10周年のSPコンテンツ!
0
西南海 @nishinankai
rail No.79 表紙は71年3月の浜中・茶内の構内。現役時代のカラーは写真は、表紙と中に3枚だけ。
西南海 @nishinankai
約100ページ中、3分の2が簡易軌道特集。
西南海 @nishinankai
登場するのは、浜中、標茶、幌延、歌登で、69年9月の訪問記中心。
西南海 @nishinankai
特集の末尾に、現存する保存車両を写真で紹介。浜中、鶴居、歌登、別海。6ページで一部カラー・
西南海 @nishinankai
メーンの筆者が乗ったのは歌登だけのよう。あとは、国鉄との接続駅などで撮った構内や車両の写真。沿革や時刻表、運賃表なども一部収録。
西南海 @nishinankai
メーン筆者以外に、2人が写真を提供。いずれも71年3月に撮影。
西南海 @nishinankai
というわけで、車両や構内写真が中心で、駅近くでの走行風景はありますが、北海道独特の原野を行く、といった走行風景はありません。でも、見たことがない写真がほとんどと思われますので、興味のある向きは、それなりに楽しめましょう。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする