Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2021年4月3日

「拝啓あなたへ、時空超え」 コロナ災禍での寺院の取り組み(2021.4.2、朝日新聞デジタル)

まとめました。
2
何もせんほうがええ @MITARAI_H

拝啓あなたへ、時空超え 生前に手紙を預かり、死後に遺族へ 心の平安願い、寺が取り組み:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/DA3S1… 「真宗大谷派の寺がはじめた「手紙寺」が、コロナ禍で人々を引きつけている。故人から生前に寺が手紙を預かり、死後に受け取った遺族らは返事を書く。」⇒

2021-04-03 09:02:17
何もせんほうがええ @MITARAI_H

⇒「この取り組みを通して、心の落ち着きを取り戻す人もいる。」 「3月中旬、千葉県船橋市の船橋昭和浄苑内にある「手紙寺 船橋」。同県白井市の石塚紀子(のりこ)さん(51)は、亡き夫の裕隆(ひろたか)さん(享年55)からの「ラストレター」を受け取った。」⇒

2021-04-03 09:03:35
何もせんほうがええ @MITARAI_H

⇒「裕隆さんが膵臓(すいぞう)がんと診断されたのは2018年6月。すでに末期だった。残された時間をどう過ごそうかと思案し、2人で手紙寺を見に行った。「亡くなったら開ける」と約束し、お互いに手紙を書いた。今年1月、裕隆さんは逝った。」⇒

2021-04-03 09:04:37
何もせんほうがええ @MITARAI_H

⇒「納骨が終わり、紀子さんは寺院内のラウンジ「手紙処(てがみどころ)」に入った。落ち着いて手紙を書くために設けられたスペースで、裕隆さんが眠る永代供養墓がよく見える。約80平方メートルの部屋を、壁の木々のにおいが包む。」⇒

2021-04-03 09:05:24
何もせんほうがええ @MITARAI_H

⇒「手紙の封を開けると、小ぶりで控えめな文字が見えた。「あ、裕隆さんだ」。笑みがこぼれた。  《出会ったときから、感じるものがありました》  そんな風に思ってくれていたんだ。裕隆さんの本音が初めて聞けた。  《子どもができなかったこと、申し訳ない》  謝る必要はないのに。」⇒

2021-04-03 09:06:29
何もせんほうがええ @MITARAI_H

⇒「裕隆さんの優しい顔が思い浮かぶ。生真面目で話し下手。でもそこが、好きだった。 返事を書こうと、ペンを握った。「あなたがいれば他に何もいらない」。照れくさくて言えなかったことも、手紙なら書けた。  《裕隆さんと2人で過ごせて満足しています。今までありがとう》」

2021-04-03 09:07:49
何もせんほうがええ @MITARAI_H

「手紙寺の創立は5年前。きっかけは、約1200年の歴史がある真宗大谷派の證大寺(しょうだいじ)(東京都江戸川区)の井上城治住職(47)の経験だ。  父を亡くし、寺の運営に悩んでいた29歳のとき。幼いころに父から言われた言葉を思い出した。」⇒

2021-04-03 09:09:21
何もせんほうがええ @MITARAI_H

⇒「「城治に書いた手紙が本堂の上にある。私が死んだ後、開けてみなさい」。屋根裏を懐中電灯で照らすと、ほこりの中から封筒が見つかった。  《後継に告ぐ 證大寺の念仏の法灯を絶やすな 城治9歳》  20年前の手紙だった。読んだ瞬間、悩みがすっと軽くなった。」⇒

2021-04-03 09:09:53
何もせんほうがええ @MITARAI_H

⇒「「自分の経験を、他の人にも味わってほしい」と、一般社団法人として手紙寺を立ち上げた。現在は東京、埼玉、千葉の計4カ所に増えた。  4カ所に墓がある人たちが主な対象だが、誰でも利用できる。取り組みの核となるのが、自身の死後に、家族らに届けられる「時空を超えたラストレター」だ。⇒

2021-04-03 09:11:00
何もせんほうがええ @MITARAI_H

⇒「手紙寺が毎年行う連絡に対して、依頼した本人から3年間、返事がなければ、指定した人に「手紙を預かっています」と郵送で通知が行く。その人が故人に宛てて書いた手紙は、焚(た)き上げて供養される。  今年1月現在で、ラストレターは467通、寄せられた手紙は計8027通に上る。」⇒

2021-04-03 09:12:02
何もせんほうがええ @MITARAI_H

⇒「昨年4月以降、「コロナで先行きが不安なので手紙を出したい」といった問い合わせが例年の2・5倍ほどに増えた。」 「ラストレターの預かり料は1万3200円。亡くなった人への手紙の焚き上げは無料。宛先は「〒274・0082 千葉県船橋市大神保町1306、手紙寺お焚き上げ」。」

2021-04-03 09:13:14

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?