「図書館で本を借りて読みました」と言う人に対する、作家・福田和代(@ kazuyo_fuku)さんとその周辺の呟き

関連まとめ。 作家・我孫子武丸氏「商品にはお金を払うのが当たり前」 http://togetter.com/li/170999
文学 書籍 図書館
40
福田和代@「暗号通貨クライシス BUG広域警察極秘捜査班」「東京ホロウアウト」刊行! @kazuyo_fuku
うーむ、うーむ。私、図書館で私の本を読んでくださるのは全然かまわないし、むしろ読んでもらって嬉しいんですが、どうしてみんなわざわざ「図書館で借りましたけど」って自己申告してくるのでせうか! 言わんかったらわからんのに!ww
福田和代@「暗号通貨クライシス BUG広域警察極秘捜査班」「東京ホロウアウト」刊行! @kazuyo_fuku
わざわざ「図書館で借りて読んだ」と書かねばならんと思うのは、正直すぎるのでは・・・。なんか「おまえの本にお金払うのもったいないから図書館で読んだ」って言われているようで、じみに傷つくよww
Daisuke Terada @Dai_TRF
@kazuyo_fuku 1)本屋で見たことなかったけど、図書館で存在を知った事を伝えたかった。 2)図書館にもバッチリありますと言いたかった。 ・・・かな?(少し苦しい)
福田和代@「暗号通貨クライシス BUG広域警察極秘捜査班」「東京ホロウアウト」刊行! @kazuyo_fuku
@Dai_TRF うーん、たぶん本当に正直な人で、「買ってない事実を伝えなければいけない」と思っちゃうのかなあと・・・(笑)いいんですけどねえ。。。
Kstigarbha @Kstigarbha
「借りて良かったので手元用に買った」と言われるように努力せなあかんですね。編集者としてそう思います。 RT @kazuyo_fuku: わざわざ「図書館で借りて読んだ」と書かねばならんと思うのは、正直すぎるのでは・・・。なんか「おまえの本にお金払うのもったいないから図書館で読んだ
図子慧 @zusshy
「図書館で借りて」読んだ方の読後感は、共通するトーンがありますねいRT @kazuyo_fuku: わざわざ「図書館で借りて読んだ」と書かねばならんと思うのは、正直すぎるのでは・・・。なんか「おまえの本にお金払うのもったいないから図書館で読んだ」って言われているようで、じみに傷つ
スプリングカトゥー @izmkt0303
@kazuyo_fuku そんなぁ!自分には単行本を買うお金がないっていう貧乏アピールと、それでも本が読みたいから図書館使ってますっていう勤勉自慢が多分にあるのではないかと存じます。私も昔はそうでしたw
九州の本屋さん 本間おそ松今日も文芸読む @103atom
@izmkt0303 @kazuyo_fuku 一言余計だったということですね。私は色々あるけどこれ以上は言いません。
福田和代@「暗号通貨クライシス BUG広域警察極秘捜査班」「東京ホロウアウト」刊行! @kazuyo_fuku
@izmkt0303 うーん、勤勉自慢・・・それは思いつきませんでした。しかし、それわざわざ作者に直接言います?(^_^;) 
上田修子 @naokoueda
拙作はどんどん図書館でシェアしていただいて結構でございますわよw RT @cheebow RT @kazuyo_fuku: わざわざ「図書館で借りて読んだ」と書かねばならんと思うのは、正直すぎるのでは・・・。なんか「おまえの本にお金払うのもったいないから図書館で読んだ」って言われ
Marissa @marissasato
@kazuyo_fuku 作者にわざわざ伝えるのはどうかと思いますが、私は大好きな本は図書館で借りて読んで2冊買って1冊は新品で保管、もう1冊は大事なお友達にプレゼントというのをよくやります。
福田和代@「暗号通貨クライシス BUG広域警察極秘捜査班」「東京ホロウアウト」刊行! @kazuyo_fuku
その努力は当然ですが、デリカシーについての話なのですが。 QT @kstigarbha: 「借りて良かったので手元用に買った」と言われるように努力せなあかんですね。編集者としてそう思います。
福田和代@「暗号通貨クライシス BUG広域警察極秘捜査班」「東京ホロウアウト」刊行! @kazuyo_fuku
@marissasato あ、それはよく理解できます。本を大切にされてるんだなと思います。いや、ほんとに図書館で読んでくれるのは全然問題ないんですけどね。わざわざ作者にそれを伝える意図がわかんないだけで・・・w
CHEEBOW✩週末音楽家 @cheebow
@kazuyo_fuku 書かなきゃいいこと書く人いますよね。想像力がないんですかねー #Tw
伊東麻紀 @ItohMaki
@kazuyo_fuku わざわざ感想をくれる人というのは熱心な読者さんなんですよね。だからこそ、「尊敬する先生に嘘はつけない」とか思っちゃうんじゃないでしょうか。失礼かもしれないとは気づかないんですよ。実は私も昔同じ目に遭って、複雑な気分になりました。
福田和代@「暗号通貨クライシス BUG広域警察極秘捜査班」「東京ホロウアウト」刊行! @kazuyo_fuku
@ItohMaki 正直すぎるんでしょうか(笑) ほんとに、読んでくれるだけでもありがたいんですけどねえ。なぜそんな余計なひとことを!みたいな(笑)
福田和代@「暗号通貨クライシス BUG広域警察極秘捜査班」「東京ホロウアウト」刊行! @kazuyo_fuku
@gohgotoh うーん、正直に自己申告しなきゃ!って感じなんですかねえ(笑) 友達までメールで書いてきたから、さすがにむっとしましたわ。
える @larboard1
@kazuyo_fuku 私もよく言われてよく凹むんですが、友だち同士の間ではふだん「お金持ちっぽいことを隠さないといけない」という暗黙のルールにのっとって会話してて、そのときのルールをそのまま持ちこまれているのかと思いました。子どもの健康関係の本のときに桁違いに増えましたし。
える @larboard1
これ、その場で言い返せないのも、あとで引きずっちゃう原因になってます。読んでくれてありがたいというのが前提にある上に、お客様だと思うとなぜか対等な気分になれなくて。 RT @kazuyo_fuku どうしてみんなわざわざ「図書館で借りましたけど」って自己申告してくるのでせうか!
OMT @OMTKNJ
@kazuyo_fuku 本が好きで好きで、それこそ恋バナを語るように「好きな人(作品)と出会ったシチュエーションを、事細かに説明したくて仕方がない」ので、「どこで見初めたか」まで書いちゃうのでしょうかねぇ…。
OMT @OMTKNJ
@kazuyo_fuku ありがとうございます。かなりドリーミング解釈ですけどw 著者さんがそれでご飯を食べていることも考えて欲しいものですねー。
福田和代@「暗号通貨クライシス BUG広域警察極秘捜査班」「東京ホロウアウト」刊行! @kazuyo_fuku
@larboard1 自分は貧しいんだ、というアピールですか(^_^;) なんだかなあ・・・。図書館で読んでもらうぶんには全然かまわないんですがねえ。。。
マスターG @stt48teamd
@kazuyo_fuku そういう人は、逆に「借りてまで読んだ」と言えば喜ぶだろう、ぐらいのことを思ってる可能性大。ふふん。
図子慧 @zusshy
@kazuyo_fuku どれもよく似ているのです。どういう目的で書いているのか不思議で調べたんすよ。目的はアクセス稼ぎ、もしくはアマゾンのポイント稼ぎだと思います。新刊をできるだけ早くレビューすればするほどメリットがあるのです
残りを読む(30)

コメント

torin @torikawa 2011年8月6日
「図書館で本を読む事が忌避される事だと思っていない」「図書館に自著がある事はステータス感がある」という感覚じゃないか
torin @torikawa 2011年8月6日
図書館問題は本読みの間では槍玉に挙がりやすいけど「図書館での読書に対し著者側が嫌悪感を持っている」という感覚は一般的ではない。そこで読者と軋轢を増やすのは悪手なんじゃないか
torin @torikawa 2011年8月6日
揉め事視点で言うと、最後あたりのポイント稼ぎのストーリーを著者側が言うのはかなりマズい感じ。善意でやってるつもりの読者に対してはあまりにパンチが効きすぎていて、簡単に愛憎が反転しそう
セルフ執事 @SF_yomi 2011年8月6日
僕の小学校的体験から言うと図書館で本を借りるのはいい子ちゃんって事なので、僕は図書館に通う良い子ちゃんですよー、その僕が褒めるんだから良かったねーって事だと思う。
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2011年8月6日
真に「図書館で借りられるのは嬉しいことでない」にするなら 1.書籍としては出さない(図書館法や著作権が想定する文化財じゃない) 2.再販対象じゃない 商品でガチ売り込めば...という気もしないでもない(邪悪) まあ、難しい問題よな
愛・蔵太(素人) @kuratan 2011年8月6日
福田さんは「図書館で私の本を読んでくださるのは全然かまわないし、むしろ読んでもらって嬉しいんですが」と言っているので、あとは作者の気持ちをどう受け止めるか、でしょうか。
ぺんでゅらむ@大阪 @pendulumknock 2011年8月6日
とは言うものの、図書館で借りて読むことが人様に隠すほど後暗い事、というわけでもないでしょ?当事者間で処理するものであって、モラルの次元で語るものではないと思うなあ…
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2011年8月6日
まぁ、作者にコメント投げたきゃ買って読めよ。図書館で読んだの隠して作者とコミュニケーション取るのは後暗くて嫌だろ? みたいな感じかなぁ。
とんとかいも @_tontokaimo 2011年8月7日
「図書館で読みました」と言ってしまう人は「面白かったけど買って読むほどでもなかった」との言外の意味に気がついていないのでしょうね。つまり一言多い「要らんこと言い」なのですよ。
Masayoshi Nakamura @masayang 2011年8月7日
作者は以下のどれが一番嬉しい? 1) 書店で買って読んだ 2) 友人から借りて読んだ 3) 図書館から借りて読んだ 4) 立ち読みした 5) ブックオフで買って読んだ
みつ。@育児4y&29wと筋トレとごはんと薔薇 @mi2maru 2011年8月7日
「おまえの本にお金払うのもったいないから図書館で読んだ」っていう思考が短絡的すぎてきもちわるい…図書館なめんなよ… なんか好きなことで飯食うのにこういうのからむのかと思ったりなんだり 金が先行する世の中じゃ…ポイズン…
岡一輝 @okaikki 2011年8月7日
今までずっとレンタルで観た映画を「レンタルして観た」ってつぶやいてたけど、こういう観点もあるのか。図書館で○○借りて読んだ、なんてツブヤキもしたような記憶が。ひょっとして、知らず知らずのうちにギョーカイの人を傷つけてたのかしら。
岡一輝 @okaikki 2011年8月7日
でも不快に思うなら、最初からレンタル用DVDなんて出さないはずだしなあ。作家さんは図書館に置くの拒否するはずだし。そういうのできないのかな? どのみち、法律を守って納税したりレンタル料金支払ったりしてる者が、後ろ暗い思いをさせられる謂れはないよね。
岡一輝 @okaikki 2011年8月7日
逆に、そこまで繊細な話をするなら、本や映画や音楽について「映画館で観た」「本屋で買った」「TV」「レンタル」「友人から借りた」「橋の下で拾った」「ブックオフで購入」それぞれの場合で、微妙に感想が変わってくるこの感覚を、分析して欲しい……
岡一輝 @okaikki 2011年8月7日
買った本は積んじゃうのに、借りた本は頑張って読んじゃう。DVDとか場合によっては、何度もレンタルして、買ったほうが安かったりするのに、また借りちゃったり。借りた場合と、所有した場合で、面白さが変わる事ってすっごく多い。自分だけかなあ。
岡一輝 @okaikki 2011年8月7日
買った本というのは、まるで古女房のようにいつまでも。場合によっては積ん読で、でもただそこに有るだけで安心する感じ。借りた本というのは、一期一会というか、一夜の契りというか、ゆきずりの愛人というか。酷い喩えですね。
岡一輝 @okaikki 2011年8月7日
水木しげる先生やさいとう・たかを先生みたいな、貸本時代を経験してる先生に聞いてみたら、どんな意見が出てくるのかなあ。
tym(ティーワイエム) @tym1101 2011年8月8日
小説は友人から借りるか図書館で借りるぐらいで普段漫画しか読んでないと手を出しづらいジャンルです、なので金があるないの話じゃないんですよ・・・
Yuuichi Hosono @yHOS 2011年8月8日
本がそこそこ売れていた時代なら、図書館で読まれてもインパクトは少なく、読まれた側も鷹揚に構えてられたのでしょうけどね。出版不況の最中では、見過ごせなくなってきたのかも知れません。そうでなくても、ネットで無料無料とアホみたいに連呼した結果、"コンテンツを買う"という習慣がない層が増加してますし。
Assume @_Assume_ 2011年8月8日
商材としての文章を書く方をライター、文化的な側面を持つ文章を書く方を作家と呼び分けることが可能であれば、この方は作家ではないのだろうね。
Assume @_Assume_ 2011年8月8日
(追記)この手の対価にまつわる議論は、後付け法制でカネ稼ぎツール化した音楽・映像分野と書籍を同列に考えてしまうと色々と見誤りますが。 書籍に限たとしても、図書館で読まれてしまうとカネが入らないから気に入らんなどと言う文化的でない主張を著作権者が吹聴するなら、著作権法を廃止してから議論を始めようぜと返すしかない。
神宮 @kamimiya_k 2011年8月8日
レンタルDVD・CDは普通に市販されているものより高めの値段でレンタル店に販売されているので「レンタルで見ました」と発言しても何ら問題ないと思います。ソフトによってはレンタル店への販売分の収益の方が多いものもあるでしょうしね。
岡一輝 @okaikki 2011年8月9日
昔は、書物なんて誰が書いたかも分からず、公共物として扱われて、絵画も演劇も音楽も、貴族や金持ちの個人的な趣味や、平民へのサービスであったり、宗教イベントの一つであったり。近代になっても、書物は基本的に貸本で。
岡一輝 @okaikki 2011年8月9日
「パッケージ化されたコンテンツを、鑑賞者一人一人が商品として購入することで、クリエイターの収入となる」なんて、本当に最近数十年、それも先進国のみのお話。そのビジネスシステムそのものが、そろそろ終わる時期なのかもね。
愛・蔵太(素人) @kuratan 2011年8月9日
「図書館で読まれてしまうとカネが入らないから気に入らん」とは福田和代さんは言っていないので、それは多分別の人ですね。
愛・蔵太(素人) @kuratan 2011年8月9日
.@Assume_CS 「図書館というのは、(中略)、個人で蔵書できないような大きくて重い本を置いておく場所であって、べつにぼくの本なんかを文庫で置くようなところじゃないんですよ。」(続く)「矢作俊彦×池上冬樹対談」http://bit.ly/p7vQok
愛・蔵太(素人) @kuratan 2011年8月9日
.@Assume_CS (続き)「にもかかわらず、それを人が借りる。それで図書館が回ってる。そういうのが利用の多い良い図書館と言われる。文庫ぐらい自分で買いなさいと。」(続く)「矢作俊彦×池上冬樹対談」http://bit.ly/p7vQok
愛・蔵太(素人) @kuratan 2011年8月9日
.@Assume_CS (続き)「少なくとも小説家になりたいという人は、図書館で本を借りるのはやめたほうがいい。本を買ってください。自分で自分の首を絞めるようなものですから。」「矢作俊彦×池上冬樹対談」http://bit.ly/p7vQok
愛・蔵太(素人) @kuratan 2011年8月9日
.@Assume_CS さんの基準だと、矢作俊彦さんは「文化的でない主張」をしている人ですか。
言葉使い @tennteke 2011年8月9日
今でも時々、歌手本人に向かって「大ファンなんですよ!CDをダビングしてみんなに勧めています!」という芸能人がいたり。
こかだじぇい @kokada_jnet 2011年8月9日
子供の頃から図書館を利用していて、親や教師から「図書館で本を借りて読んで偉いねー」と言われ続け。「図書館で本を読む=知的善行」という固定観念がある人たちなのでは。
Assume @_Assume_ 2011年8月10日
著作権法 第一条(目的) http://ow.ly/5YMON に反していたら「文化的でない( @kuratan )」と演繹してしまうなら、絡む前に自身の頭を疑った方がいい。多分そのお脳に問題がある。
愛・蔵太(素人) @kuratan 2011年8月10日
要するに、@Assume_CS さんの基準だと、矢作俊彦さんは「文化的でない主張」をしている人なんですね。
'or/**/1=1#' @waiha8 2011年8月10日
本屋に無いから図書館で借りたに決まってんだろ。柳田邦男のTMI の本は図書館にもなかったから古本屋探した、ネットでだけどな!
undo(俺の花だよ月見草) @tolucky774 2011年8月10日
レンタルビデオや図書館そのものの是非を問うてるわけではないでしょ。メンションつけずにツイートすることも別に非礼だとは思わない。ただ作家に「図書館で読みました」ってメンションする、直接言う必要性があるのかという話。読んだでいいじゃん
undo(俺の花だよ月見草) @tolucky774 2011年8月10日
貸本は貸本をするために制作されていたから、その時代と現代の販売を目的にした本とはまた違うのでは。
のらもん @Noramon 2011年8月10日
読んだ事のない作家はいきなり買わずとりあえず図書館で借りてみる、という人は結構いそうで、衝撃を受けるのはその作家さんの本を最初に読んだ時が多いと思うので、その中から図書館で借りた事を明かして作家さんにコメントを送ってしまう人、というのは確率的にどうしてもいそうだなあ。
kaunas @kaunas00 2011年8月10日
ううむ……。一言余計って言うなら、『「おまえの本にお金払うのもったいないから図書館で読んだ」って言われているようで、じみに傷つくよww』っていうツイートも一言余計だと思うけどな。ずいぶんとひねくれた受け取り方する人だなって印象を覚えちゃうよ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする