Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

韓国ドラマは、結局安いからここまで伸びたのだ、という指摘は、陰謀を描いてみせるのよりは腑に落ちる

人気のある何かを放映して、そこから広告料金を徴収するモデルから、まだ人気のない何かを、昔から知られたすばらしいものであるかのように宣伝して、その差分をお金にするモデルなら
44
medtoolz @medtoolz

ディスカバリーチャンネルの再放送を見ていた。宇宙関係の特番。こういう事実がある、こういう事実もある、という断片をすごい勢いで積み重ねて大きな流れを連想させる、あらゆる隙間に情報を押し込もうとする、ディベート的な番組作りだな、と感じた

2011-07-31 11:37:35
medtoolz @medtoolz

昨日のNHKでは、グリコ森永事件の特番を組んでいた。再現ドラマが最初にあって、そのあとに検証が入る。目的が全然違うから比較の対象としては論外にせよ、まず流れありき、というのが和風に思えた

2011-07-31 11:38:36
medtoolz @medtoolz

ディスカバリーチャンネルの番組は忙しく過ぎる嫌いはあるけれど、あれは飛ばしようがない。説得力というか、視聴者をある考えかたに誘導する力は相当に強力で、米国はそういう部分で先を行ってるし、むこうのニュース番組の誘導力は、日本のそれどころじゃないんだろう

2011-07-31 11:41:10
medtoolz @medtoolz

でもああいう事実、事実を積み重ねる番組を作るために必要なコストは凄そうだった。何か特定の「一言」にしても、いちいち大学の誰かとか、どこかの研究所の誰かに話を聞きに行かないといけない。言葉とか、単語の検証は、作る側としては面倒で、お金がかかる

2011-07-31 11:42:26
medtoolz @medtoolz

文章を書いて、「こうだ」という意見を作るだけなら案外すぐにできる。それに証拠をくっつけて、ある程度公的な発信に耐えるものにするために、とんでもない時間がかかる。「肺炎には抗生剤を使う」という一言に、分厚い英語教科書ひっくり返さないといけない

2011-07-31 11:44:10
medtoolz @medtoolz

司会者とか、タレントの人に物語を語ってもらって、盛り上がる場面、場面を飾るために誰かの言葉や画像を引っ張ってくるやりかたは、ディスカバリーチャンネル的な、あらゆる間隙に証拠画像を差し挟むようなやりかたの源流にはないんだと思う。飛躍のコストが大きすぎる

2011-07-31 11:45:45
medtoolz @medtoolz

ああいうのは、この言葉を裏付けるならこの人、この言葉の源流はこの教科書、という知識がインフラとして共有されていないと難しい。まず流れを書いて、それから証拠を探すやりかたは、あまりにも道のりが遠すぎる

2011-07-31 11:47:06
medtoolz @medtoolz

感染症内科というか、抗生剤の本を書いている人たちなんかは、そういうインフラを共有しているのかなと思う。話題はある程度限られていて、勉強会なんかを通じて、この場面にはこの文献、といった相関をある程度体で持っているだろうし

2011-07-31 11:48:01
medtoolz @medtoolz

ディスカバリーチャンネル的な説得を用いる人と、まず物語を作ってから事に当たる人とがぶつかると、勝負にならない。「証拠だそうよ」といわれても無理だし、相手の証拠を崩そうにも、検証コストが莫大に過ぎて。「そんなのへりくつだよ」と逃げるのがせいいっぱい

2011-07-31 11:49:58
medtoolz @medtoolz

新聞とか雑誌の作りが、そうした証拠の重ねで記事を作るようになってくれると面白いのだけれど、それは全盛期の立花隆に「週刊連載をお願いします。あ、田中角栄研究ぐらいの品質でいいですから」なんて気安く頼むようなもので、厳しすぎる

2011-07-31 11:51:30
medtoolz @medtoolz

「偏向したメディアに鉄槌を喰らわすために、スポンサーに圧力をかけよう」といった言説がたまにあって、たいていはメール、せいぜい電話というのが、ちょっと弱いような気がする。ああいうときこそ手書きの手紙が効くというのが、PRの考えかたのはずだけれど

2011-07-31 12:22:06
medtoolz @medtoolz

まだテレビカメラの性能も悪く、動画を録画することも難しかった昔、スタジオで放映可能で、30分なら30分という時間枠を裏切らずに放映できるコンテンツといえばプロレスぐらいで、だからこそ黎明期のプロレスはテレビに大歓迎されたのだという指摘が面白かった

2011-08-01 08:14:42
medtoolz @medtoolz

技術レベルや、あるいは会社の台所事情みたいなものは、コンテンツの内容を大きく変える。技術レベルが高まれば選択肢は増えるけれど、台所事情が厳しくなったり、商売のやりかたが変わってしまえば、放映に適したコンテンツもまた変わる

2011-08-01 08:15:49
ろんがん @ryugun

@medtoolz なるほど、時間調整できるスポーツっていえばプロレスや相撲…

2011-08-01 08:17:43
medtoolz @medtoolz

@ryugun 総合格闘技で瞬殺されると、もう後が続かないですもんね

2011-08-01 08:23:29
medtoolz @medtoolz

韓国ドラマは、結局安いからここまで伸びたのだ、という指摘は、陰謀を描いてみせるのよりは腑に落ちる。人気のある何かを放映して、そこから広告料金を徴収するモデルから、まだ人気のない何かを、昔から知られたすばらしいものであるかのように宣伝して、その差分をお金にするモデルなら

2011-08-01 08:17:41
medtoolz @medtoolz

「いいもの」を作れば商売になる時期というのは案外短くて、独占や、せめて寡占の状態を維持できていないと厳しい。競争になったらもう無理。そういう意味で、有名タレントを連れてきて、あたりを狙える番組を作るのって、ネットとテレビという競合状態になった時点でもう無理なんだと思う

2011-08-01 08:18:58
medtoolz @medtoolz

よりよいものを作るコストが、よりよいものから得られる対価より少なくなった時点で、質の追求は終わる。今度はより安いものを探して、それを育てる、すばらしいものとして告知して、その差分をお金に換えるやりかたが有利になってくる。

2011-08-01 08:20:07
いくた♥️なお featuring Tricity155 @ikutana

@medtoolz 個人的には「冬ソナ」ブームがあって、それの残像にとらわれてるのが韓流が多い理由じゃ無いかと思う。流行ってるようには見えないんだけど。

2011-08-01 08:20:27
medtoolz @medtoolz

@ikutana 広告を出す人たちを説得できれば、それでいいんじゃないですかね。

2011-08-01 08:23:03
medtoolz @medtoolz

競争のフェイズがコスト競争に移ったその時点で、国内の俳優や、タレントの人たちは機会を失う。どれだけその人たちに人気があっても、高いだろうし、自分たちを安く売れないから。

2011-08-01 08:20:54
medtoolz @medtoolz

海外の、誰も知らない番組を持ってきて、誰も知らないのに「あの有名な、誰でも知っている」スターがやってきた、と宣伝すれば、宣伝しないよりはわずかに売れる。そのわずかにかかるコストはゼロで、元値が安いから、差分は大きい。元値が安くて無名なほど、見返りが大きい

2011-08-01 08:22:02
medtoolz @medtoolz

こういう商売をやるときには、宣伝に水を差されたその時点で、差分がいきなりゼロになる。批判的な一言のダメージがけっこう大きいからこそ、あの人はああなったんだと思う

2011-08-01 08:22:43
輪王ひろみ@冬コミお疲れ様でした @rinnou

@medtoolz オタク向けの商売だともう少し寿命が長いかな

2011-08-01 08:23:27
medtoolz @medtoolz

@rinnou ヲタ向けはコスト高止まり、その代わり一定の見返りが期待できるからこそ、細く長くいってほしいですよね。。

2011-08-01 08:24:00

コメント

ささ @sasa_xp 2011年8月2日
コストの低下によって、個人レベルでもそこそこ面白い動画コンテンツを提供できるようになった。Youtubeとかニコ動はテレビ番組よりも自由な時間に楽しめるし、CMもない。評価は自然と耳に入ってきて、ほとんどハズレなく楽しめる。ネット環境さえあればいいので、エンターテインメントのコストがネットの普及によって劇的に減少した。
0
ささ @sasa_xp 2011年8月2日
一方でテレビ番組は規制や苦情によって制作内容が規制され、芸能人の出演コストは年々高くなり、ネット普及で若者のテレビ離れでスポンサーからの広告収入が減少するといった要因によってコストの低い若手吉本芸人を大量に使ったり、安定した視聴率の取れるクイズ番組が横行し、マンネリによってさらにテレビ離れが加速した。
0
ささ @sasa_xp 2011年8月2日
こういった事情の中でもなんとかコストを下げ、スポンサー離れを防ぐための戦略として「韓流ブーム」を作り出すという流れもある意味自然なんだろう。しかし、高岡さんの発言で流れが一気に代わってしまった。これからどうなるのやら・・・。
0
岡一輝 @okaikki 2011年8月2日
なんでそんなに安上がりにしなきゃならんのかしら? うろ覚えだけど、トヨタの年間広告費が三兆円だっけ? ま、莫大な額ではあるだろう。他の企業その他、全部ふくめて、TVにつぎ込まれる金がどれほどなのか、まるっきり想像もつかない。そいつは一体何処に消えてるんだ?
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2011年8月2日
まあ「ブームは作られるもの」というのは、この件に限らず昔から言われてきたことではあるけど。テレビ局は結局、日本の大手企業の大半がそうであるように、保守化してしまって、ネット時代にオンデマンド放送やペイパービュー放送に積極的にならなかった。その結果、YouTubeなどの動画サイトがそこに割拠する。これに対してさらに公衆送信権や著作隣接権を使ってコンテンツの締め出しを図るなど、テレビ局側はますます保守化する一方。地デジ化やハイビジョンはやるけれど定時放送という枠組みの変革はする気がない
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2011年8月2日
堀江さんがやりたかったこともたぶんそのあたりに関係していると思うけれど、それがテレビ業界の偉い人達の逆鱗に触れたのはみなさんご存知の通り。で今があるわけですな
0
オタ小児科医 @otapediatrician 2011年8月2日
「ブームは作られてる」ってのは周知のことだっただろうけど、そこにあえて注目したくない、「踊らされてる」と自覚したくない、っていう人が多かったのが、ネットでの娯楽の多様化で別にテレビが無くても困らない人が増えちゃって、ブームを仕掛ける側を直視することを厭わなくなっちゃったってことかな。ネットを普通に見てるとどんなブームにも冷や水を浴びせる意見が必ず目につくものだし。
0
意識低い鳥(駄目な大人) @FreeFighter__jp 2011年8月2日
中々難しい問題だなぁ。TVのやり方を変革しようにもそのコストに対して結果が読めないんじゃTV側も重い腰をあげようがないのかも。とはいえ、高すぎる芸能人()へのギャラを改善するだけでもちょっと違ったことができそうだけどねぇ。
0
bass_ikeda @bass_ikeda 2011年8月2日
@medtoolz「よりよいものを作るコストが、よりよいものから得られる対価より少なくなった時点で、質の追求は終わる。」←より小さいコストでもそこそこの対価が得られるようになった時点で、質の追求は終わる、と仰りたかったのかな?
0
eggs @eggs14 2011年8月3日
ふうんつまりバラエティの雛壇芸人達と同じ扱いって事だ。それならそうとはっきり言ってもらえれば、今騒いでる人達も気が収まると思うんだよな。「韓流を使うのは単に安いからです」ってね。
0
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2011年8月3日
「一般企業のアウトソーシング同様、人件費・コストが安い方に流れたのでは」とどなたか指摘されてましたが、そう考えると凄く普遍的ですよね。ネオナチの「俺達の雇用を奪う外国人を追い出せ!」みたいな。
0
cafeseaside(18歳) @cafeseaside 2011年8月3日
個々のコンテンツの単価が安いことに加え、広い範囲で韓国コンテンツの国内での版権を持たせてもらっていることが大きいのでしょう。韓国コンテンツを盛り上げるほど放送外収入に繋がるこの構造が、強引なプッシュを行うモチベーションになっている。で、韓国のコンテンツホルダーは、韓国のブランドイメージの向上により得をする政府や電機メーカーなどから、補助金やCM出演料の形でプロモーションコストを回収すると。実に良く出来た戦略です。
0
時エイトグ @kekerek 2011年8月3日
「元々テレビは3流メディアだった、そしてだからこそ面白かった」と2週前のたかじんで言ってた。今みんながテレビを1流と勘違いしてしまったのが問題なのかもね、相撲みたいに
0
iga9984 @iga9984 2011年8月3日
@cafeseaside 「韓国のブランドイメージ向上」だけならいいのですけど、「日本sage」とセットらしいのがいやらしいと自分は思いますね。「日韓」を「韓日」と言い変えたり、世界大会で日本の表彰式だけカット(日の丸君が代カット?)とか。これも電通を通じてクライアントから要望されてるのだとしたら、ただ経済原理だとして見逃すわけにはいきません。
0
iga9984 @iga9984 2011年8月3日
そういう意味で、このタイトル、そしてまとめ主は、「韓流」の意図を過小評価していると思う。
0
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2011年8月3日
あと正直に「これ安いし面白いとおもう」というコンテンツ元があってそれを重用するならともかく、多少公共性があるのにただひたにすらいぎたないのばっか(一部は違うとは思う)ので、辟易してるんだと思うんだが。アンチ巨人はいたし野球ヤメロもいた、けどTVごとなくなれ、とは言われなかったよな、娯楽少なかったかもしれんがさ。
0
岡一輝 @okaikki 2011年8月4日
しかしなんでフジだけなんだろう。全般的にTVが下火になりつつあって、お金が無いから安いコンテンツが必要、というのなら、他の局にもまんべんなく韓ドラが流れるような気がするんだけど。
0
岡一輝 @okaikki 2011年8月4日
あと、今アクションの中心になってるらしい既婚女性って、「お金がない苦労」について一番良く知ってる層なんじゃないかなあ。毎日やりくりに苦労して、それでも何とか良いものを買おうと必死に努力してる。そんな主婦に「この店は経営が苦しいんだから、安い輸入品ばっかり売ってても仕方が無いよ」って言っても、良い反応は帰ってこないかと。
0
岡一輝 @okaikki 2011年8月4日
そもそもマスコミ、特にTVなんて、未だに所得の高い業界ですよ。ザギンでシースーですよ。それなのに、五円十円の節約に苦労してる主婦に向かって、「TV局だってお金がないんです!」なんて言うのって……それ、ジャギに「よくできた弟なんです!」って言うのと同じなんじゃ……
0
まいろ❄ @mai472 2011年8月4日
安くていいコンテンツならどんどん流せばいいけど、安いだけのコンテンツを質より量という感じで流しているのがただその場しのぎにみえる。時代が時代なので、安いコンテンツを流している間にまともな国内コンテンツを育ててるんだというならいいけど、それがいまのところほとんど感じられない。それどころか国内コンテンツが廃れるのを待ってるようにも見える。悲しい。
0
ろき @novaorange 2011年8月4日
フジが叩かれるのは、スポーツなどの扱いも含めての事だと思う。 ただ、K-popやドラマ推しならここまでにはならなかったろう。
0
eggs @eggs14 2011年8月4日
嫌なら観るなって言われたから観てないけど、フジは入国拒否や観光船の入船拒否のニュースも報道してるのかな? いくら韓流推しでもそれはそれとしてちゃんとそういう事も報道しないと公平じゃないよね
0
cafeseaside(18歳) @cafeseaside 2011年8月5日
@iga4777 お金の流れ的に電通云々ってのは考えにくいと思いますが。この場合のお金の流れは、F2-3層をターゲットとした企業(花王さんなんかですな)→広告代理店→フジ→コンテンツホルダですので、フジより上流にそういった政治的な行動をあえて行う動機がありません。むしろ、「韓国コンテンツ好きのF2-3層」という特定クラスタを引きつける、あるいはそういったクラスタを肥やすためにフジが独自の判断で行っていると考えた方が筋が通ります。
0
iga9984 @iga9984 2011年8月7日
@cafeseaside 自分が先のtweetで書いた「クライアント」とは、韓国の「国家ブランド委員会」のような外国政府機関、もしくはそのエージェントを想定しています。 例えば台湾では、「韓国ドラマ導入に韓国政府から補助金が出て儲かった」なんて話もあるようですし、中国や東南アジア地域における韓国エンターテイメント商品の短期間での普及も、政府補助のマスコミへの還流が要因と考えたほうが自分には腑に落ちます。
0
iga9984 @iga9984 2011年8月7日
引用 <日本経済新聞 2010年11月29日 朝刊 6面 > コンテンツ、官民で開拓 映画や音楽“隣人”へ輸出 韓国の成功  「プライスウォーターハウスクーパース(PwC)の調査によると、日本を除くアジア太平洋地域の 09年のコンテンツ市場規模は05年比50%増の約1838億ドル(約15兆円)で、14年には2860億ドル に拡大する見通し。アジア市場に早くから目をつけ、官民一体で開拓してきたのが韓国だ。  韓国は97年のアジア通貨危機後、金大中政権が新たな輸出産業としてコンテンツの輸出を奨励。
0
iga9984 @iga9984 2011年8月7日
引用続き 「韓国ドラマを買い付けると買い付け額以上の補助金がもらえたときもあった」(台湾のテレビ番組の 輸出入大手、恒星多媒体の林錫輝・総経理)という。韓国政府はさらに13年までに3100億ウォン (約230億円)を投じ、映画・ドラマなどコンテンツの輸出額を78億ドルに増やす戦略だ。」
0
cafeseaside(18歳) @cafeseaside 2011年8月8日
@iga4777 補助金の話なのですが、その記事によると、補助対象はコンテンツの輸入代理店ですよね?あと、恐らく韓国内のコンテンツホルダーにもお金が出ていると思います。ともにキャッシュの流れ的にはフジの下流にある会社ですので、フジにとってクライアントとは言い難いですな。
0
cafeseaside(18歳) @cafeseaside 2011年8月8日
で、自国輸出産業に対する補助金や税額優遇というのは韓国政府の得意技です。ウォン安誘導もその一環と言っても良いでしょう。これはフェアとは言い難い行為ですが、反則ではない。で、彼らのビジョンははっきりしている。コンテンツの赤字輸出→タレント輸出→国家ブランドイメージの向上→製品輸出拡大によるコスト回収です。この戦略は全然間違っていないし、実際日本は負けっ放しですわな。この戦略のオコボレに与っているだけのフジを責め立てている場合じゃないでしょうに。
0
iga9984 @iga9984 2011年8月9日
@cafeseasideいや、韓国は戦略的には見事だと思いますよ。ただ、それが日本の潜在的敵国によって行われていることが、それの片棒を進んで担いでいる「裏切り者」ともども自分には気に食わないだけで。 まあ、韓国はいいんです。日本への敵意を隠そうとしませんしね。問題は、日本の会社、しかも国民の共有財産である電波を預かる存在でありながら「敵」の工作に安直にのる連中、つまりフジテレビのことです。 だから私は、韓国よりも電通よりもまず、フジテレビが問題だと思うのです。
0
iga9984 @iga9984 2011年8月9日
@cafeseaside補助金については、フジテレビの子会社やあるいは本体直接買い付けであれば直に還流するし、バイヤー経由でも買い付け価格のディスカウントという形で間接的に還流するでしょう(もしかしたら買い付け額や放映時間に応じたリベートもあるかもしれません。)金の出元で、還流先をコントロールできるという意味で、「補助金を出す主体(韓国政府機関)はフジテレビのクライアント」である、という表現を使いました。
0
iga9984 @iga9984 2011年8月9日
@cafeseaside輸出補助金や輸出額に応じた税還付などは、WTOやFTA絡みでおおっぴらにはできないでしょう。それに代わる「ソフトパワー浸透による輸出促進策」というのは国家施策としてありでしょう。ただ、このやり方は慎重にやらないと却って相手国民の反発を招くでしょう。韓国はやりすぎたと思います。
0
iga9984 @iga9984 2011年8月9日
@cafeseaside特にcafeseasideさんは、私が先のツイートで韓国を「敵国」と表現したことに反発を覚えるかもしれませんが、少なくとも10年近く韓国の新聞のweb版や交流サイトへの出入りを通じて(訪問は観光で1回だけ)、もうこうした認識しか抱けなくなっています。正直「うざい!こっち見るな!ほっといてくれ!!」って感じでしょうか。
0
cafeseaside(18歳) @cafeseaside 2011年8月9日
@iga4777 <補助金については、フジテレビの子会社やあるいは本体直接買い付けであれば直に還流する> いや、それはフジから見れば単に仕入れ値が安いってことだけですから。クライアントってのは売上立てさせてくれる人のことですよ?全然話が違う。連中が韓国ドラマを買うのは、F2-3のごく狭いけれども購買意欲の高い層を呼んでくれるため、CM枠がそこそこの値段で売れるからです。秋元康のAKB商売と一緒ですよ。
0
cafeseaside(18歳) @cafeseaside 2011年8月9日
@iga4777 <輸出補助金や輸出額に応じた税還付などは、WTOやFTA絡みでおおっぴらにはできないでしょう> そうでもないです。アメリカもEUも補助金付けにした一次産品を輸出してますわな。やり方次第です。実際、産業用電気料も法人税も政策的に安いし、工場立地には補助金がバンバン付く。おまけにウォン安誘導。全部広義の輸出補助金ですな。旭化成だったかがこないだ釣られてましたけど。
0
cafeseaside(18歳) @cafeseaside 2011年8月9日
@iga4777 <私が先のツイートで韓国を「敵国」と表現したことに反発を覚えるかもしれませんが> igaさん、あなた少しネットを離れた方がいい。こんなところにあるのは、誰かの思惑で歪められた情報の、しかも断片的なカケラだけですよ。鏡を見て御覧なさい。あなたは、あなたが嫌う韓国人ナショナリストたちにそっくりだ。
0
cafeseaside(18歳) @cafeseaside 2011年8月9日
ついでに申し上げておくと、彼らの戦略は日本の過去の戦略を凄く良く研究して開発されたものです。国の規模が小さく通貨が不安定なことを逆手に取っている。見事なものです。しかし、それもあと10年。日韓の一人当たりGDPが逆転する頃に、彼らは自らの豊かさに復讐されるでしょうな。まあ、頭のいい人が次の戦略を考えるでしょうが。日本と違って。ああ、情けない。
0
iga9984 @iga9984 2011年8月9日
@cafeseaside「クライアント」の表現についての認識は確かにあなたの言うとおりですね。私の方が誤りでしょう。失礼しました。
0
iga9984 @iga9984 2011年8月9日
@cafeseaside韓国の政策ですが、私は自国民の生活向上に資する政策ではないと思っているので、日本政府には正直見習って欲しくないですね。あの輸出促進策は、敢えていえば「飢餓輸出」に近い。ダンピングや公共料金の政策的な安さの原資は韓国民の税金ですから。 彼らはウォン安による輸入物価の暴騰で大ダメージを受けています。日本以上の格差社会です。 隣の芝は青く見えるのかもしれませんが…。
0
iga9984 @iga9984 2011年8月9日
@cafeseaside結局「韓流推し」だけでは、フジテレビはこれだけ叩かれなかった。最初に戻りますが、「日本サゲ」とセットであったことが根底にあると自分は受け止めています。 で、「日本サゲ」がどのような力学に基づいて実行されたのか、が現状明確でないところはありますね。
0