2021年5月15日

ぎよみどんの日本軍到着前に南京城は燃えていた

そして人々は逃げていた。イギリスロイテル通信社南京支局員レスリースミスの言葉が那事変関係情報綴に残っている. 督戦隊が中国兵を撃っていることがわかる。https://twitter.com/hinatanococo/status/1026443032797667328?s=20
0
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo

森は美しく暗く、そして深い だが私には果すべき約束があり 眠るまでにはまだ幾マイル行かねばならぬ  ※捏造史観との闘い  ※各種陰謀論ウォッチ中 #DogCatLover #Japanese #conservative #JapanUSAlliance   アイコンは遺跡からの発掘品 現在末期シヌシヌ鷺

ぎよみどん-hinyata @hinatanococo

日本軍到着前の南京城内~揚子江岸の様子を目撃し報告したレスリー・スミス(Leslie Smith)。 digital.archives.go.jp/das/image-j/M0… pic.twitter.com/VL6UsCv92H

2018-08-06 20:49:09
拡大
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo

そのロイター通信スミス含め、欧米記者5名は12月16日早朝、日本艦船に護られ南京を去っている。 digital.archives.go.jp/das/image-j/M0… pic.twitter.com/iECnhLfNNC

2018-08-06 21:21:04
拡大
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo

同じく2コ目。 「踏殺」=圧死でしょうね。 これ全部日本軍部隊が城内乗り込む以前の出来事。 pic.twitter.com/WybkBG3CUg

2018-08-06 21:34:39
拡大
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo

南京では記録に残るだけでも4,5回の「騒乱・虐殺」が起こっており、中国には屠城と言う言葉がある通り、非戦闘員まで殺戮の目に遭ってしまう。それが念頭にあったための逃走パニック状況だったかも知れない。 1913年・1927年を記憶していた市民は少なからずいただろう。 twitter.com/hinatanococo/s…

2018-08-06 21:53:26
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo

2コ目にあげたこの部分、日本ではよく知られている挹江門事件。 「銃声」=督戦隊が中国兵を撃ち(同士討ち)撃たれなかったものは城内へ戻って来たと pic.twitter.com/l2v3Mc3MLE

2021-05-07 16:47:24
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?