2021年3月29日

アイデンティティ社会主義とは何か?

#WalkAway 第八十二弾。経済体制において一敗地に塗れた #リベラルサヨク 勢は、人間の「実存の不安」に目をつけてそこにつけこむ戦略をとり、成果を収めつつあります。 この 2021/03/29 現在、過去10日余りの我が国の #フェミニスト や #リベラルカルト 勢の狂乱状態を見ても、理念という餌を与えられた者は如何にたやすくマインド・コントロールされるかが明瞭となりました。 有力な対抗言論として。 続きを読む
23
まとめ いったい誰がフェミニズムを必要としているのか? #Walkaway 第二十七弾 現代に猛威を振るう歪められた所謂「フェミニズム」の欺瞞を鋭くえぐります。 7695 pv 47 10 users
まとめ 「フェミニストVSオタク」から「フェミニズム・カルトVSそれ以外」へ 年頭の #WalkAway 第十四弾。 最早表現の自由に対するテロ養成所と変貌したフェミニズム(≒リベラリズム)・カルトへの対抗言論として指針と成り得る有識者の見識をまとめました。 2020/05/25 まとめを更新しました。 ミグタウニュース @MGTOW_JP 様の貴重なレポート、その他若干呟きを追加しました。 47066 pv 150 9 users
浅羽通明 memo @asaba_memo

至高にして永遠、絶対にして無限である芸術や革命の価値は、けして具体的かつ客観的に計測できないために、自分がその価値に近づきつつあると勝手に妄想することを無限に許してしまう

2020-03-13 22:39:39
呉智英bot @gotieibot

絶対的正義ほど危険なものはない。一切の反論を封殺するからだ。さらにそれが恣意的に発動されるとなると、この上もなく危険になる。人権が強調されるこの民主主義の世の中に、まずそんな可能性はあるまいと思う人が多いだろう。ところが、あるのだ。当の民主主義と人権思想である。

2020-01-18 18:14:42
呉智英bot @gotieibot

ポルポトが、レーニンが、バブーフが、ロペスピエールが、「差別のない明るい社会」をめざさなかったか。目指した。そして一億人が惨殺されたのである。

2021-03-30 12:14:42
tarafuku10 @tarafuku10

動画『アイデンティティ社会主義とは何か? 』を訳してみた。新しい社会主義がやってきた。その土台となるのは経済ではなく文化である。左派思想におけるこの大きな進展と、それが私たちの暮らしに与える影響について、ディネシュ・ダスーザが解説します。 youtube.com/watch?v=TAPOQF… pic.twitter.com/eqZaSIwVJ1

2021-03-29 17:48:18
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

新しい社会主義がやってきた。私はそれをアイデンティティ社会主義と呼ぶ。 カール・マルクスが夢みたような古い社会主義にとっては、労働者階級がすべてだった。皮肉にも大統領選でトランプに投票したようなブルー・カラーの労働者たちだ。 pic.twitter.com/fZ8WdKYK50

2021-03-29 17:50:13
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

しかし、今日の社会主義は、現場で働く男たちのことなど相手にしない。彼らは革命のチャンスをみすみす逃したのだ。今日の社会主義者にとっては、人種、ジェンダー、そしてトランスジェンダーの権利がすべてである。 pic.twitter.com/DjLP4r2Di8

2021-03-29 17:50:14
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

これを理解することは、大学のキャンパスを左派が乗っ取ったことと、その乗っ取りが生み出したすべての害悪、すなわち、MeToo、ブラック・ライヴズ・マター、生物学的男子と女子との競争などを理解することだ。しかし、いま、キャンパス文化は社会全体の文化に浸潤している。 pic.twitter.com/j5pp7KX0z1

2021-03-29 17:50:15
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

リベラル派のライターであるアンドリュー・サリヴァンが言うように「今では私たちは皆、大学キャンパスで暮らしている」のだ。 アイデンティティ社会主義とは、何をおいてもまずは分断である。階級による分断だけではない。人種による分断、ジェンダーによる分断、トランスジェンダーによる分断だ。 pic.twitter.com/P3lO2Gnwts

2021-03-29 17:50:16
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

黒人やヒスパニックはイケているが、白人はイケていない。女性はイケているが、男性はイケていない。同性愛者、バイセクシュアル、トランスセクシュアル、トランスジェンダーはイケているが、異性愛者はイケていない。不法移民はイケているが、国内で生まれた市民はイケていない。 pic.twitter.com/Qehb2TjvDX

2021-03-29 17:50:16
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

これらはすべて包摂の政治の一部だと思うかもしれない。しかし、それでは片面しか見ていないことになる。左派にとって重要なのは、包摂することだけでなく、除外することである。 では、このアイデンティティ社会主義はどこからやってきたのか? ヘルベルト・マルクーゼをご紹介しよう。 pic.twitter.com/KPCmDW3j6z

2021-03-29 17:52:08
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

1898年にベルリンで生まれたマルクーゼは、ナチ時代の幕開けとともにドイツを離れた。コロンビア大、ハーバード大、ブランダイス大で教鞭を執った後、カリフォルニアに移り、1965年にカリフォルニア大学サンディエゴ校の教授となった。 pic.twitter.com/ljGXQEa95R

2021-03-29 17:52:09
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

研究生活の快適さと特権を楽しみながら南カリフォルニアのパラダイスで暮らせば、資本主義に対するマルクーゼのマルクス的憎悪も少しは軟化しただろうとあなたは思うかもしれない。しかし、そうはならなかった。それどころか、豊かになればなるほど、体制を打破したいという彼の気持ちは強くなった。 pic.twitter.com/JjqPqcmrEU

2021-03-29 17:52:09
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

だが、彼は問題を抱えていた。大きな問題だ。社会主義はアメリカでは機能しなかった。暮らし向きが良すぎたのだ。アメリカの労働者階級は既存の秩序を打破したいという望みを持っていなかった。彼らの望みは家を持つことだったのだ。革命分子なしにどうやって革命を扇動できるのか? pic.twitter.com/qz7nqcOXjT

2021-03-29 17:52:10
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

古典的マルクス主義はこの問いに答えてくれない。しかし、ほぼ100年が経過した後、マルクーゼが答えを見つけた。それは、大学生である。彼らこそが、マルクーゼが「大きなる拒絶」と名付けたもの、すなわち自由市場資本主義の拒絶と打破を行うための新しい人材だった。 pic.twitter.com/jWElN2wmae

2021-03-29 17:52:11
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

条件は完璧だった。60年代の学生たちは、既に社会主義者のコミューンで暮らしていた。すなわち、大学キャンパスだ。彼らは、学習や研究の機会を与えてくれた親に感謝することもなく、そわそわと落ち着きをなくし、退屈していた。 pic.twitter.com/TnVoqyXhQ5

2021-03-29 17:54:04
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

最も重要なことは、彼らが「意味」を探していたことだ。それは、物質的な満足を超えた自己実現の一形態である。 もちろん、成功したすべての社会運動がそうであるように、タイミングは重要だ。マルクーゼは非常に幸運だった。60年代はベトナム戦争の時代だった。 pic.twitter.com/RDmNGotZdG

2021-03-29 17:54:05
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

学生は召集令状を受け取る可能性があった。戦闘に反対するためのわがままな理由があったのだ。マルクーゼと彼の追随者たちは、この身勝手さを正義に変えた。学生たちは兵役逃れをしているのではなく、社会正義を目指す世界的闘争に参加する誇り高き抵抗者であると教えたのだ。 pic.twitter.com/4tNrsiKj53

2021-03-29 17:54:06
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

マルクーゼは、ホー・チ・ミンやベトコンを、米国帝国主義からの解放のために戦う第三世界のプロレタリアートのようなものだと特徴づけた。これは、マルクス主義者のカテゴリのすり替えである。新しい労働者階級とはベトナムの「自由の闘士」だ。邪悪な資本家は、米国政府のために戦う米国人兵士だ。 pic.twitter.com/M3W0lxKxdb

2021-03-29 17:54:07
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

機の熟した集団が、学生以外にも存在することをマルクーゼは発見した。まず、ブラック・パワー・ムーブメントだ。これは、公民権運動にリンクした武闘派集団だ。マルクーゼにとって、この集団の長所は、白人の学生とは異なり、怒る術 (すべ) を教える必要がないことである。 pic.twitter.com/fBJzs6LnFb

2021-03-29 17:54:07
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

黒人は何世紀も前から怒りを抱いているのだ。これもまたマルクス主義のすり替えである。「黒人」が労働者階級となり、「白人」が資本家階級となる。ここでは、人種が階級にとってかわるのだ。 pic.twitter.com/kG9XT8GVD7

2021-03-29 17:55:14
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

不満を抱えたもう1つの集団として存在感を増していたのがフェミニストだった。マルクーゼは、フェミニストにも自分たちが抑圧された階級だと教えることができると考えた。 pic.twitter.com/OXyuvlu5I9

2021-03-29 17:55:15
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

もちろん、これにはマルクス主義のさらなるすり替えが必要となる。「女性」が労働者階級と見なされ、「男性」が資本家階級と見なされるようになるのだ。階級によるカテゴリはジェンダーによるカテゴリに移行した。 pic.twitter.com/tRpOkGOprG

2021-03-29 17:55:15
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

こうした集団、つまり、退屈した学生、悲嘆に暮れた黒人、腹を立てたフェミニストを教育して動員するには時間がかかることをマルクーゼは認識していた。だが、あせりはなかった。急進的な学生はそのうちに急進的な教授になり、感化されやすい若い人材にアイデンティティ社会主義を教えることになる。 pic.twitter.com/4EWaXtzPoh

2021-03-29 17:55:16
拡大
残りを読む(18)

コメント

オペル・シグナム🐧 @Opel_Signum 2021年3月29日
ツイッターファシストがなにか寝言をほざいてる。
0
aioi_au @aioi_au 2021年3月29日
「で、メディアやリベラルが「俺たちももっと、一般市民の不安に耳を傾けないと」って思い始めたのはいつだった?」 まだ来てないよ。
8
aioi_au @aioi_au 2021年3月29日
Opel_Signum Twitter紅衛兵さんおっすおっす。
13
この同人ゴロめ二度とコミケから出て行け @Akaneko801609 2021年3月29日
日本では70年代に丸の内のど真ん中で爆弾テロを起こし数百人を殺傷した連中が唱えていたことと同じですな。 日本人は侵略民族だから皆殺しにしろって。
9
sokuoku @sokuoku 2021年3月29日
「新左翼の父」にして「新左翼の教組」 あー、もうだいぶ前から宗教だったんですね、どうりで・・・
8
seidou_system @seidou_system 2021年3月29日
アカデミズムの思想汚染が根っこにあるってことでいいんかね。
5
GGP_DDT(限りなく無色透明に近い戦慄のブルー) @ggp_ddt 2021年3月29日
「アナタは抑圧されてます!」 「いいえ、自由ですけど?」 「それは、そう思ってるだけ! 本当は抑圧されてるの! 何故なら…」から始まる洗脳手段。
8
オペル・シグナム🐧 @Opel_Signum 2021年3月29日
ファシストのくせにリベラルを騙る輩には、ピンポイントで効くようだ。
3
SR @SR94538204 2021年3月30日
ファシズムも『国家社会主義』だから、社会主義の一形態なわけで、個人の自由と権利よりも『集団(社会)』の利益や安全や同一性を重視する集団主義・社会主義に染まってしまうと それが左翼側から発生したイデオロギーでも結局はファシズム(極右型社会主義)に似るのだと思う そして社会主義はナチス、大日本帝国、ソ連、現中国と、権力握った特権者が喜ぶだけで、大半の庶民にとってはろくな社会にならない
2
SR @SR94538204 2021年3月30日
リベラル・リベラリズムは本来、『自由主義』『自由主義者』だから社会主義とは水と油で相反する対局のものだけど、現在の自称リベラルは自由主義に反しててむしろ個人の自由を制限・抑制する社会主義側と親和性が高い だから無意識に主張がファシズムに近寄る(ファシズムも社会主義の一種だから) 自称愛国者が実際は愛国者でもなんでもないのと同じように、現在の自称リベラルも自由主義をむしろ憎んでる側なのだと思う
3
SR @SR94538204 2021年3月30日
自由主義が格差を広げた面は否定できないから、極右も極左も、片や右翼型社会主義(ファシズム)、片や左翼型社会主義(共産主義)に夢を抱いて自由から逃げようとする でもそれは、昔安易にナチスやソ連を支持して大失敗した歴史の繰り返しにしかならない 何より、自由を軽視して民主主義を保つことはできない そしてコロナと経済的逼迫の混乱に乗じて、民衆の不満や怒りを煽って、あわよくば権力を手に入れる、って野心を抱く極右・極左カルトの不毛な縄張り争いが流行る 手口はヒトラーやトランプと同じポピュリズム煽動
1
まるい りん @maruirin 2021年3月30日
古いタイプの急進左派のバーニーサンダースの主張は健在だと思う。彼は選挙戦略としてお金を持っていない人(特に若い世代)にフォーカスしすぎて、黒人インフルエンサーを味方につけたバイデンに予備選で負けた。しかし彼はバイデン政権で上院の予算委員会議長に取り立てられた。前からバーニーが主張してた時給15ドルも絶対不可能だと思われてたけどバイデン政権で実現の道筋がつこうとしてる。
1
まるい りん @maruirin 2021年3月30日
maruirin ただ、バーニーは若い頃に黒人の公民権運動に早くから取り組んでいて、一人BLM運動とかやってた(そして何度も警察に拘束されてた)から、人種差別撤廃にフォーカスするという戦略も取ろうと思えば取れた。1%の資本家への富の集中という話を問題視する主張は、共和党の主張する税制が大抵富裕層優遇なので、まあ民主党系ならこれからも誰かしら主張すると思う。
1
まるい りん @maruirin 2021年3月30日
maruirin バーニーの反対側の人が共和党のポールライアン だと思う。ただ共和党の頭脳と呼ばれ、予算に関しては極右のライアンは今は政界を引退してるので、あまりに極端に資本家側が有利になる税制や極限までカットした社会保障を主張する人は、これからの右派で出てくるだろうか。(これからのポストライアンが誰なのかちょっとわからない。)
1
まるい りん @maruirin 2021年3月30日
maruirin ポールライアンも反対側の意味でちょっと古いタイプの政治家かもしれないけど、彼はめちゃ若い(今は50代前半、ロムニーの副大統領にノミネートされた時点では42歳)ので、いつか政界に復帰する可能性もある。彼はアイン・ランドの50年代の考え方に影響されてる。(成功した産業家を規制することで社会に不可欠な諸産業が崩壊していく。なので自由放任の資本主義を良しとするという考え)
1
まるい りん @maruirin 2021年3月30日
ディネシュ・ダスーザの主張はなるほどだと思うけど、アメリカは日本に比べて格差がものすごいのと、黒人と白人の経済格差がある以上、古い社会主義も形を変えて部分的に残っていくだろうな。そしてジェンダーや人種の文化的な話であれば目指すのは競争や闘争というより、共存って感じがする。
1
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2021年3月30日
つまるところ「手段(テロ)のためなら目的(優遇されるべき階級)は問わない」てやつやな>ポリコレファシスト
3
由布来 @Juky_Snow 2021年3月30日
Dam_midorikawa 目的のためには手段を選ばず、手段のために目的を忘れる、って言うどこかのはた迷惑な女神様を思い出す。
1
Mr.H(え〜い16回目(❗)のシャドウバン😅😅😅😅😅😅😅😅😅😅😅😅😅) @DrStrangel 2021年3月30日
まとめを更新しました。アイデンティティ社会主義の行き着く先として、サンプルとして相応しい 荒井貞雄氏 @oharan の考察を追加しました。
1
令和の美術科教育(仮.bot @art_education_ 2021年3月30日
アイデンティティーが脆弱な人がこの手のアイデンティフィーを必要とするのでは?
2
令和の美術科教育(仮.bot @art_education_ 2021年3月30日
大和民族へのアイデンティフィーを必要とする日本人そんなにいるか?的な
2
八代泰太 @3914kcorkcolc 2021年3月31日
ベトナム戦争を持ち出すのは悪手だろ…… 米国の欠点だけど、正義にこだわるのが有権者の視界内だけで、ちょっと有権者の目が遠くなると、金権独裁政治を大歓迎するのどうなのよ? ゴ・ディン・ジエムといい李承晩といい
3
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2021年4月3日
左派知識人さんは文化の力を甘く見ている。『グローバリズムが進めば国民国家なぞ消えて無くなる。多文化共生社会万歳』とやって移民を進めて彼らは同化しましたか?ポリコレ・ファシズムが進むとその国固有の衝突する。移民が文化的に同化しない様に固有の文化もポリコレに同化しない。
1
うさが @Unlimited_SaGa 2021年4月3日
本当に、ポリコレの暴走を見るたびに不思議に思いますが、差別をなくすことではなくて差別し返すことに血道を上げるのはなぜなんでしょうね。差別のなくすのが建前ではなかったのですか。結局「差別されていた他人」ではなくて、「差別に反対する自分」が大事なのでしょうね。それには、逆差別くらいセンセーショナルに踊ったほうが目立って都合が良いのでしょう。ポリコレに傾倒する人はほぼ例外なく人の心を捨てた偽善者です。
1
フローライト @FluoRiteTW 2021年4月3日
やはりアカは吊るさねばならない
2