10周年のSPコンテンツ!

たった今、訃報が入った。従妹が自殺しました。

私は自殺について意見を求められた時、「人間には死ぬ権利がある」と答えてきた。死でしか自分を救えないほど、それほど生きてる事が苦しいのなら、自殺を一概に悪と決めつける事はできない、と。今でも、その考えは変わらない。ただ、いきなり死なれた側の自責と苦しみは、どう解決すればいいのか。
ログ 自殺 中村うさぎ
17
中村うさぎ @nakamurausagi
たった今、訃報が入った。従妹が自殺しました。
中村うさぎ @nakamurausagi
あんまりショックだったんで、誰かに聞いて欲しくなったのです。気持ちの整理がつかなかったので。すみませんでした。
中村うさぎ @nakamurausagi
私は自殺について意見を求められた時、「人間には死ぬ権利がある」と答えてきた。死でしか自分を救えないほど、それほど生きてる事が苦しいのなら、自殺を一概に悪と決めつける事はできない、と。今でも、その考えは変わらない。ただ、いきなり死なれた側の自責と苦しみは、どう解決すればいいのか。
中村うさぎ @nakamurausagi
従妹とあたしは似てた。彼女も一時期、シャネル大好きで買い物依存だった。あたしよりひとつ年下。やり手の女社長だったけど、会社が倒産して自己破産して自殺した。あたしだって、いつ破産するかわからない。でも、死ぬのだけはやめようと思った。
中村うさぎ @nakamurausagi
自殺した人を責める気持ちは一切ない。それほど苦しかったんなら仕方ない。ただ、あたしは絶対に自殺はしない。死なれた側の気持ちがよくわかったから。親や夫や友人たちに、そんな重荷を背負わせるわけにはいかないよ。
中村うさぎ @nakamurausagi
よし、みんな、生きよう!辛くても苦しくても、ぎりぎりまで戦おう!それでも負けちゃったら、そりゃ仕方ないけど、周りに「やるだけやったよね。もういいよ」って言ってもらえるくらいの戦いっぷりは意地でも見せよう!それが生きる覚悟ってもんだ。たぶんね。

コメント

きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2011年8月2日
たとえば「私が死んだら葬儀は(墓は)こうしてくれ」と遺言する人も多い。しかし死んだ本人はその後の世界とは関わりがなく、何をどうされても認識できない(異論はあるけどとりあえず措く)。思うに、墓とか葬儀とか法事とか、すべて死んだ人のためという体でありながら、実質は残された遺族のためなんだと思う。親しい人を失った悲しみを癒し、それを乗り越えるために必要なものなんだろうと
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする