2021年6月5日

「死神」という表記は、出版社の校閲から「死に神」に改めるよう注文がくるという話

まとめました。
164
あいざわ(相澤信一) @wingletter

「死神」という表記。講談社の校閲からは「『死に神』に改めなさい」という注文がきます。ぼくは「『に』という送り仮名はマヌケで白けてしまうので、イヤです」と突っぱねて、ちょっとしたイザコザになりました。

2021-06-03 21:35:25
あいざわ(相澤信一) @wingletter

双極性障害Ⅱ型(躁うつ病)に長年苦しんできましたが、なんとか折り合いをつけ、現在はマンガ編集の仕事に携わっています。ツイートは個人的な見解に基づくもので、所属先とはいっさい関係ございません。おもにマンガとその情勢/深夜アニメ/躁うつ/酒場放浪記/そのほか日常の諸々についてつぶやいています。

講談社以外でもあるもよう

伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro

講談社もそうだったのか! てっきり、小学館だけの風習とばかり… twitter.com/wingletter/sta…

2021-06-04 13:54:39
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro

小学館だけの慣習と思って、去年こんなツイートをしていた。 Bは講談社の殺し屋かもしれない。 twitter.com/itou_hiro/stat…

2021-06-04 14:01:24
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro

C「奴は、まさか死に神。」 D「奴は、まさか死に神‥」 Cは小学館の漫画家、Dは講談社の漫画家だ。 一応連れて行け。

2021-06-04 14:04:50
伊藤ヒロ@「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」 @itou_hiro

amzn.to/1by0TqY「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」「魔法少女禁止法」「魔王が家賃を払ってくれない」など、いろいろ活動中のフリーライター。小説、ゲームシナリオ、アニメ脚本など、お仕事よろず承ります。メールアドレスは hay47230@moon.odn.ne.jp

blog.livedoor.jp/itouitski002/

石川誠壱 @ishikawasei1

@wingletter 「死に神」というマヌケ表記は、辻真先先生のソノラマ文庫にも見られますね。 amazon.co.jp/dp/4257760079

2021-06-04 15:35:44
石川誠壱 @ishikawasei1

@wingletter ところが、この文庫の元版である、サンヤング版では「死神」表記なんですよ。同じ朝日ソノラマの中でもブレている。ということは、とくに朝日の基準ではない、ということでもある。 kosho.or.jp/products/detai…

2021-06-04 15:39:04
リンク www.kosho.or.jp ドンとこい、死神 (ミステリーヤング)(辻真先 /中村英夫・絵) / 古本、中古本、古書籍の通販は「日本の古本屋」 初版・カバー痛み・三方にシミ汚れ・見返り紙に記名・P280 / 冊数 : 1 / 刊行年 : 昭和45 / 出版社 : 朝日ソノラマ
いのけん @inoken0315

黄昏流星群29巻「守護星奇譚」に出てくるのがまさに「死に神」表記だったけど、そういうことだったのか。校閲としてはそうかもしれないけど、送り仮名の「に」が挟まる字面の方が違和感があるよなー。 twitter.com/wingletter/sta… pic.twitter.com/fHaIC5F2U0

2021-06-04 17:10:39
拡大
拡大
七月鏡一 @JULY_MIRROR

@wingletter 私も「死神」表記をめぐって過去に出版社と話し合いをする機会があり、今は「死神」表記で通せております。出版社があくまで辞書どおりの表記に固執するのでしたら、「広辞苑」が第六版から「死神」表記を採用していることを申し添えておきます。

2021-06-04 19:57:47
七月鏡一 @JULY_MIRROR

Kyoichi Nanatsuki。漫画原作家。東京工芸大学芸術学部マンガ学科にて「マンガ原作論」を担当。「サンデーうぇぶり」にて「ギジン-擬人-」。「ヤングガンガン」にて「牙の旅商人」。「チャンピオンRED」にて「8マンVSサイボーグ009」。ゲーム仕事もやってます。

pixiv.net/novel/member.p…

あいざわ(相澤信一) @wingletter

@JULY_MIRROR こんばんは。リプライいただけて光栄です。ぼくの事例では担当していた新連載マンガの、トビラページアオリコピーをめぐっての紛糾だったのですが「トビラページをカッコよく飾りたい」という思いから狷介になってしまった面もありました。こちらの意地を通せたのは「幸運」だったかもしれません。

2021-06-04 20:05:37
七月鏡一 @JULY_MIRROR

@wingletter 漫画の場合は文字もまた絵の一部になりますからカッコよくしたいというお気持ち、よく分かります。

2021-06-04 20:17:43
あいざわ(相澤信一) @wingletter

@JULY_MIRROR ありがとうございます。当時はデザイナーさんのお力を借りることも(おそらく金銭的な事情で)ゆるされず、担当編集者のぼく自身で仕事を進めなくてはいけなかったので、必死でした。

2021-06-04 20:31:56

実際に調べてみるとこんな感じだそう

goya4 @goya4

手持ちの電子辞書(IOS)では、 【死神】 精選版日本国語大辞典、Wikipediaの作品タイトル 【死に神】 大辞林、大辞泉、IOSオフライン辞書(by iワーズミル) 【死(に)神】 EBPocket(英和和英辞書アプリ)、新明解国語辞典 第七版 の3パターンでした。 twitter.com/wingletter/sta…

2021-06-04 21:53:00

こんな声も

M.Machi @M_Machi__

講談社校閲局編の『日本語の正しい表記と用語の辞典 第三版』で、「しにがみ」は「死神」と表記されている。 第二版だと「死に神」だったのかな。 twitter.com/wingletter/sta…

2021-06-05 00:05:14
あいざわ(相澤信一) @wingletter

@M_Machi__ こんばんは。それは意外です。ぼくのイザコザは、なんだったんでしょう?

2021-06-05 00:07:36
M.Machi @M_Machi__

@wingletter こんばんはです。 うーん、校閲された方のご判断なのでなんとも言えませんが、「死に神」や「死神」は辞書でもどちらかで立項されているレベルの表記なので、なぜイザコザになるほど「死に神」にこだわったのか疑問なところではあります。 譲れないなにかがあったのだと思いますが……

2021-06-05 00:40:03
あいざわ(相澤信一) @wingletter

@M_Machi__ こんばんは。ぼくは講談社の業務委託編集者だったのですが、正社員の編集者が伝書鳩のように校閲からの指示を伝えてきたので、ぼくもそいつを伝書鳩代わりに使ってこちらの意匠を伝えたのです。一流大学出て高給取ってそんな仕事しかできないとは、哀れな話ですが。

2021-06-05 00:46:16
残りを読む(32)

コメント

炭治郎 @Jz9HRRrQNCoI4dl 2021年6月5日
「に」が入っちゃうと「死に神」なのか「死に」「神」なのか、そこで言葉が途切れる可能性が発生するから僅かに読みにくくなるよなぁ。
157
白石玄人 @ShiraishiGento 2021年6月5日
送り仮名の問題の可能性が高いようだが、それを加味してもなお「死神」を「死に神」に変える必然性に乏しいように思えて仕方ない。訓読み熟語として成立してるし。
125
R.Mory@Togetter @RMoryTogetter1 2021年6月5日
「受付」とか「試合」とかもアウトなんだろうか
70
肉・ローステッド @Roasted_Meat102 2021年6月5日
そんなに送り仮名入れたいなら「死の神」にした方がスッキリするわい
155
白石玄人 @ShiraishiGento 2021年6月5日
話しはずれるが、常用漢字外を平仮名にする中途半端な書き換えもどうにかしてほしい。 「ふ頭」「り災」「まん延」、見てて気持ち悪いから漢字に大きなふりがなでどうにかならんのかな…。
268
ティ @chiss_n 2021年6月5日
記者ハン的なひらがな化で読みやすくなった言葉を今のところマジで一つも見たことない
30
永遠の初見=サン @Eternal_NewMan 2021年6月5日
西宮駅(旧姓・西ノ宮駅)「よんだー?」 宇都宮駅「宇都ノ宮じゃないんだよなぁ」 三ノ宮駅「ここの自治体は名前に興味がないらしい」
13
おみあしのたまもッち𝄇 @tmMuky 2021年6月5日
死に神って書かれると死に体と似ててなんか嫌だな…
118
黒野千年@なろうR18ミッドナイト @blackperson2000 2021年6月5日
「しにがみ」じゃない、「ししん」と読ませるんだ!
5
ぷりん @printai100 2021年6月5日
最近は秋葉原のメードさんはめっきり減ってメイドさんになっているようですが、現用と違う表記使われるとキモいっす。似たような事例でテレビテロップなんかでもひらがな多用表記なんとかなりませんかね?きょうとかあしたをひらがなで書くのはアナウンス原稿の影響だと推測していますが。
5
おみあしのたまもッち𝄇 @tmMuky 2021年6月5日
というかATOKで「しにがみ」って打つと候補1番目が「死に神」なのか…何を参考にしてるんだろう
7
꧁🐶꧂ @shigeo_t 2021年6月5日
死に神にしたかったら、6代目三遊亭圓生や4代目立川談志に許可取ってこい
11
かき菜 @sayonarain 2021年6月5日
死に神だとその神が死んでそうに思える
99
ボン青柳 @BonAoyagi 2021年6月5日
公式な文章なら社を通して単語の表記を統一する意義はあるけど、いち作家の作品はちょっと違うかな。「メイド」を「メード」に直させたり。
35
てつ @tetsu_in_bottle 2021年6月5日
ライトノベルや少年漫画以下の未成年向けならそこら辺の修正は必要なのかもしれないけれどなあ。
0
Chariot @BLACK_RX_24 2021年6月5日
同じように常用漢字でないからと一単語中の文字を平仮名に変えてるのもモヤっとする。逆に読みづらい。「まん延」とかね。
73
らっともんきー @ratmonkey36 2021年6月5日
じゃあ死神博士も死に神博士表記になる……ってコト…!?
0
ayuzak @ayuzak4318 2021年6月5日
もういっそ「死神《タナトス》」ってルビふっちゃえ、って何時だったか思ったことがあったな
13
ぶつくさ言う用 @oS6CrDwPGcZ263x 2021年6月5日
名詞はええやろとしか。人の名前にも送り仮名は付けないじゃん。
45
blossom @blossom53884378 2021年6月5日
名詞の祭とか話とかに「祭り」「話し」のように不要な送り仮名をつける一部の習慣も気になる。
100
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2021年6月5日
変な送り仮名って脳内で処理するスピードに影響ありそう。いや、私は影響出たところで困ったりしないんだけどそれでも気持ち悪い
1
鶏男ザ3番目 @MenyouToriotoko 2021年6月5日
出版社ごとに校閲のルールが違っていて、今回の死神で例を上げると「講談社(ライバル会社)が死神だからウチは死に神じゃなきゃいけない(じゃないと怒られる)」みたいなしょーもない因習があるみたいな話は出版社の人に聞いたことがある。
13
マンバ科 @cobra_no_nakama 2021年6月5日
「障がい者」みたいに、配慮の為に漢字を使わない場合もあるね
0
鶏男ザ3番目 @MenyouToriotoko 2021年6月5日
MenyouToriotoko 出版社じゃなかったわ、印刷会社の人で出版社の編集さんと校閲する人の話。
4
ぽこ @igashiga 2021年6月5日
禁書目録とか超電磁砲と同じ類で扱えばいいのに、一般的な言葉として固執して直させようとか馬鹿みたいな気がする
67
遊藍 @ainiasobu 2021年6月5日
そういえば、こういう感じの『誤表記扱い』で送り仮名を読みに含む名前をそうは読まないからキラキラネームだ!って指摘されてるケースもあるよね。
0
lD_B @frswfmhs 2021年6月5日
ケースバイケースじゃないですかね、「死神」はライトさやかっこよさを感じますけど、例で挙げられてる漫画は「死に神」のほうが民俗的な得体の知れなさが出ててこれはこれで、って思います
28
みは @nmkwmhr 2021年6月5日
ShiraishiGento 私はこういう「話」を「話し」って書かれるとゾワゾワしちゃうのでよくわかります… 言葉の好みってわりと人それぞれだなぁって思いました。
99
犬の茶碗蒸し @Inuchawan 2021年6月5日
英語の綴りなんかと同じで、表記上に不合理さが残っていても、伝統や文化・筆者のお気持ちによって存続が望まれるという例だね。こういうことが無数にあるから、我々が英語を学ぶときに「発音と表記があってなくて気持ち悪いなぁ…」とか、「英語の綴りって不合理だなぁ…」とかいう不満に繋がるわけだ。
2
de2007 @de20072 2021年6月5日
ShiraishiGento 明治時代の新聞の様な総ルビまでは要らんだろうけど、難読漢字や市町村名氏名にふりがな付けてくれた方が親切で意味を取りやすく、知識の底上げも出来ていいと思うんだけどなぁ
53
白石玄人 @ShiraishiGento 2021年6月5日
nmkwmhr そこは逆に私はこだわりがあまりないとこでした(過去コメでも多分話と話しが混在してる)、人それぞれです、本当に。
10
乾也春海 @kanbaru 2021年6月5日
新聞などでは記者向けに用例集がありそれに従った表記をしているそうなので、他の校閲にも似たようなものがあるのかも知れませんね。これは特に一般を縛るものではないので、検索結果などは死神表記が多くなるということかと。
0
mikunitmr @mikunitmr 2021年6月5日
えんどコイチ「死神くん」はどうなるんだろう。
0
妖神なまこ @ovyjnk 2021年6月5日
「死に神」なんていうくらいなら「死を司る神」とですね(´・ω・`)
0
I-zy @digitaleazy 2021年6月5日
したら乗物とか掻揚げもダメなんじゃ?
2
悟りを壊すもの @satoriwokowasu 2021年6月5日
実在するもんじゃないのに。  死神の定義が法律で決まってるなら表記も一定にしたほうがいいかもしれんが
0
かめい @kameiZz 2021年6月5日
なんだか字面が「死に体」に似てるな…と思って、ふと「しにてい」でぐぐったらこれは たい って読むのか、知らなかった。これだったら、「死体(シ-タイ)」と音読みされかねないから送り仮名必須だな。…ということは、校閲の人は「死神(シ-ジン)」と読まれることを警戒してたのかもしれない、などと想像した。
4
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2021年6月5日
「死神」と書いて「トート」と読ませる(ルビを振る)と言うのはどうだ?(シロートの浅知恵)(英語だと「デス」で、抽象名詞か普通名詞化、わかりにくい)
2
SAKURA87@多摩丁督 @Sakura87_net 2021年6月5日
こういうモノの基準は「辞書に載っているか」という所なので広辞苑に載ったんならそのうち改善されるんじゃないですかね。
5
とんとかいも @_tontokaimo 2021年6月5日
「死神」はそれ自体が一つの名詞なので「死に神」の表記は「梅に鶯」とか「竹に雀」みたいで違和感がある。あとこれは別の話だけど、「丼ぶり」と書いて「どんぶり」と読ませたり」反対に「杏」と書いて「あんず」とか「柚」と書いて「ゆず」と読ませたりするのはやめてほしい。お願いします、仕掛け人さま。
36
zzz @zzz09288714 2021年6月5日
教科書でもあるまいに、 格好良さ優先で決めんかいな
3
近藤 和宏 @kondoujp 2021年6月5日
cobra_no_nakama まず "障害者" と "障碍者" の漢字表記がありますが、後者を使用する意図の場合、"碍" の字が当用漢字表外の文字であるため「当用漢字表に含まれる文字のみを使う」規則に沿うと "障がい者" 表記になります。
11
むり @yattoraren_wa 2021年6月5日
「死に神」だと動詞の活用系感が強すぎて名詞から浮いて見える…
34
Off Black @OffBlack1 2021年6月5日
なんで今更、死に神とかマイナーな表現にさせようとするの。ググったら死神ででてくるし、ほぼこの表現で浸透してるやろ。変えさせたい意図も意味もわからん。
8
ららばぁさん @lalabaa 2021年6月5日
PTA役員をしていた時「子供ではなくて子ども表記にして下さい。」すごくこだわっていた人がいたけれど、それと似ているのかな?今は子供に統一されたけど、どう思っているんだろう?って思い出した。『舟を編む』で辞書作っている人の本気も見たけど…。校閲さんの『死に神です!』っていう表情が浮かぶ。
1
もきち@6/6ぷにケット43SPぷに20 @mokichi 2021年6月5日
『死神くん』は集英社だから助かったのか。
6
ふじみ @chocottogiri 2021年6月5日
個人的な感覚だけど、最後の人のは「生霊」より「生き霊」だなぁ。Googleでの検索結果も「生き霊」がかなり優勢だし。
4
ポン酢太郎 @ponzoo2you 2021年6月5日
ハッ......実は失礼クリエイターの暗躍によるものなのでは?
33
Denullpo S. Hammerson @denullpo 2021年6月5日
1文字いくらの契約で水増しでもしてんのかと思ったが、まったくもって趣旨が謎。
1
tnnrak @nrak_t 2021年6月5日
正社員の編集者経由でのやりとりだから、その人が中継面倒でいいから直せって態度だっただけの可能性もある気がする
1
nekosencho @Neko_Sencho 2021年6月5日
編集の”差し金が入っていた”のか
8
むつき @Tmutsuki1 2021年6月5日
広辞苑には美少年は載っているが美少女の語は載ってないとか、学問と文学のあいだでは乖離があるんだろう。辞書が保守的であるのは当然だけど学術書じゃあるまいに小説で表現を妨げるとは何事
2
近藤 和宏 @kondoujp 2021年6月5日
chocottogiri 検索の仕方の問題では? +"生霊" ( https://www.google.co.jp/search?q=%2B%22%E7%94%9F%E9%9C%8A%22 ) 約 1,110,000 件 +"生き霊" ( https://www.google.co.jp/search?q=%2B%22%E7%94%9F%E3%81%8D%E9%9C%8A%22 ) 約 443,000 件で、"生き霊" の方は "生霊" の半分以下になりますよ。
4
鹿 @a_hind 2021年6月5日
個人的な好みで右へ倣えになってた可能性かな。正社員の好みか、上にそういうのがいたか。 形式だけに拘る馬鹿ってどこにでもいるから。
7
茨 二科 @ibaranika 2021年6月5日
言われてみると生き霊表記はわりと見た覚えがあるな。 lalabaa 子ども問題は供が差別表現だから、というお気持ち、江戸しぐさ系のイチャモンなのでこの問題とはまた別っすねー
8
コン蔵 @konzopapata 2021年6月5日
もちろん作家の好きにすればいい話だけど 死に神って表記こっちのが好きだな
0
もったん @10mottan 2021年6月5日
「友だち」が嫌 だったら「達人」も「たつ人」って書け
35
近藤 和宏 @kondoujp 2021年6月5日
ちなみに、同様に + 付きでの検索をしてみたら、+"死神" 約 88,300,000 件、+"死に神" 約 97,200 件で、元ツイート群にある例より差が開きますね。 "死神" だと約 89,900,000 件だったので、どうやら元ツイート群にある中から今までの半日ちょっとの間に、世の中では 930 万ほど死神が増えたようで……。
3
鹿 @a_hind 2021年6月5日
生霊の意味って「生霊とは、生きている人間の霊魂が体外に出て自由に動き回るといわれているもの。 」なので、生霊でも生き霊でも、イメージの齟齬がない様に思う。 でも死神と死に神は違う意味に受け取られかねないのであかんと思う。 しかし何よりも作者の意図を汲まないのはまず編集としてどうなんだろねってなるな。
5
近藤 和宏 @kondoujp 2021年6月5日
基本的には小説とか文章とかの話だから、「一連の表現上での振り仮名の振り方は揃えろ」「特に理由がないなら本則 (振る方) で揃えろ」位しかないと思うのだけど、実際のところ、これそういう話ですらないんですよね。
2
近藤 和宏 @kondoujp 2021年6月5日
"死神" を "死に神"に、"生霊" を "生き霊" にするのは、そもそも "一つの語" として認識できていないという話に見えるというか。 漢文を読み下すためにレ点とかカナで補助入れる、あのノリにしか見えないんですよね。
8
一華 @anemone2522 2021年6月5日
主張は理解できるけど、「一流大学出て高給取ってそんな仕事しかできないとは~」のくだりはよけいだと思う。
33
sako @SSako86 2021年6月5日
blossom53884378 そういう動詞等から名詞化したものに送り仮名を付けるかどうかは、定着しているかどうかという恣意的なもので、付ける場合も多数あるので、揺れが出るのも仕方がないと思います。
1
マガミ@「南洋通商」 @ryuya_magami 2021年6月5日
まあ「だっせぇ!」よな。イメージ優先ならいらねぇわ
2
フローライト @FluoRiteTW 2021年6月5日
「平仮名入るとダサい」。このセンスは校閲やってるような日本語に造詣深い人にこそ持っていてもらいたい。わかりやすさはどうでもいい。カッコよさだけが大事なんだ。
41
OyaVin@スパイクとスパーダ @oyavin68K 2021年6月5日
鳩山邦夫がまさに「死に神」と押し紙に書かれていたのを思い出した。
1
むー @dottmp 2021年6月5日
子供の「供」は差別的だから「子ども」表記にした方がいいという話は昔よく聞いた あまり聞かなくなったなあと調べてみたら、2013年に流れが変わったらしい https://www.j-cast.com/2013/09/01182664.html?p=all 友達の「たち」もそれ系かと思ったけど全く別の理由なのね https://www.kyoiku-shuppan.co.jp/textbook/chuu/kokugo/guidanceq002-00.html
15
席上 @Nonsomnia 2021年6月5日
ルールとして成立してるってことは根拠になる何かしらはあるはずで、多分この場合はシニガミをシジンと読まれたくない誤読防止とかだと思うんだけど。なんというかもうちょっと読者を信じて欲しいところではあるよなあ
1
yunk @yunkya2 2021年6月5日
Eternal_NewMan その中で西宮と三宮は「ノ」を入れる入れないの表記ゆれがありますが、宇都宮に「ノ」を入れる例は見たことないですね。
1
晏嬰 亮@甲甲甲乙乙 @mondo_oclt 2021年6月5日
名詞や特殊な用語なら送りナシ、特にこだわりのない動詞的用法だった場合は編集辞書に従って送りアリ、ただし修正前に筆者にきちんと確認して、こだわりがある箇所だったら筆者の意向を優先する、って感じかなー。
0
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2021年6月5日
平山夢明さんの話「歌人の穂村弘さんが『眼鏡を両耳と鼻の三転支持の仕組みにした人は凄いと思う』ということを書いたら校閲担当から指摘があって、『鼻の部分は両側から支えるから四点支持です』って(笑) ほむちゃんは無視したらしいけどね(笑)」
9
櫻子。@BOOTHでもちマス帽子頒布中 @sakurago_cc 2021年6月5日
はあ?日国に載っててダメなの?なんか差別的とかそういう理由かと思ったらそのへんの辞書準拠にしろってことなの?
0
百代の顧客 @EternalCustomer 2021年6月5日
人死(ひとじに)とかも校閲に引っかかるのかな
0
いぶし @robodama 2021年6月5日
ドイツ語読みにすればなんでもかっこよくなるよ!それじゃあ一緒に読んでみよう!せーの「ゼンゼンマン」!!
1
かにかま @kanikama_surimi 2021年6月5日
出版社だったり、雑誌だったらその時のデスクだったりで、掲載表記基準って指定があったりすることあるのよね。メイク・メークはすべてメークに統一すること、みたいなのが大量にある。文章表現で作家性・作品性が、とかはわかってはいるんだけど、"この作家または作品においては掲載基準と違うが表現としてこれで通してよし"って出ないうちにスルーすると、見落としと思われたりするから勝手できないとかあるんじゃないかな。
0
かにかま @kanikama_surimi 2021年6月5日
"赤字"は原稿作った人に対してお前は間違っていると責めるためのものじゃなくて、"確認よろしく"という意味だと思ってたなあ若き日のワイは。
3
mikaka @michando1 2021年6月5日
えるしってるか しにがみには にはいらない
4
20160528 @cr30323v 2021年6月5日
マヌケだの白けてしまうだの余計なこと言わなければトラブルは半分くらいにはなったのでは?
6
カレーうどん @kareudon14 2021年6月5日
_tontokaimo え、「杏」=「あんず」や「柚」=「ゆず」は間違ってないですし、900年頃の書物「和名抄」でも柚でゆずと読ませてたので問題ないのでは??
56
橘太郎AT @Tati_Automatic 2021年6月5日
現代人はつづけて表記された文字種をひとつのまとまりとして認識する機能がつよいので、漢字熟語・ひらがな・漢字熟語・ひらがなのような文章のほうが一字一字混交する文章よりもいいとおもう
4
橘太郎AT @Tati_Automatic 2021年6月5日
この様に文の中に細かく漢字を折り込まれると、読み進む毎に何か脳が疲れる気がする(気の所為と言われりゃそうかもしれないが
0
OHK @oyamahirok 2021年6月5日
そもそも死神の「に」って、なんで付いてるんだろう? シガミじゃないのは語呂のため? 「の」じゃないのは? 例えば「死に駒」は「死んでるコマ」だけど、「死神」は「死んでる神」じゃない……わからないことだらけ……。
3
山田一郎 @YAMADAITIROU999 2021年6月5日
死に神だって? 強い言葉を使うなよ、弱く見えるぞ。
0
名無しさん@D1U7Z605BSKc1f @1_z605 2021年6月5日
統一表記があるならそれをいちいち指摘してさしあげるのが校正の仕事でしょ。カッコ良い・悪いなんてのは作者が都度主張すればいいだけで校正者の知ったことではないはず
10
掛居明彦 @KakeiAkihiko 2021年6月5日
死神はフィクションでしか出てこないから「漫画では読みやすさよりかっこよさを選ぶ」というのは一理あると思うけど、「仕掛け人」は「仕掛人」の方が嫌だな。送り仮名を省略せずにちゃんと書けよと思う。
3
aqp1 @aqp114 2021年6月5日
ごく自然に死神を”しにがみ”と呼んでたが、言われてみれば、’に’はどこから来てるんだ?漢字綴りだと、 時々そういう謎の読み方があるよね
0
Zinc in Sanuki @zincinosaka 2021年6月5日
「死に神」が正式で「死神」が略式や不正確な表記だとは思えない。熟字訓のようなもので一個の名詞として漢字の組み合わせに読みが当てられていると考えるのが、広く用いられている現状から見て自然。
4
ゴマすりクソバード@自由人 @animefigure3d 2021年6月5日
校閲はこういう表記上の注意を指摘するのが仕事なのでこれはありがたいこと。その上でどうするかは作家の自由。
14
うめいじ @da_sth 2021年6月5日
この人作者ではなく編集者なんだな…ということはイザコザの原因って…
4
エマル @sakusanemaru 2021年6月5日
明らかに差別用語とかならまだしもこういうので揉めるのほんとバ~~~カ~~~~~って感じ。(しかも出版社ごとにも違ったりして)今まで押し切られて仕方なく表記変更した気の弱い作家さんとかいたのかな…
4
フローライト @FluoRiteTW 2021年6月5日
oyamahirok カッコイイからだよ。昔の人もきっとそう
2
檜邑 圭吾 @keigoh 2021年6月5日
落語が例に上がっているが、送り仮名、とゆーか平仮名を略すのは江戸時代の戯作文学のテイストを感じる。「女殺油地獄」みたいな。娯楽小説はその直系の子孫だから、国語審議会的規範に合わせない判断はアリだと思うね。
4
近藤 和宏 @kondoujp 2021年6月5日
a_hind 一応言うと、"生霊" の読みは「いきりょう」だけではなく「しょうりょう」他もあるので、「いきりょう」以外の読みをさせたくない、という認識で "生き霊" と記述するのがギリで、「校閲担当者が、著者の想定を超えて読者に読み方を強制させる」のは、越権行為に見えますね。
7
近藤 和宏 @kondoujp 2021年6月5日
keigoh そもそも規則が制定されたのが昭和に入ってからです……。
2
okkyuu @okkyuu 2021年6月5日
送り仮名とはちょっと違うけど、 昔のマンガって「私」のルビが全部「わたくし」で統一されていて違和感がすごかった 「わたし」という読み方が常用漢字表に追記されたのが2008年らしいので、これも制度的に正しい読み方に固執していたからなんだろうか
15
近藤 和宏 @kondoujp 2021年6月5日
FluoRiteTW 平仮名が入っただけで「ダサい」とする感覚は理解できませんが、平仮名が入ると表現が柔らかく感じるという話であれば理解できますので、敢えてかたさを出したい表現を取った筈なのに、平仮名を挿入して表現を柔らかく感じられるようにしろ、というのは、表現者に対する介入に見えますね。
9
かつまたいさ(永世日直📛) @kamiomutsu 2021年6月5日
つまり校閲的には「死神」は熟語ではないという理解なのか。表記の好み以前の問題な気がするけど。
0
switch @switchhitters7 2021年6月5日
馬鹿で無能な教師が生活指導とか給食の残しにやたら厳しいみたいなもんで 考える能力がないから決まりだからルールだからで仕事した気になってるんやろ
2
銀色(毒吐き独り言) @SilverColor_01 2021年6月5日
編集者ではなく校閲からの指示か。ツイ主さんの場合は表記の強制をさせられようとしたケースっぽいけど…。強制なしで、校閲としての立場から辞書の表記をベースとして正規表現から外れてるけど意図的なものかと確認を取りに来てるだけのケースとかだと、批判されるようなことではないし、しっかり確認取りに行く方が正しいと思う。作品の雰囲気によっては死に神表記の方がしっくりくることもあるし、報連相を大事にする人はむしろありがたい気が
23
かつまたいさ(永世日直📛) @kamiomutsu 2021年6月5日
「しにがみ」を「死神」と表記するのは定着した表現だと思うんだけど、そうでもないということなのか?
3
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2021年6月5日
今回のは辞書的にはどっちもありだけど、正しいのがわかっているけれどあえてかっこよさのためにそっちを選んでるか、単純に知らないのかをはっきりさせる必要自体はある
5
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2021年6月6日
いかにもドイツ語っぽいノイエジールだけどリアルのドイツ語ならノイエスツィールになるがかっこよさのためにそうしないし、咎人はとがにんと読むと知っててもとがびとのが絶対かっこいいと神を斬獲せし者もそう言って……あれにふりがなついてなかった気がするけどそうだろうきっと
0
川田零三 @kawada0zo 2021年6月6日
語句統一は基本「同じモノ・コトを言っているのに場面によって表記が異なると読者が混乱する、だから揃えよう」なのね。実際には作品次第で「死神」統一もあれば、「死に神」と「死神」を使い分けてるケースさえあり得るのに、そこまでアタマが回る担当者はほぼいないので、なんでもかんでも「死に神」にしちゃう。 [c9201254]
5
夜空 @yozoranosaezuri 2021年6月6日
死神は普通に変換でも一番に出てくるし、wikiを見ても、シニガミ=死神は定着してると思う。「死に神」という表記を見ると古臭さを感じる。しかし、そもそも、なんでシニガミという読みで死神なのか。死「の」神シノカミだったらまだ判るけど、なんでシ「ニ」ガミなのか。西洋文化の流入による髑髏に黒ローブの怪人的な出で立ちの死を司る神として、日本の死を司る神とまた別の意味を持たせるような試みがあったんでしょうかね。
0
夜空 @yozoranosaezuri 2021年6月6日
yozoranosaezuri 落語の死神まで、死神に相当する神様ってそもそも、いないような気もするけど、イザナミはそもそも神様だったけど死んで黄泉の国の神々に相談するって言ってるけど黄泉の国の神々は死神とも違うっぽいし、黄泉平坂でゾンビになって、でも死神という概念とはまた違う感じだし、落語の死神までは死んだ人を迎えに行くシニガミっていう概念そのものが無かったんじゃないかな…なんか死神は迎えに行く死の神だけど、シニガミ以前の神様は閻魔とかで死の国で死人が来るのを待ってるイメージなんですよね。
0
夜空 @yozoranosaezuri 2021年6月6日
yozoranosaezuri 死神はどっちかいうとタナトスとか、死を生者に持ってくる者、鎌をもって命を刈り取る神といったような能動的な西洋の神様みを感じる。その辺の文化の交わりで、シニガミっていう概念が日本に根付いてシノカミじゃなくシニガミになったんですかね。口語で言いやすい音のせいかもしれない、シノカミだと一回上がる音になるけど、シニガミだと平坦で「ガ」が入る事で上位者を表すような強い音になるので、超常的な存在を表す記号として受けが良かったのかもしれない、知らんけど。
3
R・D・カルモナ @R_D_Carmona 2021年6月6日
講談社なのに「!?」が無い!やり直し!()
0
もるしつりょー @mollgra__munyu 2021年6月6日
死に神だと死の神なのか死にかけの神なのか死んだ神なのか分からんな。それどころか指示語の「に」でタンスにゴンゴンかもしれないまである
2
Husetsu @husetsu126 2021年6月6日
校閲から指摘←わかる 作者の否定←わかる イザコザになる←どうして…
31
マンバ科 @cobra_no_nakama 2021年6月6日
kondoujp なるほど、そういう理由でしたか。ありがとうございます。 受講した時は「害」の字があまり宜しくない意味合いだから…と習っていましたので(ヽ´ω`)
0
niev @niev07a 2021年6月6日
nmkwmhr 名詞のつもりで「話」を「話し」と書くのは文法上明確に間違いですよね。もともと「話し」となるのは「話します」など動詞の連用形の場合だけであって名詞は「話」なのに、ワープロ・パソコンで「はなし」と打った時に動詞の連用形が候補に出てしまうものだからそれを名詞と思い込んで使う人が続出して誤用が再生産されながら今に至ってしまった。
31
alan smithy @alansmithy2010 2021年6月6日
blossom53884378 誤変換に気づかないまま誤用してるんじゃないかと
0
うまみもんざ @umamimonza 2021年6月6日
ここ20年くらいのアニメで「ブッ殺す」がNGになったのか、どいつもこいつも「討つ」って言うの、あれ嫌い
2
伍長 @gotyou_H 2021年6月6日
作者に無断で文字変えられてしまうよりかはマシだけど、「この文字はこうじゃない?→あってますんでそれで」の次が何で「正しいのはこうなんで直してください直してください直してください」みたいな方向に行くんだろうな
19
伍長 @gotyou_H 2021年6月6日
コメントで意見が割れてる「仕掛け人」「仕掛人」については、仕掛け人=ドッキリとか罠とかをセットする人 仕掛人=計略とか暗殺とかを実行する人 みたいなイメージがある
11
Mill=O=Wisp @millowisp 2021年6月6日
技術文書や論文ならまだしも、創作性のあるものにおいてはその作中で揺れてなきゃえーやん精神でいいと思うの。 最初に一度言うのは校閲として当然だし、それを一度作家に持ってくるまでは仕事として適切だけど、その後イザコザになるのは流石にハズレ編集と思わざるを得ない。
9
うおどむ@付藻屑教 @walkingdome 2021年6月6日
今ちょうど東映YouTubeで仮面ライダードライブが配信されているけど、魔進チェイサーが「死に神」じゃなくて「死神」で本当によかったと今思ってる。もし「死に神」表記になってたら、ああっ・・・ぶち壊しだ!
3
うおどむ@付藻屑教 @walkingdome 2021年6月6日
といっても公式HPや字幕などで「死神」表記されてるだけで、全47話のサブタイトル中に一度も「死神」や「死に神」という単語が入らなかったので、たぶんそれでOKということなのだと勝手に思っている。
0
南風 @nan_poo 2021年6月6日
これって「死に神」の表記の是非よりも、表記のしかたを出版社全体で統一することの是非の方がはるかに重要な問題だという気がします。
1
まっつん2 @mazda2desu 2021年6月6日
[c9201254] 『NHK漢字表記辞典』…ソイツが犯人じゃねえか!!
1
古橋 @FuruhasiYuu 2021年6月6日
そもそも小説の校正,校閲って必ずしも従う必要があるものではなくて、指摘自体はするが最終的には作者に選択させるはずだけどなあ
7
元大野健太郎 @gun_saw 2021年6月6日
死に神じゃへちょいから「死ニ神」にしよう。カナにすると字が角張ってハイライトになるぞぅ
1
真改 @shinden406 2021年6月6日
10mottan 子供をわざわざ「子ども」表記にさせたりね。 あれも何の意味があるのさって調べたら「供」は差別的なうんたらとか出てきてクソどうでもいい失礼クリエイター案件だった。
16
飛鳥明日香 @Asuka__M 2021年6月6日
フランス語のジオラマをダイオラマと英語読みさせる大日本絵画の悪口はそこまでだ
1
朝宮ひとみ @HitomiDaisybell 2021年6月6日
shinden406 20年前くらいから居るんだよね「供」の字がうんたら言って「子ども」表記にしろってうるさい人……(当時の相手は大学の文芸部のいち部員同士だったから無視したけど、相手が出版社の上司だったらめんどくさいな……)
3
あさぎ丸怪郎 @asagix 2021年6月6日
lunatic_tonbi 緊張感をそいだな、きさまーっ!!
1
愚者@ワカマツヤオンリー参加断念 @fool_0 2021年6月6日
正しいと無意識に思い込む辺りセリフを無断で勝手に書き換える編集者も存在するからなあ……編集にしろ校閲にしろ作者からすれば原稿を出版社に託している信用を安易に汚さんで欲しいわ。
2
okkyuu @okkyuu 2021年6月6日
「仕掛け人」「仕掛人」に関しては、後者はほぼ池波正太郎の造語みたいな立ち位置になっちゃってる気が。ただ「仕掛人・藤枝梅安」作中では暗殺の隠語としての「シカケ」の綴りは「仕掛」ではなくて「仕掛け」なんですよね。
1
sorakarajyosi @sorakarajyosi 2021年6月6日
Eternal_NewMan 阪神・阪急・市営地下鉄・ポートライナー三宮駅「お前だけやで。JR」
1
川田零三 @kawada0zo 2021年6月6日
mazda2desu 直接にはそうなんですが何もNHKが勝手にまとめたわけではなくて、元をただすとたぶん昭和48年内閣告示「送り仮名の付け方」。理詰めでいくなら、その告示の根拠まで遡って覆すことになります。
5
Super Jpn @JpnSuper 2021年6月6日
『死神』は差別用語だったのか・・・
0
ぶるーとーん @bluetone_ 2021年6月6日
名詞の「固有の表記」と名詞以外の「送り仮名の表記」がごっちゃになってるんだなこれ。固有名詞っていうのは何書いてどう読ませようと表記者の自由で校閲になにか言われる筋合いじゃない。
0
えふめも @f_memo 2021年6月6日
明鏡国語辞典第三版は「死に神」
1
柴田秋 @aki7ito 2021年6月6日
shinden406 はれときどきぶたの矢玉四郎さんが上げてたのですが、「子も子供も子どもです。」の真ん中を交ぜ書きにしちゃうと、意味がわからなくなります。 子供は単数だけれど、子どもは複数。
4
柴田秋 @aki7ito 2021年6月6日
10mottan 「友達たち」は「友だちたち」と書けるか問題。
1
クロ。 @AlRescha4251 2021年6月6日
表記って表現者の個性だと思うんだけど 校閲って「ここの表現これでええんか?誤字ちゃうな?」って確認取るのが仕事であって「こうしろ」って訂正させるのは表現規制と変わらんやん 出版社って何でこんなに上から目線なんだ?
15
陸鷹 @Rikutaka_ 2021年6月6日
送り仮名や文字を開いたりするのは読み味に関わるのでそこら辺も考慮して欲しいものだ。
1
× (゚∀゚ ))))∈ @cv45ValleyForge 2021年6月6日
バカな編集部と付き合ってるとバカな客(読者)しか着かないぞ。そっちの方が儲かるかも知れんけど。
0
nesus-B @NesusB 2021年6月6日
「死に神」を強要するとか出版社としてクソ過ぎる。
1
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2021年6月6日
死に神に直すとしたら、児童書の場合ぐらいかな。漢字を覚え中なわけだし。
1
sako @SSako86 2021年6月6日
niev07a 違いますよ。文法的な話ではなく、文化庁が出している「送り仮名の付け方 単独の語 2 活用のない語 通則4」の「例外」に従っているだけですし、しかも「例外」となっているように通則としては送り仮名を付ける方が普通なわけです。 https://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/sisaku/joho/joho/kijun/naikaku/okurikana/honbun04.html
4
あなぐま @badger2635 2021年6月6日
差別とか人権擁護的に不適切絡みなのかと思った
0
あなぐま @badger2635 2021年6月6日
小説とかエッセイとかなら常用漢字以外使う人は普通にいるし、昭和の頃までは歴史的仮名遣いで通す人も普通にいたんで、なんで送り仮名にこだわるのか不思議。新聞や公文書でもないのに。
2
玉川あるい @EvnY9Yc548xH51j 2021年6月6日
デスノートとかブリーチも「死に神」だったら締まらんよなぁ
5
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2021年6月6日
選挙で「死票」(しひょう)という言葉があるんだけど、「死票」って書いてあるのに「しにひょう」と読む人がいる。「指標」と区別するためなんだろうか。
0
Mock_Hatter @Mock_Hatter 2021年6月6日
oyamahirok 「死」は音が「シ」、訓が「し(ぬ)」だから。重箱読みや湯桶読みを避けるなら「しにがみ」か「ししん」となるので。
1
Mock_Hatter @Mock_Hatter 2021年6月6日
yozoranosaezuri 日国精選版には1709年の用例が出ています。
1
Mock_Hatter @Mock_Hatter 2021年6月6日
sorakarajyosi 三宮神社「勝手に俺の名前に「ノ」を入れるな」 語源は神社だし。
2
niev @niev07a 2021年6月6日
SSako86 自分はそれら例外規則も含めて「文法」と認識しているため文法上と表現したけれど、確かに誤解を生みかねないので話の本質と関係ない文法上という文言は撤回しておきます。いずれにせよ「はなし」はその例外規則に当たるため名詞では「話」が正しいこと、「話し」が使われるのは動詞の連用形のみであることなど重要な点は変わりませんね。
6
Kyrie @Kyrie_u_eiryK 2021年6月6日
cobra_no_nakama あの書き方は、障害がある当事者では反対する人が多いです。 視覚障害者が読み上げアプリを使う際に正しい音にならなかったり、障害当事者が制度や医療について検索する際に「障害」「障がい」「障碍」と表記揺れが蔓延っていて不便です。 また読字に難のある人は、単語の区切りを把握しづらくなります。 公的な診断名や制度名だとほぼ「○○障害」だし、自分にとってのハードルに違いないので、私自身は障害表記を好みます。 「社会環境とその人の間にハードルがある」という近年の認識にも合っています。
14
Kyrie @Kyrie_u_eiryK 2021年6月6日
Kyrie_u_eiryK 「障害」表記を嫌がる当事者も中にはいますが、どちらかというと本人よりは家族や支援者や外野が忌避しているイメージがあります。 診断名や制度上の表記が「○○障害」なのにニュース記事などで「○○障がい」と書いてあったり、「○○障害や△△障害などがある障がい者」と一記事の中で揺れているのは気持ち悪いです。
12
ぴち @omuretsu3 2021年6月6日
bygzam_ma08s トート閣下は好きな女の子ひとり自分の手ではサクッと殺せない(手下を使って迂遠な手段しかできない)よわよわ死に神なので「に有」でいいでしょう。
0
さかみちフォルダー @MizuiroFolder 2021年6月6日
送り仮名を嫌う人が多いみたいだが読みやすい方が絶対いいと思うんだよなあ。「死に神」は逆に読みにくくなるので必要ないと思う。仮名文字をダサいとする文化あるみたいだ。
0
さかみちフォルダー @MizuiroFolder 2021年6月6日
一方でまぜがきは悪であり、廃止するべきです。
1
sako @SSako86 2021年6月6日
niev07a 文化庁のサイトにも書いてある通り、「目安、よりどころ」程度のものを、こっちが「正しい」なんて言っちゃうわけですね。
1
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2021年6月6日
押し付けてくるのって校閲自身か校閲結果を判断する編集かどっちなんだろう? 編集なら確かに一流大学出て勉強ができるリーマン編集者と言いたくなるのも分かるな。 まぁ校閲が引かない場合も同じ評価だが
2
AJEX @A09004529 2021年6月6日
「死神」と「死に神」の機微も汲み取れないような人が講談社の校閲やれるってなんか納得いかないな。
3
草丸 @uduki_fuyo1 2021年6月6日
死神に「に」はつけたくないが、祟り神には「り」をつけたい。
8
三好 隆 @miyopee 2021年6月6日
TPO考えずに特定のガイドラインをゴリ押ししてくるような脳死勢が、表現や創作を殺すのだ。ということがよく解る案件よな。学術ドキュメントじゃねえんだよ。
1
B_BLUE_HEARTS @BBH_X01 2021年6月6日
「陰陽師」を普通名詞だと知らない編集がいたって話もあるので、、、、
4
くおんみどり🖖Master_Asia 作品集単行本発売中&楽曲配信中 @midorik 2021年6月6日
公文書や契約書的なモノならいざしらず、そうじゃなかったら多少の融通を利かすのが校正のプロってもんじゃないのかなぁと。
1
tama @tamama666 2021年6月6日
drydog_jp ツイート主の相澤さんは編集者で「講談社の校閲からは『死に神』に改めなさい」という注文がきて突っぱねたらエライ事になりかけたと書いてるので元の話は間違いなく校閲でしょ
1
tama @tamama666 2021年6月6日
KakeiAkihiko でも緒形拳の「必殺仕掛人」が「必殺仕掛け人」だったらめちゃくちゃカッコ悪いです
0
鷹羽秀人@絵描き&なろう&ウマ娘SS @HIDETO_RX 2021年6月6日
『死神』を『死に神』と書く人は、『天叢雲剣』を『天の叢雲の剣』とか書くんだろうか? 『須佐之男の命』とか……
1
ピグモン @gdtiomnbvf 2021年6月6日
校正で修正された表現でも、作家が著者校正で「これがいいんだよ」って再修正すれば通るけどなあ
4
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2021年6月6日
tamama666 講談社の人だけじゃなくてジャスコの人も話題にあげてたんでやりとりの傾向がきになるんですよね。校閲が主体ならマナー講師みたいな校閲がかなり生息してそうですな
4
やし○ @kkr8612 2021年6月6日
タナトスで統一しようぜ!
0
翼端灯(青) @4ccpQwz5AmQ8sWk 2021年6月6日
drydog_jp そうそう!この問題で不愉快なのは校閲さんがマナー講師みたいに「自分の意見は絶対だ!」ってヒジョーに偉そうなところですよね。
0
capt.Slump @capitanissimo 2021年6月6日
lalabaa 「子供」は漢(字)語でない、すなわち漢字との結びつきが強くないため、どうでもいいそうです。
0
alan smithy @alansmithy2010 2021年6月6日
TruthorDare1984 わかり易さ優先のニュースはともかく文芸にそれを義務化されるのは違うよなと
1
とんとかいも @_tontokaimo 2021年6月6日
kareudon14 そのような慣用があることをふまえての発言であり、間違いとは言っておりません。「杏」一文字を訓読みするなら「からもも」、「柚」は「ゆ」または「ゆう」あるいは「ゆのす」と読んでほしいということです。ちなみに私は週休八日を希望します。寝て起きて寝る、それが私の生き様なのです。
0
いつき🌙しげる @twilightmoon99 2021年6月7日
〝日本語には正書法がない〟という厳然たる事実をうけいれることができない病気でもわずらってるのか、校閲校正屋って❓
0
ピグモン @gdtiomnbvf 2021年6月7日
_tontokaimo 知らんがな 漢字にどんなルビを振ろうが書き手の自由でしょ
5
agegomoku @leoandboar 2021年6月7日
たまたま今読んでる星の本で「織姫」が全部「織り姫」表記なので非常にモヤモヤしています 笑
1
氷室柾貴/Masaki Himuro @straylight 2021年6月7日
ジェノサイドとかアイアンホースが「死に神」表記だったらやだよ。(漫画の中の話)けど、ジェノサイドは「戦場の死神」表記なんだよなー。(講談社だけど)
0
ettolrahc @ettolrahc2015 2021年6月7日
_tontokaimo 慣用? 杏の訓読みは「あんず」で意味するところが「からもも」なだけだし、柚の「ゆ」「ゆう」は音読みで「ゆず」は訓読みで、慣用でも何でもないけども大丈夫? 「ゆのす」は柚の汁のことでしょ。
4
川田零三 @kawada0zo 13日前
日本に入ってきた時に「杏子」の二文字を「あんず」と読んだが「杏」だけで樹木としての「あんず」を意味する(「子」は果実の意味)という経緯か。なるほど
1
とんとかいも @_tontokaimo 13日前
ettolrahc2015 ご返信ありがとうございます。「訓読み」とは漢語の意味するところを大和言葉で読んだものであり、「杏子」の場合は訓読みが「からもも」で音読みが「あんず」(唐音)となります。また「慣用」とは本来とは違ったものが一般化した事象を指す言葉なので、「杏=あんず」や「柚=ゆず」は慣用表現となります。会話を交わしていたわけでもなにもかかわらずのご返信誠に恐縮です。貴方のお手を煩わす意図はございませんので今後はわざわざのご返信はして下さらなくてもよろしいですよ。
1
とんとかいも @_tontokaimo 13日前
gdtiomnbvf 「苗場と書いてプリンスと読む」ですね。あれには私も笑いました。
0
ettolrahc @ettolrahc2015 12日前
_tontokaimo とりあえず原理原則主義っぽいことはわかりましたが、「杏子」ではなく「杏」一文字の訓読みではなかったのですかね? あと別に煩わされてるわけでもないので気にしなくてもいいですよ。
1
毛利 貴志蔵 @molykisizo 12日前
「死体」と「死に体」では意味が違うからな。
8
坂崎太郎 @sakaxtaro 12日前
天照らす大神、木の花咲く耶姫……うーん。
1
茗荷昇紘 @masilite 11日前
死神はクロノスじゃなくてタナトスですよ(野暮)
0
はやし・しのぶ @Hirarinmac 11日前
Minagawa_Aoi まぁその辺言ったら「競売(一般:きょうばい・法律関係:けいばい)」とか「首長(一般:しゅちょう・選挙関係:くびちょう)」てのもありますし。例えば選挙プランナーが「次の首長選は」と言うセリフで「しゅちょうせん」と読むとおかしいなど(本来は「くびちょうせん」)。
1
くろぅど @Kuro_udo 10日前
「校閲」が「死神」を「死に神」と指摘するのがダサいから気に入らないっていうのは、いくらなんでも言い掛かりでは? 出版社ルールがそうなら校閲にとっては指摘は当然でしょう。「これは意図的なので死神で行ってください」と言ってなお通らないなら、それに文句言うのは理解できるけどさ。
0
マンバ科 @cobra_no_nakama 10日前
Kyrie_u_eiryK 配慮が仇になっているパターンもあるんですね…
1
もくざい @mokuzai_tig 9日前
作者の意図が汲める出版社が望ましいけど、ちゃんと校閲さんお仕事してくれてアリガトウ案件だ。
0
もくざい @mokuzai_tig 9日前
なろうwebで言葉の誤用とかあってモヤモヤしてて、書籍で直ってたときは心底グッジョブと思った
1
近藤 和宏 @kondoujp 7日前
gun_saw それはで "ニ" (カタカナ) と "二" (漢数字) が区別できる人だけが言っていいと思うなぁ。 今日も小説家になろうで "ニ" (カタカナ) を "二" (漢数字) の誤字報告したよ。
0
近藤 和宏 @kondoujp 7日前
cobra_no_nakama 「害」については「障害を持つ人は、社会に害を与える訳ではない!」という謎の主張と「"害" というのは社会的な側で、当事者に対して "害" を与えるという解釈だ!」という謎の主張で、現状は後者になってるんですよね。"barrier" と "害" は同じ意味じゃないのに。 まぁ、本質的には「当事者にとって差し障りがある (害がある)」なので後者に近いのですけど、「社会側の問題である」とするのもおかしいんですよね。
0
近藤 和宏 @kondoujp 7日前
エサを獲得する上で自身で木登りができないとダメな状況が前提にあった場合に、「木登りができない人にも公平にエサを分け与え、共に生きていこう」というのは、分け与えることが可能な余裕がないとできない話で、豊かではない社会の場合は、当然の様に木登りができない人に対しても「自分で木に登ってエサを手に入れろ」というのが公平なラインになるだけなんですよね。
0