2021年5月5日

アメリカ底辺エリアに暮らした日本人の話

同時多発テロ以降は貴重な話になってしまいました。続きが来たら追加します。(2021/5/5 18:45 途中追加しました。)
757
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

日本語で発信されるアメリカでの仕事とか生活の事情って、上手くいってる人の話が多いから底辺に近いエリアの話って全然伝わってないと思うんですよね。 その層で生きている人たちって情報発信しないし。 だから、今日こそはその辺を話したいと思います。

2021-05-04 17:19:10
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

不法滞在や不法就労の状態の人がなし崩し的にグリーンカードが取れたのは昔の話で、2001年の同時多発テロ以降アメリカに合法的に在住するということは非常に難しくなった。だから、2001年以降にアメリカに渡って暮らしている人たちは結構高いハードルを超えた人達と言っていいと思う

2021-05-04 17:23:10
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

就労ビザを取って優良な米国企業で働いている人達っていうのは、その中でも凄く優秀な人達だ。発信力のある彼らの言葉の影響力が強いのは当然なのだけど、同じアメリカ国内にも彼らとは全然違う世界で生きている日本人が沢山いる。そして、底辺に近いところで何とか生きている人も一定数いる、という話

2021-05-04 17:26:55
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

アメリカに渡った日本人の歴史を話しだすと長くなるけど、今日は戦後、特に80年代以降にアメリカに渡り居着いてしまった日本人の話を中心に書きたいと思う。つまり、なし崩し的にグリーンカードが取れた朗らかな時代に渡米した「一世」達だ

2021-05-04 17:31:12
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

「アメリカに来れば何かがある」と思う人は多い。というか世界中からアメリカンドリームを求めて沢山の人がやってくる。80年代であれば日本は豊かになっていたから過去の日系移民達とも他のアジアの国の人達とも違い経済移民ではなかった。モラトリアム移民と言ってもいいかもしれない

2021-05-04 17:35:59
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

「何となくアメリカに来て、何となく居着いてしまった」と表現したら言い過ぎだろうか?でも、実際僕自身もこういう心境だった。偶然グリーンカードに当選した僕は何となくアメリカに来てしまったから彼らの気持ちがとてもよくわかる気がするのだ

2021-05-04 17:39:37
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

僕が渡米したのは2004年。モラトリアムな先輩達から遅れること20年。ビザ要件が厳しくなってからというもの、留学でもなく、就職でもなく、結婚でもなく、なにも決まっていない状態で永住権だけもってフラフラしている若い日本人なんて超レアな存在で、80年代からタイムスリップしてきた若者の様だった

2021-05-04 17:43:16
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

多くの日本人と同様にサンフランシスコ(隣のバークレーだけど)に住み着いた僕は英語が一言も話せなかった。アダルトスクールという無料の学校では移民向けに英語を教えてくれると聞き、2、3回は通ったけど詰まらなくて続かなかった。住んでいれば、いつか英語が話せる様になるだろうと楽観的に考えた

2021-05-04 17:48:17
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

貯金は生活費2ヶ月分だったから、すぐに仕事を探し始めた。ジャズクラブと日本食レストランで有名なYoshi'sのキッチンヘルパーの面接に行ったのだけど、英語がさっぱりわからずに不合格。キッチンで働きながら、あわよくばライブが聞けるかも!と超甘い考えだった。

2021-05-04 17:53:52
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

日本に住んでいた時、バイトの面接で不合格になったことがなかったから結構ショックだった。ただ、若いっていうのは何事もどこか他人事というか、焦りを感じないというか仕事が見つからないことを「怖い」とは全く思っていなかった。漠然と何とかなるだろう、と思いながら過ごしていた、ある日

2021-05-04 17:56:59
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

近所の日本食レストランのシェフと知り合い即採用。英語の確認もされず、料理の経験も聞かれずに「日本人の若者」というポテンシャルのみで仕事を得る事に成功した。時給7.5ドルに加えてチップが一晩10ドルから30ドル。朝9時から夜10時までの通し勤務で、休みは週2回。福利厚生は無しという条件だった

2021-05-04 18:00:19
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

普通カリフォルニアのレストランのキッチンはメキシカンに占められていて、そのお店も例に漏れずだった。フェアなオーナーの方針で僕は序列ではメキシカン達の下になった。彼らは初めて日本人の下っ端を手に入れた!そして英語よりもスペイン語を浴び続けるキッチンでの日々が始まった

2021-05-04 18:04:12
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

飲食店という客商売だし、肉体労働でもあるのでストレスが高い。そういう環境では人々の本性が曝け出されてしまいがちだ。小さなお店でも職種や人種による序列、過去の経歴によるマウンティングなど人間臭いやりとりが沢山あった。僕は仕事の要領が悪く、メキシカンのリーダーからよく怒られた。

2021-05-04 18:08:22
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

何をしても怒られた。スペイン語で色々言われても意味はわからないけど罵倒されてるのはわかるし、バカにされてるのもわかる。正直仕事中に泣いたこともあったと思う。後から入ってきたチベット人の若者には英語を馬鹿にされて、とにかく悔しかったし、その状況を変えられる気もしなかった

2021-05-04 18:11:50
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

それが渡米1年目の日々。日本人の寿司シェフやウェイトレスさん達には良くしてもらった。多分、不器用で何も出来ない若者だと同情されていたと思う(苦笑)その店で20年以上働いている高齢の女性には一度真剣に説教をされたを覚えてる。「この仕事が出来なかったら、どこでも通用しないよ」と

2021-05-04 18:14:09
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

ヒッピーあがりや、遊び人が多かった寿司シェフ達。彼らは80年代にアメリカに渡ってきて生きるために寿司を握った。その店は人気店だったからシェフ達は成功者だった。結構いい車に乗り、皆家も買っていた。皆が寿司シェフになりたがっていた。「ツネも寿司を覚えればちゃんとした暮らしが出来るぞ」

2021-05-04 18:18:27
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

ウェイトレスやウェイターは週末の夜は一晩で100ドルから200ドルのチップももらっていた。それを羨望の眼差しで見ていた僕の月給は1000ドルいかなかった。彼女達は言った「キッチンをやめて良い店のウェイターになった方が良いんじゃない?」

2021-05-04 18:21:30
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

毎日ひたすら野菜と肉を刻み続けていた。店のヒエラルキーの一番下っ端だったから、ウェイトレス達からの扱いも軽かったし雑用は全部回ってきた。こんなことをやるためにアメリカに来たのか?と考え続ける日々だった。こんなはずじゃないと思いながら、どうすれば何が変わるかわからなかった

2021-05-04 18:23:49
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

ある日、日本の友人からダイエットサプリを買って送って欲しいというメールが来た。ヤフオクで転売したいとのことだったのだけど、そこで初めて自分で商売するということを考えた。どうせレストランの仕事を頑張っても浮き上がれるかわからないし、リスクを取ってでも自分でビジネスをした方が良い、と

2021-05-04 18:27:48
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

それからはキッチンの仕事の間も常にメモ帳を持ち歩き、思いついたことを全部メモする様にした。キッカケはヤフオクだったけど、絶対にもっと良い方法があるはずだと確信していた。で、転売で少量を売るよりも、アメリカのサプリの卸業者と組んで日本向けの直販サイトを作って運営すれば良いのでは?と

2021-05-04 18:29:47
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

思いついた。上手いこと卸をやっている日本人社長を見つけ企画書を持って直談判をしに行った。生まれて初めて書いた企画書はポンコツだった筈だけど社長の答えはYesだった。そして、僕はキッチンで働きながら、自分の会社を設立した。個人事業主でも良かったが社長になりたかった。27歳の時だった。

2021-05-04 18:32:25
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

自己資金ゼロで始めたから書類も全部自分で書いたし、サクラメントの役所にも自分で持って行って登記した。契約書も見積書もインボイスも何も知らなかった。ベンダーへの支払いが先で、顧客からの入金が後だということも知らなかったから早々にショートしかけた

2021-05-04 18:35:01
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

親からお金を借りて何とかやり過ごし、レストランの仕事をやめて自分の会社の仕事に専念することにした。実際はキツい下っ端の仕事を一刻も早く辞めたかったからで、自分の会社の展望は何も見えていなかった。ただ手に入れた社長という響きは多少は心の隙間を埋めてくれた

2021-05-04 18:38:05
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

社長をやると社長と知り合うことが多くなるということをこの頃に知る。そして、社長には色んな種類がいることや、癖の強い人が多いということも知った。そして、何より追い込まれ過ぎると人は逃げるというか、飛ぶということを身をもって知った

2021-05-04 18:40:22
Tsunehisa Nakajima / AAPI @carlostsune

そう、飛んだのは僕だった。自分の会社を経営するには若すぎたし、甘すぎた。すぐに資金的に行き詰まってしまった僕がお客さんを協業先のベンダーさんに託して会社を畳む。アパートも維持できなくなり、知人の家の一部屋に転がり込んだ。そこにも居られなくなり一発逆転を狙った

2021-05-04 18:42:36
残りを読む(40)

コメント

petton @n_petton 2021年5月5日
どこに行っても半径10メートルの話しかできないってのがリアルだな
207
まはら@不定の正気 @lalalu_0620 2021年5月5日
なんで後ろ三分の一くらい同じツイートを繰り返し2回入れてるんだろうな
41
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2021年5月5日
薩摩隼人の「考える前に翔べ」を実行しているな。現状どうなっているか分からないが「考えない」が行動原理にまでなっている様な気がする。
35
クイバチカ @quibachika 2021年5月5日
lalalu_0620 訂正しました。ご指摘ありがとうございます。
8
犬だよ @yaju5123 2021年5月5日
IT系でも米国で就職するにはビザの関係でCSの学位とか必要だったりするし、マジのエリートしか居ないんやろなあ……。
32
フラスケ @birugorudi 2021年5月5日
思慮深さと行動力はある種トレードオフの関係にあるからこういう行動力には憧れてしまう(自分が思慮深いと思ってるわけではないです)
101
Toshiaki Takagi @toshiaki_takagi 2021年5月5日
面白い山もオチもない話なのが何も考えずに生きている人生そのものって感じがしてリアルだな…
204
@junh50503128 2021年5月5日
今生きているからこそこういうツイートができる訳で。生き残った筆者さんには敬意を評します。情報発信するどころか人知れず無縁仏になった人の生涯など我々が知る手段はさほどないでしょうし。冒頭で述べてるように底辺情報はなかなか伝わってこないので興味深いしありがたいと思います。
104
DWIW@柿食えば_鐘がなるなり_モドリッチ @IWDWIW 2021年5月5日
こうやって過去を振り返ってツイート出来てるだけマシ。少なくとも無事なんだから。 この後もコメント欄で思慮の浅さをボコボコにされるだろうけど、良くも悪くも行動力のある人だと思った。
200
いさ @wakuriisa 2021年5月5日
eK0SV72lWxlYb8L 鉄腕DASHのポリシー「見る前に翔べ!」「潜ってから息をしろ!」の元ネタって薩摩武士だったんですね。
7
三景夕子 @YukoMikage 2021年5月5日
「モラトリアル移民」て言葉で、スラムダンク矢沢の「バスケットの国アメリカのーーその空気を吸うだけで僕は高く跳べると思っていたのかなあ…」を連想したおばさんが通りますよ。
72
けがに @oishii_kegani 2021年5月5日
「振り返ってみると緩やかにドラマティックでなんか良い」みたいな感じがすんごくリアル。今は成功なさってるようだし凄いよこの人…。
55
うまみもんざ @umamimonza 2021年5月5日
同じことをして野垂れ死んで物言わぬ躯になった人に比べれば、こうして今も生きてツイートもできてるってのは幸せなことだと思う
95
ROM用 @ROM1tgbud 2021年5月5日
行動力だけはある馬鹿って感じ。今上手く行ってるのは運が良かったに尽きるから、この人みたいになりたいって思うのは危険だな。
24
不可みどり @knsnhkmdr 2021年5月5日
生きてこういう話ができるだけですごいよ
52
Ikunao Sugiyama @Dursan 2021年5月5日
それ内に先達のご同類が居るところもリアリティ
11
tama @tamama666 2021年5月5日
激レアさんとかでよく見る何も考えず行動力だけで成功した人との共通点をかんじました 大変だったろうし生きててよかったみたいなのもあるけどこうして後から振り返るとメチャクチャ楽しそう
10
しゃけ @shakeflake1223 2021年5月5日
こういう行動力ある人が一定数いるから社会が進んでいってるんだろうなと思ったり。もちろん石橋を叩いても成功してる人は居ますけど
62
ぽこ @igashiga 2021年5月5日
読み物としては面白いけど、成功記としてビジネス本にしちゃダメなやつですね
20
multiple truths out there @esautentico 2021年5月5日
生存者バイアス(英語: survivorship bias、survival bias)または生存バイアス
15
Ito Manabu (まなびぃ) @manaby76 2021年5月5日
igashiga 「深夜特急」の匂いを感じますね。そっちはヨーロッパでしたが。
6
ひろ @b5h2Md8b4Nx5pEv 2021年5月5日
俺は一応アメリカとドイツで留学/就労経験あって以前は海外営業君として主に欧州諸国を飛び回ってたけど、俺は何処に行っても思ったものだよ。「ああ、日本に生まれて良かった・・・」って。紛争、宗教、身分、貧困、政治、人種、その他あらゆるやっかいなものから日本人ってのは極めてフリーなんだよ。マジで。ほんと、奇跡に近いんだぜ、この国のありようって。
145
ひろ @b5h2Md8b4Nx5pEv 2021年5月5日
日本がオワコンだなんて冗談ではない。我々は日本国民というだけで世界の数%の人間しか住み得ない上澄み中の上澄みに生きている。日本の「あたりまえ」は他の国ではどれもすげー金出さないと手に入らないんだ。日本終わってるとか言ってる奴らは「普通の幸せ」の基準が高すぎるんだよ。
183
kumonopanya @kumonopanya 2021年5月5日
どうも表面的な薄っぺらい情報を消費しているようにしか見えない (コメント欄)敬意を評するとかその最たるもの 軽い感動ポルノを読んでいるつもりなのだろう。
10
社長(仮) @smichie1221 2021年5月5日
慎重さや生活習慣、計画性、几帳面さなど幼児期の躾によって手に入る日本人らしさと呼ばれるものを得られないと日本では息苦しく感じるけど、金銭的な余裕がなくて海外に逃れても外国で負け犬になるだけなんだろうな、と。
7
鶴島 亀島 @craneturtle 2021年5月5日
ご自身の置かれた境遇を冷静に見て、少しずつ前に進んでらっしゃるのですね。 海外に行っただけで偉ぶり高ぶり、他の日本人を見下したり、上流気取りが他人を圧迫するまでになっていたりする人達もいます。 それと比べて上等な謙虚さも感じる報告です。語り口も面白い。ワクワクドキドキ感伝わる。
9
ハスケットビンマー @bye_bye_blues 2021年5月5日
日本でも根無し草で劣悪な環境のバイト暮らしなんて若いのならザラにいると思うけど、これがキツいのは「喋れなかった」ってとこだよな…逆に言えば後々「喋れる」ようになってから人付き合いから引っ張ってもらったりできている
27
TORIATE.MIKAN @TORIATE01 2021年5月5日
これは情報は貴重だね 出羽守みたいな連中がコロナでクソみたいな事になっているのもあいまってね 人間は人種を違わず似たようなもんでしかないんだということだね
7
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2021年5月5日
これくらい行動力ないと出たとこ勝負の人生は無理なんだなぁ、という感想。無料の英語学校をすぐ投げ出してるあたり勤勉というわけでもなく、資金繰りに困って親に頼れるあたりデラシネってわけでもない、詰まるところ何事においても立ち回りがすごく上手い。植木等の無責任男を見てるようだ。
20
TORIATE.MIKAN @TORIATE01 2021年5月5日
b5h2Md8b4Nx5pEv 怠慢だと切り捨てたい気分だね。今の日本は過去人の努力の結晶でもあるけど今を生きている人の結果でもある。地政学的に難しいのはあるかもしれないけど、それでもそういう諦めたような発想は違うと思うよ。
2
唯野 @tadano29 2021年5月5日
地方から東京に出てうまくいかずに底辺で暮らしてる人もこんな感じなんじゃないかなあ
25
Holten @Holt800 2021年5月5日
生き残って経営者としてツイート出来てるんだから結果オーライだな。本当の底に落ちた奴はそもそも表立ってツイートとかできないだろうし。しかしこの人、プロフィールに日系一世って書いてあるんだけど日本人じゃないの?
4
カミ @kami2805 2021年5月5日
b5h2Md8b4Nx5pEv その通りなんだが、「アメリカの貧困層に比べれば、日本に生まれただけで幸せだな〜」なんて思いながら生きていける奴もおらんよ。 世界にどれだけ貧乏で不幸な人間が何億といようと、「普通の幸せ」の基準って自分の生活圏で決まるんだから。
39
重-オモ- @__oMo__ 2021年5月5日
底辺生活はしていたけど、現在の結果として成功者の部類ではないかな。ただアメリカの輝かしさだけを発信しないという程度には広く見ているレアな日本人だと思う。
39
影山影司 @apto117 2021年5月5日
カリフォルニアじゃ滞在ビザ切れて不法滞在歴十年以上、一度出国したら二度と戻ってこれないだろう、という境遇の日本人も何人か見たな。米国はルールもルールの外も日本とは違いすぎる。
7
山の手 @Yamano_te 2021年5月5日
移住者も旅行者もその多くが上澄みに生き、スラム街を自分たちの住むかもしれない世界としては扱わない。日本でネットカフェを転々としたりドヤで暮らす人々がいるように、海外にもやはり底辺は存在する。夢もない惨めな生活のリアルな声は中々伝わってくるものではないので貴重。
18
inu @inu1122 2021年5月5日
大博打で大成功した社長の声が多すぎて、残り8割の地道に努力して成功した社長の声がネットだとかき消されてしまう。 だからこそTwitterで副業だのお金をプレゼントだのに騙されてしまう人がいっぱいいるんだろうな。
16
オサシミ @1239745isn 2021年5月5日
アメリカの貧困層を見て日本に住む自分を恵まれてると思え。とは言わないけど 「じゃあどのくらいの生活を送れればあなたは幸せに生活出来るの?」って話でもあるような 底辺層にとっての裕福な暮らし、が出来ているのに不満を感じる人間が 果たして富裕層に入ったからと言って不満なく幸せに生きれる保証があるか? 足りないから満たされないのではなく、底が抜けてるのでは?
8
ヒッコリーのバット @m3sIUtQIFcjRebs 2021年5月5日
他国に行っても自分と同じような層としか会わずに得た情報ではなく、元の自分と違う層の人達と会って得た情報 少し前にカズオ•イシグロの言っていた「横の旅行」と「縦の旅行」の話に通じるものがありますね
9
aiko_28chan @aiko_28chan 2021年5月5日
Holt800 アメリカ国籍を取れたのでは?(移民本人は一世)
24
コン蔵 @konzopapata 2021年5月5日
酷いアメリカよりはるかに恵まれてる素晴らしき日本で暮らしが成り立ってない 移民でも何でもない日本人だっているんだろう、そういう人たちには日本はゴミ異国にはドリームがあるという嘘は希望なんじゃないだろうか。そうでもないか
3
愚者@ワカマツヤオンリー参加断念 @fool_0 2021年5月5日
YukoMikage 多分『まるで成長していない……』と安西先生から言われた奴のことだと思ったけど矢沢って名前だっけか?と思い検索し直したらなるほど、谷沢と書いて同じように読むから打ち間違えるのも無理はないですね。
2
三景夕子 @YukoMikage 2021年5月5日
fool_0 おっしゃるとおり変換ミスですorz
1
名状しがたきぬっへほふ @fufu_sese 2021年5月5日
なんとかなる、とか言ってなんとかならない事が多かったからこういう人生なんだろう。それが輝いてて羨ましいね。 やれと言われたら死んでもごめん被るけど?
4
愚者@ワカマツヤオンリー参加断念 @fool_0 2021年5月5日
b5h2Md8b4Nx5pEv 全くもって同意です。安全や平和、自由などが生まれた時から当然のようにあるからなのか、その価値に気付いてない人があまりに多過ぎる。
14
Linka @AfxGetTW 2021年5月5日
勇気の出る話です 自分なら死んでいたでしょう
5
ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ @5rilla_5rilla_5 2021年5月5日
誠実な人間は基本自分の目の届く半径10メートルの話しか出来ません。その外の話を聞きかじりだけでするような人はとても頭のいい人か、頭の悪い嘘つきのどちらかです。
26
考えたい @maxta 2021年5月5日
b5h2Md8b4Nx5pEv それは「欧米留学/就労」できる貴方のただの階級的自意識ではないでしょうか?まるでお書きになったような問題が日本においては例外的であるかのような感じですが、果たしてそうでしょうか。
12
のらえもん @nora_emon95 2021年5月5日
b5h2Md8b4Nx5pEv さすがにその環境を日本は素晴らしいの一言で括るのはちょっと…このまとめはアメリカの底辺ですが、当然同じような日本の底辺だってありますし、そういうところの産まれだと普通にハードモードですよ。
30
morimo @mor_imo 2021年5月6日
日本の底辺:水溜り 海外の底辺:水深3m
13
IheY @kujira090 2021年5月6日
アメリカは少し留学したことあるけど、おおまかに4つのタイプだったなあ ・自分と同じく親のスネ齧って帰りの飛行機チケットがあるやつ ・この人と同じくアメリカンドリーム()の人 ・地球上どこでも暮らせる異能系 ・ビジネスエリート 自分のちっぽけな才能に気づくには、ちょうどいい留学だったよ。
8
スロバキアーニ @slovakiani 2021年5月6日
底辺、という言葉を易々と使うのは良くないと思うんですよね。たとえそれが自虐であっても、言葉の威力としては強いものがあるので、見た人聞いた人にネガティブな影響を与えていると思います。 過度なレッテル貼りは、成長しようとしている人のやる気を削ぐので避けるべきです。
3
morinokage @morinokage 2021年5月6日
日本で考える底辺と米国での底辺の温度差。
4
まづ🐉🏝 @netabare_yan 2021年5月6日
基準を変えれば底辺は底辺じゃなくなる。とはいえ底辺で我慢しろというつもりはないけども。
2
ごん @nadushu_gran 2021年5月6日
nora_emon95 ハードモードになる確率やその絶対数でみた場合、如何に日本が恵まれているかは事実ですからなぁ。 個々人でみた場合、同じ底辺であればどこの国でも変わらない。でも、そこにいきつくまでのチャートは日本だとかなり厳しいので、やっぱり恵まれてると感じるけどね
18
Earwax @Earwax97409510 2021年5月6日
底辺にしてはやけに(主に経済面で)豊かな暮らししてんなと思ったら底辺じゃなくて底辺「エリア」か。
2
名無しのえまのん @477_emanon 2021年5月6日
アメリカは日本よりじょうげの格差が大きいイメージ、文字通り桁違い
2
しの @_sieraden_ 2021年5月7日
出羽守に熟読させて感想文を書かせたい
2
あめおす @ameosssssss 2021年5月8日
社長になったあたりからもう自慢話モードに入るのかと思ったら、そこからさらに谷を3つ作っているのがなかなか珍しいタイプのお話。
3
絵でシコるおっさん@ちんこある人 @99569821N 2021年5月9日
つ、続きは?すげぇ気になる引きで終わってる
1
劇場版ベーコン収穫祭 @__yuuu______ 2021年5月11日
日本人は底辺でも基本的には文字の読み書き、簡単な計算、簡単な英語くらいはできるし(障害があったりするとまた別の話だけども)、底辺のレベルが違うとは思う
1