2021年6月13日

SDGsの「ジェンダー平等」とは要するに「日本を含め世界は“科学”を捨て“宗教”を重視する方向へ進む」という宣言である

客観的事実を無視した「ジェンダー平等」が声高に叫ばれている。
6
よっしー @yosshi758

2015年の国連総会において採択された「SDGs」(=持続可能な開発目標)が最近、各所で盛んに叫ばれている。 ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%81…

2021-06-13 21:33:35
リンク Wikipedia 持続可能な開発目標 持続可能な開発目標(じぞくかのうなかいはつもくひょう、英: Sustainable Development Goals: SDGs(エスディージーズ))とは17の世界的目標・169の達成基準・232の指標を持つ持続可能な開発目標2015年までのミレニアム開発目標 (MDGs: Millennium Development Goals) を踏まえつつ、 2015年9月の国連総会において採択された『我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ』(Transforming our world: 22 users 1345
よっしー @yosshi758

SDGsには「17の世界的目標」とそれに付随する「169の達成基準」および「232の指標」が含まれるが、これらの項目を見れば分かる通り、「持続可能」とはすなわち「現在のみならず将来にわたる広範的幸福」のことを指している。

2021-06-13 21:33:40
よっしー @yosshi758

つまり、「SDGs」における「持続可能」とは、「みんなが広く幸せになれるようにしていけば、きっとその社会は長く続くていくはずだよね」ということであって、必ずしも「科学的見地から言ってこうすれば社会はずっと持続可能である」ということを示しているわけではないことに注意が必要だ。

2021-06-13 21:33:45
よっしー @yosshi758

非常にセンシティブな話題であるので、正直言って触れるのが怖い気持ちもあるのだが、今回はその気持ちを抑えつつ客観的事実を淡々と提示していこうと思う。

2021-06-13 21:33:50

科学的観点から見たSDGs

よっしー @yosshi758

「みんなが広く幸せになれる」ことと、「その社会が持続可能である」ということとは、科学的事実から言えば全く一致していない。 「他民族を傷つけないようにしよう」としてきた民族ではなく、インディアンや黒人を大量に虐殺してきた民族が現在の世界を席巻しているのを見れば分かりやすいだろう。

2021-06-13 21:33:57
よっしー @yosshi758

自然界の法則からしても、生き残るのは「草食動物を大切にしよう」と思っているライオンではなく、草食動物を狩ることしか考えない利己的なライオンである。

2021-06-13 21:34:02
よっしー @yosshi758

もちろん私は人種差別や大量虐殺を肯定したいわけではないし、当然ながらより多くの人が幸せになれる世界が理想だと思っている。 しかしながら、世界に「利己的な国」と「利他的な国」の2つだけが存在するとしたら、いずれ後者が淘汰されてしまうのもまた事実なのだ。

2021-06-13 21:34:07
よっしー @yosshi758

私がそういった観点から特に注目しているのは、SDGsにある17の目標のうちジェンダーに関するものである。 SDGsでは「2030年までにジェンダー平等を達成する」という目標が掲げられているが、「ジェンダー平等」とは生物学的に言うとすなわち「性役割の否定」を意味する。

2021-06-13 21:34:17
よっしー @yosshi758

「性役割は人間社会に特有のもので、野生動物には無い」と言い張る人もいるが、それは確実に間違いである。 例えば、群れを持つライオンのオスは狩りも子育てもしない。それらはメスの役割だ。 ただ、そのオスライオンは他のオスが群れを乗っ取ろうとしてきた時、群れを守るために闘う。

2021-06-13 21:34:24
よっしー @yosshi758

人間以外の霊長類にも性役割はある。サルの群れのボスはほとんどの場合オスであり、メスが群れを率いるケースも無いわけではないが、例外的である。

2021-06-13 21:34:30
よっしー @yosshi758

性役割を持つのは哺乳類だけではない。例えば働きアリは全てがメスであり、オスは女王アリの繁殖のためだけに生まれ、女王アリの繁殖期が終わるとエサをもらえなくなり餓死してしまう。

2021-06-13 21:34:35
よっしー @yosshi758

自然界でもライオンやサルや群れを作る魚やアリといった昆虫に至るまで、オスとメスは明確な役割分担をおこなっている。 昔は人間にしかジェンダー的なものは無いと思われていたが、研究が進むにつれ、もはや性役割を持たない社会的動物はいないのではと言えるほどジェンダーの存在が明確化している。

2021-06-13 21:34:40
よっしー @yosshi758

もちろん地球の長い歴史においては「完全にジェンダー平等で性役割の無い社会を持つ動物」も登場していたのかも知れないが、例えそうだとしてもその種は生存競争に負け、淘汰されてしまったのである。

2021-06-13 21:34:52
よっしー @yosshi758

別に私は「女性差別をしてもいい」とか「ジェンダー平等は達成すべきでない」と言いたいわけではない。社会において人は役割を分担しないよりも分担した方が社会全体の効率は良くなるという客観的事実を述べているのみである。

2021-06-13 21:34:54
よっしー @yosshi758

もし人類がジェンダー平等を達成し、なおかつその社会を持続させていこうと思うなら、ジェンダー平等でない国との生存競争に負けないよう社会効率をいかにして上げるかを考えねばならないが、残念ながらそういった観点の議論は皆無に等しい。

2021-06-13 21:35:00

女性の地位向上と少子化

よっしー @yosshi758

また、SDGsの「ジェンダー平等を達成する」という目標の中には、それに付随する基準として「女性の早期結婚の撤廃」や「女性および女子に対する性的搾取の排除」も含まれている。

2021-06-13 21:35:08
よっしー @yosshi758

ただ、人類の歴史を見ると大幅に人口が増えたのは女性の地位が低く、女性が若くして結婚している国々であった。 その傾向は日本も例外ではないし、女性の社会進出が進むと少子化へと向かう傾向にあるのは宗教や地域によらずどこの国でも同じだ。

2021-06-13 21:35:14
よっしー @yosshi758

人口減はすなわち包括的な意味での国力の低下を意味する。 日本の技術力や経済力、軍事力までもが低下していけば、いずれアメリカだけでなく周辺の中国のような国に従属せざるを得なくなるだろう。

2021-06-13 21:35:20
よっしー @yosshi758

女性の地位を向上させつつ、同時に国力を維持しようとするのであれば少子化による国力の減衰をカバーする必要がある。

2021-06-13 21:35:24
よっしー @yosshi758

それには様々な分野における技術開発などいくつかの案はあるものの、国産ジェット機(旧MRJ)の開発をはじめメタンハイドレートの採掘や、鉄道輸出・原発輸出といった国家プロジェクトは軒並み失敗しており、かなり厳しい状況だ。

2021-06-13 21:35:30

SDGsは「人類の挑戦」などではなかった

残りを読む(6)

コメント

Tcarbuncle @Tcarbuncle 2021年6月13日
作った(提言した)人はそこまで考えてない案件。「今キテるポリコレムーブはこれ!」という宣伝(及びそれに付随する商売)がSDGsだと思っている。
3
yuki🌾㊗️6さい🎉⚔ @yuki_obana 2021年6月14日
宗教だろうが何だろうが鞘抜きできればそれでええ。とにかく何かが動けばそれでええ。商人にとってはなんでもいいから動くことが大事なの。それ以外ぶっちゃけなんだってええわ(´・ω・`)奴隷制復活でも非効率的な人類をAIが滅ぼそうが資源戦争だろうが大した問題ではない。経済を回す主体である人類が呼吸するだけにしようすべての機会に安寧をとか言い始めるのが一番怖いの。
2
出世魚 @prism_in_wind 2021年6月14日
こういう活動する人達、実際に不遇な目にあって自らを取り巻く世界を変えようとする人だけなら良いんだけど、自分はもっと評価されるべきなのに現在不遇なのは世間が原因であるっていう人がそれなりに多いのでめんどくさい
2