2021年4月17日

映画『僕が跳びはねる理由』とFC【圧縮版】

疑似科学が関わっているドキュメンタリー映画です。
4
まとめ パンフレット関連 映画『僕が跳びはねる理由』 パンフレットを読んで疑問に感じたところなどをまとめています。たまにパンフレットに直接関係ない話題も混じってます。 2111 pv 1

要約

  • 昔、NHKの『奇跡の詩人』でも話題になった「FC」というものがある。
  • これは、あまり話せないような障害者でも、使えば知性にあふれた言葉が表現できるというもの。
  • しかし、それらは20年以上前から検証で否定されている。
  • 実際には障碍者の言葉ではなく、介助者が無意識に発言を作っているのだ。
  • そんな「FC」で書かれた本をベースに、それを真実として描いてしまっているのがこの映画である。
FCとその類似品
  • FC=Facilitated Communication
  • RPM=Rapid Prompting Method
  • S2C=Spelling to Communicate (Spell to Communicate)

自閉症を題材としたドキュメンタリー映画『僕が跳びはねる理由』

元はイギリス映画
原作(原案)となった本の作者は日本人
映画『僕が跳びはねる理由』公式 @bokutobi_movie

<公開中!> 34ゕ国以上で出版された大ベストセラーの映画化! 日本人の少年が紡いだ言葉が世界中の自閉症者と家族を救った―驚きと感動の“体験”ドキュメンタリー映画『#僕が跳びはねる理由』公式アカウント/ 原作: #東田直樹#自閉症の僕が跳びはねる理由』(#角川文庫#角川つばさ文庫#エスコアール)

movies.kadokawa.co.jp/bokutobi/

日本では世界自閉症啓発デーの4月2日に公開
映画『僕が跳びはねる理由』公式 @bokutobi_movie

/ 4/2(金)公開 #僕が跳びはねる理由 ㊗️予告編完成!🎉 \ 『#鬼滅の刃#時透無一郎 役も務められた声優・ #河西健吾 さんがナレーション✨ ⬇️ 「とても素敵な予告編です。ぜひ皆さんにご覧頂けたらと思います!」とコメントをくださいました💞   ぜひご覧ください!🔻 movies.kadokawa.co.jp/bokutobi/ pic.twitter.com/Qi7ildfZUT

2021-02-05 12:03:01

問題点(FCという疑似科学)

しかしこの映画には「ファシリテイテッド・コミュニケーション Facilitated Communication (FC)」と呼ばれる疑似科学が深く関わっている。

ベル邸 @berutei

地の利を活かしてくだんの映画を見てきた🎬

2021-04-05 18:47:41
ベル邸 @berutei

映画の感想は長くなるのでどう書こうか迷い中なのですが、とりあえず作中に出てきた FC (Facilitated Communication) について次のような問題点(介助者による誘導のように見えるもの)を発見したので自分の手を雑コラしてみました。わかりづらかったらすいません…。 pic.twitter.com/4FONo27NVS

2021-04-05 19:30:41
拡大
話せない自閉症者の内なる言葉と言いながら誘導している…
ベル邸 @berutei

Cheeさんの検証されていたコレに似てますね。 twitter.com/saltboxcomic/s…

2021-04-05 19:33:43
リンク Saltbox 自閉症&自由ブログ Powered by ライブドアブログ FC(ファシリテイテッド・コミュニケーション)を見破ろうシリーズ!レベル1 : Saltbox 自閉症&自由ブログ Powered by ライブドアブログ この前、元ファシリテーターのプレゼンの話をしました。このビデオの4分くらいのところで、音、視覚、動きなどでヒントを与え、20年30年やっているファシリテイターは、部屋の反対側の壁からでも影響を与えられると言っています。そして、どうやらこの講演にはマジシャンやメ

そして、そんな映画を特別選定してしまった文科省…

ベル邸 @berutei

文部科学省 MEXT ご担当者さま、こんにちは。私はこちらのツイートで挙げられている映画『僕が跳びはねる理由』について強い懸念を持っている者です。世界的に問題視されている「FC (Facilitated Communication)」を肯定的に扱っており、無批判に推薦するのは非常に危険ではないかと思われます。→続く twitter.com/mextjapan/stat…

2021-04-12 18:55:27
ベル邸 @berutei

→ 今すぐ取り消せなどと乱暴なことは申しません。問題に関する詳しい意見はブログ記事(ameblo.jp/othello-iago/e…)やレビュー記事(ameblo.jp/othello-iago/e…)などに書いておりますので、ご参考としていただければ非常に幸いです。それでは失礼いたします。

2021-04-12 18:57:15

「FC」は障害者の言葉を捏造してしまう

文部科学省 MEXT @mextjapan

📽️映像作品等選定一覧「令和3年3月」を掲載しました。 映画「旅立つ息子へ」,映像作品「僕が跳びはねる理由」を特別選定しました。 教育上価値が高く,🏫#学校教育 又は社会教育への利用が適当と認められる #映画,その他の #映像作品#紙芝居 を選定しています。 mext.go.jp/a_menu/shougai…

2021-04-12 18:28:28
Chee @saltboxcomic

@mextjapan 「僕が跳びはねる理由」はファシリテイテッド・コミュニケーション(FC)を肯定する映画です。FCは介助者の声である事は過去に米国で人権に関わる重大な事件に発展した際に何度も検証されており、疑似科学として警告されています。現実にあるコミュニケーション障害を無い事にし権利を奪っています。

2021-04-13 19:36:05
Chee @saltboxcomic

@mextjapan FCを肯定するという事は、通常必要な科学的根拠のある療育・教育を受けないことを肯定する事になります。障害者の教育権利や自立支援にも反する事になります。

2021-04-13 19:42:56
残りを読む(4)

コメント

いくら @YamadaIkra 2021年4月17日
「FC」とは要するに「奇跡の詩人」と同様/類似の手法です。ある程度ネット歴が長い人には、この表現が伝わりやすいと思う。少しでも多くの人にこの問題を知ってほしい。
5