている』 と、最も患者を受け入れていた聖路加病院の救急センターに連絡を入れたことが挙げられます。

2021-03-20 18:32:00
知念実希人 小説家・医師 @MIKITO_777

(承前)サリンの解毒に使うPAMは作れば作るほど製薬会社が赤字になります。 しかし住友製薬は住友化学が有機リン系農薬を作っているので、 それで中毒が起きたときの解毒剤のPAMを作るのはグループ会社の義務だと赤字覚悟で作っていました。 それがサリン事件で多くの人命を救いました。

2021-03-20 18:33:00
知念実希人 小説家・医師 @MIKITO_777

(承前)地下鉄サリン事件の時、解毒薬のPAMは首都圏にあるだけでは全く足りませんでした。 薬卸業者は社員を東京行きの新幹線に乗せ、新幹線の停車する各駅でその周辺でかき集めたPAMを受け取らせ、東京へ必要な量を運ぶという決断をして、東京にPAMを届けました。

2021-03-20 18:34:00
知念実希人 小説家・医師 @MIKITO_777

(承前)さらに自衛隊も化学兵器が使用された際の為に備蓄されていたPAMの放出を決め、東京へと送りました。 そのような薬卸業者、自衛隊の協力もあり、東京でのサリン中毒患者の治療は可能になりました。 また自衛隊の医官は、治療に対するアドバイスも行いました。

2021-03-20 18:35:00
知念実希人 小説家・医師 @MIKITO_777

(承前)有機リン中毒の治療薬PAMは、農薬などの中毒だと1日2本使用するが、サリン中毒の治療には2時間で2本が必要。 あれだけ大量の被害者の治療に必要なPAMはまさに想像を絶する量です。それを集めるのは本当に大変だったと思います。 まさに日本中の協力なくしては不可能でした。

2021-03-20 18:36:00
知念実希人 小説家・医師 @MIKITO_777

(承前)地下鉄サリン事件で要請された患者全員を受け入れるという決断をした聖路加病院は、 院長の日野原先生がかつて東京大空襲で病院に入りきらない患者が亡くなるのを見た苦い経験から、大災害に対応できる造りにし、対応の準備も出来ていた。 そのことが多くの人命を救ったんだと思います。

2021-03-20 18:37:00
知念実希人 小説家・医師 @MIKITO_777

(承前)地下鉄サリン事件の際、外来をストップして患者全員の受け入れを宣言した聖路加病院、 有機リン中毒と見抜いて解毒剤PAMの投与を始めた医師、 PAMの在庫を日本中からかき集めた薬卸業者、 備蓄のPAMをすぐに提供した自衛隊。 どれが欠けても被害はもっと大きくなったはずです。

2021-03-20 18:38:00
知念実希人 小説家・医師 @MIKITO_777

(承前)現在のコロナ禍は、地下鉄サリン事件以上の未曽有の事態だと思います。 ただ、きわめて有効のワクチンの開発もあり出口も見え始めました。 地下鉄サリン事件で多くの方々が協力して可能な限り被害を抑えたのと同様、 コロナ禍も力を合わせれば乗り越えられるはずです。 頑張りましょう!

2021-03-20 18:39:00

コメント

怪盗もふもふ団 @55mofu_mofu 2021年3月20日
これはよいまとめだなぁ。非常に勉強になりました。こういうまとめこそ、みんなに見てもらいたいなあ。
9
IOEUROPA @IOEUROPA6 2021年3月20日
治療薬PAMを新幹線で東京迄届けたというのは聞いた覚えがありますがすっかり忘れていました。誰かの為にという思いが実を結ぶのは素晴らしいこと。語り継いでいきたいですね。
3
クイバチカ @quibachika 2021年3月20日
無駄遣いと批判されながらも設備充実させた新館に移転して3年後に事件だったのも追加で
7
半猫人(はんにょじん) @hannyozin 2021年3月20日
この病院、大人数が受け入れられるように、普段は病室としては使わない部屋の壁面にも酸素供給用の管を通してあったんだよね。本当に慧眼だったと思う。都心で化学テロで本来薬が足りなくて受け入れる場所も足りなくて……しかもこの時期携帯は今みたいに全員持っている訳じゃない、というかネットも使える状態じゃないから最新情報が随時自分で探せるわけじゃないし。今、技術が発展しているとはいえ同じことが起こったときにこれだけの人と資材を割ける余力があるのか……当時小学生だったから、今振り返って改めて怖いですね。
2