2021年4月9日

「純文学と通俗小説の区別」とは

まとめました。
9
小谷野敦とちおとめのババ・バロネッタ @tonton1965

津原やすみってオタクが嫌いなのか?ラノベみたいな小説書いてるけどあれとは違うの?

2021-04-08 13:21:09
小谷野敦とちおとめのババ・バロネッタ @tonton1965

私に何か訊こうとしている方は私の著書を「江戸幻想批判」を含めて25冊以上読んでからにして下さい。あと性格の悪い方は話しかけないようお願いします。

akoyano.la.coocan.jp

小谷野敦とちおとめのババ・バロネッタ @tonton1965

なんか津原って、純文学と通俗小説の区別がついていないような発言が散見されるんだよね

2021-04-08 13:22:49
津原泰水(やすみ) @tsuharayasumi

@tonton1965 ついておりません。区分を教えてください。

2021-04-08 14:43:44
津原泰水(やすみ) @tsuharayasumi

@tonton1965 お答えしたいのですが、区別がついていないというご指摘も自覚もありますので、どうにもなりません。ひとつ区分をお教えください。

2021-04-08 15:48:12
津原泰水(やすみ) @tsuharayasumi

@tonton1965 そこに区分が書かれているのですか?

2021-04-08 15:54:22
津原泰水(やすみ) @tsuharayasumi

@tonton1965 最近ですと遠野遥さんですね。文藝賞の授賞式でお会いしているので。宇佐見りんさんもお会いしているんですが、芥川賞受賞作の方は未読です。

2021-04-08 16:03:12
小谷野敦とちおとめのババ・バロネッタ @tonton1965

@tsuharayasumi あれはちょっと特異ですね(遠野)「推し、燃ゆ」は読むべきです。「コンビニ人間」はどうですか。

2021-04-08 16:54:55
津原泰水(やすみ) @tsuharayasumi

@tonton1965 未読です。あのう、純文学と通俗小説の別のお話では。僕はそれを解っていないわけですから、僕の読書歴は無関係ですよね?

2021-04-08 16:57:08
津原泰水(やすみ) @tsuharayasumi

@tonton1965 区分を知らなければそれが出来ないので、教えてくださいと白髪頭を下げているんですが、ひょっとして「芥川龍之介賞こそ純文学であり、それ以外は通俗小説」が小谷野さんの定義なんですか?

2021-04-08 17:07:34
小谷野敦とちおとめのババ・バロネッタ @tonton1965

@tsuharayasumi そんなことは言っていません。近松秋江も葛西善蔵も純文学です。たくさん読まないと分からないと言っているのです。

2021-04-08 17:10:04
津原泰水(やすみ) @tsuharayasumi

@tonton1965 だとすれば、二十歳かそこらの純文学の新人は、純文学と通俗小説の区別がつかないまま、純文学を書いていることにはなりませんか?

2021-04-08 17:23:42
残りを読む(63)

コメント

大時野終身名誉女児 @dosukoitarouEX 2021年4月9日
俺が甘いと感じれば砂糖、そうでなければ小麦粉! みたいな。
1
ビッター @domtrop0083 2021年4月9日
登場人物がアレなのが通俗小説。 作者もアレなのが純文学。
11
Ukat.U @t_UJ 2021年4月9日
ジャンルについては色々考えた結果、作家コミュニティーの別称でしかないと思うようになりました。
0
ニートその3 @apribi 2021年4月9日
純文学に興味持てないのはこういう上から見てくるクズがウロチョロしてるイメージがあるからってのもあるなあ。一種の原理主義だよね
6
Ukat.U @t_UJ 2021年4月9日
ある志向を持った作家が集まったり活動した結果ジャンルが形成されるわけですが、同じような志向を持っていても、別のコミュニティで活動していれば活動しているグループによってジャンルを振り分けられる。似たようなものを書いていても純文学系の雑誌を舞台にしていれば純文、SF誌で活動してればSF作家です。
0
Ukat.U @t_UJ 2021年4月9日
ジャンルの仲間入りできるのは、はじめからそのコミュニティでデビューするか、コミュニティのインナー(先輩作家や編集)に認められてそのコミュニティに招待を受けるか。
0
かもの ねねみづ @cmnnmz 2021年4月10日
読者に「おれは高尚なことをやっている」と思わせられたら純文学。
1