2021年4月8日

改善のコツまとめ(20210408)

カイ(@kaiblog365)がツイートした改善のコツをまとめたものです。
5
かい @kaiblog365

改善のコツ① 改善という名の最適化は、なりたい目標をイメージすることから始まります。うまくいかない、伸びない人は「何」が「どういう状態」であれば正常(良好)なのかを考え、定義してみてください。この時なるべく人に依存してはいけません。自分か自分自身で変化を与えられるもので定義します。

2021-03-29 18:31:24
かい @kaiblog365

改善のコツ② なぜ人に依存してはいけないかというと、人は変えられないからです。正確には変わるかどうか分かりません。むしろ変わらないことの方が多いです。ただし、自分自身なら意識すれば変えられます。だからこそ自分の手が届く範囲で最適な状態を定義するのです。

2021-03-30 18:49:02
かい @kaiblog365

例えば「あの人に振り向いてもらう。」というのは目標になりません。振り向くかどうかはその人に依存します。「あの人に振り向いてもらうほど私は魅力的になる」だと目標になります。そして「どうすれば魅力的か」と能動的に考えられるようになります。 twitter.com/kaiblog365/sta…

2021-03-31 14:51:12
かい @kaiblog365

改善のコツ③ 定義が出来たら数字を使って目標を設定します。専門用語で定量化と言います。どんな状態でも、無理やりにでも数字で目標を設定してください。数字というのは究極的に客観的な概念です。そこに一切の主観要素はありません。目標を数字で意識することは達成度を計る上で非常に重要です。

2021-03-31 18:49:02
かい @kaiblog365

数字を記録するとそれは実績となり、目標までの到達を実感することができます。だから目標を「定義」し、「数字」で設定するのです。このグラフは恥ずかしいですけどここ3か月の僕の体重の変化です。目標は70kgってところですかね(笑) pic.twitter.com/1jI7L9Xt9z

2021-03-31 19:13:03
拡大
かい @kaiblog365

改善のコツ④ 定量化するコツ 定量化できそうにないものでも以下に換算して考えてみましょう。 ・金額 ・回数 ・割合(20%向上、30%削減など) ・時間 ・点数(RPGの「経験値」「レベル」などが分かりやすい例です) 定量化に正解はありません。あなたなりの定量化でよいのです。

2021-04-01 18:50:46
かい @kaiblog365

数字に感情はありませんが、読み手、聞き手の感情を引出すことができます。 数学な嫌いな方は多いと思いますが、「数字」とは仲良くできると人生豊かになります。営業トークなんかで使いますね。 3時間削減されます(すごいでしょ?) 20%増量中(すごいでしょ?)

2021-03-31 19:05:49
かい @kaiblog365

愛情すら定量化できます。無理やり置き換えればよいのです。 例えばあなたは、恋人(家族)への誕生日プレゼントにいくら、そして準備に何分(何時間)かけられますか。このお金(円)と時間(分)を掛け算した値を愛情指数と名付けましょうか。 あなたの、恋人(家族)への愛情指数はどれくらいですか?

2021-04-01 18:59:21
かい @kaiblog365

改善のコツ⑤ 改善のための計画を立てます。ここが一番難しいところですが、キーワードは「仮説と検証」です。 過去の実績があれば参照し、目標に到達できそうな何らかの行動を考えます(仮説) その行動を実績として記録し、観測します。これが検証で、基本的にはこれを繰り返します。

2021-04-02 18:40:02
かい @kaiblog365

改善のコツ⑤補足1 注意点が4つあります。 1.行動を数字で記録できるようにします。(重要) 2.初期の検証(レビュー)は頻度多め期間短めで入れてください。 3.慣れてもバッファ(休息、何もしない日、時間)は多めに取ってください。 4.計画の終了日を設けます。

2021-04-02 18:41:11
かい @kaiblog365

改善のコツ⑤補足2 計画とか行動とか漠然と書きましたが、日常生活においては〇〇を勉強する、トレーニングする、程度のものです。そしてこれを記録するだけです。単純ですが、記録しないと検証できないので絶対に記録が必要です。

2021-04-02 18:42:02
かい @kaiblog365

改善のコツ⑥ 指定した検証(レビュー)日に、そこまでの達成度を振り返るになりますので、行動は数字で記録を録ります。実はこれが難しく、面倒でおろそかにしがちです。何らかのスマホアプリを使って記録の負荷を下げられないか考えてみましょう。スマホなら肌身離さず持っていますからね。

2021-04-03 18:47:05
かい @kaiblog365

改善のコツ⑥補足1 できれば自動で付けられるものがよいです。 自動でなくても簡単な操作でつけられるもの 勉強なら ・Studyplus(スタディプラス) ... ・目標達成タイマー ・コソ勉 筋トレなら ・筋トレmemo ・LIBRARY ・筋トレ カレンダー など

2021-04-03 18:47:50
かい @kaiblog365

改善のコツ⑥補足2 他にも「ダイエット」「貯金」など目標とする単語に「アプリ」加えて検索してみましょう。カメラで何らかのデータを読み取るという機能も、記録の負荷を下げるのによいです。無料で評価が高いもの選んでしばらく使ってから課金を考えましょう。最初は無料から。スモールスタートです

2021-04-03 18:48:17
かい @kaiblog365

改善のコツ⑦ 計画通りに遂行します。計画外のことは絶対にやらないでください。そして実施した結果をなるべく数字で記録します。この記録が重要です。数字はあなたが意識しない変化を刻みます。例え0.1でも0.01でも変化であり、0(変化なし)ではありません。他でもないあなたが刻んだ「成長の証」です

2021-04-04 18:14:11
かい @kaiblog365

改善のコツ⑦補足1 何度もいいます。記録が重要。最悪、目標や計画なんてぼんやりでもいいから記録だけは録ってください。結果なんてすぐに出ません記録の積み重ねが実績となり、実績があなたの明日を創る。実績があなたの自信とモチベーションを育み、明日のあなたの糧となる。

2021-04-04 18:14:44
かい @kaiblog365

改善のコツ⑦補足2 続けてください。キーワードは記録です。記録を録ることが継続につながります。継続が改善を生みます。継続に必要な考え方は僕のプロフに書きました。急ぐ必要はありません。年齢も関係ありません。僕も40半ばです。大丈夫です。できます。落ち着いてプロフを読んでください。

2021-04-04 18:15:06
かい @kaiblog365

改善のコツ⑧-1 指定した検証日に振り返ります。 ・計画は達成したか →できないなら原因を考えます。原因を取り除く、別の手段を試みる、頻度や量を減らす等 ・効果は出ているか →出ていないと思うなら辞めるか辞めないか判断 判断は記録結果を根拠に ・負荷が下がった →量や強度、難易度を上げる

2021-04-05 18:35:11
かい @kaiblog365

改善のコツ⑧-2 検証結果に応じて計画を修正します。計画は修正してかまいませんが、検証もせずに変えるのはよくないです。何か(誰か)のノウハウを取り入れるのは慎重に戦略、戦術、環境、スキル、ターゲットなどの前提が等しい場合に有効です。効果が出ない場合は前提が異なる可能性があります。

2021-04-05 18:35:42
かい @kaiblog365

改善のコツ⑧-3 最終目標は、最終到達地点、つまり自分の理想のはずなので変えない方がよいでしょう。そこまでの道のりが長い場合、暫定目標をいくつか作ってハードルを下げた方が良いです。最初の暫定目標はびっくりするくらい小さく設けた方がよいです。大きいと高確率で挫折します。

2021-04-05 18:36:19
かい @kaiblog365

目標を設ける→到達にはどうすればよいか考え計画を練る→実行する→記録する→記録を見て行けそうかダメか判断する→判断に応じて計画を修正する これをくりかえすということです。単純ですが、世の多くの人はできません。できませんというか続きません。理由は次にツイートします。

2021-04-05 18:41:01
かい @kaiblog365

うまくいかない要因 8選 ①やる気が起きない ②仮説と検証という概念を知らない ③目標が定まっていない ④仮説を立てずにやみくもに実施 ⑤計画が破綻している ⑥計画を実行後、記録をしていない ⑦検証が不十分 ⑧自分以外の要因 ノウハウコレクターな方、④です。 対策を知りたい方は僕のプロフへ

2021-04-04 00:25:47
かい @kaiblog365

改善のコツ⑨-1 思うようにいかないのはやり方が間違えているか、量が足りません。勉強なら断然後者のパターンです。英語の場合、米国国務省FSI(外務職員局)の調査によると、抽象的な内容を話せるようになるまで3000時間必要とのことです。1日6時間で500日です。1日3時間なら1000日です。休みなしで。

2021-04-06 18:14:55
かい @kaiblog365

改善のコツ⑨-2 記録を仕組み化(自動化)しましょう。スマホアプリがオススメです。録るように「気をつける」ではダメです。「気をつける」で改善できたら世の中から遅刻や、部下を叱りつける上司もいなくなっています。 仕組み化して記録の負荷を下げましょう。

2021-04-06 18:15:24
かい @kaiblog365

改善のコツ⑨-3 (半)自動化され蓄積された記録を見れば自然とレビューします。やる気→行動ではなく、行動→やる気というのは以前お伝えしました。「記録(半)自動化」と「深く考えずにとりあえずやる」が継続のコツです。続けていくと数字を意識します。これ以上悪化させまいという意志が働きます。

2021-04-06 18:15:56
残りを読む(4)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?