編集可能 アプリで作成
2021年5月4日

共産党についていろいろ

まとめました。
40
後藤寿庵 @juangotoh

近年の中国というのは、あれは共産主義でもなんでもなくて、資本主義を強力な国家政党が統制している状態なのだけど、これって、国家社会主義だよなあ。

2021-05-02 01:55:58
後藤寿庵 @juangotoh

といっても、ムソリーニやヒトラーの個人的カリスマで国家政党が統制していたファシズム国と違うのはやはり共産党独裁なわけで、なんで共産党が憲法より上の存在なのかというのはレーニンの前衛党理論に遡る。

2021-05-02 01:58:18
後藤寿庵 @juangotoh

共産党が前衛党であり、革命を常に導かなければならないというのは、レーニンの作り上げたドグマで。本来的には短期的な利益で革命が後退するのを止めるため、あくまで理性的に、共産主義の理想を守り続けるために共産党がすべてを指導するという考えなのだけど

2021-05-02 02:00:41
後藤寿庵 @juangotoh

これさあ、日本共産党が科学的社会主義とか言い出したことにもつながるのだけど、「正しい理論に基づく党の指導」という、最初から正しい。無謬であるという前提が仕込まれてるのだわ。共産党無謬論とでもいうべき仕組み。

2021-05-02 02:02:26
後藤寿庵 @juangotoh

マルクス主義は世の中の矛盾をアウフヘーベンして正しく導く唯一の科学的真理であるみたいに思い込んでるから、それを手動する前衛政党たる共産党は無謬であるみたいな、いやそうは言わないけど、結局そんな感じじゃん。

2021-05-02 02:03:56
後藤寿庵 @juangotoh

多数決とか民主主義が、衆愚政治に陥ることはもちろんありうる。だから三権分立とかがあるのだけど、それでも不完全だ。でも、前衛政党がすべてを正しく導くなんて保証はどこにもない。むしろ単一政党の独裁は悲劇を生んできた歴史がある。

2021-05-02 02:06:27
後藤寿庵 @juangotoh

前衛政党論は、前衛政党が、常に理性的に政治的判断を下すという、およそありえない前提が仕込まれている。前衛政党を構成するのもただの人間で、欲望や保身で道を誤るということを考えていないのか。レーニンはじめマルクス主義革命家が脳内お花畑だったのか

2021-05-02 02:08:24
後藤寿庵 @juangotoh

昔みたNHKだったかのドキュメンタリーで、ソ連の誕生と共産圏の発展を、キリスト教と比較したものがあったと記憶している。キリストがマルクスで、その理論を実践したのがレーニンとソ連、その他の共産主義国。これが西欧キリスト教国家群にあたる。

2021-05-02 02:13:28
後藤寿庵 @juangotoh

中世のローマ教皇がキリストの後継者であり、無謬であるという教皇無謬論と共産党の無謬性がだいたい同じだという。いや神の使徒だから無謬というのと、科学的に正しいから無謬というのは一見違うのだけど

2021-05-02 02:15:24
後藤寿庵 @juangotoh

実際マルクス主義の正しさって別に科学的じゃないし、あくまで思想的な「正しさ」でしかない。労働者の生み出す価値が搾取されているというのは確かにそうなのだろうけど、産業国有化と計画経済でうまくいくというのはエビデンスがなかった。

2021-05-02 02:18:57
後藤寿庵 @juangotoh

20世紀の共産圏は結局ソ連型共産主義で突き進んで、計画経済が破綻して全部なくなったけど、中国は天安門で民主化運動を押しつぶしたあと、「公平な富の再配分」をかなぐり捨てて、資本主義を全面導入し、その上に共産党が屹立する体制を作り上げた。

2021-05-02 02:23:42
後藤寿庵 @juangotoh

民衆は好きなだけ金儲けをやれ。でも共産党に逆らったら潰すぞっていう、野放図な資本主義の上で国民の首にロープをかけてる

2021-05-02 02:25:36
後藤寿庵 @juangotoh

アメリカが唐突にファーウェイ潰しに来たり、中国の覇権潰しに来てるの、単純に半導体チップにバックドア仕込んでるとかそういう話ではないと思いますよ。単純な構図と複雑な構図が絡み合ってる。

2021-05-02 02:28:30
後藤寿庵 @juangotoh

大きな世界の流れで言えば、日本を追い越して経済成長してきた中国が邪魔だからなんとしても潰すという、資本主義の犬がアメリカです。これ、日本が自動車や半導体で叩かれた1980年代と同じ構図です。

2021-05-02 02:30:43
後藤寿庵 @juangotoh

ただその一方で、新疆ウィグル自治区での非道な行いや、香港自治の圧殺、台湾への圧力もある。これは西欧民主主義的価値観に真っ向から反します

2021-05-02 02:32:52
後藤寿庵 @juangotoh

アメリカにとって、民主主義に反するからというのと、自国の権益を犯すからというのと、どっちが重要なのか、なんというか微妙なのですけどね。

2021-05-02 02:34:19
後藤寿庵 @juangotoh

なにしろアメリカという国は、自国でリベラルな自由民主主義を称揚する一方、中南米やアジアでリベラル左翼政権ができそうになるとCIAがクーデターを起こして民衆圧殺親米独裁政権を作って支援しまくってた過去があるので

2021-05-02 02:36:02
後藤寿庵 @juangotoh

自由民主主義を共有する国だとかんたんには言えないんですよね、アメリカ。

2021-05-02 02:37:30
後藤寿庵 @juangotoh

まあ、日本は少なくとも戦後は西欧民主主義の前提を受け入れているので、商売では中国と取引しても、新疆のあれや香港のアレはうけいれ難い。いや香港とかさあ、とっくの昔に撤退した英国がビザ発行しまくりとか、普通に考えて中国の主権犯す行為なのだけど、それ今の時代に堂々やってるんだぜ。

2021-05-02 02:47:21
後藤寿庵 @juangotoh

香港の状況、日本から見るといろいろいろデモもあったけど、中国の法律が施行されて落ち着いたんだなくらいに見えるじゃん。欧米は全くそう見てない。市民の権利が不当に侵されてるとして、一旦手放したイギリスが手を差し伸べてるんだぜ

2021-05-02 02:50:03
後藤寿庵 @juangotoh

香港人民に英国がビザ発給して移住を促してるのは、日本で言うなら、杉原千畝がユダヤ人に渡航ビザを発行してたアレみたいなもんだよ。

2021-05-02 02:52:34
後藤寿庵 @juangotoh

香港はアヘン戦争とかで英国が清から咀嚼した土地で、英国の総督が代々統治していた。いやまあ、九龍とかがスラム化したりしてた時代もあったけど、民主主義が広まっていたのだ。香港の住民は英国への行き来も比較的自由に行えた。

2021-05-02 03:00:20
後藤寿庵 @juangotoh

いや、悪辣三枚舌の英国統治ではあっても、20世紀後半ともなれば、あきらかに中国本土より自由だった。軍政が敷かれていた台湾より自由だった時期も結構ある。なので株式市場も盛り上がり、映画産業も発達した。

2021-05-02 03:03:04
後藤寿庵 @juangotoh

そんな香港が中国に変換されたあと香港議会が骨抜きにされ、民主主義が奪われつつあるというのは重要なのだ。サッチャーと鄧小平の間で「50年は香港の自由を侵さない」と約束したのが踏みにじられてるのだ。

2021-05-02 03:05:03

……………

残りを読む(17)

コメント

ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2021年5月4日
フランス王制時に生まれたリベラル、ロマノフ王朝期に生まれたリベラル、スチュアート朝に生まれたリベラルが何をやったかを振り返ると、リベラル思想こそナチズムやスターリニズム、そして共産党を産んだんじゃないかとこの考察を読んで思った。https://togetter.com/li/1553592
15
金山寺味噌弐号機(ケミカル野郎) @kRqFlFDoiVAHZp2 2021年5月4日
文革は本質的には毛沢東vs劉少奇の権力闘争だったけれど、中共が最も真面目に共産主義と向き合い、実行しようとしていた時期でもあった。その影響をまともに受け、さらにラディカルに共産主義化を実行していったのがカンボジアのポル・ポトだった。結果的には中共は文革を否定して国家社会主義化していき、ポル・ポトは破れ去った。共産主義が実現不可能な思想である事を自ら証明したようなもんだなw
12
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2021年5月4日
文字だけで世界を捉える前に地図とか地球儀を見て考えようなというのが地政学
9
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2021年5月4日
アメリカにとって経済で脅威だから対中強硬化してるのは事実だろうけど、民主主義や自由といったアメリカの価値観を犯す存在だと見做した結果という点が抜け落ちてると思う。 アメリカだけでなく、日本やヨーロッパ諸国も含めて西側諸国は中国に投資や援助をして発展させていったら民主化、民主主義の国になるだろうと幻想を抱いていたのが、実際はハイテク技術で独裁体制を強化し、民族浄化までやってる。そして逆に香港が呑み込まれた。資本主義の権化だからアメリカが…というのは短絡的に感じた
26
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2021年5月4日
このまとめ(https://togetter.com/li/1701779)で紹介されてるのは前のアメリカの政権で国連大使してた女性のインタビューですが、アメリカがいかに中国を脅威と見なすに至ったかが分かりやすく書かれてます。
6
かわいいこねこ @pilimykingdam 2021年5月4日
BLMの議論でさ、フェンス越しに野球を見る子供と大人の絵とセットで「資本主義には平等はあるが公平がかけている、黒人に必要なのは共産主義の公平性だ」みたいな言説をよく見たわ。 でもそもそも共産主義には平等も公平もねーよな。
28
マクガン @Makugan32 2021年5月4日
左翼共産主義者の無謬性が彼らの限界でしょうね。失敗できないので反省と改善ができない。どんだけ失敗してもそれを続ける以外の選択肢がない。鄧小平さんが失敗を認めて方向を変えたら成功できたけどまた習近平さんは中国共産党は無謬であるとし始めている…
3
spin_out @spin_over 2021年5月4日
まあ、一応ン日本共産党の言い分は、地球上にはこれまで真の共産主義社会(政権?)は実現できてないからそれを目指すのだといってるが、上に逆らえない民主集中制取ってる時点でダメだろう。
9
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2021年5月4日
Makugan32 レーニンも毛沢東も同志を粛正しまくって独裁の地位に就いたから、無謬をいわないと党が崩壊しちゃうからでしょうね。
3
はちゃけら @Snob731 2021年5月4日
つまりはコミュニストどもを殲滅せよってことだな!
5
犬だよ @yaju5123 2021年5月4日
Lkpi8dEIKmF7bi1 単純に米中が利害関係で衝突するというよりかは、自由&民主主義と中華思想&共産主義とのイデオロギーの対立という要素も含まれるって感じですかね? 冷戦時代は中ソ対立もあって、米の対ソ連戦略上で投資やら支援を継続&その後も対ロシア戦略上で支援。 しかし結局の所、技術力と資本主義のルールを理解しているポストソ連が生まれたという。
0
かつまたいさ(永世日直📛) @kamiomutsu 2021年5月4日
社会主義ってのはもともと高度に発達した資本主義社会、要は労働者が経済を回し権力を握るレベルに達していることが理論上前提されていたのだけれど、もちろんそうした社会で資本家がのうのうと権力を明け渡すわけもなく、結局全然古い体制のままだったロシアや中国でノリと勢いで始めたもんだから、労働者が社会を担えるはずもなく党が無理やり引きずるしかなくなり、そのまま強固な官僚主義になっちゃった例だと思う。理論どおりの社会主義国家なんておそらくifでも作りようがないのではないかと思う。
1
hoyohoyo4545 @hoyohoyo4545 2021年5月4日
どっちにせよ富の分配や中央集権的なところで破綻する、本当に共産主義を主流にさせるなら権力は全てAIかマザーコンピューターに握らせて、人間には洗脳させて単一の情報しか与えない&それしか脳を使わせない様にするしかないわな(アニメ『シャドーハウス』の生き人形みたく)
3
かつまたいさ(永世日直📛) @kamiomutsu 2021年5月4日
現代に仮にそういう国家建設ができたとして、理論どおりでもまずはプロレタリアート独裁が志向されるし、これだけ資本主義社会の天下だと周辺との関係上結局組織防衛が最優先され、結果同じようなものにしかならない。現代の資本主義社会が根底から何らかの理由で崩壊するなどすればパラダイムシフトが起こるかもしれないが、おそらくそれは社会主義社会では間違いなくないだろうな。
0
まるい りん @maruirin 2021年5月4日
本来の共産主義って財産の共有を目ざす主義なので、儲けたお金は私有財産ではなく国の財産(共同共有)ってことになるんじゃないのか?そうなってないんだったら中国が共産主義っていうのは違和感。独裁主義で民主主義じゃないってだけだと思う。
3
R.Mory@Togetter @RMoryTogetter1 2021年5月4日
何でこのエロ漫画家はこの手のつぶやきが大好きなんだろうか
0
tacosun @kagami4432 2021年5月4日
maruirin 一応中国だと全部国有だそうな (儲けが出てる限り)国が経営の表に出てこないだけで 一私企業と思われてても実際は国の紐付きで 国の支援でダンピングかけれたりする まぁ、問題起きたら一企業の責任と押し付けて計画倒産なんてのもあったがw
0
こおのき @kownoki 2021年5月4日
ちょいちょい単語がわからんかったがとてもわかりやすかった(こなみ
1
marumushi @marumushi2 2021年5月4日
RMoryTogetter1 初期はエロよりは毒気強めのブラックコメディの印象が強い作家ではあった
1
まるい りん @maruirin 2021年5月4日
kagami4432 国有になってるんですね!それは知らなかった。じゃあ共産主義だ。でも再配分はちゃんとできてるのかな。
1
tacosun @kagami4432 2021年5月4日
maruirin 再分配(成果主義)って感じらしい ので普段のあれこれだと資本主義と差はないみたい ただし法律で自由に召し上げできるようになったw(国家動員法など LINEの件が問題視されたのもこの辺絡み
0
まるい りん @maruirin 2021年5月4日
kagami4432 うーん、『社会主義市場経済』って感じですか。でもいつ召し上げられるかわからないなら国民にメリットはなさそうな。だったら資本主義にして税制で再配分するのがいいじゃんって感じに見えますね。
1
tacosun @kagami4432 2021年5月4日
maruirin 不動産はともかくとしてそれ以外についてはある程度の私有も認められてはいるらしい ので税金もあるそうなw だから政治形態としては共産主義的独裁だが 経済活動としては規制がゆるゆるな資本主義全開な感じらしい ちなみにそのせいで都市部と農村での貧富の格差が出たりして 北京五輪前は流民問題があったりした 五輪以降は何故か話にも出なくなったりしたが
1
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2021年5月4日
共産主義は知的エリートにとって都合の良い思想だからなぁ。今だにベネズエラを称賛する知識人もいるし、共産主義国家が全て滅び去らないと彼ら知識人も先に進めないんだろうな。
1
金山寺味噌弐号機(ケミカル野郎) @kRqFlFDoiVAHZp2 2021年5月4日
共産主義を標榜してる国家や政党で本気で共産主義をやろうとしてるのなんてほとんどいない。例えば日共なんてほとんどプロの反対屋だし、北鮮とかは国家社会主義ですらなくてサウジアラビア並みの祭政一致の絶対君主制国家だしね。
4
まるい りん @maruirin 2021年5月4日
kagami4432 そういえば中国は土地は買えないって聞いたことがあります。使用権は買えるんだそうですが。不動産が国のものだからかー。
0
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2021年5月5日
共産党、というか共産主義への未練を未だに捨てきれてない人によくある特徴だけど,、共産党の事を冷静に総括しつつも「でもでもアメリカだってひどい事してきたし!」て必ず言うんだよね。どうしても米中両方に対して中立であろうとしてしまう(全然できてないけど)。「日本(人)にとってより有益(有害)なのは米中どちらか?」という視点を持とうとしない。
1
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2021年5月5日
SILVER_CAP (続き)その視点を持ってしまったが最後「やはり共産主義(国家)は我々の敵なのだ」という結論を出さざるを得ない事をうすうす理解しているんだと思う。だから「日本人は共産主義(国家)とどう向き合うべきか」という視点に踏み込めないし、そこから一歩でも遠ざかるためにアメリカの悪行を半ば本能的にしがみつこうとする。
0