2021年6月12日

人類初「AIと融合」しサイボーグとして生きる決断をしたピーター博士「進行する病気に先手を打って対抗するために選択した」

人類の進化...!
160
東洋経済オンライン @Toyokeizai

人類で初めて「AIと融合」し、サイボーグとして生きる決断をしたイギリスのロボット工学者、ピーター・スコット-モーガン博士。彼の「壮絶で幸せに満ちた人生」とは?toyokeizai.net/articles/-/431…

2021-06-11 19:47:15
リンク 東洋経済オンライン 人類初「AIと融合」した61歳科学者の壮絶な人生 | 読書 「サイボーグ」と聞いて、あなたは何を連想するだろうか?石ノ森章太郎の『サイボーグ009』では人間兵器として改造された主人公。懐かしの海外ドラマ『600万ドルの男』では、瀕死の事故からサイボーグとして蘇生さ… 69 users 931
小猫遊りょう(たかにゃし・りょう) @jaguring1

毎日、数学をやっています。抽象度の高い数学が好きで、公理的集合論や数理論理学、圏論に興味があるけど、もっと具体的で実用的な数学も好きです。AI技術と、それがもたらす社会的影響についてよく考えていますが、基本的にテクノロジー全般の最新動向に興味があります。良さげな講義動画を見つけたら、ツイートするようにしてます。

小猫遊りょう(たかにゃし・りょう) @jaguring1

人類初「AIと融合」した61歳科学者の壮絶な人生 toyokeizai.net/articles/-/431… 『ロボット科学者モーガン博士は、全身が動かなくなる難病ALSで余命2年を宣告されたことを機に、人類で初めてAIと融合し、サイボーグとして生きる未来を選んだ』 「これは僕にとって実地で研究を行う、またとない機会でもある」

2021-06-11 07:25:44
小猫遊りょう(たかにゃし・りょう) @jaguring1

『ALSだけではない。ALSは「手の施しようのない病」であるという固定観念にとらわれた医療業界や社会そのものが、「発症から5年生存できれば御の字」という前提に立って、ALS患者から「人生を楽しむ」という選択肢を奪っている。 そう確信したピーター博士は、この現状に猛然と立ち向かう。』

2021-06-11 07:29:48
小猫遊りょう(たかにゃし・りょう) @jaguring1

『じわじわと進行する病気をおとなしく受け入れるのではなく、先手を打って病気に対抗するために、ピーター博士はサイボーグ=「ピーター2.0」になることを選択した。 手始めに、胃には栄養チューブ、結腸には人工肛門、膀胱にはカテーテルを装着。』

2021-06-11 07:31:13
小猫遊りょう(たかにゃし・りょう) @jaguring1

『さらには、人工呼吸器を使用しているALS患者の多くが「誤嚥性肺炎」で亡くなっている事実に注目し、自らの「声」を手放すことと引き換えに喉頭摘出の手術を受けるという、勇気ある決断をする(喉と気管を完全に分離するため)。』

2021-06-11 07:32:43
小猫遊りょう(たかにゃし・りょう) @jaguring1

『また、顔筋が動かせなくなることと、声帯を切除することによって失われるであろう「自分らしさ」を守るため、表情と声のサンプルもありったけ保存。テクノロジーの進化に合わせて、その時々で最先端のアバターと合成ボイスを構築できるよう、準備は万端だ』

2021-06-11 07:33:56
小猫遊りょう(たかにゃし・りょう) @jaguring1

『「宇宙に変化を起こす」のは、人類が「生まれながらにして持っている権利」だとピーター博士は言う』

2021-06-11 07:39:52
🎌参七🚁 @yen_phoenix

@jaguring1 素晴らしい人の壮絶な挑戦の記事、ご紹介頂きありがとうございます。 最後の言葉、スケールがデカくて、とても強くて、感動しました! …考えてみれば、変化出来なければ生き延びれないのは誰でも一緒ですね。

2021-06-11 09:48:47
小猫遊りょう(たかにゃし・りょう) @jaguring1

@yen_phoenix 過去700万年ではほとんど全てのヒトが痛みを伴いながら死んでいったはずですから、この未来を変えるのは容易なことではないですが、過去と明らかに違うのは蓄積し続けていく科学技術であって、この未来を変える可能性があるとしたら科学技術だけですね。科学技術は世界初を積み重ねてますから

2021-06-11 16:02:45
木村 正哉 @masaya_k_g4

@jaguring1 素晴らしい挑戦だと思う。これを「AI」との融合と表記するメディアに違和感がある。介在にAIは必須だろうが実際に融合する対象は物理的な機械だろう?。「知能」も併せて補う、という話ならそれはそれで面白いがね。

2021-06-12 09:41:42
Ockham @hxdxxkx

ポスト・ヒューマン・テクノロジーの一例🤔 twitter.com/jaguring1/stat…

2021-06-12 13:15:50
キート(4転生) @keet4tensei_kun

@Toyokeizai 人間の定義が変わりそうな事案だね

2021-06-12 13:57:29
木戸慶幸 @kidoys1964

@Toyokeizai 考えようによっては眼鏡や入れ歯と一緒で、今ある技術で生きるための道具を作ることは自然な発想なのかもしれない

2021-06-12 17:28:43
ヽ|∵|ゝ(Fantom) @fantom_1x

@Toyokeizai いずれナノテクノロジー的なもので、一部or全身サイボークみたいなことが実現するとは言われていたが、既にそれに近い存在がいるとは…。 いつか本当に老いることの無い肉体や脳を人類は造り出すかもね…。

2021-06-12 14:57:46
rwaq ムラカミ @GinXamurai

じわじわと進行する病気をおとなしく受け入れるのではなく、先手を打って病気に対抗するために 宇宙兄弟にそういう教官いたよね…w 脚悪くないのにハイテク車椅子暴走させてる人 頭いい人は考えることが似るのか twitter.com/jaguring1/stat…

2021-06-11 17:51:22
Ryoko @ryokolala

@Toyokeizai 魂はどうなるのかしら?

2021-06-12 16:20:09
ゆうたうゆ @u_turn_mu

すごい!!某アニメだ!!!!神〇になった日だ! twitter.com/jaguring1/stat…

2021-06-12 00:34:19
アステロイド @Love_QUEENandWT

生命体であることを捨てて、個を取ったのか 攻殻機動隊のような世界が近いかもしれん twitter.com/jaguring1/stat…

2021-06-11 22:27:31
Masamori Tanaka @masamoimoi

映画『トランセンデンス』的なアレかと思いきや、すごいな。 twitter.com/jaguring1/stat…

2021-06-11 12:24:43
残りを読む(31)

コメント

Briza Maxima @maxima_briza 2021年6月12日
はやく全人類がネットと直接接続してAIのサポートを受けながら意識の統合を図ろうや。人類が大きな個人となり、一人ひとりは細胞になればいい。共産主義なんて目じゃないぞ。
7
かにたま大臣 @pokkaripon 2021年6月12日
ついにやる人が出てきたか。誤嚥性肺炎の根本的解決は目からウロコ
67
フィア好コ @watasi864 2021年6月12日
未開の世界に文字通り命懸けの探索!過去最高の冒険だわ
5
かわいいこねこ @pilimykingdam 2021年6月12日
すげーけど、個人がサイボーグの能力を持ったときにどう振る舞うかは正直怖い。今はロボっつったってオモチャだけどよ。
0
ちいちいぷ @if9KZBSfJeYZQNw 2021年6月12日
声と表情のデータをありったけ採取しても、それでもあーこれ取り損ねてたわというのがでてくると可能性があると思うんだわ。それがどういうものになるか気になる。
4
Kongo @kongo_kirishima 2021年6月12日
本文読んだら、AIって予測変換機能だけに読み取れるんだけど。
19
ぼんぼ (千鳥饅頭) @tm_bonvo 2021年6月12日
kongo_kirishima ですね。「AIと融合」は…間違っちゃないけど、AIを「機械がモノを考える」もんだと思ってる人は勘違いするでしょうね
27
デメキソ @Deme_kiso 2021年6月12日
脳のデータを全部サーバーにアップロードして、永久にVRとか電脳世界で生きられる時代はよ
1
inu @inu1122 2021年6月12日
脳みそ取り出して、電極に繋げてみたいな話かと思ったら違った
26
dag @digital_dag 2021年6月12日
どちらかと言うと攻殻機動隊の義体に近いのかね
23
愛沢 望 @moeslot 2021年6月12日
身体能力は強化しないんだな、やったらサイボーグ009の世界になっちゃうし
0
バレルロール @zoahunter 2021年6月12日
digital_dag マシン・ファーザーの方かな。「意識」をAIに移殖出来てたら、だけど…。
0
clockgene @clockgene 2021年6月12日
ここまで万全な準備をしていたら数年後にゲノム編集でALSがあっさり治る未来が来たりしてな。。
1
_ @wholescape 2021年6月12日
東洋経済新報社の記者が意味も分からず「AIと融合」などと言う余計な文字を加えたがために内容を誤解する人が多発している悪例
29
sleepy banana @nemure_nemure_ 2021年6月12日
三本目の腕生やしたり、脳に電極埋め込んでテレビゲームしたり、パフォーマンスをして研究を宣伝するタイプの研究者はそれなりにいるから、これもそのひとつかな
1
おむすびくん295号 @omusubikun295 2021年6月12日
ついに21世紀が来たな、という感じがする。。
2
ankou @ankou21ta 2021年6月12日
フォールアウト・ニューベガスのMr.ハウスを連想しました(わかりにくい
1
犬の茶碗蒸し @Inuchawan 2021年6月12日
AIが下手に有名になる前なら、「サイボーグ」という適切な言葉を前に出せてたかもしれない。興味を引くとはいえこれは余計な言葉だろうな…。
3
バグバグ @bagwell555 2021年6月12日
サイモン教授やトチローみたいにはまだなれないか。
1
かめい @kameiZz 2021年6月12日
現代の医療で、まだ機能する器官を予防的に切除治療するのもルール上認められるものなんだなぁ。すごい時代の進歩だと思った。致命的状況にならないうちに打てる手を打っておくの、さすがだ。声を失うまでに代替手段の準備もしている。やがていずれ、こうした予防的な延命措置が一般的になれば、SF世界に近づきそう。
5
_ @wholescape 2021年6月12日
言葉の元の意味からすれば、埋め込みあるいは着用型の人工物で肉体の機能低下・機能欠損を補完していればそれでもうサイボーグなんですよ。眼鏡でもコンタクトレンズでも入れ歯でも差し歯でもそれでサイボーグです。いいですか、眼鏡っ子はそれだけでもうサイボーグです!
2
ギ=サン @doceneve 2021年6月12日
サイボーグ009のブラックゴーストって軍事産業より医療産業でやっていった方が絶対良かったと思う
3
カズマサみんC @mskazumin 2021年6月13日
難病患者が今までより長く生き、充実した人生をおくれるようになれば自然と症例のサンプル量も増えるはず。難病の研究のためにもぜひ成功して欲しい試み。
6
こま @comamikan 2021年6月13日
誤嚥性肺炎の原因の気管と食道が交差するの、本当に神様はデザイン間違ってると思う。若くてもちょくちょく飲み込み損ねてむせるし。
16
伍長 @gotyou_H 2021年6月13日
ワクチン打つと5Gに接続できるようになるらしいが、こういう人にはより好都合だろうなあ。
0
カレーうどん @kareudon14 2021年6月13日
自身の信念に基づき、ここまで実行するのはすごい…。 こういう狂気のような行動で色々発展したんだろうなぁと。
1
むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2021年6月13日
if9KZBSfJeYZQNw 音声合成技術が進んでますから、ある程度の音素が残ればそこから発音を作り出すことは可能なので問題ないかと
4
むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2021年6月13日
kameiZz アンジェリーナ・ジョリーが乳がんを発症する家系で、自身にもその因子があるため予防的に乳房を切除したという話題がありましたね
2
hizen31415 @hizen31415 2021年6月13日
CGとか合成音声とかはバ美肉に近いな。美少女じゃなく自分だから、バ自肉か。
1
ようやく切替えたマン @seyamikann 2021年6月13日
AIと融合って訳じゃなくて自分自身をメインシステムにしたってこと?
0
fukusukehino@低糖質ダイエット中(124kg→80kg 44kg減) @fukusukehino 2021年6月13日
サイボーグとも言えるだろうけど、予防的治療の究極型を目指しているような感じでは?これがブレイクスルーすると義体になるんだろうか。
1
すらーく @slarq 2021年6月13日
最初のツイートで出典書いてるにしても、6ツイート使って本文書き写すのはどうなのかと思わなくもない。
0
田中幹生 @maniaxpace_mt 2021年6月13日
マインドチルドレンが現実のものになるのか。なお金
0
さまな00g @00g0933 2021年6月13日
アンドリューの逆バージョン
0
田中 @suckminesuck 2021年6月13日
ごく普通の治療じゃない? 目新しいのは咽頭摘出とAIによる表情データの呼び出しくらいじゃないか。
1
_ @wholescape 2021年6月14日
comamikan その代わりヒトは、本来栄養摂取に使う大開口部をつかって酸素の取り入れが出来る=酸素を大量に必要とする長距離長時間の走行・移動が可能であるというメリットもありますので、痛し痒しです。(例えば馬は鼻からしか呼吸できぬ、犬・猫は口呼吸できぬ事は無いがほぼ行わないと聞きます)
2
ネワノ @One_of_Engineer 2021年6月16日
オリィ研究所のOriHime-Dみたいなリアルアバターとか、義肢とかをAI補助を生かして活用する話かな?って思っていたら全然違った。
0