編集可能
2021年5月8日

「戦力の逐次投入」と「波状攻撃」ってどう違うの?~『勝てば後者、負ければ前者』…だったり?

そうなの?
82
今日は何の日@銀英伝bot @logh_today

田中芳樹『銀河英雄伝説』本伝+外伝中の日付が明らかな出来事を毎朝6時に(時刻・時間帯がわかる場合はそれに合わせて)、投稿します。 主要キャラクターの死亡「のみ」ネタバレに配慮して、時刻だけを呟きます。 管理者:@ginganoinbouron

今日は何の日@銀英伝bot @logh_today

宇宙暦800年5月8日 両軍の混戦が続くなか「ミッターマイヤー元帥戦死」の誤報が入り、皇帝ラインハルトが全戦力を挙げて波状攻撃に出ることを決意した。 #回廊の戦い #本伝8巻

2021-05-08 06:00:01
しわすみ @s_w_s_m

「戦力の逐次投入は子供でも分かる下策」みたいなこと言う人に「戦力の逐次投入」と「波状攻撃」の違いを説明させたい。

2021-05-07 22:28:15
しわすみ @s_w_s_m

どれだけの人が上手く説明できるか気になるんや。

2021-05-07 22:47:21
灰色@手洗いとスクワットしろ @haiiro8116

@s_w_s_m 投入した戦力が壊滅しかかる度に場当たり的に投入し続けるのが戦力の逐次投入で、波状攻撃は消耗による撤退と次の戦力の投入まで含めた計画的かつ継続的な攻勢作戦ですね。

2021-05-07 22:48:56
超弩級駆逐艦くるくる少女@減量中 @kurukurushoujo

逐次投入…敵戦力の見積もりの甘さや時間的物理的制約から初動戦力が損耗してから場当たり的に戦力を投入するもの 波状攻撃…敵戦力に対して十分な戦力を用意しつつ攻撃戦力の損耗を見ながら随時部隊を入れ替えつつ敵戦力の補給再編の余裕を与えず攻撃すること。 うーんこんな感じかな twitter.com/s_w_s_m/status…

2021-05-07 22:59:37
灰色@手洗いとスクワットしろ @haiiro8116

@s_w_s_m まあ想定誤ると、後者が前者になったりもするのでそこらへんが大変かなとは思いますが。

2021-05-07 23:16:56
栗林 誠(縦世界の旅行者) @kurinohayashi74

@s_w_s_m 勝てば波状攻撃、負ければ戦力の逐次投入。

2021-05-07 23:21:02

【ちょっと休憩】なんかしらんけどいろんな例

きゃすばる兄さん てへぺろ(・ω<) @kyasubaru_ani

@s_w_s_m RT 一斉突撃しか作戦がなかった知波単学園の作戦の変化でみてみましょう。リンクは解説シーン 足踏み突撃(停止射) さよなら突撃(距離をとる) 遠隔突撃(少し離れたところからの間接的な突撃) のんびり突撃(躍進射) ごきげんよう突撃(移動射撃をせず、一気に距離を詰めて攻撃) youtu.be/dvKrPro027w?t=…

2021-05-08 11:05:17
拡大
リンク YouTube 【ガルパンキャラ紹介】【知波単学園②西絹代】【ゆっくり解説】劇場版&最終章「ガールズ&パンツァー」西絹代の名シーン&キャラ紹介!説明欄に各シーンの開始時間あります。【ガールズアンドパンツァー】 アニメのガルパン(ガールズ&パンツァー)知波単学園「隊長」西絹代のキャラ紹介&名シーンを紹介します。【ガルパン知波単学園「隊長」西絹代名シーン】①ガルパン最終章 0:38 ②ガルパン劇場版 1:26③ガルパン劇場版 2:11④ガルパン最終章 2:54⑤ガルパン最終章 3:51又、コメントや高評価、チャンネル登録を...
INVISIBLE DOJO @mdojo1

@s_w_s_m 「戦力の逐次投入」という言葉を知ったのは、ファンロード・北斗の拳特集での「海のリハク」の項目です。 twitter.com/s_w_s_m/status… pic.twitter.com/bN4XjgbNV5

2021-05-08 13:00:07
拡大
佐藤 未悠 @miyou_satou

逐次投入→戦力の投入速度より消滅速度のほうが早い 波状攻撃→戦力の投入速度のほうが消滅速度寄り早い 沼を詰まらせたのは波状攻撃(玉づまり解消するより玉を投入する方が早い) twitter.com/s_w_s_m/status… pic.twitter.com/KEfWezB4oa

2021-05-08 14:17:47
拡大
児斗玉文章(ことだまふみあき @kotodamaxxx1

ディスクシステムのSDガンダムの説明書でブライトさんが「何の説明もなく」波状攻撃がコツだ、的なことを言ってたの思い出したw twitter.com/s_w_s_m/status…

2021-05-07 23:05:31
山伏の哲成さん @schwarzmonolith

@s_w_s_m >戦力の逐次投入は子供でも分かる これはひょっとして,ニチアサでの敵側の主な敗因だからですかね? ということは, 「ライダーや戦隊にやられるたびに次の怪人を出しちゃだめ」 「ライダーや戦隊が休めないようにどんどん戦わせるの」と子どもが答えちゃうかもですね……

2021-05-07 23:21:49
yotiyoti @yoti4423yoti

@s_w_s_m 昭和の悪の組織が主人公を倒すために毎週一体ずつ怪人を送り込むのが戦力の逐次投入だというのが分かりやすかった。

2021-05-08 10:27:53
エムフネ@早寝早起きする @MFune2005

銀英伝の意味不明シーンランキング上位といえば 「作戦会議中に紙束にワインを瓶から掛けるラインハルト閣下」

2017-07-31 13:18:48
MT@雰囲気トレーダー @crypto_MT_

【銀英伝で学ぶ相場シリーズ】 紙束の上にこぼしたワインが途中までしか染みてないことをアピールし、どんな暴落が来ようと買い板を分散して出し無限にナンピンすればいずれどこかで止まると力説するラインハルト様。 なお、ラインハルト様はこの後24枚用意した買い板を全部貫通されて負けます。 pic.twitter.com/sDj9xBKmjU

2020-06-08 10:23:30
拡大
はぁとふる倍国土 @keiichisennsei

銀英伝ニッセンコラボが熱い!ワインの紙束メモ帳、アッテンボロー草稿ノートメモ帳、帝国軍上級大将着る寝袋までetc. - Togetter togetter.com/li/942675 @togetter_jpさんから

2020-05-26 15:18:24
まとめ 銀英伝ニッセンコラボが熱い!ワインの紙束メモ帳、アッテンボロー草稿ノートメモ帳、帝国軍上級大将着る寝袋までetc. 正直、スミスさんの中の人の正気を疑いますね(褒め言葉 19085 pv 223 7 users 38
猫塚ジーク@NL垢 @zi_ku2

銀英伝のメモパッド、ワインのシミが1枚の紙に両面印刷されているんですよ! pic.twitter.com/JmWMLC5DZV

2016-04-20 23:16:32
拡大
拡大
ファランクス兵士 @shinshigeru1952

OVA銀英伝で正視できないシーンは、やっぱりバーミリオン会戦の前にラインハルトが部下を集めて重ねた紙にワインをこぼして作戦を説明した所かな。最初に見た時も何か解せない嫌な予感しかしなかったけど、2回目からはもうまともに見れなくなった。

2018-01-17 20:53:15
ファランクス兵士 @shinshigeru1952

ヤンに負けた部下を散々処罰したり叱責したのに肝心の自分までやられそうになってしまうとは。しかもみんなの前であんなに格好つけて作戦を説明したのに。あれはラインハルトもバーミリオンの戦場で死にたくなるわけだ。思い出す度に死にたくなる。多分帝国ではその件に触れたら不敬罪だな。

2018-01-17 21:03:44
残りを読む(68)

コメント

OOEDO @OOEDO4 2021年5月8日
しわすみ @s_w_s_m さんのツイートを軸に。
1
barubaru @barubaru14 2021年5月8日
フランス「戦力の逐次投入はあかんな・・・せや!マジノ線に全戦力集めよ!」
5
まさご叔父さん @masago53 2021年5月8日
「高度な柔軟性を維持しつつ臨機応変に対応する」と「行き当たりばったり」の違いは
47
yuki🌾㊗️6さい🎉⚔ @yuki_obana 2021年5月8日
つまり自陣にダメージがほぼなければ波状攻撃でダメージをじゅうぶん食らうなら消耗戦っと(´・ω・`)すてみタックル繰り返すのは自己再生できないときついっすねぇ〜
0
神無月 @sanpai2929sii 2021年5月8日
想像だけど、リソースをふんだんに使える所しか波状攻撃は出来ないイメージ
1
永遠の初見=サン @Eternal_NewMan 2021年5月8日
masago53 「高度な柔軟性を維持しつつ臨機応変に対応していく」のを「フォーク准将る」という動詞になるのをどんどん広めたい。
10
hizen31415 @hizen31415 2021年5月8日
疑問がある。逐次投入の対義語は一斉投入だ。波状攻撃と一斉投入はどちらもいい意味に使われるが、どのように使い分ければいいのだろうか?
0
じぇいあい @JudgmentI 2021年5月8日
こういう話題で何かに例えて説明しようとするなよ…
4
gaheki @gaheki 2021年5月8日
有効打与えてから追い討ちを掛けるように投入するのとジリ貧になってから投入とじゃ雲泥の差だわな 結論:結局緒戦が一番大事
1
葦ノ葉(あしのは) @AshinohaTW 2021年5月8日
まあ、したり顔で逐次投入を批判する人間が戦術上手な試しはないな。特に敵情が分からんなら、小当たりに当てていくしかない。緒戦に全力? そこに居る敵が全てという保証はどこに?
18
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2021年5月8日
普段「逐次~する」って言葉使うのは(少なくともある程度は)状況コントロール出来てるときで、そんな行き当たりばったりなときでもないよなとも。とはいえ無計画や行き当たりばったり誤魔化すのに使われるということはあるかしら。
0
rambda(仮) @rambda_kari 2021年5月8日
波状攻撃にしても、初期に出撃した部隊は壊滅してるのでは?
0
ふぉい @soama39 2021年5月8日
rambda_kari 壊滅する前に別の部隊が来て交代するのが波状攻撃。壊滅してから別の部隊が来てまた壊滅するのが逐次投入。
50
aioi_au @aioi_au 2021年5月8日
目的が達成できてるかだよな。 例えばメカゴジラが出てくるまでゴジラから街を守れって時に、対ゴジラに戦車を逐次投入したとして、市街地に被害が出なければよし、被害が出れば一斉に投入して防御を厚くしたり囮部隊とか出すべきとかになる。
2
aioi_au @aioi_au 2021年5月8日
攻勢だと波状攻撃、 守勢だと逐次投入、もあるか。
0
CD @cleardice 2021年5月8日
ダメな逐次投入→タワーディフェンスの序盤 良い逐次投入→タワーディフェンスの終盤(ゲーム脳)
5
アーサー・エリス @AEliss0609 2021年5月8日
「戦力の逐次投入は愚策」っていうのはコードギアスの2話で覚えた。
0
マーロウ @rj2k0BRMNN9VYcb 2021年5月8日
相手から各個撃破されたら逐次投入 されなかったら波状攻撃だろうか どちらも計画を立て、作戦を実行しようとするんだろうけど、計画の良し悪しと相手の力量で決まると思う
1
かわいいこねこ @pilimykingdam 2021年5月8日
masago53 ジジイのセリフをコピペしようと思って、そのセリフでググってたら「アンドリューフォークの おかげで銀河は統一されて平和になった」って記事が出てきて、開こうか開くまいか迷ってる。
2
かわいいこねこ @pilimykingdam 2021年5月8日
波状攻撃と逐次投入の違いは、受動的か能動的かの差
15
鹿 @a_hind 2021年5月8日
逐次投入っていうのは状況に応じてって意味だから戦場コントロールする側の発言じゃねえからな。ごり押しで勝てる戦力差があるか守勢の考え方。判断じゃなくて状況に流されてるだけともとれるから物語的にはつまらん戦い方だし愚策になりがち。 波状攻撃は攻める意思があって計画的に投入する攻めての考え方で全然違う。
3
黒野千年@なろうR18ミッドナイト @blackperson2000 2021年5月8日
端的に言えば、「行きあたりばったり」と「計画的かつ計算尽く」の差。前者には、後者が崩れてガタガタになったのも含む。
8
seidou_system @seidou_system 2021年5月8日
「出した戦力が撤退するか否か」「相手が立て直しする時間を与えるか否か」そのあたりが分かれ目じゃないかなと。
1
パチモン辟支仏ハラダ @Imitationfellow 2021年5月8日
アメリカ軍がやれば波状攻撃 日本軍なら戦力の逐次投入 つまりは結果論
8
山の手 @Yamano_te 2021年5月8日
逐次投入は結果論。相手を圧倒できると思いきや泥沼に陥った結果、戦力を継ぎ足すことで「逐次」になってしまっただけ。ノルマンディーもスレッジハンマーも失敗してリトライを積み重ねたら「逐次」と揶揄されてただろう
1
ですの @_desuno_ 2021年5月8日
逐次投入の愚策と言われようとも相手が対応できなくなるまで投入し続ければ結果的に波状攻撃だったと言い訳も効くということで
0
バグバグ @bagwell555 2021年5月8日
リックドム12機を出し惜しみする事なく出撃させて、3分もたずに全滅させられたコンスコンさんもいますし。逐次投入しなくても、負ける時は負けるのよ。
9
ふぉい @soama39 2021年5月8日
bagwell555 シャアは補給が来るたびにホワイトベースにぶつけて撃破されるという逐次投入の典型なわけで。常識的にはコンスコンのほうが正しいのですよ。彼の不幸は、敵が非常識すぎる存在だったこと。
29
むう @nyal1999 2021年5月8日
いわゆる「愚策」とされるのは、個々の戦闘局面での戦力差が圧倒的に不利な状況を繰り返しており相手側の損耗が全くないか軽微な場合、かなあ
2
枯れた雑草 @sPEr54fuQYqCh3A 2021年5月8日
そんなに難しいか? 相手の補給や戦力保持に負担をかけるとともに、前線を入れ替えてこちらは戦力回復を計る。 それに対して有効ではない場面で前線が崩壊するたびに連携も取らずに少数全力を投入して被害差を増やす。 どう見ても異なるよね。
4
山の手 @Yamano_te 2021年5月8日
ベトナム戦争や東部戦線なんて双方が逐次投入しまくってるしな。結果泥沼化して双方で大量に死んでる。じゃあ戦争はさっさと損切りするのが正しいのか?となるが、その場合いま韓国という国家は存在しないだろうし……。
1
たちがみ @tachigamiSama 2021年5月8日
場当たり的か、計画的か、だけでは 
1
たちがみ @tachigamiSama 2021年5月8日
逐次投入でも勝てた事例、波状攻撃を凌がれて負けた事例も探せば出てくるでしょ 
0
lD_B @frswfmhs 2021年5月8日
素人意見だけど、波状攻撃は戦術で戦力の逐次投入は戦略では? 同列に語れなくない?
11
段ボールが本拠地 @Himade4tama 2021年5月8日
アメリカが日本軍に行ったのは逐次投入だと思う😂日本負けたけど😂😂
4
lD_B @frswfmhs 2021年5月8日
そもそもの「戦力の逐次投入は下策」って決めつけも変だよね。「逐次=順序立てる」だし、定期的に戦力を増強すること自体が下策になってしまわない?
3
08_Reader @08_Reader 2021年5月8日
Yamano_te さっさと損切りするのが正しかったな……
3
08_Reader @08_Reader 2021年5月8日
frswfmhs 「戦力の逐次投入」は「piecemeal attack」の訳語なので、逐次という日本語の意味を根拠に語っても意味ないぞ。 piecemealは「少しずつ」「断片的」「小出し」といった意味。
19
tomtia_tw @tomtia_tw 2021年5月8日
frswfmhs 七色星団での戦いでは、序盤から終盤に至るまで戦力の逐次投入で極めて効率よくヤマトをほぼ沈黙状態にまで追い込んでおきながら、最終盤において戦力の一括投入を行った結果、ドメル将軍は逆転敗北してしまいましたね。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2021年5月8日
逐次投入っていうか「このくらいで足りるやろ」→「これじゃ足りん追加じゃ」→「もうこれくらいで(以下くりかえし)がマズいってことだろ。
10
ルカ @Luca_Maud1125 2021年5月8日
波ってぐらいだし撤退するとこまで考慮してるかとか?
1
胡麻 @goma_hp1 2021年5月8日
他方面への対応も含めて、最終的にどれだけ余裕を残せたかって点も作用しそう
0
kennel sanders @kennel36 2021年5月8日
波状攻撃はその場のノリで決めるもんじゃなく作戦立案時に明確な意図(削るとか疲労させるとか)を持って行うものだから、そもそも作戦になかったり意図したタイミングで出せなければ逐次投入だし、意図した効果が出せなかったなら波状攻撃失敗ということになる。
4
Stasi @Mshupigeru 2021年5月8日
単純に戦力を投入して攻勢を維持できてる状態が波状攻撃 戦力を投入しても防戦状態しか取れないのが逐次投入の愚
1
Randy Ready @Jack_Spike 2021年5月8日
お互いどういう状況なのかによるかと。 ランチェスター一次法則か二次法則どちらが適用されるか。
0
永沢壱朗 @Nichilaw 2021年5月8日
救援が逐次投入、増援が波状攻撃ってどうだろ。
1
暴君虎 @Tyrannotiger 2021年5月8日
「仮面ボクサー」で言えば、ゴッドボクサーを倒すのに必要な30年パンチを撃ちたくないから5年パンチや7年パンチをちまちま打ち続けるのが「戦力の逐次投入」ブロンドボクサーの正体に怒り狂い、ノックダウンした相手に馬乗りで滅多打ちするのが「波状攻撃」
5
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2021年5月9日
具体的な数値で考えると、例えば守備側が2万で攻撃側の総兵力が10万だったとして、攻撃側が10万を4つの軍団に分けたとする。第一軍団2万5000が完全に負けた後に第二軍団を送り込むのが戦力の逐次投入で、第一軍団と守備側が交戦中に、余力を残した状態で第二軍団と入れ替わって攻撃続行、以下第三、第四・・・とするのが波状攻撃だと思ってる。
1
ポポイ @p0poi 2021年5月9日
「高度な柔軟性を維持しつつ臨機応変に対応する」コレ、勝利条件の明確な設定と主導権確保が前提でないと、ただの消耗戦に追い込まれたりする。
1
ポポイ @p0poi 2021年5月9日
p0poi 思えば,アスターテでもバーミリオンでも,ラインハルトはヤンに主導権を渡し,術中に嵌まってる。#銀河英雄伝説
0
白き獣『白子』 @WBmfmf 2021年5月9日
AOE2のハサー流しをしてるときによく考えていたことであり先に投入した戦力が回収不能で消えてしまうことを逐次投入であり撤退などで回収可能もしくは継続戦闘をしている中で戦力追加を波状攻撃という認識だった
2
エクゾスカル殺⭐️巣⭐️気 @mzks17 2021年5月9日
こういうのしたり顔で説明しだすオタク野郎見ると「ほんとかお前?」ってつめてやりたくなる
0
こた @hahokota 2021年5月9日
逐次投入は一部隊に補充、波状攻撃は複数部隊が交代 かな?
0
undo(あんどー) @tolucky774 2021年5月9日
ガンダムのコンスコンは視聴者が子供の頃はしょぼいと思われてたけど、大人になってからは戦術的には真っ当で、相手が悪いなと同情されてる
4
clockgene @clockgene 2021年5月9日
戦力の逐次投入も適した局面があって撤退戦で本隊が逃げるための時間を稼ぐなんかがまさにそれ。薩摩でいう捨てがまり。
4
伍長 @gotyou_H 2021年5月9日
「失敗した波状攻撃(各個撃破されるなど)を逐次投入とみなさずにきちんと失敗した波状攻撃だと分析できる」なら、「成功したら波状失敗したら逐次、ではない」と言えるけど、そこら辺どうかな。
6
フローライト @FluoRiteTW 2021年5月9日
勝てば「波状攻撃」、負ければ「戦力の逐次投入」だよ。「逐次投入はコントロールできていない。撤退まで考慮しているのが波状攻撃」みたいな話は後出しじゃんけんもいいところで、そもそも負けてるからコントロールも撤退もできやしない。敗走壊走は主導権を握れない。
2
フローライト @FluoRiteTW 2021年5月9日
とどのつまり、勝てば官軍よね
1
真改 @shinden406 2021年5月9日
後ろでバケツに水を溜めておいて溜まり次第ぶっかけてくのが波状攻撃で、ホースで蛇口から水を引っ張ってきてかけるのが逐次投入って感じか? 投入戦力をある程度の規模で編成してから送り出すのと、とにかく戦闘可能になった順に続々と送り出してくの違い
0
雑音らじお@ノイズ @radionoise9982 2021年5月9日
必ず勝てる戦力を投入しているせいで、失敗ラインを引いてないとかが逐次投入にありがちなのかな?
0
乾也春海 @kanbaru 2021年5月9日
逐次投入は所謂後詰めで先鋒に対する予備軍を用意し必要に応じて投入する戦い方。近代戦では総力戦が主流になっていたので、これをやると予備軍投入が間に合わずに各個撃破されやすい。波状攻撃は後詰めでやるとは限らず、そもそも別動隊として動かしていることが多いです。敵正面に位置する部隊を入れ替えて自軍の消耗を抑えて敵に消耗を強いるなど、やり方は様々。
0
bluemonkshood @bluemonkshood 2021年5月9日
まるでワクチン接種の話みたいだね。
1
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2021年5月9日
gotyou_H 空母機動艦隊での航空打撃戦に限れば、逐次投入と波状攻撃の区別は可能っぽい。 まぁ、艦載航空部隊が波状攻撃を狙って失敗したら、そもそも「波状」にすらならずに継戦能力そのものを喪失するだろうけど
0
乾也春海 @kanbaru 2021年5月9日
逐次投入も先鋒戦力が相手の先鋒戦力と拮抗しているのなら別に悪手ではないです。薄いところの補修や勝ちを決めるための決定打を戦況を見極めつつ行えるので。ただ、近代戦の旅順攻防戦で総力で待ち構えるロシア軍に逐次投入を行ったので、次々に各個撃破されそのイメージから逐次投入自体が悪い例と思われるようになっただけです。
0
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2021年5月9日
sPEr54fuQYqCh3A その表記だと、それこそ「成功すれば波状攻撃、失敗すれば逐次投入」と何が違うのさ?
1
こんたん @kontan8823 2021年5月9日
判りやすいのが、ガダルカナルの日本陸軍。とりあえず兵力がまとまった時点で攻撃→失敗→兵力補充→攻撃→失敗(以下ループ)。
0
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2021年5月9日
kontan8823 兵力の逐次投入で失敗した典型例という意味ではわかりやすいけど、今議論されてる「逐次投入と波状攻撃の区別」には欠片も参考にならない不具合
0
マーロウ @rj2k0BRMNN9VYcb 2021年5月9日
何事にも適量がある 適量、又はそれ以上を適切なタイミングで投入するのが波状攻撃 適量未満が逐次投入 しかし、適量か否かが判明するのは終わった後、結果論としてしか分からないと思う
0
犬連結マン @nekokoala1 2021年5月9日
勝てば波状攻撃にってそうはならんやろ。敵の規模が分かった時点で相応の戦力投入しとけばずっと短期で済んだし損害もこんなに出なかったよねと批判される。
5
シュウ @E_Syu 2021年5月9日
戦力が10あるとして、それを連携を考えなく1ずつ出すのが逐次投入、3とか4とか纏めて出して連携させるのが波状攻撃
1
フローライト @FluoRiteTW 2021年5月9日
戦力の出し方なんて戦術次第、状況次第なので、まとめて云々なんて違うだろ。結果から逆算してどっちで宣伝するかの差しかないよ
0
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2021年5月9日
今の日本人は実際の戦争を知らないのだから、もっと身近なもので考えたほうがいい。過密スケジュールを残業残業でしのぐのが逐次投入。適切なマンパワーを充当すべく新人を揃えて教育に時間をかけた挙句結局逃げられて残業残業になるのが波状攻撃。
0
ハドロン @hadoron1203 2021年5月9日
波状攻撃ってのは足止めした敵の消耗を誘う戦術だから、敵主力の位置と戦力が分かっていて兵站線がきっちり確保されているからこそできるんだよ。守勢に回って敵戦力の詳細が分からないうちは、自軍主力の位置秘匿と兵站線の防護のために戦力の逐次投入をせざるを得ない。
1
ハドロン @hadoron1203 2021年5月9日
逆に波状攻撃が失敗した例もある。1905年1月25日黒溝台会戦で8千の秋山支隊は、世界最強と言われたロシア軍のコサック騎兵10万の猛攻を受けた。部隊を率いる秋山好古は騎兵を馬から全員下ろし、野戦陣地を構築して待ち伏せの体制を取った。秋山支隊は機関銃や騎兵砲まで配備しており、大軍勢も火力でなぎ払うことができた。
1
ハドロン @hadoron1203 2021年5月9日
この時代、歩兵銃の射程距離が千m以上に伸び、拠点を防御する側が圧倒的に有利になっていた。秋山は騎兵だけでなく歩兵、砲兵、工兵が連携して機能する、先進的な機動旅団を編み出していたのだ。阻止線で前進を阻まれた騎兵は狙撃の的であり、大きい馬体は炸裂する砲弾の破片にも弱かった。長篠の戦いが再現された。
1
花田 鉄平 @teppih 2021年5月9日
逐次投入は「戦力たらんか、じゃあ追加」「まだ足らんか、追加」「え?まだいるの?もう想定外の戦力出してんだけどww」という状況。波状攻撃は「戦力たらんか、じゃあ追加」「まだ足らんか、追加」「追加」「お、相手が降ったな。想定の2/3くらいで倒せたなww」とう状況
0
Stasi @Mshupigeru 2021年5月9日
んー、wikiによると波状攻撃とは >軍事的な意味では、戦争などで複数の部隊が間をずらして同じ目標を連続的に攻撃する事。間を合わせて攻撃する一斉攻撃と対になる概念。 そういう意味では逐次投入とは概念的には対にならんのかな、と
1
タイラー・ダーテン @NoisyDog11 2021年5月9日
すげえ簡単に説明すると波状攻撃は「事前に準備された計画的な多部隊運用」で、戦力の逐次投入は「計画性の無い場当たり的な部隊投入」だ。
7
花田 鉄平 @teppih 2021年5月9日
銀英伝の「紙重ね作戦」てOVAだと「ラインハルトが一番苦手な"待ちの作戦"で、結果後半は冷静さが欠けつつあった」みたいな感じだったけど、原作小説などではどんな描写だったんだろ
0
むう @nyal1999 2021年5月9日
作戦側の前線戦力の損耗度合を基準にすると、中国とかロシアとかの「兵士は畑で取れるから実質無尽蔵」な損耗前提戦略を評価できなくなっちゃうのよね
1
kilo @unioken 2021年5月9日
少年漫画の上の階に行く程強い敵が待ってるのは何になるんだろう?
0
乾也春海 @kanbaru 2021年5月9日
NoisyDog11 逐次投入も計画的に行われますよ。戦国時代の戦はほとんど逐次投入ですから。
0
m.t @Ellfas3 2021年5月9日
予備戦力を投入して支えるのだって逐次投入と言えなくもないからなあ
1
乾也春海 @kanbaru 2021年5月9日
逐次は言い換えると順次となりますから、戦力を計画の元順次投入していくと言うのはおかしな話ではありません。中世などは軍隊と言うよりは軍団で兵の集まり方や命令系統など大軍を同時に動かすには向きませんし、数で劣る側は相手の数が生かしにくい土地で戦うのが常套ですから、計画的に後詰めを行う戦い方が主だったのです。近代以降は大軍を扱う土壌ができていたので、旧来の逐次投入が効果的ではなくなったというだけの話です。
0
犬連結マン @nekokoala1 2021年5月9日
波状攻撃って、戦場が狭いとかの理由でいっぺんに大軍を送れないから徐々に部隊を繰り出して、戦果を拡張していく戦術のことで、次の部隊を繰り出すのが遅れて敵が仕切り直す隙を与えたら逐次投入という状態になる、か?
0
フン族ABC包囲網 @hun_zoku 2021年5月9日
ネットのコメ欄や掲示板,Twitterの投稿で例えると,最初に必要十分な質と量の意見を投稿しつつ想定される反論への対処も用意しておくのが波状攻撃。勢いに任せて書いて反論が出た後から「書き忘れたけど」とか付け足して泥沼のレスバトルみたいになるのが戦力の逐次投入。こんな例えでどうでしょ。
1
mikunitmr @mikunitmr 2021年5月9日
立憲民主党と共産党と社民党がやれば波状攻撃、自民党と公明党と維新と国民民主党がやれば戦力の逐次投入
1
tacosun @kagami4432 2021年5月9日
teppih 原作でもわりとそんな感じ ただ冷静さを欠いていったと言うよりは 基本的に攻めの思考に寄りやすいって部分を突かれた
0