編集可能
2021年5月5日

「交通の要所」と国家の安全保障~道路整備に伴う危険

国作りといえば、道路や港の整備。交通網の充実。だけど、それを利用して敵に攻め込まれたら?「こっちから攻めればいいでしょ」…?/この話題は、ベルギーとは関係ありません(本来は)。
89
ふわふわ @rei5884007

「ベルギーは道ではない。国だ」 アルベール1世(ベルギー国王) 第1次世界大戦時、自ら戦線にたった勇気ある国王。劣勢の中、イーゼル川まで退却したものの、ドイツ帝国の猛攻を耐え死守した。 この時から、日本の皇室とベルギー王室は刀を贈呈するなど、親密な仲だったようです。 #今日の名言格言 pic.twitter.com/U87O03Tc1r

2019-02-20 22:40:14
拡大
いい話 @goodstoriez

ローマ帝国の遺跡、マジで想像を遥か超えてるので一度は行った方が良いですよ。ポンペイ遺跡も物凄いです。 車道(馬車の為の)と歩道が有るんですよ。 現代でも通用する豪邸と庶民の使う居酒屋……あの生活見るだけでもその後の中世が如何に文明後退したか想像つきます。

2021-05-03 13:52:23
はすね @Re_113_Gnu

>RT あのさぁ…中世は防衛上の利点からわざと悪路にしてる所もあるの

2021-05-03 14:02:30
はすね @Re_113_Gnu

逆にローマの軍用道みたいに整えてたら国家が乱立する当時の戦争で秒で侵攻されるゾ

2021-05-03 14:10:45
meteor @star_3975

ローマやペルシアや秦漢帝国が古代世界の超大国なので広い軍用道整えて「通ってきた敵軍を野戦軍差し向けて秒で叩き潰せる」から頭おかしい真似できるだけなんですよね… 意外とみんなそこに思い浮かばないだけで… twitter.com/Re_113_Gnu/sta…

2021-05-03 23:34:32
Amicitia sal vitae. @boots_fleck

政治体制の細分化……飛び地……封建制……不輸不入権……うっ、頭が 質の悪い街道……通過する時間=周辺地域への経済効果を得られる……特定のルートを利用させるために領主は道路をわざと荒らしておく、河川の利用を障害物で妨げる……結果多額の関税・通行料を得られる……うっ、頭が twitter.com/Re_113_Gnu/sta…

2021-05-04 00:15:28
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1

@Re_113_Gnu ゲルマン人勢力もローマ道進軍ルートに使用したとか聞いたことあるなぁ

2021-05-04 00:18:12
Amicitia sal vitae. @boots_fleck

通行許可証の発行料……気に入らないやつは許可証あっても襲撃……もういちいち通行料とる関所を色々な場所に設置したりするのも、荒らしておくのも面倒くさいから、特定のルートのみ通ることを禁止・強制、もし外れたら襲撃させる……もしくは盗賊やならず者をわざと放っておくことも……うっ頭が

2021-05-04 00:20:40
はすね @Re_113_Gnu

@boots_fleck やっぱ統一国家って大事なんやなって…(しみじみ)

2021-05-04 00:24:18
はすね @Re_113_Gnu

@Lkpi8dEIKmF7bi1 敵にとってはナビですからね…

2021-05-04 00:24:44
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1

@boots_fleck 19世紀アメリカの腐敗した金持ちを揶揄した、泥棒男爵(robber baron)の語源も中世ドイツの領主で、ライン川の通行料を法外に上げた連中だったんですよね こういうのを見てるとある程度の中央集権化がその地域の発展や包括的な政治体制に必要だよって『何故国家は衰退するのか』で書いてたのも分かる

2021-05-04 00:25:06
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1

@Re_113_Gnu ファンタジーゲームのワープ魔法陣みたいなもんですよね。 日本だと、江戸時代は敢えて橋を架けない河があった 現代でも韓国は38度線付近の道路には北朝鮮侵攻時に道路塞ぐ用のコンクリート構造物あるらしいと軍板で見たなぁ

2021-05-04 00:27:12
Amicitia sal vitae. @boots_fleck

@Lkpi8dEIKmF7bi1 荷物積載量や積載商品の売値(テキトーに設定したもの)で関税取るけど、ここでは60%超えるから、とか普通にやってる領主や都市もありましたからね。

2021-05-04 00:34:59
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1

@boots_fleck なんというかファンタジー世界の悪徳領主のやる悪い事のアイデアにも使えそうですね 銀英伝の門閥貴族もその手の規制や航路の通行料で儲けてそう。

2021-05-04 00:45:42
Amicitia sal vitae. @boots_fleck

@Lkpi8dEIKmF7bi1 絶対やってますね……まあ、経済がかなり発達しているので、相互関税協定とかもありそうですけども、ブラヴンシュバイクやリッテンハイムみたいな盟主クラスになると、隣の経済圏を攻撃したりブロック経済やったり、高い関税を独占的に欲しいままにして、そのために争いも起きてそうですが。

2021-05-04 00:52:42
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1

@boots_fleck 後汚職による蓄財凄かったらしいカストロプも蓄財にやってそう リップシュタット戦役の貴族の私兵も本来は海賊対策やその手の他家の私兵と軍事衝突した場合用なのかもしれませんね。私兵軍、キフォイザーの戦いの滅茶苦茶陣形を見るに家ごとでしか動けない封建制軍隊の様な状態だったからなのかと

2021-05-04 00:56:16
Amicitia sal vitae. @boots_fleck

@Lkpi8dEIKmF7bi1 そうだとすると、宇宙艦隊と仲悪い理由もわかりますね。 エリートバリバリ軍隊と田舎大将の私兵じゃ仲悪いわけですね。

2021-05-04 01:34:54
Amicitia sal vitae. @boots_fleck

@Lkpi8dEIKmF7bi1 それにしても、封建制軍隊だとすると直轄の(本拠惑星の)お膝元兵だけでなく周辺の衛星領たる惑星からの兵士(装備は惑星単位で自弁)や麾下の傭兵もいるような感じでしょうか。 田舎惑星はメディアも制限されて、中世さながらだと良くラインハルトはその後スムーズに政治的統合が出来たな……。

2021-05-04 01:46:40
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1

@boots_fleck クロプシュトックの反乱だとクロプシュトック側が傭兵隊を雇ったと記述されてた記憶が 帝国軍への徴兵枠の方が私兵枠より少ないのかも 焦土作戦後もラインハルトの人気は辺境で下がらなかったという考察だとその手の情報制限を理由に挙げる意見ありますね。

2021-05-04 01:48:53
Amicitia sal vitae. @boots_fleck

@Lkpi8dEIKmF7bi1 あー、そういえばそんな記述ありましたね! スイスみたいに傭兵を産出する連邦星とか、本惑星がオーディンと離れすぎた辺境にあって、中央に出たくてコンドッティエーレやってるみたいな貴族もいるのかもしれないですね。

2021-05-04 01:54:30
インペリ @INPERI_centurio

たまに戦国乱世の小国なのに国内道路整備して、商業を良くするぞ!!ってあるけどあれその道路を整備し続ける継続的な予算が組めてかつ整備された道を通ってくる敵を軽く撃滅できるだけの軍事力が前提としてないと普通に諸侯から「アホなのか」とか言われそうよね

2021-05-04 13:14:01
狐月 耀藍 @youran_kitune

@INPERI_centurio 侵略してくる意図を勘ぐられる恐れもあるわねー……

2021-05-04 13:23:29
TTオタク @TDN77386453

@INPERI_centurio 整ったインフラは現代戦以前の戦争なら得てして侵略側に有利な要素をもたらしますからね。 現代戦ですら道塞いだり橋爆破したりと防衛側が通路を壊す事多いので、攻め込まれる心配がなかったりや防衛戦で圧勝できる軍事力が無いと自殺行為ですよね。

2021-05-04 13:33:22
インペリ @INPERI_centurio

@TDN77386453 ですねぇ。そういう軍事的な問題に積極的な諸侯を味方につけられたりすると多少ましではあるんですけど今度はその便りになるはずの諸侯に気を使わないといけないとかになるという……

2021-05-04 14:09:11
残りを読む(57)

コメント

ろんどん @lawtomol 2021年5月5日
「ベルギーは道ではない、国だ」を嗤ってるヤツなんているのか…ネットの世界は広大であります
11
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2021年5月5日
イラク戦争での米軍の超高速進軍もサダム・フセインがこさえた高速道路あってのものやな
4
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2021年5月5日
島国の日本なら街道整備が早くから進んでも良いと思うのだが実際に進んだのは戦後の高度成長時代からというのが残念だな。
2
sleepy banana @nemure_nemure_ 2021年5月5日
「終戦まで降伏せず国土の一角に踏み止まり抵抗を続けた」それってやっぱりドイツがベルギーを道だと思ってたからでは……国なら本気で全土占領して降伏させるけど、フランスへの道ならとりあえず通れればいい
14
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2021年5月5日
そもそもランドパワーの国とシーパワーの国では「道の概念」が異なる。空軍が発達する以前は北欧や英国は「海の道」に力を入れていた。
6
[30]Kirara@ありがサンキューツアーズ @Kirara1314 2021年5月5日
eK0SV72lWxlYb8L 急峻な地形の影響で土木技術の進歩あっての街道整備なんだよなぁ……
2
OOEDO @OOEDO4 2021年5月5日
はすね @Re_113_Gnu さん インペリ @INPERI_centurio さんらのツイートが軸になっています
0
七篠権兵衛 @senri_mushroom 2021年5月5日
江戸時代には大きな川にあえて橋をかけなかったり・・・。 インフラ整備の観点からは批判されますが、あれもれっきとした安全保障対策の一環なんですよね。
13
轆轤首 @rokurokubi543 2021年5月5日
現代でも中国軍が(国境付近の開発禁止の相互条約結んでるけど)チベット高原からブータン国境に伸びる道を敷設しようとしてて、ブータンが相互条約違反だと非難しても止まらないので同盟国のインドに泣きついて、インドから声明が出てようやく止まる、ってパターンが繰り返されてます。
4
いせ@噴進砲 @HTkFVMg9pVG1sRy 2021年5月5日
eK0SV72lWxlYb8L 一応、飛鳥時代から平安時代前期にかけて計画的に全国を結ぶ幹線道路を整備してはいたんですよね。駅や駅馬・伝馬制度と併せて。地方でも幅員6~12メートルの道路が造られて、一部は発掘されたりして研究されています。平安時代に衰退してしまったのがなんとも惜しいのですが。https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E9%81%93%E8%B7%AF
2
瑞樹 @mizuki_windlow 2021年5月5日
秀吉の大返しも道路の整備があったればこそ出来たんだろうが、それを毛利辺りに京阪神侵攻のために使われたらたまらんもんね。
0
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2021年5月5日
nemure_nemure_ それはそうなんだけど、ドイツ帝国側はベルギーは文字通りの「道」、表面上ドイツに抵抗してフランスまでドイツ軍を通過させるだろう。と作戦計画の段階では予想してたらしいんですよ 実際はアルベール1世の発言通りベルギー軍はリエージュ要塞等で徹底抗戦、2日だけとはいえドイツ軍は足止めを食ってたり
8
ajhiden @ajihiden 2021年5月5日
ローマの支配する地域はローマ市民権を持たない同盟都市で出来ているので裏切対策に軍隊を早急に送り込む必要だと思うし。ペルシャは極端に言えば定住者を遊牧民のような移動する人々が支配する国だったはず。なので両国とも道路整備が必要だったのだと思うのだけど。
0
hizen31415 @hizen31415 2021年5月5日
鉄道の線路の幅が幾つかの国で違うのも似たような理由だな。
0
hizen31415 @hizen31415 2021年5月5日
第二次大戦でドイツがフランスに電撃戦を仕掛けたときに現地のガソリンスタンドから燃料を補給したのも、似たような話というえそう。
2
hizen31415 @hizen31415 2021年5月5日
あとは昔は国外の持ち出しが制限されてた地図が、旅行用ガイドブックとして出回るようになったことも、移動インフラと安全保障の関係の1例といえるかも。
2
聖夜 @say_ya 2021年5月5日
そもそもドイツとフランスは国境を接する隣国同士であり、ベルギーは奇襲のための迂回路にすぎない。逆に言うと奇襲だったからこそ1日か2日の抵抗でも戦略的価値があった。アルベール1世に土下座すべきはレオポルド3世だろうが国を捨てて安全なところから徹底抗戦を叫ぶ政府と国土に残って国民のために土下座した王のどちらが正しいのか自分には裁く権利がない。ただ少なくとも第一次と第二次大戦を混同してはいけないことだけはわかる
7
しょぼ~ん @syobonn_p111 2021年5月5日
senri_mushroom 徳川忠長(駿河大納言)が家光上洛時に幕府に無許可で大井川に橋掛けて逆に不興を買ったりした話もありますね~
2
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2021年5月5日
前近代は川や海の方が主要な輸送路だったんだよね。山が多い島国の日本なら尚更陸路より水路だったろうと思う。陸路の価値が上がったのは鉄道が発達してから。
1
しょぼ~ん @syobonn_p111 2021年5月5日
Kirara1314 金もそこまでかけれねー技術もねーそもそも整備が地理的要因で難しいな戦前日本じゃまぁインフラ整備あれ以上無理よなぁ・・・ 空前の好景気で金、技術つぎ込める(むしろその必要がある)で列島改造論並みの本気さがないとね・・・。
2
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2021年5月5日
昔から街道だった国道旧国道とか運転してるとここに道通した昔の人すげえってなる峠とか海岸線とかあるよね。帰りは時間余裕あるしたまに下道でとか考えず素直に高速つかっときゃ良かったって思いながら。
1
アプロ @rUyaCVtIiRxgC9M 2021年5月5日
eK0SV72lWxlYb8L 朝廷による統治が機能していた時代は七道などの幹線道路や駅伝制度が整備され、太宰府から京都まで数日で伝令ができました。 まあ、朝廷(中央政府)が機能不全に陥ると(ry
3
YF(annex38) @annex_38 2021年5月5日
要所? 要衝って言いたいのかな?
5
しょぼ~ん @syobonn_p111 2021年5月6日
https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E8%A6%81%E6%89%80/#jn-226484 よう‐しょ〔エウ‐〕【要所/要処】 の解説 1 重要な地点・場所。「―に配置する」「戦略上の―」 2 大切な箇所。「―を押さえた報告書」 別に揚げ足とらんでも なんなら意味もまちがってねーし
8
オトラント公 @JosephFouche521 2021年5月6日
ロシアが道路網や鉄道が整備されていてヨーロッパと共通規格だったらナポレオンやヒトラーにあっさりと負けてそう
0
オトラント公 @JosephFouche521 2021年5月6日
しかし守る側としても国内のインフラが整っていないと戦力を集結させるのが難しく、各個撃破される危険性があるので、一概に言えるかどうか。
0
黒山 @ku6yama 2021年5月6日
ベルギーは迂回路だとしてもベネルクス三国仲間のルクセンブルクは道だった、しかも非武装中立だった。
0
ヘイローキャット @Halo_nyanko 2021年5月6日
Hoiやると道の大切さが良くわかる。ソ連の塗り絵マジしんどかった・・・
2
OOEDO @OOEDO4 2021年5月6日
だよもん(釣られた犬 @V2ypPq9SqY さんの連ツイを追加しました。
4
HI @tateita_HI 2021年5月6日
甲州征伐後に徳川領を通る信長を歓待するために、家康が大規模な道普請をしたけど、これ歓待にかこつけてこれまで棚上げしせざるを得なかった街道整備をしたんだろうなぁ で、本能寺の変後の天正壬午の乱で役立つのは、秀吉の大返しと同じだな
0
Simon_Sin @Simon_Sin 2021年5月6日
hizen31415 線路を敷いた人がそれぞれ自分のノリで幅を決めたからですよ。「レール幅を他国と共通にするインセンティブがなかった」というか
4
最低野郎@戒厳令 @votoms_comcom 2021年5月6日
「川に沿って行けば、人の気がある所にありつく」みたいな遭難者の言葉?があったけど、悪用すれば、これがライフハックというのかぁ
0
ゴリラマン @qVpcsoO5l52YpZ6 2021年5月6日
nemure_nemure_ そんなにドイツが「手加減」する余裕があるような国ならww1は同盟側の勝利だったでしょうね
0
マサ@撮影依頼、大・大募集中 @kinrei_suzuki 2021年5月6日
今だと海峡や航空路を持つ国が該当しそう。そういや数年前に中国が1航路押さえて残り2つって話あったな。https://togetter.com/li/986410
0
m.t @Ellfas3 2021年5月7日
朝廷がそれほど街道の維持を重視しなかったのは淀川水系で比較的容易に大阪湾に出られ、そこから西国主要部へは瀬戸内海という高速道路を使えたのが大きいんじゃないかなあ。ローマも地中海の賜物だし。…東国の人たちは自分で頑張ってください。
1