編集可能 アプリで作成
2021年4月25日

妄想小説 スーパーカブ関西 エピソード5 「カブ耐久スタート」編

アストロ.ストレートさんが作った 一部の界隈での人気アニメの主人公小熊と作者の仲良くしてもらってるカブ耐久の実在する人物のちょいネタを織り交ぜながら小熊が立派なカブレーサーに成長する物語を暇な時に書き綴った のをまとめました。
2
アストロ.ストレート @2jF4bncXnwQ0qsT

エピソード5 カブ耐久スタート アストロ.ストレート作

2021-04-24 22:06:32
アストロ.ストレート @2jF4bncXnwQ0qsT

格クラスの練習走行が終わり、ライダーズミーティングがコース上で行われていた 日の丸はスタート、チェッカーはゴール、チェッカーを2回受けると失格、イエローは転倒やトラブルがあるからゆっくり走る又、その間は追い越しは禁止、そして赤い旗が出ると周りがざわつき始めた。『次はソシキフラッグ』

2021-04-24 22:14:13
アストロ.ストレート @2jF4bncXnwQ0qsT

『この旗が出るとヘリコプターが来るのでレースは一時中断となります』 主幹の顔を見ると申し訳なさそうな顔をしいた。 その主幹の後ろには昨夜のなっちゃんおじさんが目をとじて瞑想していた。

2021-04-24 22:17:32
アストロ.ストレート @2jF4bncXnwQ0qsT

その後、全員で記念撮影が始まった。 カメラマンが、『まだまだテンション低いよー!もっと上げて上げてー!』 と言うと、 主幹が、 『アクノーーーーっ!』 と叫んだ。

2021-04-24 22:20:36
アストロ.ストレート @2jF4bncXnwQ0qsT

周りも思わず 『ソシキーーーーっ!』 と、叫んだ。 その瞬間をカメラマンは逃さなかった。 『はいっ!OKでーす。では、この後、全日本カブ耐久始まりまーす』 参加者はゾロゾロとコースから出て行った。

2021-04-24 22:24:58
アストロ.ストレート @2jF4bncXnwQ0qsT

主幹はカブのエンジンを掛け断機しながらじゃ、『ワシがマシンを支えてるからスタートは任せた』と言った。 こくっと頷きヘルメットを被り顎紐を締める。 ミスターヒロのグローブをハメると2度3度グーパーグーパーした。 主幹はカブのエンジンを切りスタンドから下ろし、ピットがら出した。

2021-04-24 22:32:41
アストロ.ストレート @2jF4bncXnwQ0qsT

ポールポジションのグリッドにゼッケン1のカブ、セカンドグリッドにゼッケン2のカブ、サードグリッドにはゼッケン3のカブ、3台とも緑色で赤いシートカウルが付いている。 主幹は、自分のiPhoneを誰かに手渡し2ショットを撮るよう指示していた。 前車グリッドに整列すると、チーム紹介のアナウンスが

2021-04-24 22:39:29
アストロ.ストレート @2jF4bncXnwQ0qsT

聞こえてきた。 『ポールポジションは、ゼッケンナンバー1番、チームアクノソシキ、内田、小熊組ー!』 一歩前に出ると右拳を上げて 『アクノーーーーーーっ!』 と叫ぶ。 間髪入れずに 『ソシキーーーーっ』 と会場から帰ってくる。

2021-04-24 22:44:14
アストロ.ストレート @2jF4bncXnwQ0qsT

一例をし、照れ臭そうに元の場所に戻る。 『続きまして、ゼッケン2番、チームアクノソシキ2軍、ヒデゾウ、提督組ー!』 『アクノー!』 『ソシキーーー』 『続きまして、ゼッケン3番、チームアクノソシキ3軍、POP、Nシマ組ー!』 『アクノー!』 『ソシキ』 流石に3回続くとみんな飽きていた。

2021-04-24 22:50:32
アストロ.ストレート @2jF4bncXnwQ0qsT

一通りチーム紹介が終わると、スタート1分前。 チェッカーフラッグを持ったオフィシャルが出てきた。 日の丸と間違えた事に気づき慌てて取り替えに走る。 日の丸を持ってくると、いきなり日の丸を振り下ろした。 周りにつられて走り出す子熊。 エンジンも一発で始動しそれなりのスタートを切った。

2021-04-24 22:58:53
アストロ.ストレート @2jF4bncXnwQ0qsT

しかし、1コーナーを立ち上がる頃には後方に飲まれていた。 2軍はど一発でエンジンがかからず出遅れてた。 3軍はまずまず。 その中でも好スタートを切ったのがキャブクラスのゼッケン89番弱音レーシングだった。 3コーナーを立ち上がった頃には5番手に付けシケインでさらにポジションをアップ。

2021-04-24 23:09:44
アストロ.ストレート @2jF4bncXnwQ0qsT

先頭はゼッケン45番、続いて246番、3番手にゼッケン3番。 S字でゼッケン3番をパス、KTC侵入で246番のインにねじ込む。 ライコランド立ち上がりで45番のイン側を取り最終コーナーを先頭で立ち上がって来た。 絶頂に湧くギャラリー すると、ギャラリーに向かってスタンディング投げキッス。

2021-04-24 23:17:29
アストロ.ストレート @2jF4bncXnwQ0qsT

しかし、その後はインジェクシのパワーには勝てずストレートで3台に抜き返され、ズルズルとポジションを下げていく。

2021-04-24 23:20:04
アストロ.ストレート @2jF4bncXnwQ0qsT

スタートし15分が経過した頃、速いライダーにはバシバシ抜かれ、さらにビブスを着たライダーにリズムを乱され思うように走れない子熊がいた。 ピットでは子熊の走りを横目にポチポチと『ケコンしました❤️』ツイートをしている主幹がいた。

2021-04-24 23:29:38
アストロ.ストレート @2jF4bncXnwQ0qsT

20分が経過しようとする頃、ライコランドコーナーでスリップダウンした。 イエローフラッグを降りながら駆け寄るオレンジヘルメット。 古くても一応ツナギを着ているので、体のダメージは無かっが、ここで、心が折れた。 このまま押してピットに戻ろうかと思った時

2021-04-24 23:40:44
アストロ.ストレート @2jF4bncXnwQ0qsT

『子熊ーーー!』 と自分の名前を呼ぶ声が聞こえた。 声のする方を見ると、赤い郵政カブが目に入った。 『れ、礼子』 『大丈夫ー?』 『体はもカブもなんともないんだけど、もう、ピットに入ろうと』

2021-04-24 23:46:51
アストロ.ストレート @2jF4bncXnwQ0qsT

『カブなんてエンジン動いてタイヤが回れば走るんだー!走れ子熊!』 『Go ahead!』 再びコースに戻った子熊。 さっきの転倒で吹っ切れたのか徐々にペースが上がってきた。

2021-04-24 23:53:37
アストロ.ストレート @2jF4bncXnwQ0qsT

30分が経過し主幹は交代のサインを出した。 主幹はカブレースを10年続けてきた流石の走りでグングンラップを重ねて行き、30分を走りきり、交代の為ピットに入った。 主幹がピットに入るタイミングでゼッケン22番の黒いツナギのライダーがピットから出て行った。

2021-04-25 00:06:18
アストロ.ストレート @2jF4bncXnwQ0qsT

子熊は心折れ掛けた1スティントとは見違える程のペースで周回を重ね、抜かれる数より抜く数の方が多くなり楽しくなっていた頃、ピットから交代のジェスチャーをしている主幹が見えた。

2021-04-25 00:12:55
アストロ.ストレート @2jF4bncXnwQ0qsT

もうちょっと走りたかったなーと思いながらピットロードに入り主幹と交代した。 主幹を見送った後、柵をくぐりグローブを取りヘルメットを脱ぎ髪をかきあげたその時、 『お疲れ様ー』 と飲みきりサイズのポカリスエットを差し出す女性がいた。

2021-04-25 00:23:28
アストロ.ストレート @2jF4bncXnwQ0qsT

どうやら、同じピットのゼッケン2番のチームのヘルパーでアクノソシキ播州支部婦人会会長らしい。 『女の子であれだけ走れるってすごいねー!あっ、私もリトルで体験走行走った事あるけど、あなたみたいには走れなかったわよー!』 子熊はピットに吊るされている真新しいツナギに目がいった。

2021-04-25 00:30:50
アストロ.ストレート @2jF4bncXnwQ0qsT

黒赤のツナギで腰の辺りに大きくアクノソシキのロゴがある。 『このツナギは?』 『年末に出来上がったばかりで、今走ってるテテちゃんのパパ、私の旦那さんのツナギなんだけど...』 と言うと、コースの方を見た。 ゼッケン2番のカブがストレートを横切っていった。

2021-04-25 00:39:04
アストロ.ストレート @2jF4bncXnwQ0qsT

『テテちゃんの走り方、パパにそっくりね、パパったら、急にどっかにいっちゃうんだもん。せめて、このツナギだけはここに連れてきてからあげようと思って。』 余計な事聞いちゃったなと思い、何か気の効いた言葉を探したが出てこなかった。 と、そこへ

2021-04-25 00:43:58
アストロ.ストレート @2jF4bncXnwQ0qsT

上下黒のピチピチインナーで黄色のクロックスを履いたおじさんが欽ちゃん走りでピットに駆け込んできた。 『おー、危なかったわー!もうちょっとでオーバーフローしてぶち撒くとこやったわー』

2021-04-25 00:50:12
アストロ.ストレート @2jF4bncXnwQ0qsT

ピチピチインナーのおじさんは子熊を見てこう言った。 『中々ソシキコール決まってたでー!でもなー、ソシキコールの時はなー、アクノーっで右手上げてソシキーで左手に変えるとビシっと決まるでー』 『恥ずかしいから早く着てください』 と婦人会会長に言われる。 どうやら勘違いしてたようだ。

2021-04-25 00:56:37
残りを読む(1)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?