編集可能
2021年5月13日

漫画やライトノベルの打ち切りがつらい

同人で続けると言うは易く行うは難し
104
小黒唯(個人V) @ogro_yui

『電子書籍の売上を参考にしないのは紙で測っても、都内大型書店の動きを参考にしてもほとんど誤差がないから』 つまり都内大型書店を狙って大量予約や大量購入をしてランキングを狂わせるサポーターが少ないからなので、打ち切りラインのガチ応援ならランキングを積極的に破壊して出版社を動かそう

2021-05-10 16:38:01
小黒唯(個人V) @ogro_yui

なお都内大型書店を狙ったそういう動きは勘がいい店員がいると「そういう動きがあった」と出版社営業に報告するので意味が薄れる ネット始動だとすぐバレる #やっぱり誤差ねぇじゃねぇか

2021-05-10 16:40:02
小黒唯(個人V) @ogro_yui

・電子で極端に売れることは超レア ・紙でも電子でも大型書店売上参考でもほぼ変わらない そうね…という残酷な結果は察せられるので私は電子で買い続ける… 紙はもう、よほど理由がなければ買わない…

2021-05-10 16:43:55
小黒唯(個人V) @ogro_yui

通常、1巻から先に進めば進むほど紙の売上は下がるので(続きから買わない) 『1巻が重版できるぐらい、新規読者を確保できないなら打ち切り』が正しいんだと思う

2021-05-10 17:00:05
荻野謙太郎(フリーランス編集者) @gouranga_

@ogro_yui 今は初版部数も重版部数も限界まで切り詰められてるので、1巻の重版が1回きりだと打ち切りコースは変わらないですね。発売直後瞬殺大重版か、初動の勢いが止まらずに3刷くらいまで行ってくれないと厳しいと感じます

2021-05-10 17:21:19
小黒唯(個人V) @ogro_yui

@gouranga_ 出版社の進化で重版を細かく刻めるようになりましたからね… ありがとうございます

2021-05-10 17:22:49
貴金属 @silverclock96

打ち切りを惜しむ話、「キャラやコンセプトをもっと見ていたかった」パターンと「立てたフラグや伏線布石を回収しきって欲しかった」のパターンがあるけども、後者になるのはある程度の連載期間が必要なのであんまし発生しないんよなコレ。そして前者は惜しむけどあんまキレない。

2021-05-11 13:50:44
貴金属 @silverclock96

△打ち切られないで欲しい △完結して欲しい ◯決着をつけて欲しい 多分コレだな自分の感覚……

2021-05-11 13:57:37
貴金属 @silverclock96

ジャンプの打ち切りは生存競争なんだが、ラノベの打ち切りは不義理(に見える形)なのでそっちの方だよ問題視すべきはむしろ 二巻が出て話が広がってきて世界の裏になんかいるのが示唆されてそのまま三巻無し!みたいなの何個か覚えてるかんな!!!

2021-05-11 13:16:03
Tan1maru @tan1maru3

これラノベは打ち切り発表しちゃうと既刊が売れなくなるから、打ち切り宣言自体しないと聞いたことありますね… (出版社や編集者によるんでしょうが) twitter.com/silverclock96/…

2021-05-11 14:29:09
貴金属 @silverclock96

そもそもこれが続いてるのか打ち切られてるのかわからない状態というのは既に既刊をオススメや購入する勇気もなくなってるぐらいに間が空いてる奴なのでそもそも既刊を売る気も無い奴やないかいとしか思えないお話だわ……

2021-05-11 23:19:18
セヴン @seven_timing

うちきるには「でも後年人気出たら勿体ないし……」?

2021-05-11 23:20:40
貴金属 @silverclock96

2年前の短編集が急にバズった話があった翌日に言うのもなんだけど、あのレベルにバズれるインパクトが無い奴が後年人気出るのはまあむりでしょ……

2021-05-11 23:21:37
貴金属 @silverclock96

いや打ち切るなら決着をつけさせてやれと言う話の時に無理でしょの話を言うのはちょっとあれだな自分でも何が言いたいのかおかしなことになってきた

2021-05-11 23:22:29
セヴン @seven_timing

確かに、細々とでも続いてないとねえ 細々と言えば、ラノベが載っている継続的に出ている雑誌はどれくらいあるのか

2021-05-11 23:23:31
貴金属 @silverclock96

まあこの辺紙の本の損益分岐点がかなりハードル高いんで「そこまで売れそうに無い一冊」程度ですら出すのは無理と言う話なんだろうなとは思うけどさあ……

2021-05-11 23:23:59
貴金属 @silverclock96

今生き残ってるラノベ雑誌、ドラマガオンリーだって ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9…

2021-05-11 23:24:38
セヴン @seven_timing

まーじーかー つまり「単行本が売れなきゃ単行本がでない」状態だから 「単行本が出なくても雑誌に終わりを載せれる」と言うのは難しいんやな

2021-05-11 23:27:01
貴金属 @silverclock96

むしろ「雑誌に載ってるけども単行本が出てない」問題の方が深刻やかんな電撃文庫マガジンの方だと

2021-05-11 23:27:33
ニャロメロン@PSO2esぎゅ2巻発売 @nyaromeron

作家と読者の距離が近くなって、直接応援を呼びかけられるようになったしそれが当たり前になっちゃったけど本来編集の仕事なので、編集がフォロワー5億人を目指す必要があるのかもしれない

2021-05-12 02:18:15
おかざき登@居酒屋がーるカクヨムで公開中! @RaccoonBlack

「ラノベの打ち切りが読者への不義理、裏切りである」という話は、もうずいぶん前から書き手からも出てると思うよ。私も「せめて話を畳む最終巻は出さなきゃダメだし、最低でも三冊くらいは出さなきゃダメだ」って話は当時の担当とした。担当も「同感だ」と言っていたが、作家と一編集だけではな……。

2021-05-12 11:27:48
榊一郎@急にドタバタ中。 @ichiro_sakaki

むしろ今は『売り上げがこの程度なので次は出せませんね』と営業部からの後だし指示が基本なので、作家も担当編集にもどうにもならん事がほとんど。>RT

2021-05-12 12:39:31
榊一郎@急にドタバタ中。 @ichiro_sakaki

ついでに言うと出版契約している以上、同じ題名で作家の側が打ち切り作品について、勝手に続きを同人だの何だので出すのは『基本的に』『契約上は』出来ない。皆さんご存知の通り、抜け道はあるけどね。

2021-05-12 13:17:27
くじらのおっさん @kujira_binder

契約上勝手にはできないけど、ちゃんと言えばできますってことは多い

2021-05-12 17:57:28
このツイートは権利者によって削除されています。
残りを読む(136)

コメント

ニートその3 @apribi 2021年5月13日
WEBマンガは唐突に終わるっていうか更新されずに止まってるのけっこうあるんじゃないかな
49
kokera @kokera4649 2021年5月13日
仄見え15万部って3巻累計の話だよね、単巻15万部売れる漫画は流石に今のジャンプでも切る余裕はないはず
25
剛球仮面 @yRT0S0otkLmj3kB 2021年5月13日
部数がケタ違いに少ない論創の本ばかり読んでるので作家が淘汰されても別に何とも思わない。滅びるなら派手に滅びろ漫画アニメラノベゲーム、という心境。骨を拾う気すらしない。
0
abc @ooaappii 2021年5月13日
「ほぼ無尽蔵に紙面があるweb」というのがまず勘違い。「約200ページの単行本になるまで作者に150万~200万の原稿料を払う」「ネームチェックし原稿を受け取り更新する」というコストを無限には増やせない。このコストを回収するのが単行本で、十分に売れて利益を出せる作品は連載作品のうち2割も無く赤字を生む8割が打ち切られる。漫画事業は数撃って当てるのギャンブルなのがわかってない人が多すぎる。
75
ヘルマン @bookman17 2021年5月13日
Webがあるから打ち切りなくせとか無茶苦茶いいよる
45
じゅうもじ @jumojumo123 2021年5月13日
原稿料いらないから続き載せてくださいって作者なら成立する話ですね
12
スガシ @asugashi 2021年5月13日
完全に無茶言ってるけど、気持ちは痛いほどわかる。好きな作品が打ち切られるのは耳ちぎられるくらいの痛みだからね。作り手は勿論超つらいだろうけど、読み手にも消えない傷を残すのよ、打ち切りってのは。
21
かつまた☆いさ(レディ女児ィ📛) @kamiomutsu 2021年5月13日
打ち切り後を同人でやらないのは、商業でやれないんならリソースを注ぎ込みたくないという本音もあるのでは。熱心な読者には辛い話だけど。
62
ふじむら藤村 @RvxU5eJUWEIsyP1 2021年5月13日
数打たないと当たらない上に売れてナンボのエンターテインメントなんだから 何らかの基準以上に売れないならアタマ切り替えて 次行ってみよーにしないとその作家も全体的なジャンルも腐ってくるぞ もろちんあんまし杓子定規だとファンとしては辛いのは理解できるが なんだかんだジャンプがずっと強かったのはそういうことでしょ
17
ハンミョウ獣人 @OrmFkkQMQISzCIz 2021年5月13日
新作打ち切り率8割強と噂の○撃文庫くん!
12
PUNTE @PUNTEdog 2021年5月13日
WEBは金にならないじゃん。 失業する人にボランティア勧めるの?
21
大時野終身名誉女児。 @dosukoitarouEX 2021年5月13日
明らかに墜落してる打ち切りらしい打ち切りはなんとも思わないけど、不時着とか海面着水してる感じの通告を受けてからなんとかして完結の体裁を整えたんだな・・・ってわかるようなジワジワと人気をなくしていたタイプの作品の終わりはツラい。 人気者の凋落は哀れなものヨ。
9
うの @uniquis 2021年5月13日
気象精霊記はひどい打ち切られ方でしたけど、清水センセはkindleで書いてるので応援したげてください https://www.amazon.co.jp/dp/B00NI96I9W/
16
さどはらめぐる @M__Sadohara 2021年5月13日
KADOKAWAが始めた「小ロット生産」って、打ち切り通告を受けた作家が同人で本を作るためのものじゃなくて、再販かけるには発注量が小さい既存の作品に対応するためのものじゃないの?
11
nekosencho @Neko_Sencho 2021年5月13日
「売れない作品」をえんえんと続けるのは作者もつらい(収入が少ない)のはわかるとして、そこそこ売れてるけど諸般の事情で打ち切り(雑誌の改編とか有名作家呼んで来たとか)の類は、中断するにしても話をきれいにまとめるまで程度の延長はしてほしいわな。
6
フテネドラ @futenedora 2021年5月13日
ラノベとは微妙に畑違いかもしれないけど、ハヤカワの翻訳小説は打ち切り前提スタイルなんじゃねえのって思ってしまう。完結率何%くらいなんだろ
18
眠井 @zakizukizk 2021年5月13日
海外でも売れなきゃ続き出せないからね。逆に本国で売れなかったけど、日本では売れたので日本だけ続きだしたという場合もあるので、作家は打ち切られた段階で、個人で続きを出すか判断を手軽にできるようになるといいよね。あと翻訳システムがもっと手軽になって欲しい。
0
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2021年5月13日
そこで原稿料0円のガロですよ。
1
Wisp @wispyr 2021年5月13日
「物語としては未完ですけど、続きが出るかどうかはわかりません、出ない率も高いです」を何回もやられると、自己防衛として「評判が良いなら・続きが出るなら買います」をやらざるを得ないんですよ。「新刊発売日から~週の売れ行きで打ち切りが決まる」とか言われましても、そのやり方を選んでるのは出版社でしょ、としか。打ち切るってことは、売れ行きが悪い本を出すリスクを減らすかもしれませんが、新シリーズが買われなくなるリスクを増やす行為であるということでもあると気づいてほしいです。
69
ジョン・ドゥ @antinomie_j 2021年5月13日
「大人気重版決定!」の文言が空々しく感じられるようにはなった。
4
大時野終身名誉女児。 @dosukoitarouEX 2021年5月13日
wispyr その辺ほもう結論が出ていて野生の作家についてる信者からお布施を回収したらポイ、回収したらポイでどんどん自転車を漕いでいくスタイルが確立されている。 プロ志望の作家は無限に湧くからこれで回る。
13
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2021年5月13日
関連まとめにこれが欲しい 小説家になろうで「その無限の先へ」を執筆していた二ツ樹五輪先生が断筆宣言から再起動に向けてのクラウドファンディングで初日目に400%達成する https://togetter.com/li/1663902
5
Super Jpn @JpnSuper 2021年5月13日
電子でも大型書店でも売上動向は同じ、とは意外だな。 因みに、とらのあなやメロンブックスの特典商法も売上的には全く意味が無い?
0
おこめ @8901okomeo 2021年5月13日
打ちきりはもう諦めるのに慣れたけど、打ちきりは確実にないけど続きがでない小野主上とか冨樫の動向はとても気になる。作者か自分が死ぬのが先かもしれないのでハラハラする
4
転倒小心 @tentousho 2021年5月13日
「そっか、雑誌の廃刊で怒濤のように掲載漫画がおわってくって事例ここ最近は無いんだっけ」とか思い出したりしてたのでした。 一時期割と頻発したんですが、それで出版社か編集者にトラウマでも植え付けたのか潰さないための消極的なやりようが濃くなった印象があります。 ラノベについては20年前も似た様な話をしていた気がするので焼き畑農業から進歩してないなあ、と
5
tnnrak @nrak_t 2021年5月13日
なろうなら続きが書けるっていうけどたいていの人は書籍化作業に労力かけて打ち切られて心折れてエタるからな
35
Wisp @wispyr 2021年5月13日
dosukoitarouEX 一般の本屋にそもそもほとんど入荷することが無いレーベルだったらそれで良いと思うんですけど、書店にそれなりに並ぶ=作者・物語を知らないで買う人が一定数いることが期待されているレーベルでそれをやるのは自殺行為と思います。「なんとなく面白そうだから買ってみよう」という行動のリスクが高まればそれをしなくなるわけで、既に評価を得ているものしか売れなくなる。そうなると、作者・物語を知らないで買う人は減っていくわけで、メジャーレーベルの強みが失われてゆくことになります。
7
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2021年5月13日
このまとめを見て「THE Next Generation パトレイバー」のノベライズ…と思って念のため検索してみたら、文庫化されてないだけでとりあえず最後まで出ていたことを知ってびっくり。いや最終巻読んでないから伏線が回収されてるんだかどうかは知らないけど、このまとめを見なかったらずっと(三冊で終わりか)と思っていただろうな。
1
すらーく @slarq 2021年5月13日
境ホラ表紙イラストで変な意味でバズったさとやすさんの絵がめっぽう普通になってて驚いた。
0
ぬけがら @karappo000000 2021年5月13日
10年近くやっててもコミカライズされずに1巻切り連発みたいなラノベ作家もいるんですよ!
1
うまみもんざ @umamimonza 2021年5月13日
「三田一族の意地を見よ」はどうなっちゃったんですかね…
0
@plumblooming 2021年5月13日
ゴクドーくんの作者の中村うさぎ先生は人気も出てあれだけ精力的に活動されてたけど、ラノベの続きは書けなくなったって宣言してるんですよね……。表に出続けて生涯現役だって人もいるけど、最後までモチベやアイディア・人気を保ち続けられる人はほんの一握りなのが悲しい現実……。
4
さしみじょうゆ @sashimi_shoyu7 2021年5月13日
そこまでひとつの作品に愛着持たないからピンとこない話だなぁ。まして打ち切りになるレベルの作品って絶対どこかしら欠点があるし。そこは分かるけどそこが割と自分は好きだったのになという事はあるけど、欠点も分かるからまあ仕方ないな、別の面白い漫画さがそって思うだけだな。この国面白い漫画いっぱいあるんだもん。
2
CD @cleardice 2021年5月13日
打ち切りエンドならまだしもなんとなく出なくなってそのまま音信不通みたいなやつはふと思い出した時に古傷が疼く感じでもやもやする
3
fullbocco @fullbocco_bokko 2021年5月13日
電子書籍自費出版からレーベルにスカウトされて書籍化するも売り上げが伸びずに3巻で打ち切りの予定が同一世界観の次回作を書いたことで前作の売り上げが伸びて続刊決定で生き延びアニメ化までされた「魔女の旅々」は奇跡といっても良いレベルだと思う
11
fullbocco @fullbocco_bokko 2021年5月13日
tentousho 近年はWEB雑誌という予防線があるので雑誌製作が低コスト化したから売り上げが悪いため廃刊というのは少なくなった印象がありますね
1
大時野終身名誉女児。 @dosukoitarouEX 2021年5月13日
wispyr チェックポイントまで規定のタイムで走り切った自転車が一定数あれば問題ない。 作家側も選べる立場なら大手を好むし大手もすすんではずれくじを引いたりはしない。 同じ自転車操業でも結果は異なる。 売れなきゃポイなんて育成枠でもいつかはぶち当たる問題だし。
6
ネワノ @One_of_Engineer 2021年5月13日
短期的にはooaappii のようにリソース論によって、打ち切り御免の数打ち戦法が利益最大何だけど、それってwispyr にあるように、中長期的な市場の前借りに過ぎないんだよね。現状は「どうせ、打ち切り」の購買意欲低下と「売れる作品が無い。売れるものを探さなくては」の粗造乱造のポジティブフィードバックになってる。
12
ネワノ @One_of_Engineer 2021年5月13日
kamiomutsu 「目に見える実績」(金銭とか、刊行部数といった名誉)が得られたことで、従前とは、「書く目的」が変化しちゃうのは、人間というか生物としての仕様だから、致し方ないとはいえる。
0
さどはらめぐる @M__Sadohara 2021年5月13日
webは紙に比べりゃコンテンツ数の制約は小さいとはいえ編集のマンパワーには限度があるし、印刷機にかけるまでの版下データ作成費よりも電子書籍用の版下製作費のほうが割高なので、原価で考えると固定費がデカくなる電子書籍ってある程度販売部数が見込めるマンガやラノベじゃないと厳しいよね
4
竹田一博(さまやん)▷◁2回接種完了 @someryan 2021年5月13日
サイレント打ち切りは他人によって無断続編制作されるリスクが…(公認二次創作として認められれば良いのだけれど)
0
Jackgun0 @Jackgun0 2021年5月13日
仮に原稿料0にしても編集者の人件費とかサーバー代があるからマイナスを0にはできないんですよ
4
cocoon @cocoonP 2021年5月13日
石油王になって札束を積んで「これで続きを描/書いてくれたまえ」ってやればいいのでは
1
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2021年5月13日
JpnSuper 特典に惹かれて買う人の多くは特典目当てで買う店を選ぶだけで複数買いはごく一部だと思います。つまり特典がなくても買っただろう人達。出版社としては書店にたくさん入荷&販促プッシュしてもらうために特典を用意しているようなもので、直接的な販売部数の上乗せ効果もゼロではないでしょうが続刊を左右できるほどではないのかも
4
双弥(p3p008441)@Qtaht @r_indietro 2021年5月13日
絶深海のソラリス3巻は待ち続けてっからな
1
ただのいしころ @ishikoro20211 2021年5月13日
長すぎても困るんですけどね、作者が死んでしまって、他の方が継承する事態になる。その作品名「グイン・サーガ」っていうんですけどね(を 
1
X178 @GFX178 2021年5月13日
そもそも出る量が多すぎるんだよなぁ……
13
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2021年5月13日
zakizukizk ブロードウェイミュージカルとかテレビドラマですら平気で打ち切りますからね…まだ日本なんて甘い方
2
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2021年5月13日
JpnSuper 現場(作家とか)の徒労感の割には無さそう(特典目当ての「店の客」が増えるけど、その分「特典が無い店の客」が減るだけ)
2
ただのいしころ @ishikoro20211 2021年5月13日
田中芳樹が、グダグダと長過ぎる終わりのない作品に懸念をしめしているパターンもあります。自分はある程度で区切りはあったほうがいいとは思います。シリーズとしては主人公はそのままに、続いているけれど、各巻で話は終わらせる作品という形式だと長く続けられる。菊地秀行の作品がその方式だったりしますが、栗本薫の「グイン・サーガ」もその方式だったとしたらすいません。
0
ただのいしころ @ishikoro20211 2021年5月13日
続いてる作品の多くは、話の節目がきちんと構成されているという部分も注目したほうがいいかもしれません。1作品だけの中に、いろいろな章や節目を設けてと、その最初の節目の作品で打ち切られる作品のほうが多いんですけどね。打ち切られ作品の多くはその導入部分で大衆の支持を受けなければアウト。それを極端に一番厳しくしたのが週刊少年ジャンプだというのは言うまでも有りません。
0
ただのいしころ @ishikoro20211 2021年5月13日
これが読み手のわがままというならば。貴方が好きな作家のパトロン、多額の資金提供者になって、その作家を支えて作ってもらえ。になると思うけど、そういう形で継続して市場に復帰したというケースはあるんでしょうかね?
0
ネワノ @One_of_Engineer 2021年5月13日
JpnSuper 特典商法も短期・局所的には、購買意欲を高め、売り上げ増加に寄与します。しかし、「入手しそびれた特典」の存在は、「蒐集による満足」を減らします。店舗等特典の乱発により、長期的・広範には、「特典ないならいらない」「揃えるの難しいから、やーめた」と購買意欲の低下につながる影響の方が大きくなることもあります。
4
ボルフォッグ @kigantetu11 2021年5月13日
今時商業連載で本が出る事ですら凄いのに、それを「売れてないwwwww」とかいうアホに腹たつ
2
にわまこ @harmonics1024 2021年5月13日
結局出版社に取って稼げる作品は不人気作品買い集めて「レーベルとしての信頼や誠意」と言ってる人向けじゃない、メディアミックスや広告見てなんとなく買うような広い層向けのものだから大量に新作出してたまたま当たったものに全リソース集中が最適になっちゃう都合もあるのかな
1
JUMPIN' JACK FLASH @PhantomPain_05 2021年5月13日
イイ感じに「次巻に続く!」って終わったGロボのノベライズには当時ガッカリした思い出(・_
0
tama @tamama666 2021年5月13日
ishikoro20211 田中芳樹が懸念してるのですか!? 何作も途中で数十年放置した挙句、伏線ぶん投げめちゃくちゃな締め方してむしろ未完の方が良かったと何十年来のファンに言われるあの田中芳樹が?
29
愛沢 望 @moeslot 2021年5月13日
打ち切られたのか休止中なのかわからんのもあるし、 完結したのに単行本が出なかったのもあるからなぁ・・・出版社側で何かしらの告知ないまま待たされるのは辛い
3
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2021年5月13日
ミステリ系を打ち切るのがほんとやばい。死神様の打ちきり決まったときは膝から崩れ落ちた。出版なんか信じたら敗けなのかもしれないまで思ったことある。
0
NARUTO,tousen @narutousen 2021年5月13日
どんなデータを使っても別にいいけど、ソレって今でも通じてると言うことをキチンと後で検証しているんですよね?
0
ぱんどら @kopandacco 2021年5月13日
FUNA氏は出版が打ち切られても、自分の命がある限りちゃんとwebで結末まで書くと明言しているので安心して買うとよいのだ(事故で即死とかの時は勘弁って事だが
0
ぱんどら @kopandacco 2021年5月13日
ishikoro20211 グィンはどう見てもその方式ではないのでご安心を(安心?
0
ざ わ ( H N ソ ー シ ャ ル デ ィ ス タ ン ス 対 応 中 ) @zawayoshi 2021年5月13日
tamama666 だから終わらせるためにあんな形に…タイタニアもアルスラーンも創竜伝…は完走してないのでわからないけど。
0
らくだ @rakuda4u 2021年5月13日
粗製乱造とは言うけれど「必ずヒットする作品の作り方」なんて誰も知らないでしょ?みーんなヒットさせるつもりで作ってるし打ち切りさせるつもりでは作ってない。結果として振るわず、商業的に身動き取れないから打ち切るしかない。ギャンブルというより五里霧中の手探り、というのが正解かもしれぬ。そこできれいな着地点を強いるのは酷というもの。
20
名無しのえまのん @477_emanon 2021年5月13日
最近は出版社もすでに人気になった作品を出版して特に宣伝もせず売り上げ掠め取るみたいなやり方してるのもいるらしいし 打ち切りからの完全版商法やめろ
5
ミヤコ @bxM9lCeb2KdQsR8 2021年5月13日
商業的な理由で続きが出ないのはまだ諦めも付くが、作者のやる気とかの周辺事情が理由で出ないのはどうしたらいいんだろうな
4
🏇たまらんち🐎 @AvalancheKaityo 2021年5月13日
いいからのうりん最終巻書いてくれよ
3
sena🔞 @sena0920cs 2021年5月13日
売り上げが奮わないのであれば商品展開をやめて別のものを出すのは至極当然な気がするけど、そこまで打ち切りは「悪」なのかな……ある程度のノルマを越えられないなら採算取れないし次でおしまいね、ってやり方の方が健全じゃない? 打ち切るにしろ諸事情で当面続きが出せないにしろ何かしらの告知は事前にして欲しいとは思うけども
10
木庭数図 @kiniwasuzu 2021年5月13日
「未来放浪ガルディーン」…基本ギャグだけど伏線っぽい描写も多く、話の最後に次回予告があって次の話のタイトル出てくる構成 なのに  「14年ぶりにガルディーン本編が帰ってきた!」と裏表紙のあらすじの半分ぐらい「2巻から14年経っちゃった」に費やすレベルの3巻が出たのが2000年12月。(14年の間に外伝は2つ出てたけど) 次巻タイトル決まったとか巻末で言ってたのにまだ4巻出てません。
2
ALCaDEUS-メカ娘派/CYBER DIVA @d07249 2021年5月13日
打ち切りなのかなんなのか状況が分からない内に、ある日突然作者が大病で死んだ…って事もあったなあ…。
1
fff @ffffdark 2021年5月13日
打ち切り自体は仕方ない。web掲載だろうがなんだろうが費用はかかる。『作者が自費でやりたい場合に権利を解放しろ』というのは交渉する余地はあると思うが、市場在庫があるうちにやると流通や小売から信用を失いかねないので一定期間は必要だろう
8
tnnrak @nrak_t 2021年5月13日
kiniwasuzu 火浦功は完全に放置の話なので打ち切りの話とはまた違うような…
2
NTB006 @NTB006 2021年5月13日
漫画は普通に買うけど、もうラノベは完結済み以外新シリーズは買わなくなったな。出るんだか出ないんだか分らんものをこれ以上増やしたくない
1
かすが @miposuga 2021年5月13日
kiniwasuzu あれは売れてないから続かない。ではなく、作者が書かないので続きが出ない。タイプだから…
2
かすが @miposuga 2021年5月13日
ラノベがジュニアノベルだった時代は何でもそこそこ売れたので、続いたけど作者がまとめきれず終わらないまま消えていくのも多かった気がする。大ヒット作でも一部完旅は続くよエンドとか。
1
yuki🌾㊗️6さい🎉⚔ @yuki_obana 2021年5月13日
クラウドファンディングって普段7掛け8掛けで売ってるのに仲介手数料2割持ってって息できるの?というのと再販ではなくするためには徹底した抱き合わせの追加のなにかが求められるけどほぼ息してない作品でゴージャスなおまけ、本当に付けられる?って思うんだけど(´・ω・`)
0
マンバ科 @cobra_no_nakama 2021年5月13日
好きな漫画が突然休止し、しばらくして作者がまったく別の連載を始めていた事もあったな…
1
かなだらい @kndri 2021年5月13日
名作コミカライズを差し止めて諸々終わらないまま亡くなった某佐藤さんを思い出した。 田中芳樹……アル戦の2部は無かった事になったので自分の中では名作のまま! 十二国記はもう多分長編は出ないけど載だけでも片付いて良かった。本当によかった。
1
みこみこ。 @MikoMiko2048 2021年5月13日
「占い師が縁起がいいって言ったから」って理由で突然最終回になったあいまいみー
0
アク @akuakuaku_509 2021年5月14日
なにかにつけてクラウドファンディングを進める人がいるけど、クラウドファンディングでお金を集められる漫画なら打ち切られないぞ。
16
アロー @full_focearrow 2021年5月14日
打ち切りの場合、箇条書きでいいから予定してた展開とか設定を教えて欲しいな…。諸々謎のまま永遠に生殺しでモヤモヤするのはしんどいわ
1
森田崇 @怪盗ルパン伝アバンチュリエ『813〈上〉』紙書籍版&Kindle版発売中❗️ @TAK_MORITA 2021年5月14日
お、なんかこの前の発言まとめられてた。若干厳しめの夢が無いツィートだったので、今日のも入れると多少明るいかもですねw
1
sake @sake_ne_ku 2021年5月14日
勝つか負けるか、生きるか死ぬか、面白いか面白くないかの世界だから仕方ない 自分のファンばかりに囲まれるTwitterや同人即売会とは違う エンターテイナーという自覚と覚悟、そしてなにより実力がないならば、潔く同人に戻った方が幸せだと思うよ
0
テンプラ @stra_duumn 2021年5月14日
ishikoro20211 あれはねぇ、栗本氏が早死にしなければ完結したかもしれないしそうであれば(僕的には)なんの問題もなかったんだけどねぇ。
0
Linka @AfxGetTW 2021年5月14日
新作はまあいい。けっこうな巻数出てるのに、アニメ化後に高確率でエタるのはやめてほしい…。最終巻が延々と出ないとかどうなってるんだよあれ
0
ZIMBA》 @zimba_dqx 2021年5月14日
打ち切り漫画は諦められるから冨樫みたいなのがってね。
1
ZIMBA》 @zimba_dqx 2021年5月14日
ジャンプ打ち切り位が1クールアニメにちょうどいいと言っても売れないし。
0
tama @tamama666 2021年5月14日
zimba_dqx 男坂とか来訪者バオー、初恋限定とか幕張とか泣くよウグイス、武士沢レシーブあたりそこそこ売れそう (バオーや初恋限定はそもそもアニメ化してるし)
0
将軍 @syougun 2021年5月14日
支援サイト(ファンBOX、ファンティア)で展開してくれればそこで連載追うという手法もある。連載引き継ぎだと権利問題クリア必要だが。
0
ZIMBA》 @zimba_dqx 2021年5月14日
ラノベ系の方がほとんど雑誌でジャッジされていないから、打ち切り宣告されたら畳むように出来ていない問題か。
0
ougontokei @ougontokei8 2021年5月14日
ラノベ一冊目で大体お話がまとまったようにはなっとるし。そんな事より未完シリーズの多さよ。みんなDDD待っとるで。
0
ムッチー/村上矛智 @hell_z_syouji 2021年5月15日
ハイパーハイブリッドオーガニゼーション無印3巻、前日譚3巻も書いたのに止まるの止めてくれ、マジで…
1
ザンちゃん(マクハキカン) @zanchann 2021年5月23日
打ち切りかー……。なろう原作とかならまだ先知ってるからいいけど、先を知らない話だと辛いんだよなー。これからさらに面白くなりそうだったのにと辛い。あと、打ち切りの意味が分からない阿保の子達が、作者のやる気が無くなったから止めたとか、打ち切りが決まったから先に入れる筈だった話を詰め込んでるのを見て誤解したりとか、馬鹿を見るのも辛い。惜しむ声が見たかっただけなのに。
0