編集可能
2021年5月11日

電子書籍の売り上げが未だに蔑ろにされている問題の続き

電子でも紙でも好きな方を買いましょう
46
リンク Togetter 電子書籍の売り上げが未だに蔑ろにされている問題 色々事情があるにせよ作者の利益をしっかりと確保しつつユーザーの利益が最優先されるようになってほしいものだ…
参考 似たような議論は過去に幾度も

1年前 https://togetter.com/li/1550180 『売行判定は紙の本のみ。電子書籍はカウントしない』は、さすがに時代遅れでは?という話
2年前 https://togetter.com/li/1323177  編集者「都会の大きな書店で1週間以内に紙の本を買わないと打ち切りです。電子書籍?出しません、売上の勘定に入れません」ループに疲弊した読書家達の溜息
4年前 https://togetter.com/li/1076664 現役編集者「電子書籍の購入は作家の応援にならない」に対する反応
5年前 https://togetter.com/li/1030690 本を買うなら「書店」で「早ければ早いほど」作者や出版社が嬉しい理由に
7年前 https://togetter.com/li/708536  新作マンガ・ラノベの未来は初速で決まる』ことへの意見

こちらも踏まえておきたい

https://note.com/moegi_hira/n/nea1769736db5 
なぜ著者や編集者は「書店で買ってください」「初速が大事なんです」と言うのか 平林緑萌
https://anond.hatelabo.jp/20190228022726
出版業界の最近について現役編集者より

それに対する見解

「紙書籍で買ってくれ」は打ち切りボーダーライン上の作家によるダイマ兼システムハックである
竹村響@自由 @pinkkacho

定期的に話題になる「連載継続のためには紙のコミックスを発売1週間以内に読者が書店へ買いに行かなきゃ問題」について書いてみました 電子だけ売れてるマンガなんてもうないよ|竹村響 Hibiki Takemura @pinkkacho #note note.com/thibiki/n/n7c6…

2021-05-10 18:53:16
リンク note(ノート) 電子だけ売れてるマンガなんてもうないよ|竹村響 Hibiki Takemura|note 定期的に話題になりますね。 「電子書籍の売り上げが連載継続に反映されない」問題。 今日はあんまりそういうことしても効果ないかもしれない、いやない、という話を書きます。 まずそもそも電子書籍の売上って分かってないの?というところから。これはですね、そうとも言えるしそうじゃないとも言えますね。 電子書店からの数字の報告が遅くなる、というのは本当で、だいたい1〜2ヶ月前の売上が報告されてくるというパターンが多く、それを何書店も集計してだいたい2、3ヶ月後くらいには社内でまとめられるかなーという出版社が多いんじゃ
竹村響@自由 @pinkkacho

補足→電子書店さんの売上の報告が能力的に遅いわけでなく、もらおうと思えば毎日でももらえるけど、一書店ごとバラバラに報告してくるのでその「集計が」版元でまにあってないというのが実態。そもそもそんなに早く知るモチベーションはnoteの通りあまりないもんね。

2021-05-10 22:50:04
な4-428 @heads428

久々にこちらのnoteがツイートされてたので反応してみるが、これ出版社にもどうにもならない問題で、そもそも電子書籍プラットフォームから売り上げ情報が入ってくるのが月単位で遅いので、一番早い紙媒体の取次の情報を頼りにすることになる、という話だったりする。 note.com/heads428/n/nd2… twitter.com/torgtaitai/sta…

2021-05-07 16:20:23
な4-428 @heads428

1セクション分追記ました。

2021-05-08 08:13:15
反響につき追記あり
リンク note(ノート) 案外解決が難しい「電子書籍の売上の速報値が入らない」問題|heads428|note 《編集者「都会の大きな書店で1週間以内に紙の本を買わないと打ち切りです。電子書籍?出しません、売上の勘定に入れません」ループに疲弊した読書家達の溜息》というのを読み、何とかならないかとちょっと考えてみた結果をだらだらと垂れ流していきます。 話の大前提 大前提としては、上記まとめにあるこのnoteを参照してください。 紙の書籍は取次から週単位で売上情報が入ってくる一方で、電子書籍は特に取次を挟むと売上分の振り込みがあるのが月単位で遅く、下手をすると半年くらい待たないと入って来ないため、継続か打ち切りか判断す

「紙で買って」とお願いしているのは、打ち切りか継続かのボーダーライン上にいる作家さんで、いわば「サンプリング方法をハックすることで過大な売上があるように見せかけてください、そうすれば出版社の目をごまかして継続できます」とお願いして回っている、という側面はあります。

ツイット

kan3 @freedom29g

紙の売上がわかれば電子の方もだいたいわかるからKPIとして紙の速報値だけチェックするのはおかしな事じゃない。紙の方を買えば打ち切り回避できるかもってのは外れ値作って編集騙そうとしてるだけ。 / “電子書籍の売り上げが未だに蔑ろにされている問題 - Togetter” htn.to/3BTmvB7Ubd

2021-05-09 20:20:14
よっち @yocchi_reading

まあそういうことよね。そこまで電子だけが売れているみたいな極端なレアケースはそうそうないし、それも電子で買ってるから紙が売れていないということではない。

2021-05-09 22:43:15
Mittsun @mittsun3214

電子書籍の売り上げが未だに蔑ろにされている問題 - Togetter togetter.com/li/1711458 @togetter_jpより 「蔑ろ」というよりは純粋にシステムや広すぎる展開媒体の弊害、とみて取る方が個人的にはしっくりくるけど、、、多分作家さんも決して「蔑ろ」にはしてないと思いますよ。

2021-05-10 00:21:06
Mittsun @mittsun3214

で、何度も言うけど「電書で売れた作品」はリアル書店でも売れる。これは断言します。実際フェア展開したからね。 しかも、店舗の立地や客層をぶち抜いて売れる。

2021-05-10 00:30:15
Mittsun @mittsun3214

青年コミックが弱いとされているモール系の店舗でチェーン平均十冊前後の作品の既刊各3桁売り抜いたのでそこは自信を持って言える。 結局紙も電子も「売り方」が大事。 多分これ!という正解はなくて、延々とベターを探し続けることにはなるんだろうけれど。

2021-05-10 00:30:15
秋野ソラ @akinosora_

決済情報がすぐにおりてこないだけで、作家さんは電書を無視はしてないと思いますけどねぇ……。

2021-05-10 00:34:57
くじらのおっさん @kujira_binder

電子書店の限定漫画とか出てきて、囲い込みと差別化ってのはわかるんだけどうーんっていうのも多くて世の中難しいなって思ってる

2021-05-10 09:25:55
くじらのおっさん @kujira_binder

出版社の電子だとこう慣例とか情けとかケジメとか風習とかで赤字でも最終巻まで面倒見るけど、電子専業サイトだと数字見てハイ打ち切りばっちんこってなりやすいけど、数字が現実過ぎてこう電子専業でひどい目に遭いましたってのが出版社は搾取の巨悪って声に比べて小さいっていうかまぁつらいですよね

2021-05-10 09:28:06
くじらのおっさん @kujira_binder

紙の出版っていろいろ言われるけど、赤字で伸び悩む作品を打ち切りって言っても、売れないとわかってても最終巻を先払い印税で出すっていう所までが投資で損切りっていう部分は実際そうなので、電子専業でもそういう面倒見てくれるならアリ、なのかも

2021-05-10 09:32:13
クロダオサフネ @kuroda_osafune

電書の売上が蔑ろにされているというか、根本的に出口調査を元にした当確発表(そのサンプルとして使われるのがデータが出揃うのが早い物理書籍の売上)みたいな話なんだろうな感

2021-05-10 16:51:14
残りを読む(33)

コメント

まきにょ @makinyopp1 2021年5月11日
以前に作者自身がそこそこのSNSフォロワー数稼いでて自力で宣伝しないと連載させてやらねーって言われたみたいな話もなかったっけ?問題はやはり出版社側の仕組みだと思うよ
49
ナノル @slustouskty 2021年5月11日
電子書籍だと特典がつかないって言っても、そもそも虎やメロンのオタクショップが例外的なだけで、リアル本屋でも特典がつかないのが普通だよな……。あと、電子書籍で改訂しないってあるの? BOOKWALKERだと、しょっちゅう内容がアップデートされるんだけど。むしろ初版の誤植とかを楽しめるのが紙のメリットの1つだと思っていたよ。
19
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2021年5月11日
焚き火で燃やそうにも本を燃やすと灰が多くて飛び散るのが難点なんだよね。
3
ロスジェネおじさん @losgene_ojisan 2021年5月11日
紙だろうが、電子だろうが、バンバカ売れている鬼滅の刃とか呪術廻戦には関係ない話なんだね。
0
K53YA (NE) @mabuenoe 2021年5月11日
初週の売り上げに電書をカウントしたところで作家全員同じ条件なのだから状況変わらんだろ。それとも何か?お前らの読者はペーパーレス推進派ばかりで売上の中で電書の占める割合が他作家よりも異様に高いのか?みたいなロジハラ。
21
K53YA (NE) @mabuenoe 2021年5月11日
結局あれだろ。売れてないから打ち切りだっていう至極まともな厳しい現実を、編集者が作家に対してマイルドに伝えようとした結果、察することのできない作家がそれを鵜吞みにしてんじゃねーの。
67
砂手紙 @sandletter1 2021年5月11日
https://hon.jp/news/1.0/0/30504 「2020年紙+電子出版市場は1兆6168億円で2年連続プラス成長 ~ 出版科学研究所調べ」2020年のデータで「紙の出版物推定販売金額は1兆2237億円で、書籍が0.9%減の6661億円」「電子出版市場は前年比28.0%増の3931億円」「電子コミックが31.9%増の3420億円」だから、だいたい紙:電子は3:1ぐらい。数年以内には逆転するでしょう(電子コミックはもう逆転してるはず)。
5
いくら @YamadaIkra 2021年5月11日
slustouskty 改訂しないの、Bookwalkerでもたくさんあるよ。例えば(例に挙げてしまって申し訳ないが)2017年発行カドカワの電撃小説大賞《選考委員奨励賞》受賞「オリンポスの郵便ポスト」。冒頭で衛星の高度が1000倍間違っとる。そこそこ販売に力入れてたであろう作品でもそんなもん、まして最初から誤字脱字誤用だらけで売ってる作品なんて。
4
かぴばら @mameshiba0003 2021年5月11日
ジャンプのアンケートシステムみたいなもん?
0
†┏┛緋色┗┓† @skrlt_mta 2021年5月11日
電子が紙の下位互換になってる要素といえば、出版社によってはカバー下とかカバーの折り返し部分まで収録されてないことかな……。自分のKindleの本棚をざっと見た限りでは集英社とか角川やスクエニは割りとちゃんと収録されてるけど講談社小学館はやっと最新巻辺りで収録し始めた感じ。 カバー下に何も載せない作家さんならともかく、あそこにキャラ紹介とか番外編四コマギャグを載せる作家さんもいるのできちんと収録してほしい……
16
ミンチ@エロセ @manniku014 2021年5月11日
WEB発の小説や漫画なら、売り上げが電子に極端に偏ることもあるんじゃないの?自分もそういう作品は紙で買うこと少ないし
3
aa @aa60006342 2021年5月11日
作者からすると一部単位で収益になる電子よりも一定数売れたら千単位で収益になる紙を買ってほしいってのもあったりするのかな
1
ニートその3 @apribi 2021年5月11日
出版社としては印刷所取次一般書店っていう業界維持を知ってか知らずか昔の体制のままやってるだけ。作家としては増版かかるとごっそりお金入るのもあるんだろうけどボーダーライン作家は一定紙本が売れないと続巻が出せないので紙紙言ってる。今は過渡期だけど紙の本もそのうちレコードのようなコレクターアイテムになるぞ
5
abc @ooaappii 2021年5月11日
「打ち切りボーダーが低くなるような仕組みを作る」ってこれ実践したら雑誌なりウェブなりにつまらない漫画が載り続けるってことだからね。打ち切り頻度の高いジャンプでさえ時折「これなんで続いてんだ?」って言われる漫画があるくらい読者はそういう視点に厳しいのに、ボーダー低くしたらつまらない漫画が跋扈してしまう。結果これからヒットするかもしれない漫画の枠を食いつぶすことにもなる。
30
にわまこ @harmonics1024 2021年5月11日
結局この辺とか作家宣伝問題って普通に連載で人気稼いで続いてる人には関係なくて、何か下駄履かせないと続けられない人がもがき方で出版社と衝突する話だから出版社が儲ける気がないとかとは違う話なんだよね
10
abc @ooaappii 2021年5月11日
「一巻発売までに話題にならなかった漫画を電子版で買う人が連載続行の判断に貢献できない」というマクロな部分を業界全体の問題のように騒ぎ立ててるんだよ。「その不人気漫画を君の代わりに紙で買う人がいくらかはいるからそっちに委ねなさい」というのを理解してもらえないのがずーっと続いてる。
3
ばしにぃ @hiro_orso_viola 2021年5月11日
電子書籍の販売集計ってそんなに難しいのか…。 仮に「いつ、何の本の何ページを見たが(表示したか)」まで収集したとしても、ビッグデータや金融・市場系基幹システムで扱う量に比べたら少ないと思うんだけどなぁ。 まさか集計用の仕様統一が出来ないわけでもあるまいし。
2
鹿 @a_hind 2021年5月11日
最近以前ほど目にしなくなった気はするが一時買ってください!打ち切らてしまう!みたいなツイートだのまとめ一時よく目にしたけど、そういう奴で面白そうって感じたのほとんどなかったから残当だったんじゃね、って思う。
28
鹿 @a_hind 2021年5月11日
ただ電子書籍の集計がばらばらくるから煩雑っていうのはしくみ見直した方がいい奴なんじゃねえのとは思うけどな。
11
亜心 文 @agokoro_fumi 2021年5月11日
amazon(kindle)が日本の出版側からの要請に合わせて集計や支払いを変えてくれるはずもないわけで……。かといって日本の出版&電子書籍会社がamazonに合わせるのは使い勝手も商習慣も合わなすぎるという問題もあります。
4
abc @ooaappii 2021年5月11日
https://togetter.com/li/1618101 今回のひとつ前の「打ち切られるから(紙で)買って」のまとめは多分これだから余計に印象が最悪という。実際漫画家の間でも「買ってアピールよりも一話公開とか面白い所を紹介したほうが印象いいし手応えもある。何より打ち切りラインギリギリに居るような漫画を今知ったとして買おうとはならない」って周知されてきてるんだけどそれに気づけない漫画家も絶えることはないだろう。
10
tnnrak @nrak_t 2021年5月11日
出版社は実本のデータでサンプリングとしては十分だから電子書籍の集計をやろうって動機がないんでしょ。実本の印税は刷った数で決まることが多いみたいだから売れない作家としてはデータまぎれさせて重版してもらった方が美味しいんだろうな。
13
鹿 @a_hind 2021年5月11日
ooaappii 炎上したときしか名前みないけどほんとその人メンタルゾンビだね。
1
あらⓅ★ @arapix 2021年5月11日
ゴミを出し過ぎなんだよ。評価されるべきものは自然に残るだろう。残らないものは価値が無いってだけ。
0
河合 @baketumrmr 2021年5月12日
電子書籍の売り上げデータを即送るシステムに金が掛かるからとか言ってないで出版社が必要経費としてシステム構築しろよ…そんなんじゃいつまで経っても時代遅れのままだよ
5
@plumblooming 2021年5月12日
そもそも打ち切りラインの漫画だと1冊2冊売上が増えた所で誤差レベルで、出て来る数字を見てると打ち切り覆したいなら1000部はおろか1万部単位の数字を動かしてスタートラインみたいなので、好きなように買って後は天に運を任せるほかないんですよね。
8
Toge Toge @TogeTog81377597 2021年5月12日
「紙で*一週間以内に*買わないと意味がない」って言われるから腹が立つんであって、「紙の売上と電子の売上はそう変わらないですよ」って言われたって「ですよね」としか思えないです。
16
Fakir@鞄 @FakirCarbuncle 2021年5月12日
電子書籍で売れた分だけ出版社にも入金されるだろうから、出版社も売り上げデータ自体は手に入るんじゃないの?
3
鶴島 亀島 @craneturtle 2021年5月12日
多分、大きな問題としては、経営者とか管理職の平均年齢を3-40歳若返らせないと、いつまでたっても現代的な技術や文化の動向についていけず、信じられない数十年遅れの時代錯誤に巻き添えになるんだな。 もう1/3半世紀旧い感覚でやられても日本は衰退するばかり。
1
かつまた☆いさ(レディ女児ィ📛) @kamiomutsu 2021年5月12日
あー…これって結局、最初の一週間の初動で本来なら「紙100、電書100」の売り上げを、「紙150、電書50」になるよう読者が頑張ってくれたら、出版社が「紙150、電書150」と勘違いして打ち切りを回避できるよ!って話か。いくら下駄を履かせてもすぐ露見する話じゃないか。
26
シロクロ@脚はなんとか @BlancNoir_nanto 2021年5月12日
kamiomutsu 打ち切り判定が1巻分遅れるだけ、という可能性が高そうですね…(´・ω・`) まあ作家さんからしたら、その1巻分の発行による印税が大きいのかも知れませんが…
2
かつまた☆いさ(レディ女児ィ📛) @kamiomutsu 2021年5月12日
紙と電書の売り上げが一般的にだいたい同じなら、そりゃ無視しても打ち切りボーダーの判断には普通に使えるよね。それこそどうしても電書を反映すべきとするなら、仮に紙の売り上げ×2とでもみなしておけば済む話だ。無意味だけど。
3
かつまた☆いさ(レディ女児ィ📛) @kamiomutsu 2021年5月12日
BlancNoir_nanto そう、作家さんにとってたった1巻分でも死活問題なのは重々承知なんですけどね…。この手の話、読者として心がけておきたいことみたいな感じになりがちなんで何だかなって思っちゃう。
2
abc @ooaappii 2021年5月12日
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1809/15/news006.html 漫画家が紙がどうのと言うと「このザコが…」で済むんだけど承認欲求が暴走した編集がアピールして大炎上した話とかあるしな。この時は他社の編集までもが「そんなことないですよ電子もカウントしてます!」ってフォローに回る羽目になった。業界の闇みたいに訴えれば簡単に万のRT行くんだから目立ちたがりにはたまらないよな。
6
さどはらめぐる @M__Sadohara 2021年5月12日
日本の出版社なんてほとんどが従業員100人もいない零細企業で、紙本時代から万単位ある書店相手に1冊2冊の受発注業務なんてとても採算合わないから、巨大仲卸が存在している。それを電子書籍化したからって、自社でサーバー運用しろなんて暴論を真に受けることなんか、できるわけないでしょ
5
さどはらめぐる @M__Sadohara 2021年5月12日
それに漫画は画像だから紙本の版下データを流用しても「ドラえもんがアンパンマンに見える」ような化け方はしないからいいけど、小説などの文字データは再生端末でフォントがなければ代替フォントに置き換わるか、最悪ゲタが並ぶことになる。つまり、電子書籍用に版下をもう1つ用意しなければならない。読者が紙本と電子書籍を両方使うと言っても、「同じ本を紙と電子で必ず両方買う」わけじゃないから、コストは増えてもそれに見合う売り上げが増えないのに、なぜそれを出版社に強制できると考えてるの?
1
さどはらめぐる @M__Sadohara 2021年5月12日
出版社は長年仲卸に売り上げ管理を任せてしまっているので、残念ながら編集さんの多くは一般企業の営業や経理レベルで数字を見ることができない。そういうノウハウがない企業にポッと出で数字がわかる編集者が湧いてくるなんて甘い幻想は今すぐ捨てたほうがいい
0
musomuso1234 @musomuso1234 2021年5月12日
読者にとってはそんなの知らんがなって話だよね
7
moheji @mohejinosuke 2021年5月12日
「知らんがな」とか「それはそっちの都合ですよね」とか言いつのったところで得られる利益に対してコストの過大な要求にはどんな場面どんな会社でも応じてくれるわけがないって当たり前がすっぽり抜けてる。 それに応じたところで得られるのは売り上げではなく一部の繊細すぎる電子書籍ユーザーのちょっとした納得だけという。
2
鶴島 亀島 @craneturtle 2021年5月12日
コンビニでも新商品入荷後、2週間は売れ具合を見る。なのに、本屋がたった1週間しか様子見しないのか。 せめて3-4ヶ月は様子見してほしい。書物じゃ息の長い商品。いい本なら半世紀、1世紀前のでも価値がある。だから古本屋、図書館、青空文庫、電子の古典が0円か1円のサービスがあるわけで。
1
鶴島 亀島 @craneturtle 2021年5月12日
どうりでおかしいと思っていたんです。ケータイ小説が一般化してきた頃から。 なぜか書店も売り上げランキングにも、電子で話題になったジャンルなり作品が反映されていないような。 そして、紙の本優先で数え上げると、どれだけ上の世代中心のニーズに偏向したランキングができるかと。 あなたにもありません? 「おや。なぜこの本がベストセラー1位(上位入り)?」みたいな出来事。
4
moheji @mohejinosuke 2021年5月12日
例えばある商品の顧客満足度調査して次の商品の開発にも活かそうってなったとき、集計性の都合でQRコード読ませてアンケートサイトに誘導してってかたちで情報集める事にしたとき、スマホ持ってないのは顧客じゃ無いとでも言うつもりか!とか言い出すのがいてもただ単に馬鹿だとしか思われないと思うんですけどね。全データ集計しなくても動向を読んだり必要な情報が得られる場面で一部の人の納得のためにコスト掛けてそれをしろ、という主張が出てくることにどうしても納得はいかない。
1
ばしにぃ @hiro_orso_viola 2021年5月12日
コンテンツを提供維持するランニングコストや修正改訂コストは電子書籍の方が遙かに安いだろうし、出版社や作者に一銭も入らない中古流通に需要を食われることもない。 普通に考えたら、出版社は新刊初手から電子書籍にシフトした方が良さそうだけどなぁ。 日販や東販がキレるかも知れんけど。
1
砂手紙 @sandletter1 2021年5月12日
今の漫画市場大手(小学館・集英社・講談社・KADOKAWA)の社長レベルの経営者は、多少なりともマルチメディアコンテンツに関わった人たちです。
0
瑞樹@ウェーイワクチン接種2回終了 @mizuki_windlow 2021年5月12日
ないがしろではなく「紙が売れなきゃ電子も売れない。初動が出なきゃ後々じわじわ売れることもない。だから、紙の初動だけを見てればこれから先の売上げも想像が付く」ってだけの話。ただ、これは「普通にやってれば紙と電子の売上比率は作品よって大きく変わらない」って言うのが大前提になっている話。そこでツイッターなんかを使って「電子の売上げを減らして紙の売上げを増やせば、何もやってない作品に比べて有利になる!」って言う「姑息な手段」を講じる奴が出てきたから話がややこしくなってるだけ。
14
森木 一 @morikihajime 2021年5月12日
DLSiteのダウンロード数と売上集計がほぼリアルタイム反映な以上、「集計が月単位で遅い」のは「わざわざそういう方法を選んでいる」ってことになるんだよなあ
3
藍村定太 @aimurasadata 2021年5月12日
自分のように本はそれなりに買ってたけど、置き場所に困って電子書籍専門にしたものもいるし。
2
NARUTO,tousen @narutousen 2021年5月12日
でも紙:電子の比率も10:1以下から3:1になってコミックは電子の方が多くなっているんですよね? それなのに昔のままのやり方っておかしくありません? そりゃ書籍業界滅びるわけだ。
4
abc @ooaappii 2021年5月12日
narutousen コミックで電子の数字が増えてるのはセールや一巻無料をなどをきっかけに「既に面白さが認められて売れた実績のある有名作品」がまとめ買い・買い直しされるからで、それができない連載始まったばかりの作品は依然紙の方が強いです。様子見で電子のみの発売にしたら「紙で欲しかった」ってのも相変わらず言われるし。
8
シロクロ@脚はなんとか @BlancNoir_nanto 2021年5月12日
craneturtle 六星占術(○星人の本)みたいなのが上位総なめした事があったような…(´・ω・`)
0
moheji @mohejinosuke 2021年5月12日
前まとめで笑うヤカン先生が「紙の方が10倍くらい売れる」というのは周辺の話聞いても実際大体そんなもん(2021年現在)というのは間違いないんだろうと思う。完結しない物語ばかりになるのが次世代読み手が育たず市場を狭くするんじゃないかという危機感はあっても「売れないなら、出せない」という論理の前にどう対抗するかという点で出版・流通を責め立てても何にも貢献しないだろうね。
1
moheji @mohejinosuke 2021年5月12日
結局「旧来的業界が無能・怠惰の故に衰退する」という物語への欲求が強すぎるんだともう。 ぎゃーぎゃー言いつのる一部の人達。 本を巡るいろんな業界に携わる人達、給料なり環境なりにまともに働いて、いろいろ改善も試みてる。 電子書籍そのものの環境は20年前からは隔世の感がある環境だし、10年前に比べても滅茶苦茶に良くなっている。 公務員いじめと同じくズルしている奴ら、怠けている奴らがいてそいつらが悪い、だから滅びるというストーリーに飛びついて鬱憤晴らしてるだけだと思う。
8
アク @akuakuaku_509 2021年5月12日
まぁ電子とか紙とか置いといて、続いてる作品は面白いものが多いし、打ち切られたものはつまらないものが多い。 個人の好みはあるにしてもね。
0
砂手紙 @sandletter1 2021年5月12日
世襲の講談社・小学館はともかく、集英社にジャンプ(漫画)出身の人間が社長になるまで30年かかってるわけで、純粋にマルチメディア出身の社長(最終権力決定者)が生まれるには多分あと10年はかかります。「書籍業界滅びる」って、出版社は大手・中小を問わず「情報通信業」(日本標準産業分類)なんで、書籍業界というものを「業界」と呼んでいいものかどうか…。
0
NARUTO,tousen @narutousen 2021年5月12日
ooaappii つまり新しい本は未だに減り続けている、ということですよね。つまり既存の連中は無能であるということをあなたは証明してくれているわけだ。
0
NARUTO,tousen @narutousen 2021年5月12日
mohejinosuke じゃあ本が売れないのは「新古書店のせい」「図書館のせい」「図書館に文庫を置いたせい」という連中はどうなんですか? 当然この物語も書籍業界のたわごと、として否定されるんですよね? だとしたら本が売れないのはなぜでしょうね?
0
砂手紙 @sandletter1 2021年5月13日
ウィキペディア、講談社の過去の決算を見ればおわかりのとおり、2008年は売上1350億5800万円で76億8600万円の赤字、2019年は売上1358億3500万円で72億3100万円の黒字、つまり講談社は2000年代に1度死んで、2010年代後半に電子書籍及びマルチメディア展開によってよみがえっています。本(非電子書籍)が売れないのは今でもそうで、その原因は「スマホのせい」ですね。
0
moheji @mohejinosuke 2021年5月13日
narutousen https://hon.jp/news/1.0/0/30504 コロナ禍での影響下で(特に電子書籍については)市場は伸びてますね。 自分以外の人が主張していることについて私が回答する理由は無いです。 古書店、図書館については反対している立場ではないので。 
1
Fakir@鞄 @FakirCarbuncle 2021年5月13日
narutousen 「昔のやり方」というのは紙の書籍の売れ行きで打ちきりかどうか決める、ということですかね?電子書籍の割合が増えれば、初版の冊数と打ち切りの判断のボーダーで調整するだけだと思います。紙:電子が10:1以下から3:1になったのなら、紙の初版1万部を初版7千部にすれば全体の売り上げ変わらないことになるので。
1
NARUTO,tousen @narutousen 2021年5月13日
mohejinosuke ホラ、自分に都合が悪いと答えない。いや、多分答えられないんでしょう。だったら何も言うなって話です。
0
NARUTO,tousen @narutousen 2021年5月13日
FakirCarbuncle ええと、それが昔のように全ての本に当てはまる法則か検証しているのか? ということです。10:1でも3:1でも全く同じ比率、なんでしょうか?
0
⛩️の​ー​み​ん⛩️ @nouminT 2021年5月14日
作者と読者が結託して出版社を騙したとして、まぁ単行本数巻くらい騙せてその場は助かるかもしれないが出版社は動向測れなくなるわけで、そういう不正行為はネットでおおっぴらに宣伝して回る事ではないのでは。作者がサイン会とかでこっそり話すとかなら分かるが
0
Fakir@鞄 @FakirCarbuncle 2021年5月14日
narutousen その疑問はもっともだと思いますが、そういうことはないというのがこのまとめで言及されている記事(note※)なので、そちらが正しくないことを示す文献なり記事を示していただく必要があると思いますね。※https://note.com/thibiki/n/n7c689870ca9bとhttps://note.com/heads428/n/nd20403cd9b9e
2
kamm @kammjp 2021年5月14日
ooaappii ウェブにつまらない漫画が載り続ける事によってabcさんが困る事が何か一つでもあるのですか?ランキングで沈むだけでは
0
moheji @mohejinosuke 2021年5月14日
narutousen 自分が主張してないことについてどーのこーのいわれても回答する必要ないでしょ。 それを「自分に都合が悪いから回答しない」っていう認識、どれだけ自分にだけ都合の良い理解だけで世の中見てるんだ…。 いや、まあ貴方みたいな人間世の中にはいるよなあ、というのは知ってるけど。 なんというか mohejinosuke を貴方自身が実証してますよね。 以後返事しませんので悪しからず。
1
moheji @mohejinosuke 2021年5月14日
nouminT ほかのまとめ見ると編集部が切ってるというか、営業部が数字だけ見て切り捨てやるから編集部サイドでも判断に手が付けられなくなってるという話もあるし、人にも場合にも因るだろうけど作者自身が生き延びるためにもがいてワンちゃんなんとかなるならそれはそれで、という風に考える人もいるかも知れませんね。
0
せせり @alice638 2021年5月14日
電子書籍の売上印税管理システムができるらしい?→メディアドゥと光和コンピューター 電子書籍管理で共同開発、紙と電子の出版「ERP」目指す https://www.bunkanews.jp/article/233177/
1
NARUTO,tousen @narutousen 2021年5月15日
mohejinosuke もともとこの人の悪態 mohejinosuke から始まったので、この人が業界人でステマしてるか、関係ないけど言ってるか、の二択。自分に都合の良いことしか言わない人の典型で言ってることが矛盾しちゃう。だから返答しない宣言までがテンプレ。
0
abc @ooaappii 2021年5月15日
alice638 今でも電子ストアの売上の集計は出版社が電子取次のメディアドゥに頼ってる部分大きいんだけど、大量に存在する電子ストアから集めた形式の違うデータの管理に時間がかかるから入金が三ヶ月後だし速報値として反映されなかったのが、速報性のある統合データで扱えるようになるって感じですかね。これ本当に全部解決して紙で買ってアピールがこの世から消えるかも。
0
砂手紙 @sandletter1 2021年5月15日
narutousen 「それなのに昔のままのやり方っておかしくありません?」に関しては、 sandletter1 「純粋にマルチメディア出身の社長(最終権力決定者)が生まれるには多分あと10年はかかります」という意見で納得いただけましたか。
1
NARUTO,tousen @narutousen 2021年5月16日
sandletter1 私の言う「書籍業界」とは出版社だけではなく取次や書店を含めた広い意味で使っています。なので売上に電子を含まないのもある意味当然だと思っていますし、このままでいくと取次や書店と一緒に滅びるという考えに変わりはありません。
0
砂手紙 @sandletter1 2021年5月16日
それはむしろ「狭い意味」じゃないかなあ。
1
砂手紙 @sandletter1 2021年5月16日
「「音楽業界」とはレコード会社だけではなくCDショップや有線を含めた広い意味で」「「映画業界」とは映画会社だけではなく映画館やレンタル店を含めた広い意味で」…狭くないですか?
0
まあちゃん02(ワクチン1回目) @eK0SV72lWxlYb8L 2021年5月16日
もうこんな事を言う作家は無視していいんじゃないか? 面白い作家ならこんな事言わずとも売れるだろう。
0
NARUTO,tousen @narutousen 2021年5月19日
sandletter1 他に含めるものありましたっけ?
0
砂手紙 @sandletter1 2021年5月20日
「音楽業界」「映画業界」いずれも今は「ネット配信」を含めた広い意味になってます。「書籍業界」にそれを含めなければ狭い意味です。
2
NARUTO,tousen @narutousen 2021年5月22日
sandletter1 自社の書籍のみ配信するのならそりゃ出版社でしょう。電子書籍だって出しているし。Amazonのように自社以外の電子書籍を消費者に直接売っているなら小売店、ここでは書店が該当します。アナタ両方やってるところを二つに分けてるの?
0