9
たか元参謀(デスクワーク希望) @zanensanbou81
「リトル・ピープルの時代」読み疲れてきたから、気分転換にAKB論に目を通したら、面白くて、本論読む元気が出た。
JB @julie_blankey
とっくに読み終えてたけど「リトルピープルの時代」、超オモロかった。「ここではない、どこか(外部)」な「ファー・アウェイ(浜崎あゆみ)」が消滅した現代、「いま、ここ(内部)」な「ココニイルコト(真中瞳)」を掘り下げて行くしかないのか(勘違い)東風万智子、「ハヤイ」な(更に勘違い)
阿部真大 @shinkobe
(続き)書き換えていくための想像力に近づくことができる」(p153)。彼らの想像力のありかを見失わないよう、調査を続けよう。
阿部真大 @shinkobe
(続き)「私たちはもはや、想像力について個人の内面や自意識に還元して考えるべきではないのだ。人と人との間に存在する構造について、市場とネットワークに溢れる消費(者)の無意識を思考の射程に収めることではじめて、私たちはリトル・ピープルの時代の「壁」と「卵」の関係を捉え、(続く)
阿部真大 @shinkobe
「ジモトが好き」と「高齢者は嫌い」がひとつのインタビューのなかで何の矛盾もなく同居してしまう郊外の若者たち。今年はずっと彼らの想像力の問題について考えていた。宇野常寛さんの『リトル・ピープルの時代』は、この問題を考える際にひとつのヒントをくれた。(続く)
碇本学(夏秋冬眠中) @manaview
もう一回『ヒミズ』を観て『リトル・ピープルの時代』から考えたいなって思ってたら宇野さんが園さんの作品について島田さんと対談されてたのでなんだか勝手に嬉しくなった。『ヒミズ』を八月の試写で観た時は『LPの時代』読んだ直後だったから観ながらずっとその事が頭にありながら観てた。
miya @ymiyamu
【リトル・ピープルの時代/宇野 常寛】時代を読み解く評論としては非常にわかりやすく、応用可能性も高い。実際に、様々な現象が本書の論と結びついて解釈されるようになった。では、この想像力を如何に用いて「壁... →http://t.co/3iJyJBwR #bookmeter
Taichiro Suzuki @tchiro
病院で激しく待たされてる間に「リトル・ピープルの時代」読了。そして金正日死亡のニュース。そういえば、今年はずいぶん「ビッグ・ブラザー」が死んだ年でしたね。
スギリークス @sughileaks
悪が個に宿る時代はついに終わった。リトルピープルの時代だ。
hama9nio @hama9nio
ようやく12月中盤を乗り越えた。あと少し、、、ただ、年末年始ってホントあっという間に終わってしまうんだよな~。読み始めた『リトル・ピープルの時代』面白い。この人はかなりいいかもしれない。
たか元参謀(デスクワーク希望) @zanensanbou81
「リトル・ピープルの時代」面白い。気付かないうちにこんな時間。
カイケイ @kaikei2009
忘れそう。もう一回読み直そ。  今年の最後の最後にええ本読み終われた〜。よかった〜。
カイケイ @kaikei2009
だからこそ、ウルトラマン(大きな物語)ではなく、仮面ライダー(リトル・ピープル)が現代のヒーローたり得た。 すごい納得。仮面ライダーの変身がナルシズム(全能感獲得)から解離的コミュニケーションへ。「世界の終わり」と「ハードボイルド・ワンダーランド」がこんなにキーになるとは。
カイケイ @kaikei2009
(古い意味での)「歴史的」には何物でもない路地裏や駅前の商店街を「聖地」と見做して「巡礼」する。反現実が仮想現実=「ここではないどこか」ではなく、「いま、ここ」の拡張=拡張現実として現れていると…。すごい納得。
カイケイ @kaikei2009
「ここではないどこか」というこの世界の「外部」はもう存在しない。存在するのはどこまで行っても内部だけ。だから、どこか別の場所へ行くのではなく、「いま、ここ」にどこまでも「潜り」、多重化し、この世界を読み替え、そして拡張していく想像力こそが求められていく時代。
カイケイ @kaikei2009
『リトル・ピープルの時代』by宇野常寛、読了。僕たちは「誰もが小さな<父>である。そして誰もが歴史という物語の保証を与えられないにも関わらず不可避に決定者として機能してしまう存在」。いやぁ、確かにそうかも。特に仮面ライダーを用いた分析は面白かった。オススメ本。
Taichiro Suzuki @tchiro
『リトル・ピープルの時代』を読んでて仮面ライダーの話が全体の1/3くらい占めてるので、仮面ライダーフォーゼを録画して見たんだが、まるで理解できなかった。いまどきの子供たちはこんな複雑な話をすぐに理解してるんだろうか?すごいな。。
@remaysBS
【リトル・ピープルの時代/宇野 常寛】南洋の部族の婚姻習慣から女性の交換ルールを読み出したように、正義を語らざるを得ないウルトラマンや仮面ライダーといったヒーローものの特撮ドラマから、父性の変遷を読み... →http://t.co/msSTBDao #bookmeter
うにもぐ @unim09
『冷戦1945-1991』借りる。宇野常寛は冷戦後のグローバル消費社会をリトル・ピープルの時代と呼んだけど、渚にてとかザ・デイ・アフターを見るにつけ、冷戦のような対立を生む無理解や疑心暗鬼とリトル・ピープルとは同質のものなんじゃないかと思う
すぱんくtheはにー @SpANK888
今年の3冊か・・・ 『フラクタルオフィシャルログブック』、宇野常寛『リトル・ピープルの時代』、長島有『ねたあとに』 かな?
碇本学(夏秋冬眠中) @manaview
で父親はどこにいったのか?みたいな話だとある種決定者として振る舞ってしまう私たち全てということならば『リトル・ピープルの時代』で宇野さんが書かれていて、『マザーズ』と『リトル・ピープルの時代』は可視化された時代における母と父で一緒に読むと考えが広がるのではないか。
kikyo @f_noritake
神のみが面白いのは、正義の話だからだ、と思う。リトルピープルの時代を思い出しつつ。
T.Takata @gori1970
次に読もうと思う本 大塚英志氏、宮台真司氏「愚民社会」 現実の対談以来か…あれから5年 宇野常寛氏「リトルピープルの時代」の次に読むのでどんな風に感じるかも含めて楽しみです。 http://t.co/gOZe8sC3
natsuki maeda @naninunenatsuki
ビックブラザーとリトルピープルの対比は今後考えを深めていかなくてはいけない問題だ。とっても頭を使った一日だった。ずきん。ずきん。ありがたき幸せでした。僕はファンタジーの世界に没入したいわけではなく、物語を媒体として何かを探したいみたいだ。
Hiro @hiro_y_tabibito
ビックブラザーからリトルピープルの時代へ。大きなシステム、物語の崩壊の中で、生き方を提起されないまま、自分の物語を構築できればよいが。できないのに、コミットメントに傾くと、形を変えたビックブラザーを生み出しかねない。
残りを読む(1276)

コメント

PLANETS/第二次惑星開発委員会 @PLANETS_10 2011年8月16日
更新しました!まだまだご感想募集中です~
PLANETS/第二次惑星開発委員会 @PLANETS_10 2011年8月23日
『リトル・ピープルの時代』感想まとめを更新しました!
PLANETS/第二次惑星開発委員会 @PLANETS_10 2011年9月4日
更新しました。『リトル・ピープルの時代』の感想はもちろん、読後「○○もリトルピープル…!」「○○は拡張現実だ…」と気付くようなツイートが増えているようで、興味深いです。引き続き皆さまの感想をお待ちしています!
PLANETS/第二次惑星開発委員会 @PLANETS_10 2011年9月5日
こちらも更新!『リトル・ピープルの時代』の感想まとめ。1400view突破しました~ありがとうございますっ。
PLANETS/第二次惑星開発委員会 @PLANETS_10 2011年9月8日
そろそろ感想も落ち着いてくるだろう…と思いきや、勢いまったく衰えず伸びている『リトル・ピープルの時代』感想、またまた更新しましたよ。分厚い本なので読み終わるタイミングがまちまちなのかしらん…?
PLANETS/第二次惑星開発委員会 @PLANETS_10 2011年9月15日
『リトル・ピープルの時代』感想まとめを更新しました!『ゼロ想』文庫の新録インタビューとの併読が最近のトレンドなもよう。。
PLANETS/第二次惑星開発委員会 @PLANETS_10 2011年9月26日
『リトピー』感想まとめも随時更新してってます!『○○』と『リトピー』を買った、読んだ、という感想が増えており、皆さんの併読本が気になる今日この頃…。
PLANETS/第二次惑星開発委員会 @PLANETS_10 2011年10月11日
おはようございます、PLANETS編集部です。『リトル・ピープルの時代』感想togetterを更新しました!様々な本や実際の出来ごとに接続されていく、「リトル・ピープル」という言葉の拡がりを実感するのに、twitterは最適なツールだなと思うなど。
PLANETS/第二次惑星開発委員会 @PLANETS_10 2011年10月28日
「『リトル・ピープルの時代』感想まとめ」を更新しました!発売から早3か月、最近は書評やインタビューを先に読み、やっと買った、入手したぞーとワクワクしながら読み始める方が多い印象。
PLANETS/第二次惑星開発委員会 @PLANETS_10 2011年11月9日
感想とぅぎゃりを更新しました。東京新聞夕刊掲載、濱野さんの書評の影響でAmazonランキングも伸びています。ありがとうございます~。
PLANETS/第二次惑星開発委員会 @PLANETS_10 2011年11月29日
『リトピー』感想まとめを更新しました。相変わらず併せ読み情報が多くて、興味深いです。未読の皆さま、年末年始の読書にいかがですか??
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする