「タグ編集を許可」「まとめ編集を許可」機能を終了し、新たな「共同編集」機能を追加しました。
2021年3月28日

『日本の弓は強くて美しい』それゆえの”弱み”が今の我々にも刺さる「染み付いてるんですかね…」「色んなものに当てはまる」

335
どみにをん525 @Dominion525

これなー、矢に限らずいろんなものに当てはまるし、勝てない理由のひとつなんだよなー。 pic.twitter.com/614xgPfO7a

2021-03-28 10:51:55
拡大
拡大
リンク webエース 「アンゴルモア 元寇合戦記 (ComicWalkerで連載中)」作品情報|ヤングエース アンゴルモア 元寇合戦記 (ComicWalkerで連載中)の作品情報。著・たかぎ七彦 。中世日本を揺るがした「元寇」を斬新な視点で描く!本格歴史大河ロマン! 2 users 3
ほのか @h0n0ka

@Dominion525 染み付いてるんですかね…出し惜しみが。

2021-03-28 10:53:01
どみにをん525 @Dominion525

@h0n0ka そうなんですよ。単体のクオリティが高いこと自体は素晴らしいところなんですが、出し惜しんでしまう。 後世でも火薬が不足して鉄砲撃てないとかもあるし、物量に敵わない。

2021-03-28 10:54:58
Akiha@沼先案内人 @Akiha_Motors

わかりみが深い 自分自身も出し惜しみしちゃうからダメな時がある twitter.com/Dominion525/st…

2021-03-28 15:27:55
リンク ピクシブ百科事典 ラストエリクサー症候群 ラストエリクサー症候群とは、ゲームにおいて希少な消費アイテムを温存したまま使わずにクリアしてしまうプレイスタイルを指す俗語。 34
もっこㄘん @Mokko_Chin

こち亀でも矢が高価かつ作成が煩雑な様子が紹介されてたり(もったいないと言っている) 矢は金がかかるのでアイルランド兵を出す旨のセリフも有名ですが やはり良い物ほど本番で役に立たないと意味ないですからね。 twitter.com/Dominion525/st… pic.twitter.com/nzdr2kjS4H

2021-03-28 14:00:26
拡大
拡大
GNUE(鵺) 🎄 @gnue

@Dominion525 そして無駄矢をいっぱい使える100均商品…

2021-03-28 12:50:56

コメント

ろんどん @lawtomol 2021年3月28日
「不思議のダンジョン」系のゲームで、貴重なアイテムを出し惜しみして抱え込んだままゲームオーバーになる私は、大和武士の子孫かもしれん…
119
awar @since4659 2021年3月28日
でも侍には"誉れ"があるから…
40
リー @rrecter 2021年3月28日
せめて人間を一番惜しんで欲しいものだ。
77
コロッケそば @tikuwatensoba 2021年3月28日
職人に「安価に量産できる技術程々のコスパいいもの作れ」って言わないと「素晴らしいものを献上せねば」と技術のみ極まったもの作っちゃうのかな そして職人から逸品が上がってきたらつい使いたくなってしまうから量産できない工芸品で戦うことになるといった感じ?
45
海栗ラタア @virtual_urchin 2021年3月28日
でも現在使われてる一般的な和弓は60mちょっとしか飛ばなかったりする
11
ワス @wsplus 2021年3月28日
もう戦争はAIドローンに爆弾積んでお安く済ませましょう
6
ケットシー @kettosee333 2021年3月28日
その点火縄銃は鋳型に流し込んでパカっとで弾が出来る(別途火薬も用意しないといけないけど
3
Alpha Leo @alpha_leo 2021年3月28日
イングランド王も安いアイルランド兵を出せと言ってたので世界共通の悩みなのでは。
87
nekosencho @Neko_Sencho 2021年3月28日
100万ほどする高価なレース用自転車を買ったのはいいけど。落車(クラッシュ)で壊れてしまうのが怖くてレースで使えなくて安いの買ったとかレースに出てないとかって話はよく聞きますね。 かといってレースに出るとこういうことも https://note.com/s_kaoru/n/n1f1b87a95b98
15
Simon_Sin @Simon_Sin 2021年3月28日
ある程度の範囲にばら撒いて撃つ榴弾砲で精密射撃しちゃう陸上自衛隊のことを思い出した…みんなビンボが悪いんや
17
sake @sake_ne_ku 2021年3月28日
「エリクサー症候群」って名前がしっくりすぎる ポケモンも消費系の一時アイテムはなかなか使えなかった
101
yamadaaaarrrr🐯 @yamadaaaarrrr 2021年3月28日
じゃけん雑な矢を大量に作って先端にうんこ塗って撃ちましょうね~
60
yuki🌾㊗️7さい🎉⚔ @yuki_obana 2021年3月28日
廉価版円盤すらタッチせずにアマプラ版を楽しむのです(´・ω・`)わかりますよぅ…
1
Hide13 @Hide1314 2021年3月28日
yamadaaaarrrr ドリフターズノッブかな?
30
英一 @eimainasu 2021年3月28日
鷲羽の矢はもう追加で作れないから、これからプレ値で無限に高くなっていくとかなんとか
1
三河屋mk-II @code410_gone 2021年3月28日
STGでは回避用のボムをケチって被弾することを『抱え落ち』という
34
ダルジィ @M0NcDTpW7UOFJd9 2021年3月28日
でもこいつら失敗したじゃん?
16
みなせ ★C100_土_東シ82b_米軍機の放射性物質の本 @Ton_beri 2021年3月28日
一方米軍は、対戦車ミサイルを低価値目標にバカスカ撃って 「ジャベリンが1発いくらか知ってんのか?」 上層部がキレた話が好き
121
愚者@勇者部満開19欠席 @fool_0 2021年3月28日
エリクサー症候群という言葉にひどく納得w
15
みなせ ★C100_土_東シ82b_米軍機の放射性物質の本 @Ton_beri 2021年3月28日
Ton_beri 自衛隊だと、下手すりゃ敵の車両の輸出単価より、誘導弾の方が価格が高い……
56
SA♥️NO @sano810114514 2021年3月28日
バイオハザードで、マグナムの弾を宝物のように大事に持ち続けて結局余らせたままクリアしたり、無駄撃ちしようものならリセットしていたのは自分だけじゃなかった・・・?
18
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2021年3月28日
日本陸軍が精神主義に陥ったのも、カネがなくて戦車や大砲が揃えられなかったから説。日露戦争であんなに難儀したのに昭和に入ってから軍拡競争で軍艦や飛行機まで増やさないといけなくなって。
11
ラルフ @ralf_natural 2021年3月28日
元寇がこんな風に上から物言える様な戦果出したっけ?って疑問が……モンゴル側は木を無駄に伐採しまくって属国が傾いてた様な気がするんだけど
60
mikunitmr @mikunitmr 2021年3月28日
「エリクサー症候群」って言われると意味がわからないけど、要するに「王より飛車をかわいがり」ってこと?
3
sorakarajyosi @sorakarajyosi 2021年3月28日
アーチェリーの矢もまあまあ高価だが。美しさはさておき弓矢は高い。弾丸は安い。
2
oppappi @oppappi112 2021年3月28日
矢ならハゲの頭に刺さってるから気にせず使え
0
雑魚寝 @zakone_world 2021年3月28日
昔読んだ小説にもありましたね。国中の精鋭を集めて鍛え上げてめっちゃ強い部隊を作ったけど、もったいなすぎて結局使えなかった、みたいな話
4
友引 @tomobiki10 2021年3月28日
まとめには無いけど、このあと蒙古軍が矢の雨を降らせるのに使ったのが、矢羽根がボロボロの粗雑な矢だったのが印象的だった。
5
tarutarusosu @taru3000 2021年3月28日
なんか出羽守が変な風にドヤってるけどローカルルールとは言え交戦規程守らんモンゴル軍がその後鎌倉武士に散々蹴散らされたのはどうなんだ?
63
tarutarusosu @taru3000 2021年3月28日
Ton_beri 誘導弾より戦車の方が安いのか?
2
tarutarusosu @taru3000 2021年3月28日
KREHITO 浜で死んだのは敵国兵(モンゴル高麗連合軍)も同じだろ
6
神無月 @sanpai2929sii 2021年3月28日
なんというか、とにかく凝り性だよね。日本人って。つまらないものでもこだわって作る事がよくあったりする
3
聖夜 @say_ya 2021年3月28日
和弓は世界的に見ても最大級の大きさで耳の後ろまで引くため矢が非常に長く鏃も刃が鋭く重いので射程が長く威力も大きい分、素材を確保するのが難しいので高価になります。洋弓やモンゴル弓は比較的短く顔の前までしか引かないので矢もその分短く鏃もないか非常に軽い錐状のものが主流なので威力もそれなりな代わりに素早く撃てます。イングランドのロングボウはその中間
29
ピリコ @PiriPiriPirico 2021年3月28日
せいなるはい、まだカバンに残ってるな……
1
聖夜 @say_ya 2021年3月28日
まあ中世に交戦規程などあるわけもなく日本もアテルイとか処刑しているので異なる文化同士の衝突はえてして暴走しがちとは言えます。自衛隊で問題なのは「誘導ミサイルが高いなら対物ライフルを買えばいいじゃない」という風にならないこと。M2と.50BMGはあるのに
27
聖夜 @say_ya 2021年3月28日
ちなみに せかいじゅのは は味方バシルーラで無限増殖できたのでケチらなかった派
4
ma08s@水銀党はカルトじゃない @bygzam_ma08s 2021年3月28日
戦略予備と戦力の逐次投入(要は「貧乏性」「出し惜しみ」)は、戦場では禁物。クラウゼヴィッツも言うておる。
3
テスト @test5570 2021年3月28日
日本は国力が乏しいから出し惜しみするしかなかったんだろう。その分品質を上げるとか工夫して
1
山の手 @Yamano_te 2021年3月28日
戦力の逐次投入は禁物とは言うが、大幅な戦力をつぎ込んで大失敗したナポレオンのロシア遠征や、総力を上げて挑んだ結果ボコボコにされたモンゴルVS神聖ローマ帝国など、大戦力動員の失敗も枚挙にいとまがない。そして大体その後失脚するなり国が滅ぶなりしてるんだよな。
14
seidou_system @seidou_system 2021年3月28日
「日本の弓は武士という支配階級の武器だった」ってのもあるのかもしれん。
8
サイエソ @sai_lobster 2021年3月28日
逐次投入が悪手なのは皆分かってるけど「見立てとして直ぐ片付くと思ったが、想像以上に抵抗が激しく…」っていう結果論ではなかろうかとは思う。
26
聖夜 @say_ya 2021年3月28日
そもそも元寇の日本側は正規軍ではなく地元の武士による一種の義勇軍なので。自分の農地や労働力である領民を奪われないために戦うからこそ守護地頭であり一所懸命なのです
36
tarosuke @tarosukenet 2021年3月28日
tiltintninontun なかったのはカネじゃなくて生産力。まぁ設計からして似たようなことやってたわけだけど。
1
席上 @Nonsomnia 2021年3月28日
順序がまるっきり逆で、島国で物資が乏しいからそもそも粗製乱造なんて出来なくて精度重視の一点ものになったんではなかろうか。もったいない病で使えないのはそれはそうなんだが
39
フローライト @FluoRiteTW 2021年3月28日
うーん、騎馬で走りながら射撃するデタラメ戦闘民族の要求仕様を満たすには高品質の矢が必要だったという話で、安い量産品集めてどうにかなるってもんでもないと思うんだけどな
20
moxid @moxidoxide 2021年3月28日
鎌倉メンタルの事だから「(雑兵には)もったいない」としか考えてないぞ多分
2
フローライト @FluoRiteTW 2021年3月28日
人海戦術やったモンゴルさんが内陸に立てもせず叩き返された時点で「正解」が出てるのよ。どれだけドヤ顔で語ろうと負け犬の言葉には価値がない。 N=1の失敗例として「貴重な学びを得た」の一行で終わるヤツ
18
Chariot@モデルナトリニティ @BLACK_RX_24 2021年3月28日
taru3000 敢えて言うけど、ゲームのゴーストオブツシマのセリフやで。敵将の暗殺という手段を提案した主人公に対しての「そこに誉れはあるのか」という問いに対しての答え。「誉れは浜で死にました」
88
田田 @tatawannna 2021年3月28日
そもそもこの戦闘、モンゴル側は、矢を船から運ぶのが間に合わなくなったんじゃなかったっけ、こんなこと言ってイキがってるから……。
10
ham_o @ham_o 2021年3月28日
kettosee333 火縄銃の銃身はヨーロッパでも日本でも錬鉄を芯棒に巻きつけて作ってたよ
0
フローライト @FluoRiteTW 2021年3月28日
ぶっちゃけ、大船団率いた元軍の方がシビアなリソース管理を要求されてたと思うんだけどね
18
kartis56 @kartis56 2021年3月28日
赤壁みたいに大量消費用の矢を回収して再利用ってリサイクル率どれぐらいだったんだろう
4
サブラフ @b1YiG6l8bykNnDv 2021年3月28日
矢24本の価格は日給5日分というまとめがあった。 https://togetter.com/li/1450742
12
ぼにゅそむ 7/2約束夜の部参戦 @yokoshimanaruko 2021年3月28日
taru3000 え?元寇の時代に戦争のルールを定めた国際条約があったんですか!?
55
サディア・ラボン(ヒエロサロメ、アスカローナ、プクヒルデ) @taddy_frog 2021年3月28日
yokoshimanaruko 日本人同士で戦う時は、戦を始める前に真上に矢を飛ばしたので、モンゴル人はそれを知らないので、矢が下手だと思って笑って、 日本人は一人ずつ名乗りを上げてから戦場に出て来て、モンゴル人はその一人を大勢で滅多打ちにしたりして、ルールが違うので勝負になりませんでした。
2
柾木神威@呉鎮守府 @masaki_kamui 2021年3月28日
元寇には2回とも勝ってるのに、勝てない理由とはこれいかに。
24
ぼにゅそむ 7/2約束夜の部参戦 @yokoshimanaruko 2021年3月28日
taddy_frog いやそんなのはわかってますよ小学生のころ読んだ学習漫画でもやってましたし
13
サディア・ラボン(ヒエロサロメ、アスカローナ、プクヒルデ) @taddy_frog 2021年3月28日
地中海では潮の満ち引きは殆ど目立たないので、シーザーは、イギリスの海で戦った時に、海の水の量が大きく変わった時に総崩れになってたし、 元寇の時のモンゴル人も、嵐の前兆を知らなくて、日本人がいなくなったのは逃げ帰っただけだと思って深追いしたので嵐にやられたんだったっけ。
1
ぼにゅそむ 7/2約束夜の部参戦 @yokoshimanaruko 2021年3月28日
taddy_frog 条約がなかったのも知ってますよ。 taru3000 に対してツッコんだだけなんですけどご理解いただけませんでしたか?
32
ららぁ @lalalala0987 2021年3月28日
そもそも和弓は使い手を選びすぎるので、アンゴルモアの元軍みたいな物量方式は余程準備しないとできないんじゃないかな。なお、和弓自体は射程も殺傷力も元軍が泣き言残す程度にはクソ強かった模様。
11
ららぁ @lalalala0987 2021年3月28日
軍事系の出し惜しみといえば、老朽艦だから沈んでもいいやとこき使った結果、最終的に殊勲艦になってしまった金剛型が頭に浮かぶ。
22
ポテチ @h4UoKS4uiga53r4 2021年3月28日
satori_Lv35 弓兵はどっちかと言えば下層が担う役割で上層が担うのは(遊牧民を除くが)騎兵じゃないの。なんせ馬飼う財力がないと出来ないし。 有名なイングランドのロングボウ兵も自作で多少裕福ってのはあるけど基本農民だし、肉食を忌避する文化がなけりゃその辺の農民でも弓で狩りしてたんでね
8
サディア・ラボン(ヒエロサロメ、アスカローナ、プクヒルデ) @taddy_frog 2021年3月28日
ヨーロッパ大陸では弓矢は卑しい人の武器だったけど、イギリスでは偉い人も弓矢を使ってたので、ロビンフットがいたりしたみたいです。
2
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2021年3月28日
taru3000 戦車は高いよ。でも、トヨタの中古車は安いよ。
16
犬だよ @yaju5123 2021年3月28日
say_ya  それはちょっと誤解がある。モンゴル、というか騎馬民族の弓は基本的に凄く張力が強い。動物の骨や角、膠を使った複合弓かつ弦を外すとCの字になるレベルで逆反りして、弦を貼ると } こんな感じの反り方をする。日本の和弓は基本的に竹と木と膠で作られてるので、張力出す為に長くなってるのだな。  取懸については日本もモンゴルもいわゆる蒙古式で、モンゴルも抉という弽を使って耳の下まで引き分けてたハズ  
17
犬だよ @yaju5123 2021年3月28日
Lkpi8dEIKmF7bi1  一応、匈奴や元でも製鉄はやってたぽいですが、鉱山抱えてる訳でもないのでチンギス・ハンが統一するまでは貴重品だったのでは無いでしょうか。交易主体?
1
フローライト @FluoRiteTW 2021年3月28日
yokoshimanaruko 人間の闘争ルール「頭部を破壊されたものは失格となる」くらいですかね
16
犬だよ @yaju5123 2021年3月28日
FluoRiteTW そもそも鉄が貴重なんすよこの時代。矢羽も鷲とか使うと高いけど、飛ばすだけなら鳶とかでも十分行けます。鏃部分が一番高い。
13
フローライト @FluoRiteTW 2021年3月28日
taddy_frog 既に歴史はアップデートされてて、実際のところはドえらくエゲツない防衛戦で元軍が蹴散らされた話らしいよ。大船団で押し寄せた癖に水際阻止されてんだからお察しよね
51
聖夜 @say_ya 2021年3月28日
yaju5123 確かにちょっと言葉足らずでしたね。東洋式と西洋式で分けようかとも思ったのですが。まあどっちがあらゆる面で優れているとか劣っているとかいう話ではないです
3
吉田D @Yoshida2014 2021年3月28日
FluoRiteTW 博多湾がリングだ!(台風の風避け的な意味でも)
9
白ぶどう @46grape 2021年3月28日
satori_Lv35 イングランドの長弓兵はヨーマンという農民階級です。自作農なので小作人程下ではないけれど支配者階級ではない。
7
サトリ🕹🎮叩かれてる連呼の表自マン @satori_Lv35 2021年3月28日
taddy_frog それ反日左翼教師が教えてくれた嘘歴史とまったく同じだわ。
26
白ぶどう @46grape 2021年3月28日
taddy_frog 日本側も家畜の死骸放り込んで疫病撒く位にはルール無用だったようなんですが。神風は確か祈祷のお陰で勝てたと主張したい人達が成果を盛っていて、台風前に打撃受けてます。というか蒙古は陸戦の方が強いんだから押していたら上陸していて台風被害は減るでしょう。
37
colonoe @colonoe 2021年3月28日
最初は日本側は人道的に戦おうとしていたが、元が非人道的な戦術を使ったので日本側も手段を択ばずに戦うようになった、と聞いた。本当かどうかは知らない
1
サトリ🕹🎮叩かれてる連呼の表自マン @satori_Lv35 2021年3月28日
46grape 外国の支配階級は武器持ってなかったの?弓矢持ってなかったの?。いやそういう話じゃなくて将軍とか呼ばれてる人が「武人の心を魅了する」とか言ってるんだから、同じ支配階級で武器を比べても日本の武器はできが良いという話だろ。
1
瑞樹@ウェーイワクチン接種3回終了 @mizuki_windlow 2021年3月28日
、最終的に元軍負けてんじゃん……神風が吹いたってのもどうも眉唾らしいしね。上陸戦において攻め手は陸地に橋頭堡を作ることが第一目標で、守り手は橋頭堡を作らせないのが目的。だから、橋頭堡を作れずに船に戻ってるって時点で元軍が負けてるのは明白なんだよ。そもそも「神風」の話は戦勝祈願の加持祈祷をやってた神社仏閣勢が「俺達の祈祷で勝ったんだからなんか寄越せ」って言い出したのが始まりらしいしね。
34
サトリ🕹🎮叩かれてる連呼の表自マン @satori_Lv35 2021年3月28日
taddy_frog 反日左翼の自虐史観はここから、偶然勝てた日本人は学ばぬまま神国日本は神風が吹くから負けないと信じ込んで第二次世界大戦に突き進んだーというストーリーで大真面目に学校で教えてた。その間外国と何度も戦争してるっつーの。
33
ピグモン @gdtiomnbvf 2021年3月29日
satori_Lv35 西洋の騎士階級のメインウェポンは、刀剣や槍のような近接武器ですからねえ 弓矢は平民の歩兵に持たせるもので
0
シロクロ @BlancNoir_nanto 2021年3月29日
lalalala0987 逆に大和は…(´・ω・`)燃料や運用コストの問題もあったんでしょうけども。
4
ピグモン @gdtiomnbvf 2021年3月29日
モンゴル弓騎兵のバックボーンって遊牧生活の中での狩猟だろうし、むしろ『無駄矢を嫌い』『中々弦から離そうとせず』必中を狙うという、日本の鎌倉武士と同様の名人芸要素が強めになる気がするんだけど、どうなんだろう? 中央アジアの遊牧民を描いた『乙嫁語り』ってマンガの狩猟シーンは、ギリギリまで獲物に馬を寄せて一矢で仕留めていたし
4
シロクロ @BlancNoir_nanto 2021年3月29日
>弓は下層の武器 何かで 「弓矢を上手に射つには相応の訓練が必要 →訓練にコストを掛けられるのは武士など、ある程度高い階級」 みたいな話をみたいような(´・ω・`) 面制圧でだいたいの位置にバラ撒くなら促成栽培でもOKとかなんかな? スナイパー的な戦い方するとなるとかなり習熟が必要、みたいな。 或いは、ボウガンなら比較的狙いやすいとか何とかいう話も…?
0
08_Reader @08_Reader 2021年3月29日
46grape BlancNoir_nanto 弓を兵器として使うには日頃から筋肉を鍛えておく必要があって、武士は出自からして鍛えておくのが仕事のうちだったパターンで、ヨーマンは特権階級から金をもらって鍛錬に勤しんでいたというパターン。
5
ピグモン @gdtiomnbvf 2021年3月29日
BlancNoir_nanto 一斉射撃で面制圧的な運用をするにしても、弓兵には相当の筋力と訓練が必要ですよ
7
Oddball @0ddbaII 2021年3月29日
騎馬民族で弓が生活の一部だったモンゴルと武士階級の特技だった日本って話な様な気がするがね。上下って話じゃなく。矢に金がかかるのはどこでも同じ。戦争用の弓は強く作ってあるから矢もそれに合わせて特別製。
4
ピグモン @gdtiomnbvf 2021年3月29日
0ddbaII 上でも書きましたが、とあるマンガに載ってた遊牧民の狩猟ってのが、ギリギリまで獲物に馬を寄せて一矢で仕留めるという『無駄矢を惜しみ』『中々矢を弦から離そうとしない』って代物だったんですよね
3
マガミ@「南洋通商」 @ryuya_magami 2021年3月29日
かつて所属してた高射特科時代、配備されてたのはホークミサイルだったんだが、部隊の先輩方はアメリカでの実弾射撃だと「ダイレクトヒット(直撃)」を目標にしてた。そもそも、撃破率60-70%の更に近接爆破機能でヨシとしてた米軍側が「おまえらおかしい、なんで8割直撃させてんだ」と言ってる程度には、お財布事情がな…。ちな、20年前で一発1億前後だったかな
8
山の手 @Yamano_te 2021年3月29日
戦争って経済面が大きく影響するので、少ない戦力でも耐えきってるうちに相手が自滅するパターンが割とあるんですよね。量を投入して成果が得られなければ武将も民衆も不満を抱える。実際に元も3度目の元寇を準備していたが、莫大な遠征負担等に不満を抱いた江南で反乱が起こり中止に追い込まれたと元史に記されている。
15
フローライト @FluoRiteTW 2021年3月29日
satori_Lv35 反日関係なく、30年前くらいにゃ教科書にそう書いてあった気がする
30
犬連結マン @nekokoala1 2021年3月29日
この将軍って少弐さんにパルティアンショットされる人?
1
さかべあらと(喉元に刺さるキラー餅バニー) @sakabe_arato 2021年3月29日
sano810114514 バイオは公式がナイフのみクリアトロフィーやら豆腐サバイバーやらと高難度縛りプレイをぶっ込んで来てるので、そこら辺まで攻略目ざすと極力アイテム使わないプレイに慣れる必要が出てきますから…
0
Oddball @0ddbaII 2021年3月29日
gdtiomnbvf 狩猟用でも戦争用でもそれなり以上の強さの弓は連射は無理だよ。そりゃ狙って射る。コッチのマンガの無駄矢はチャンスにバンバン射っていけるかって意味だろうと思うが。
2
乾也春海 @kanbaru 2021年3月29日
漫画は読んでいませんが、そうやって見下していたのもあって最終的に撃退されるって話になるのではないかと。フィクションでの歴史上敗戦国は負け要素を積んでいくものですし、その弱点があってどう覆すのかがお話の見どころの一つなのではないかと。話は変わりますが私はゲームで手軽に量産できないアイテムは無いものとして扱うことが多いです。FF11で銃を使っていたときはまず量産体制を整えるところからスタートしました。
4
tale-1 @trchsaito 2021年3月29日
日本は元を撃退できたけれど元はユーラシア大陸を制覇できたよね、って話じゃない?日本のやり方じゃあユーラシア大陸制覇は無理でしょう。
21
thx4311@平壌運転 @thx_4311 2021年3月29日
Ton_beri でも命の単価が高い米国とかだと、傷痍年金や遺族年金を長年払う事を考えるとそっちのほうが安いから「45キロ以内なら無線一本でMRSLから厄介な敵の特火点へお届け!」な単一弾頭のM31誘導弾を作っちゃった訳で…最近はまた「安い目標は対物ライフルで」になっているようだけど。
4
ヘイローキャット @Halo_nyanko 2021年3月29日
基本は決闘裁判的な一騎打ち用の矢だからそりゃ安物でいいやってならんでしょうよ。ただ作中でもがんばってる郎党集用の矢とかはそこまで高級な作りでもないと思うんだよなー
1
ヘイローキャット @Halo_nyanko 2021年3月29日
FluoRiteTW その教科書の選定に強い影響力を持ってたのは誰かってことよ
10
ヘイローキャット @Halo_nyanko 2021年3月29日
mizuki_windlow長いこと 八幡愚童訓っていう神仏の功績をヨイショするための本(それ自体に罪は無いが)を一級資料として扱い続けてたというのがなぁ
5
オルクリスト @kamitsukimaru 2021年3月29日
Yoshida2014 見よ!西方海上の船は赤く燃えている!!
5
めがねすきー @R18gMeganeski 2021年3月29日
Simon_Sin 同系統の話としてタイムラインに自衛隊のジャベリンはちゃんと照準しないと撃てないようにしているから弾が売れないって流れて来た
0
めがねすきー @R18gMeganeski 2021年3月29日
DoomDrakeV あー中古車使うのはそういう倒しても損みたいなことをさせる目的もあるのかもしれんね
0
いせ@噴進砲 @HTkFVMg9pVG1sRy 2021年3月29日
lalalala0987 金剛型については、老朽艦というのもありますが、何より速力が全戦艦中最速だったので機動部隊に随伴が可能な唯一のタイプだったという理由もあります。有り体に言えば使い勝手が良かったんですよね、あの姉妹は。
11
スジモンヨトウ @armyworm157 2021年3月29日
trchsaito ユーラシア大陸でもインド亜大陸とかベトナムには撃退されてますからね。騎馬が思うように使えないところでは言うほど強くないのがモンゴル軍です。
25
tarutarusosu @taru3000 2021年3月29日
DoomDrakeV トヨタの中古車(&携行火器)より無誘導の対戦車ライフル弾が安いとは思わないけどな
0
tarutarusosu @taru3000 2021年3月29日
yokoshimanaruko なんか変にコメントのレスのツリーが出来上がってるが元コメでローカルルールって書いたじゃん。何で国際条約まで飛躍しないとならんの?日本人同士の戦争でも一応ルールってのが在ったんだよ(でないと両勢力全滅までやらないといかんから)結局元寇は相手側を全滅に近い所まで行ったわけだから
3
tarutarusosu @taru3000 2021年3月29日
BLACK_RX_24 ゲームの中のセリフとは思い浮かばなかったので変なレスしてすみませんでした。
4
スジモンヨトウ @armyworm157 2021年3月29日
モンゴルの何が強かったって軍制改革した騎射できる軍隊と現地勢力の積極的登用ですからね。後者は外交とイスラム化でイルハン国退けたバイバルスのように敗北の原因になったりするんですが。
0
節穴 @fsansn 2021年3月29日
量産性と汎用性に優れた機体は、時代を超えて製造される。
1
tarutarusosu @taru3000 2021年3月29日
say_ya 交戦規定が有ろうが無かろうが現代でも戦争で負けた指導者が処刑された例(イラクのフセイン)があるのでその例えは不適切と思うが?しかもアテルイは戦争に負けて俘虜になって京都に送られて詮議されてる訳です。その後十分に吟味して朝廷の判断で処刑されてるのでむしろ現代アメリカより文明的とも言えるw
2
春夏秋冬 @akito110 2021年3月29日
もったいないは、もったいない
0
ashen@一週間のご無沙汰でした。 @Dol_Paula 2021年3月29日
ゲームのアイテム惜しむのはラストエリクサー症候群なんて定義化されてるのね。昔のゲームは最重要アイテムを序盤にだして後はそれっきり補充なしあるいはいつ補充できるか解らないというパターンが多かったから、回復系や強化系は使わないで取っておいたらゲーム終わっちゃったなんてこともあったからね。
2
サトリ🕹🎮叩かれてる連呼の表自マン @satori_Lv35 2021年3月29日
FluoRiteTW いや、昔はその教科書自体が反日左翼の自虐史観に染まってた、だから新しい歴史教科書をつくる会の活動が始まったわけで。現在はだいぶ是正されてきてはいるが気を抜くと従軍慰安婦の記述が復活したりするし、上記のつくる会の教科書が不合格をくらったりする。学び者の「ともに学ぶ人間の歴史」のような極左的な歴史教科書も存在する。
24
mocilol @mocilol 2021年3月29日
褒めてから注意することであまり不快にならないお手本のような上司
2
ぼにゅそむ 7/2約束夜の部参戦 @yokoshimanaruko 2021年3月29日
taru3000 ありもしなかった「日本-モンゴル間の交戦規程」を元にさもモンゴル側がルールを守らなかったみたいな事書いてたからツッコんだだけなんですが。
28
ざんせつ @zantenmori 2021年3月29日
Ton_beri 短SAMとかMANPADSに落とされるよりマシだよなぁと思っちゃうフラシム民
0
ざんせつ @zantenmori 2021年3月29日
fsansn M2ブローニングとか戦中からある銃火器だけど現役だったりするからすげぇよなぁ
1
ラルフ @ralf_natural 2021年3月29日
日本側の慣習を無視した=日本だけ縛られている状態で戦い始めたにも関わらず、負けたモンゴルの論理を元に日本はいつもこうやって負けるよね、って話するのはおかしくない?って話なので、モンゴルがルールを守る守らないという話はノイズです。
8
ボドロー @bodoro_459 2021年3月29日
gdtiomnbvf 動物に無駄矢を撃てばすぐ逃げられるし、反撃・逃走の恐れが無いなら可能な限り狙いを付ける。それは狩猟のテクニックでは?
5
ラルフ @ralf_natural 2021年3月29日
元コメもローカルルールって書いてるし、モンゴルは国際ルールを破った、汚い!みたいな事も言ってない。
9
コン蔵 @konzopapata 2021年3月29日
元が負けたのは事実。だけど向こうの人がこんな事を言ってた訳でもだから負けたでも当然ないし 手放したがらないってのが日本人にだけ当てはまるのかもわからないけど、成程と思うくらいに心当たりと突かれた人がいるのも事実
1
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2021年3月29日
サー!強くて美しい武器は名前をつけて寝食をともにするくらいがいいと聞きました!サー!
0
Fakir@鞄 @FakirCarbuncle 2021年3月29日
元が負けたっていうけど、日本への侵攻は船作るのが中国沿海部や朝鮮半島の人たちで、彼らが熱心じゃなかったために船がそろうタイミングが台風シーズンになってしまったことなども大きいです。 日本側もその辺わかっていて、モンゴルは承継して中国や朝鮮半島の人は送り返すなど区別して扱っていたとどこかで読んだ記憶があります。
0
犬だよ @yaju5123 2021年3月29日
say_ya 地中海式と蒙古式の取懸の違いっすね。トルコとかあの辺は確か蒙古式だったので耳下くらいまで引き分けるんだったかな。地中海式だと顎の前あたりまで。 現代の弓道は三十三間堂の通し矢を競う為に江戸時代にかなり改変・改良された影響(技術・道具等)が残ってるので、正直室町以前の弓術と比較すると全くの別物になってる筈。
2
ポテチ @h4UoKS4uiga53r4 2021年3月29日
kartis56 予算上「対物狙撃銃」を購入してるはずなんだけど機種は公表されてないのよね。 西側で普及してるバレットM82かその小型モデルのM95だろうとは言われてるけど
0
fully vaccinated バガミ @xxbagamixx 2021年3月29日
タイトル「弓」ってあるけど「矢」の話やん・・・
7
IT土方 @s_takepon 2021年3月29日
ちな九州では戦術的にも戦略的にも日本側がぼろ勝ちしてます元寇
11
ぬめりけ @pokute55 2021年3月29日
模造品とはいえ古今東西の英雄の武器を矢代わりにバンバン射出しまくって使い捨てる(癖に腕は弓聖)の某弓兵ってやっぱ凄いんだな…
1
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2021年3月29日
taru3000 ソ連崩壊時期に値崩れした戦車が世界中に拡散したからねぇ
2
マスクドとくがわ(モデルナ第二形態) @psymaris 2021年3月29日
神風吹いたってのは吹いたんやけど、そもそも日本に上陸できずにずっと船の上いたから台風にやられたんで…
6
IT土方 @s_takepon 2021年3月29日
文永の役は今の暦だと11月なので一般的に台風シーズンでは無いですし台風では無いとされます、 そもそも暴風に合ったらしいのは船に戻って退却中の話ですし 弘安の役は6月から7月にかけて本土への上陸を失敗してるのでやっぱり負けた結果ですね
6
マスクドとくがわ(モデルナ第二形態) @psymaris 2021年3月29日
もっとも防衛戦争なんでなんも得るもんなかったんで鎌倉幕府滅びる遠因にもなったわけやけど
11
わいるどうぃりぃ @wildwilly888 2021年3月29日
ぜひとも余裕ぶっこいてるこの顔が、鎧をまとった味方の将校や高価値兵をバタバタ射抜かれて青ざめるのを見てみたい。
2
🍆 @e0606503 2021年3月29日
>和弓は世界的に見ても最大級の大きさで耳の後ろまで引くため矢が非常に長く鏃も刃が鋭く重いので射程が長く威力も大きい分、素材を確保するのが難しいので高価になります。 「矢が非常に長く」「鏃も刃が鋭く重い」ので「射程が長く」 …物理的に矛盾してるって気付かないのかな。 東アジアの弓は耳の後ろまで引くのが一般的じゃね
1
黒野千年@なろうR18ミッドナイト(ワクチン3回済み) @blackperson2000 2021年3月29日
だから弦離れが悪い……とドヤ顔っていた元の将が、効果で手の込んでるはずの矢を騎射突撃しながら、大量に打ち込んでくる武士たちにけちょんけちょんにされるってフラグ立てだよな〜
13
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2021年3月29日
taru3000 対物狙撃銃一発で済むならな。 ドライバーと射手で最低二発、AK持った助手席他の連中を…… 「タイヤを撃ち抜いて転倒させよう」 普通のライフルでいいな。
1
DELTA und Panzer💉💉💉モデ・モデ・モデ @deltayiri 2021年3月29日
アンゴルモアで出てきた話かなと思ったらアンゴルモアだった。おすすめ。
4
ガチャおじさん @gatyaoji 2021年3月29日
trchsaito それはその通りだけど厳密に言うと元がユーラシアを征服したわけじゃなくモンゴル帝国がユーラシア征服やね。主語が小さい。元としての遠征は日本ベトナムチャンパービルマジャワ島だし思ったより全然勝ててないので、通商基軸の有効路線に変えて南シナ海-ジャワ海-インド洋ルートを作ったという形になったぐらい
1
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2021年3月29日
なお、FPSでグレネードを使いたがらないのは単に持ち替えが面倒だから。(リロードが遅れたり)
3
ガチャおじさん @gatyaoji 2021年3月29日
割とこのルートでかくてユーラシアの海上交易ルートがこの時代にブリテン島から日本までつながるようになったし代わりに倭寇も出るようになったけど。騎馬民族出身なのに海への影響のがでかいのが元の面白いところ
1
柏葉 @kashiba22k 2021年3月29日
ラストエリクサー症候群とか初めて聞いた笑 たしかに残して終わる事、初回とか特に多いかもw
0
シロクロ @BlancNoir_nanto 2021年3月29日
「「ウリヤンエデイ!ウリヤンエデイ!ウリヤンエデイ!」」
1
m.t @Ellfas3 2021年3月29日
Lkpi8dEIKmF7bi1 弓騎兵のイメージの強いモンゴル帝国も、弓は最初に陣形を崩すときに用いるもので実際には重装騎兵が半数以上を占める主力だそうで。騎馬民族が弓を射続けて勝利したのはローマ軍をパルティアがボコボコにしたカルラエの戦いぐらいなのでは(このときは1000頭のラクダに大量の弓を積み込ませて補給しながら戦ったそうで、防衛戦とはいえ古代帝国は凄いですね)
3
ポテチ @h4UoKS4uiga53r4 2021年3月29日
Ellfas3 ワールシュタットの戦いや騎馬民族では無いがハッティンの戦いも弓騎兵が弓打って勝った戦いになるんでね 重騎兵が弓騎兵に突撃することに固執してボロボロになった流れは3つとも似てる
2
フローライト @FluoRiteTW 2021年3月29日
gdtiomnbvf 合戦してるわけじゃないから、無駄矢撃ったら獲物逃げちゃうもんねえ
0
フローライト @FluoRiteTW 2021年3月29日
アンゴルモアって「フハハハハ!このポーズ万歳」とか言ってる奴じゃないの?
1
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2021年3月29日
e0606503 いや、空気抵抗も加味すると、運動エネルギーに制限が無ければ重い方が遠くまで飛ぶで正しいよ
8
花田 鉄平 @teppih 2021年3月29日
blackperson2000 和弓は騎馬弓が長弓と同じで「騎兵が自分とこの弓兵の射程外からボコボコ打ち込んでくる上に、手練だと走りながら打ってくる」とか孔明ですら予見できるわけがない
5
08_Reader @08_Reader 2021年3月29日
e0606503 初速が同じなら重い方が遠くまで飛ぶよ。 飛距離を伸ばす運動エネルギーは(初速が同じなら)質量に比例して、飛距離を減らす空気抵抗は進行方向に向いた表面積に比例する。 そして二乗三乗の法則から、何らかの物体を大型化すると表面積よりも質量の方が大幅に増大する。 なので、形がだいたい同じで大きさが違う矢とか銃弾砲弾を同じ初速で飛ばした場合、空気抵抗の増加よりも運動エネルギーの増加が上回るので、重い方が遠くまで飛ぶ。
13
08_Reader @08_Reader 2021年3月29日
もっとも、これは「初速が同じなら」という前提なので、重いものを軽いものと同じ速度で飛ばすためには、当然ながら軽いものより高出力で射出しないといけなくなる。 「重いものより軽いものの方が遠くまで飛ぶだろ」と思ってしまうのは、自分の腕で投げた場合とか、同じ出力の射出装置を使い回して違う初速で飛ばしてるのを想像してるからだろうね。
15
fff @ffffdark 2021年3月29日
未だに神風がどうとか言われてるのか・・・戦史ではなく気象学の観点からはこの時期に台風などはなかったらしいし、教科書の文永の役にも1943年までは神風の記述はなかったってさ(神社が祈祷の成果を主張した程度)。  なので1943年に戦意高揚目的で作られた『神風』のエピソードと、戦後に作られた『集団戦法vs一騎打ち』のエピソード(これも元ネタは祈祷推ししたい神社側の資料)が合体して戦後教科書の元寇ができたってことみたいよ
11
🍆 @e0606503 2021年3月29日
08_Reader 矢が長いほどアーチャーパラドックスのたわみも大きいから、それで失われるエネルギー量と、そのたわみ起きる乱気流は?そのたわみによって同じ形状の矢でも、長い矢の方が、どうしてもたわみが大きいから正面からの空気抵抗の表面積が長矢の方が若干大きい。
0
🍆 @e0606503 2021年3月29日
08_Reader それに、人馬殺傷できる「軍用」の弓の強さって、人の手で引くという限界から、西洋のロングボウも東洋の蒙古弓も150ポンド前後とそこまで差がなくて、それ以上の特殊ケースは除いて、一般的な軍用弓で話すなら、射出装置のエネルギーの出力は劇的な差はない。 一般的な弓の交戦距離である200m前後では全然支障がないし、射程がほんの少し短くて、その分だけ正確性と中近距離威力が優れてるってだけ。
0
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2021年3月29日
e0606503 エネルギーの定義を思い出した方が良い。 長くて大きい和弓は、弓手の引き手の力が同じ条件でも小さいモンゴル複合弓より大きな弾性エネルギーを溜め込むことが可能だよ
5
花田 鉄平 @teppih 2021年3月29日
矢を惜む奴らが「弓矢をそこらの野犬や農民で試し打ちするな、的でやれ」とか禁止令出されるものかよ
9
denev @_denev_ 2021年3月29日
ralf_natural 漫画ですよ‥?現実とフィクションは区別しましょう。
0
犬だよ @yaju5123 2021年3月29日
e0606503 これよく誤解されがちだけど、弓の威力はドローウェイトと引き尺の長さで決まるんで長弓の方が短弓より威力あるよ。んで、弓の射程についてだがどんな強弓でも狙って当てられるのは大体60m(大体33間がこの距離)。弓道やアーチェリーやった事ある人は分かると思うが、矢って真っ直ぐ飛ばずに空力の関係で浮く&左右にうねる。狙って当てる場合、左右だけじゃなくて上下も調整しないとイカンのだが、距離が変わるとゼロインからやり直しなのでまず当たらない
9
🍆 @e0606503 2021年3月29日
d2N5Q4GciZtsa2e 遊牧系の短弓は動物性素材の角と筋繊維を弓に組み合わせて使ってるから、より大きな変形率に耐えられるから、弓を小型化できて、エネルギー伝達効率が良いんだよ。弓の形状が大きいと、矢を引いたと時の角度が大きいから、すべてのエネルギーが弦に込められていなくて、無駄になってるエネルギーの方が多いんだよ。
1
とっち.opanpon @totty2nd 2021年3月29日
結果は鎌倉武士団のボロ勝ちだし、戦略レベルで見てもむしろ元側の方が甘く見積もってたのが丸わかりですで終わり
11
とっち.opanpon @totty2nd 2021年3月29日
ハッキリ言って元寇って、イレギュラーの極みみてえなやべー奴らが普段通りに戦ったらユーラシアの覇権国家フルボッコにして撃退しちゃいましたって話だから「ローカル根性で世界に通じない日本人」の引き合いに出すにはあまりに筋悪すぎるんだよなあ
13
とっち.opanpon @totty2nd 2021年3月29日
どっちかと言えば、ドヤ顔で日本進出してきたウーバーイーツが出前配達サービスの修羅の国である日本市場で散々な結果になってるのと同じ
12
08_Reader @08_Reader 2021年3月29日
e0606503 二乗三乗の法則は文字通り乗数で質量が増大するんで、多少のロスは誤差だよ。 投影面積が1.5倍でも質量は1.8~9倍になるんで、それらによる追加のロスが「大型化する前の矢の運動エネルギー」の3~4割に達しない限り、大型化した方が飛距離は伸びる。
6
とっち.opanpon @totty2nd 2021年3月29日
FakirCarbuncle 実際に動員された船については近年に引き揚げられた実物の研究で、当時の基準としてはかなり頑丈な軍船だった事が判明してる。元側としても日本遠征は間違いなく国家プロジェクトだったんだよね
8
ゆきやけ @yukiyake_ 2021年3月29日
ノルマンディー上陸作戦みたいなもんで 拠点作られたら大変だっただろうけど その前に追い返せたんでしょう
0
🍆 @e0606503 2021年3月29日
08_Reader >>「初速が同じなら重い方が遠くまで飛ぶよ。」初速が同じならの話じゃない?
0
08_Reader @08_Reader 2021年3月29日
e0606503 モンゴルはモンゴルでも清王朝の時代になるけど、3200人規模のとある部隊のうち、2200人の弓はポンド換算で80~133lb、80人の弓は147~173lbだったとか何とか。 また別の500人規模の部隊の場合、少なくとも全員が67lbの弓を引けて、200人は80lb、140人は93lb、85人が133lbだったそうな。 対するロングボウは、だいぶ遡ってヘンリー8世の時代の沈没船から170本のロングボウが引き上げられて、ドロ―ウェイトは100~185lbだったらしい。
1
08_Reader @08_Reader 2021年3月29日
e0606503 そうだよ? その前提のコメントに対する返信なんだから、当然それに対する返信も同じ前提に決まってるじゃない。 それとも e0606503 は勝手に前提を変えてたの?
4
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2021年3月29日
e0606503 あのさ、物理の言葉で喋って貰えるか? 「> 弓の形状が大きいと、矢を引いた時の角度が大きい」って何を指してるの? 図形の相似則から出直して
5
🍆 @e0606503 2021年3月29日
08_Reader 僕はあくまで「人間の腕で引く弓」として、上限があるとして物理的に両方いいとこ取り論に無理があるってことですけど、同じポンド数で、同じ使い手で、短矢と長矢で初速に差があるのは否定なさってるわけじゃないってことですか?
0
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2021年3月29日
e0606503 もうひとつ。 「より大きな変形率に耐えられる」構造体は、その大きな変形率による内部損失によって「エネルギー伝達効率」は一般に低下する。 アナタ、機械工学の修士号持ちであるオレの前でよくそんなテキトー言えるね?
7
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2021年3月29日
なお海を渡ってきた元はもうちょっと無駄矢を嫌った方がいい模様。どう考えても補給に問題がある。
8
08_Reader @08_Reader 2021年3月29日
e0606503 軽く弓道を齧ったことがあるけど、弓は腕だけで引くなってのが定番の指導だぞ。背中の筋肉が大事。 んでもって、当然だけど大きな弓と小さな弓では体を動かす範囲が大幅に違ってくるわけだから、動員される筋力=実際に弓を引くときに注ぎ込まれる力にも違いが生じてくるのは想像に難くないわけで。
1
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2021年3月29日
力とエネルギーの関係も理解してないオコチャマに説明するの、難しい
3
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2021年3月29日
e0606503 そもそも和弓は弓返しを行うからアーチャーのパラドックスは軽減されるんだよなぁ
5
🍆 @e0606503 2021年3月29日
08_Reader 弓道の撃ち方って独特で、弓を持ち上げて左手で弓を押しながら下ろすけど、ロングボウやトルコ弓は持ち上げて、右手て引きながら下ろすって手順だった。
0
とっち.opanpon @totty2nd 2021年3月29日
GX9900GUMDAMX 「矢が尽きたので帰りました」は普通に敗退の言い訳だとは思うけど、事実ならそれはそれで「上陸して初っぱなの戦闘で矢が尽きるとかどんだけガバガバな計画だったんだよ」っていう
3
犬だよ @yaju5123 2021年3月29日
e0606503 弓道つっても小笠原流とか日置流とか色々あるんで一概には言えない気はする。(大きく違うのは打ち起こしと手の内辺り) 弓の使い方はマックス・エーンという人の矢番えと取懸による分類が有名だけど、彼の分類に従えば、日本の弓とモンゴルの弓の引き方はほぼ同じ蒙古式なのだな。
2
F414-GE-400 @F414_GE_400 2021年3月29日
知識マウントだらけのひでーコメ欄だな。他人を棒で叩くために一生懸命お勉強してるのかと思うと浅ましいわ。
2
とっち.opanpon @totty2nd 2021年3月29日
F414_GE_400 浅い知識でクッソガバガバな日本人論垂れ流すから突っ込まれるんだよなあ…
16
ゴリラマン @qVpcsoO5l52YpZ6 2021年3月30日
諸論出ていますが海を超えた軍事行動は超える側に多大なペナルティがかかるというのが全てでは。日本も海を超えて高麗や元に勝つのは無理でしょうし、神風はフィクションですが日本海の荒々しさには日本人は足を向けて寝られませんね。
1
thx4311@平壌運転 @thx_4311 2021年3月30日
qVpcsoO5l52YpZ6 日本が全ヨーロッパが所有する以上の火縄銃を装備し世界最強の陸軍国(スペイン・ポルトガルも正攻法では勝てないと踏んでいた…)だった戦国時代ならワンちゃんあったかも?最近は朝鮮半島から引き上げたのも補給の問題ではなく単に「秀吉が死んだから」が主な理由と言われてますし、明の公式文書にも「本当に秀吉が死んでくれて助かった」という記述があると言いますし…
4
さどはらめぐる @M__Sadohara 2021年3月30日
元軍といっても中身は将帥クラスがモンゴル人、士官クラスが中国人、兵卒レベルが朝鮮人でしょ。命令1つ出してもまとに通るか怪しいわけで、銅鑼を鳴らして隊列を組みなおすぐらいはできただろうけど、当意即妙な指示など出せないし、出したところで末端の兵卒は動かんでしょ。朝鮮人にとって、元が日本を征服したところで属国としての自分たちの立ち位置が何も変わらないんだから、遠征軍としての士気なんかハナからないだろうし
0
藤堂らいちゃん🖖♌ @CHICKEN_TODO 2021年3月30日
「抱え落ち」って言うのか。こっちでは「抱えボム」って言ってたな
0
AKIRA_TRYSTAR @AKIRA_TRYSTAR 2021年3月30日
しかし飛車を自由に動かす振り飛車と、手元に置く居飛車の戦法の勝率比較では居飛車に軍配が上がる。
0
ayumun @ayumun54628524 2021年3月30日
単体の性能にこだわると言えばゼロ戦もそうだね。徹底的に軽量化したせいで性能は良かったが生産性が悪かった。ゼロ戦以降は日本もこういう極端な軽量化はやらなくなった。
0
ask @whirlpool 2021年3月30日
M__Sadohara 出鱈目言ってんじゃねえよ。モンゴル、漢人軍と高麗軍は分けてあったぞ。高麗軍は金方慶をトップにしてモンゴル、漢人軍の7割程度の兵数。モンゴル、漢人軍はヒンドゥをトップにしてた。弘安の役ではこれに元南宋の江南軍が追加された。日本とか獲ってもあまり嬉しくないヒンドゥは厭戦気味、一方金方慶は「征日本都元帥」を名乗って日本を高麗領にしようと農具まで積んできた。双方の軍議での衝突と、江南軍の動きの悪さが弘安の役の敗因。
11
ask @whirlpool 2021年3月30日
08_Reader 理屈を捏ね回したところで、元側の記録に「但弓以木為之、矢雖長、不能遠。」(弓は木製なので矢が長くても遠くには飛ばねえ)って書かれてるからな。ちなみに、ポールウウェポンが無いのを珍しがられたり、甲冑の飾りの金細工が精巧なのを褒められたりしてるぞ、鎌倉武士のみなさん。
4
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2021年3月30日
seidou_system 当時の中国(元)は支配階級が弓矢を使う騎馬民族だけどな。 Ellfas3 古代ギリシャの戦争だと重装歩兵の防御力が弓兵の弓矢を撃ち続ける体力限界+弓の攻撃力より上だったんで重装歩兵が長らく主力でいられた事情の一つという話をヴィクターハンソンの本で読んだことがある。弓兵が接近されて歩兵の槍&剣の餌食にとかペルシア戦争で起きたのかな
1
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2021年3月30日
blackperson2000 元寇、博多に襲来した一度目で高麗の副官クラスが和弓の餌食になってなかった?
6
ゴリラマン @qVpcsoO5l52YpZ6 2021年3月30日
thx_4311 このまとめでも「偉そうに言ってるけど結局元軍は追い返されたよね?」という意見があるように、戦国日本軍が精強と謳っても結局明本土には進出出来なかったのが史実な以上ワンチャンも怪しいかと…
0
黒野千年@なろうR18ミッドナイト(ワクチン3回済み) @blackperson2000 2021年3月30日
Lkpi8dEIKmF7bi1 漢人の左副都元帥・劉復亨が討たれている。漢人部隊の総元締め。
3
ぴょん / JK1NKB @py0n 2021年3月30日
戦国時代は足軽が一斉射撃で面制圧してたから, そんなに手の込んだ矢は使ってないのでは?
0
yomukipu @yomukipu 2021年3月31日
ファンタジーに絶対に刃毀しない剣だの、常に矢が入っている矢筒だの出てくるわけだね
0
さどはらめぐる @M__Sadohara 2021年3月31日
whirlpool ああ、ネトウヨ嫌いさんでしたか、相手を間違えました。私はネトウヨではないですけども
0
フローライト @FluoRiteTW 2021年3月31日
whirlpool 負け犬の言い訳真に受けるのもなあ
3
HANKYO @KYONHA1 2021年3月31日
08_Reader 弓道雑誌に載ってた20kgの和弓の速度が55~60m/sくらいで、同じ強さのアーチェリーが64~66m/s、トルコ弓が73~85m/sだから、観測データから初速が違うって判明してるのに、「初速が一緒なら」って前提すること自体、こじつけに過ぎないよね?
1
花田 鉄平 @teppih 2021年3月31日
KYONHA1 ナショジオの検証だと、23kgの和弓とイングランド長弓は同じ34m/sになってたけど
1
HANKYO @KYONHA1 2021年3月31日
teppih あれは破壊力のテストで、重矢使ってるからだろうね。上記の観測は全部競技用の軽い矢。
2
HANKYO @KYONHA1 2021年3月31日
ナショジオとヒストリーチャンネルとかのアジア関連の検証って贔屓というか接待があるから、必ずしも正確とは言えない。 日本刀とロングソードの検証で、剣を斬ることができるかって検証で、 ロングソードの場合は卓上の剣が固定されて無いのに、日本刀の番は卓と剣が固定されてて、 それで日本刀が折れ曲がって、「日本刀は出来ませんでした」って胸くそ悪い検証してたりする。
4
花田 鉄平 @teppih 2021年3月31日
KYONHA1 じゃ、ナショジオのが正確な検証だね。競技用を戦で使うなら違うけど
1
HANKYO @KYONHA1 2021年3月31日
teppih あれもDraw Weightの計測の罠があるで。日本と欧米とではドローウェイトの計測する長さが異なるんよ。確か欧米が28インチ、日本が26インチ引いた時のポンド数で数えてて、1インチ差で約2ポンドの差が出ちゃうから、表示上は「同じポンド数」って言っても、和弓の方が強いように番組が作ってる。
1
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2021年3月31日
というか、重装弓騎兵って「(槍は届かない)近距離から高火力の弓をぶちかます」兵種じゃないかな。遠距離でいいなら機動力を奪う鎧は邪魔。
0
クラ & 瑠璃 大好き勢(仮称 @sAcDL9Rhzl 2021年3月31日
一方、日本では水を「湯水の如く」大量消費する模様。海外だと、水が貴重な所も多いと言うし、ステップ気候のモンゴルもその範疇だったと思う。 でもって、その豊富な水資源を活かしたこまめな手洗い・うがいの習慣は、現代の新型コロナウィルス対策にも役に立っているのかも。
1
フローライト @FluoRiteTW 2021年3月31日
なんでもいいからこの将軍様が島国の武士たちにわからせられる展開を早く
4
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2021年4月1日
GX9900GUMDAMX 現代の戦車対戦車戦に近くて、強い矢が降ってくる戦場前線で機動力を維持して戦うには堅い装甲が必要やねん
3
HANKYO @KYONHA1 2021年4月1日
teppih 確認のために新たに見直したら、接待が酷かった。ロングボウで弓返しと同じ効果のカトラって技(射つ時に軽く弓を持つ手でジャブをする)をしてないからブレまくってるのを、まるでロングボウは「矢がブレます」って説明してるわ。
1
三楽斎 @nekokagetora 2021年4月1日
鎌倉時代の矢のクオリティは射殺した相手を自分の手柄だと主張するため。なので個性的な装飾すらある。そして無駄矢を撃ちたくないので驚異的な命中率を誇る。それが鎌倉武士だ。
1
ピピン @jaijv64Sl1dBl5D 2021年4月1日
これ日本に限らない話だぞ 例えば20世紀の前半の大艦巨砲主義の時代列強諸国は各国国が傾くんじゃねえかってレベルで大金かけてどんどんデカイ戦艦作るようになった結果 素晴らしい戦艦がどんどん現れたんだけど戦艦が沈むの恐れてまともに戦場に出せなくなって 沈んでも惜しくない旧式戦艦やらしょぼい船ばかり活躍して結局虎の子の戦艦は碌な戦果も上げられずお荷物化したくらいだし
5
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2021年4月1日
シューティングのボムは威力も高い高いからね 回数制限があるけど、無敵もある プレイヤーの心を魅了する ……でも、だからプレイヤーは無駄ボムを嫌う 中々ボタンを押したがらないーーそれが弱みだね
1
三宅猫之助 @mike_nekonosuke 2021年4月2日
竹中半兵衛も「いい武具や馬を買うと、物惜しみして戦場での働きが鈍る」みたいなこと言ってたなあ。
0
しゅら @syurash 2021年4月2日
ちなみにこの矢にはウンコ塗ってあります
0
08_Reader @08_Reader 2021年4月2日
whirlpool 薙刀があったはずなのにポールウェポンがないという認識の記録の信憑性やいかに
2
08_Reader @08_Reader 2021年4月2日
KYONHA1 質量が大きい方が遠くに飛ぶというのは物理的に矛盾しているというe0606503 に対して、物理的にも普通に有り得る現象だぞと指摘してるんだが、何か勘違いしてないか?
1
HANKYO @KYONHA1 2021年4月2日
08_Reader が勘違いかわざとこじつけてるんか知らんけど、弓の話での物理だろ?弓で遠くのものに当てるには軽い矢の方が飛ぶって常識だろ。
0
犬だよ @yaju5123 2021年4月2日
FluoRiteTW 極東の島国の蛮族に矢を射かけられる気分はどうだ?感想を述べよ!
1
ダルジィ @M0NcDTpW7UOFJd9 2021年4月2日
矢の威力って命中時の最終速度と矢の質量で概ね決まるから初速だけ比較しても意味がないのでは(ずれたコメント)
0
ダルジィ @M0NcDTpW7UOFJd9 2021年4月2日
jaijv64Sl1dBl5D まー旧式戦艦や「しょぼい船」を使い潰せたのは新鋭戦艦が後に控えているからというのもあります。 新鋭戦艦がなかったら旧式だろうと惜しい戦力に早変わりです
1
僕は白菊ほたるちゃん @laressi 2021年4月2日
こち亀の画像は全然話違くないか?弓道って芸術の部類じゃん 本物のモナリザとそこら辺のポスター同じように扱うか?
2
ask @whirlpool 2021年4月2日
08_Reader 南北朝期になって薙刀が大型化する前は薙刀の柄は三尺(90cm)程度だったので、寧ろ元側の記録に齟齬がない証左になってる。双方の記録は、日本は騎兵を密集させて接近して騎射、数回攻撃して離脱するのがメイン戦法という点で合致してる。
1
08_Reader @08_Reader 2021年4月3日
KYONHA1 もしもそうなら本人が第一声でそう返信してるでしょ  whirlpool 参戦した当事者が生きてた頃に描かれたとされる蒙古襲来絵詞に、柄の部分だけで人間の背丈並の薙刀が描写されてるけどね。 同じく南北朝時代以前の13世紀作の平治物語絵詞でもそれくらい。
0
08_Reader @08_Reader 2021年4月3日
ていうかもしかしてさ、 whirlpool って「刃の長さが約3尺」を「柄の長さが約3尺」だと間違えて覚えてない?  例えばこのサイト(https://www.touken-world.jp/tips/54597/)とかだとまさにそんな記述になっていて、鎌倉時代の薙刀は刃3尺柄4尺の合計約7尺(約210cm)で、南北朝時代になって薙刀が大型化したことで210cmよりも更に大きくなったって内容。
1
HANKYO @KYONHA1 2021年4月3日
08_Reader その人がどうかは知らん。理屈こねくり回して論をずらしているのが、まさかの弓かじった人間って自称してるから、それは確信犯で、さすがに悪質やなって思っただけ。
0
ask @whirlpool 2021年4月3日
08_Reader いや? 鎌倉時代だと身が一、ニ尺程度、柄が三尺程度でしょ。というかそのサイト、逆に単位間違えてんじゃないかってくらいすごいサイズにしてるけど、現存してる鎌倉中期の薙刀の刀身がそもそも4、50cmクラスばかりなのはどう説明するんだ?
1
IT土方 @s_takepon 2021年4月3日
ayumun54628524 わかり易いところでトムキャットとか典型的だけど艦上戦闘機の生産性はそこまで重視されないしそれで問題ない なぜなら数作らないのが前提だから空母の数とそれに着艦できるパイロットの数がそこまで多くないので
0
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2021年4月3日
d2N5Q4GciZtsa2e 結局、「無駄矢はいかんな>当てられる距離まで近づけばいいじゃん!」という脳筋思考が重装弓騎兵だと思うんだ。まあ、山岳地形や沼地のせいで近距離戦になりやすいのも大きいと思うけど。
0
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2021年4月3日
jaijv64Sl1dBl5D 現存艦隊主義(フリート・イン・ビーイング)という戦術もあるので一概には何とも。あと航空戦が主体になり空母より鈍足の戦艦は出撃させたほうが邪魔になるという問題も。
1
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2021年4月3日
GX9900GUMDAMX 昔の話ではなく、現代の射爆戦術理論に照した話なんよ。 「装甲は機動力を阻害するどころか、装甲こそが戦場での機動力を担保する」 コレが鎌倉武者に同じように作用してるっぽいってことは、ソレだけ密度の高い射撃戦が行われたという傍証
2
ミリタリーP @MilitaryP_MMD 2021年4月3日
FluoRiteTW 30年前の歴史の知識って、陳腐化と言うより、それ言うと馬鹿にされるくらい説が覆る物。おっさんも、確かにその流れの授業は受けたけど、その年代で一般的だった学説が、色々覆ってるのよね。
0
OOEDO @OOEDO4 2021年4月4日
元寇はどこまで日本の脅威だったか&モンゴル軍はどこまで強かったか - Togetter https://togetter.com/li/1197231
1
abstruct @abstruct3 2021年4月5日
このコメ欄見てると凡人は「馬鹿」には敵わないってのがよく分かる。良い意味での「馬鹿」にも、悪い意味での「バカ」にもね。
1
龍ex @ryu_ex222 2021年4月7日
「美しいから無駄矢を嫌う」ってガバガバな戦力分析が笑いどころかな? 弦から離したがらないのはモンゴルの短弓に比べて長弓だから長くための時間が必要なのと、乙矢、次の矢を撃つのに時間がかかるからでは。 日本は珍しい重装弓騎兵でバカスカ撃ってくるし印地打ち(投石)も得意で、日本の戦場の礼式(ローカルルール)を守らない相手に嬉々として蛮族行為するという、なんというか例外過ぎる存在だと思う
1