編集可能

@furumai_yoshiko さんの「『韓日戦』についてのフジの中の人の回答とそれに対する考え」「『分かりやすさ』という両刃の刃」「『信頼の主眼』をどこに置くか」

@furumai_yoshiko(ふるまいよしこ)さんによる分析をまとめました。 ・「『韓日戦』についてのフジの中の人の回答とそれに対する考え」=赤色 ・「『分かりやすさ』という両刃の刃」=オレンジ色 ・「『信頼の主眼』をどこに置くか」=青色 ※はじめに津田大介さんによる「『韓日戦』についてのフジの中の人の説明』」(http://bit.ly/o9OYWK)を読まれたほうがよいかと思います。 続きを読む
33
ふるまいよしこ/ほったらディスタンシング中 @furumai_yoshiko

…と、先にRTした津田さんによる「『韓日戦』についてのフジの中の人の説明」がまとめられてhttp://bit.ly/o9OYWKますが、実はわたしも中の人に尋ねてみました。そのお答は津田さんツイートの「フジテレビはホームの方を前にするって方針」と同じでした。…(続

2011-08-08 10:17:31
ふるまいよしこ/ほったらディスタンシング中 @furumai_yoshiko

2)それを聞いて、わたしも中国の記事を翻訳するときには言語で「中日」と書かれていた場合(つか、中国語文章の場合はほぼ全部)は、翻訳を頼んできたクライアントが特に要求しない限り、基本的に「日中」にせずに「中日」として残すようにしています。その理由は…(続

2011-08-08 10:19:40
ふるまいよしこ/ほったらディスタンシング中 @furumai_yoshiko

3)「それが日本人に向けて書かれたものではなく、あくまでも中国語で読む人のために書かれたものである」という視点を伝えるためです。もちろん、日本語では「中日」という言葉は一般的ではないのは当然分かっているけれど、敢えてそうするのは「それが他者の視点である」ことを強調するため。…(続

2011-08-08 10:22:04
ふるまいよしこ/ほったらディスタンシング中 @furumai_yoshiko

4)一般的に日本国内で出回っている外国語原文の文章のほとんどは日本語に翻訳されたものを読む習慣が多いわけですが、その翻訳者にはもちろん読む人が分かりやすい日本語に直すことが求められているわけだけれど、日本人の知らないかの国の常識や視点に立って書かれているものを…(続

2011-08-08 10:24:36
ふるまいよしこ/ほったらディスタンシング中 @furumai_yoshiko

5)どこまで「日本人に分かりやすく」翻訳するかは、自分以外の他者に読ませるための翻訳をやったことがある人は必ず直面する問題です。時には原文がそれを読む人に引き起こすニュアンスを削って、日本人が最終的な共感を得られるように手を加える場合もある。…(続

2011-08-08 10:26:37
ふるまいよしこ/ほったらディスタンシング中 @furumai_yoshiko

6)その一方でわざと「外国の分かりにくさ」や「違うところ」を日本人読者にイメージづけるために、括弧で注釈をつけながらでも原文に忠実に訳す場合もある。それのどちらが正しいとは一概に言えなくて、さっきも書いたように個別のクライアントが明らかな場合はその意思に沿うものになるはず。(続

2011-08-08 10:28:15
ふるまいよしこ/ほったらディスタンシング中 @furumai_yoshiko

7)しかし、読むべき人が特に「このクライアント」でない場合の要求や標準はさまざま。翻訳出版やニュースなどがそうで、特にニュースの世界はわたしも触れることが多いので感じるのですが、最近ますます作る側が「万人への分かりやすさ」を追求しすぎて、安易な言葉づかいをする傾向がある。…(続

2011-08-08 10:30:14
ふるまいよしこ/ほったらディスタンシング中 @furumai_yoshiko

8)もちろん、分かりやすいことは悪いことではないのですが、「安易な分かりやすさ」を求めすぎると、たとえば中国の国産マイクロブログ「微博」を「中国版Twitter」と言ってしまうような、ツイッターを知らない人はなんとなくわかるけれど…(続

2011-08-08 10:31:25
ふるまいよしこ/ほったらディスタンシング中 @furumai_yoshiko

9)ツイッターを知っている人には「中国語化されたツイッターなの?」と混乱を引き起こしている。製作者のこういう「分かりやすさ」追及の翻訳は、ある種「新しい、知らなかったものを知るための知識欲を阻害する」こともある両刃の刃なわけ。…(続

2011-08-08 10:33:47
ふるまいよしこ/ほったらディスタンシング中 @furumai_yoshiko

10)あたしも去年のことですが、ある企画をある雑誌に持っていったら、「それ、うちの読者は知らないので、」できません、と言われたので、そことはお付き合いを止めました。「読者が知らないからできない」=「読者が知っていることだけ載せる」というのでは、ただの消費雑誌っす…(続

2011-08-08 10:36:18
ふるまいよしこ/ほったらディスタンシング中 @furumai_yoshiko

11)…ちょっとなかみがずれちゃいました。すんません。実はわたしがきいた、フジの内部の方のお返事とそれにまつわる私の考えを中心にお伝えしたかったのですが、なんつーか「アウェイ」の感覚を日本国内で感じるのもありじゃないかな、という気もしています。ただ、津田さんがおっしゃるように(続

2011-08-08 10:37:44
ふるまいよしこ/ほったらディスタンシング中 @furumai_yoshiko

12)日本人になじみのない言い方をわざわざ選んだのですから、「ウチはこういう視点で、こういう対応をとっています」という説明をきちんとフジがするのは当然かと。それがないために「無理やり」「押し付け」「ごり押し」と視聴者が感じた。さらには騒ぎが起こってもだんまりを決め込んでいる…(続

2011-08-08 10:39:17
ふるまいよしこ/ほったらディスタンシング中 @furumai_yoshiko

13)そういう態度が「こいつら、視聴者をなんだと思ってんだよ。馬鹿にするな!」という感情に発展したのもある意味仕方がなかった。マスメディアが実はどんなふうにネット情報を見ているかは昨日連投しましたが、ここまでだんまり通すと事態は終息どころか悪化するでしょうに。(止

2011-08-08 10:42:03
ふるまいよしこ/ほったらディスタンシング中 @furumai_yoshiko

なんか、結局は「誰の言っていることが信じられるか」の世界のような気がするんだ。あたしはフジを見ていないので、「なにがあったの?」て日本にいる、その視点が信頼できる友だちに聞いて、その人の見た「フジの問題」を確認して、さらに日ごろの発言から視点が信頼できる「フジの中の人」に…(続

2011-08-08 10:56:15
ふるまいよしこ/ほったらディスタンシング中 @furumai_yoshiko

2)答を求めた。ただ、その「フジの中の人」はスポーツやドラマとかと関係ない部署の人なので、現場が直接何を考えているかということはご本人の弁では説明できない。でも、きちんと関係者に尋ねて事情を聞いてくれた態度は信頼できると思う。津田さんのツイートだってそう。…(続

2011-08-08 10:57:58
ふるまいよしこ/ほったらディスタンシング中 @furumai_yoshiko

3)日ごろから、津田さんのツイートをきちんと読んで考えている人は、津田さんが言っていることを信頼できると考えている。しかし、その逆の人もいる。問題は、あなた自身がどこに「信頼の主眼」を置いているかだ。というのも、社会で起こっているすべてを自分で見聞きするだけでは…(続

2011-08-08 10:59:18
ふるまいよしこ/ほったらディスタンシング中 @furumai_yoshiko

4)絶対に全貌は分からない。本当に何が起こったか、どうして起こったかを知りたければ、必ず「他者からの情報」に頼らなければならない。それがメディアだったり、噂だったり、友だちの話だったり。そういう中で情報を集める人間にとって「信頼できるソース」がどこにあるのか、そこが問題だな。(止

2011-08-08 11:00:39
ふるまいよしこ/ほったらディスタンシング中 @furumai_yoshiko

…つことで、フジの中の人に頂いたお答と、それに関して考えたことを後でツイート、あるいはブログに書きますわー。今朝はなんか横っちょにずれすぎた連投したのでこれ以上は書くとど顰蹙のような気がするので。

2011-08-08 11:21:43
ふるまいよしこ/ほったらディスタンシング中 @furumai_yoshiko

ブログ更新!「めんどいことが、もっとめんどくなる原理」:「§ 中 国 万 華 鏡 § 之 北京ごろごろ日記」http://goo.gl/kEEg0 

2011-08-08 18:51:33

コメント

きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2011年8月8日
リテラシーというのは、単純化して言えば情報に対する信頼度を100%や0%にしないということだと思う。その中で90%とか30%とか個々の信頼度の認め方の差はあるだろうけど、常に「それに反する事実が出てくる可能性がある」ということを考慮して、その余地を保留しておくことが大事なんだろうな、と
0
A2C @brave_5_monkeys 2011年8月8日
ってか、、この問題って、最前提に、「局側は公共の電波を寡占状態にしている」というのを持ってきて、もう少し視点を広げた方がいいと思う。新規参入が容易で、つまらない番組制作を続けられないという状況であれば、こんな問題はほとんど気にされなかった筈だし。
0
高橋健八 @cowrei 2011年8月8日
韓流ドラマなんぞほとんどニータイムにしかやってないのになぁ 東京だと違うのかな?w
0
rshibuya @4bu8r 2011年8月8日
「信頼の主眼」をネットからの情報とする人が増えてるんだとおもうが、ネットだと自分の主義主張に沿った意見を発見しやすく、また、反対意見の遮断も容易で、傍から見れば酷く偏った考えでも、信頼しちゃうんだろうなぁと思った。自分でも気をつけねば。
0
kartis56 @kartis56 2011年8月8日
フジテレビの方針がそうであったとしても、それを日韓戦にしか適用してないことが問題なんじゃないんでしょうかね。論理的な答えじゃないと思いますよ。
0
HeppokoEther @HeppokoEther 2011年8月8日
1文字の略称国名を利用して複数国を列挙する場合、発言者の立場が基準で先頭に来る国名が決まるのが通例。だから、中国人が日本語で話す時の「中日」、韓国人が日本語で話す時の「韓日」はいずれも正しい。
0
HeppokoEther @HeppokoEther 2011年8月8日
そしてその語順は試合のホームアウェーで「韓国×日本」と書く時のルールとは無関係。米国で開催されようが「日米首脳会談」が「米日首脳会談」とならないのと同じ。だから、フジテレビの「韓日」は、フジテレビが日本の放送局である以上誤った表現。
0
ドッペルDOP@珈琲☕禁9/6開始 @doplxyz 2011年8月8日
タイトルから@抜いたほうがいいのでは。
0
岡一輝 @okaikki 2011年8月9日
書く順番にルールがあるのって「攻め×受け」だけだと思ってたので、「リバや逆カプは認められるか否か」という問題かとてっきりッ!
0
丸山紀一朗 @ki_chiro 2011年8月9日
ふるまいさんブログ記事のURL等を追記しました。
0
7TZtopic @5TZtopic 2011年8月9日
HeppokoEtherさんに同感だ。「誤り」とまで言えるかどうかはさておき、フジテレビだけのローカルルールだったとすれば色々と勘ぐられても仕方がない。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2011年8月9日
怒ってる人は単に怒る対象を探してるだけ、フジはそれにひっかかっただけじゃねえの結局
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2011年8月9日
「三国時代とは魏呉蜀の三国が鼎立した時代」という場合の「魏呉蜀」の順序はどういう理由から「正しい」のか、とか。これはおそらく国力差の評価を起源としていて、いろんな史書や文学にその順序で書かれて、それがそのまま人口に膾炙して定着しんだろうなと推測するけど、順序なんてその程度のゆるい基準が普通じゃないのかな、と思ったり。厳密に「正しい」「正しくない」とかいうレベルの話なのかな、と
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2011年8月9日
あと「男女」というのが女性差別だ、「女男」にしろ、みたいな一部フェミニストの主張があったりするけど、それも滑稽だなと思うし。順序に優劣を見出すのは、逆にコンプレックスの裏返しのように見えてあまり気持ちいいものではない
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2011年8月9日
あ、あともう一つ、アメリカの世界史教科書では「日露戦争」は何と書かれているかというと「Russo-Japanese War」であって、露日戦争になっている。これは「正しい」のか正しくないのか、とかね。文化依存の基準で考えると答えは出ないでしょう。私はやはり正しいとか間違っているとかいう問題じゃない、と思ってます
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2011年8月9日
まだ他にもあるな。日本語で「普仏戦争」というけど、プロイセンのほうがフランスより先に来る理由は?とか。こういうの全部当てはまる厳密で万能な統一基準みたいなものはないと思う。結局のところ慣習的な問題でしかなく、たとえ逆であっても(通じないという問題以外には)たいした問題はないだろうと
0
岡一輝 @okaikki 2011年8月9日
そもそも「複数の単語が並んだ場合は、先に書かれてる者ほど偉いという意味である」って、コレ世界標準なのかなあ。言語や文化によっては、「後に書かれてる方がエラい」というのもあるかもしれないし「そもそも順番なんてどうでもいいです」って国や民族もあるかもしれん。というか、日本語でもソレって常識なのかしら? ひょっとして「国家安康」レベルの話じゃないかしら?
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2011年8月9日
剣道や柔道の団体戦では強いものほど後に出てくるし、相撲でも番付の低い方から順に取り組みが行われる。つまり文化的にみて必ずしも「先のほうが優位」ということはないかな
0
HeppokoEther @HeppokoEther 2011年8月9日
非漢字圏や、自国が含まれない場合の事例は何の参考にもならない。今回の件は、自国を含む複数国を漢字略称で繋げて熟語化する場合のルールの問題。日・中・台(華)・韓いずれも自国を含んだ場合は自国の略字が最初に来る。例外は辞典や経路など、並び順に「From~to」の意味がある場合くらい。
0
7TZtopic @5TZtopic 2011年8月10日
絶対的な正誤は無いと思うが、慣例としては自国が前に来る方が多いし自然だろう。開催国を前にする事も一般的ではないから、なぜ敢えて一般的ではない表記にするのかその動機が気になる。聖教新聞の場合は謙譲の意味があるようだが。
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2011年8月10日
「何の参考にもならない」って、別にそれを参考にして決めろという話はしてないけどねー
0
asakurah @asakurah 2011年8月11日
"◯□戦"って書くときに、前の方が偉い、後の方が偉くないということでは無くて、前に書いた方が書き手の味方、後に書いた方が書き手の敵と感じると言う事でしょう
0