2021年6月14日

授業で「太宰治がそんな人だったなんてがっかりしました」みたいな感想が出てくる…「文豪」のダメっぷりを楽しむ文化が減ってきている?

189
アニ @gorotaku

やや飛躍した話になるけど、われわれ世代の文化の中には、「文豪」と呼ばれる人々のダメっぷりを楽しむ、みたいなやつあると思うんだけど、授業でちょっと触れようとすると全くその感覚が通じないことがある。「太宰治がそんな人だったなんてがっかりしました」みたいな感想が出てくる

2021-06-06 15:54:23
リヨウ @makinami_mari__

@gorotaku 身近にいる ダメな大人が減ってるからかもね

2021-06-06 15:58:34
アニ @gorotaku

@makinami_mari__ そうだよね。家庭にも学校にも昔はゴロゴロいたもんな

2021-06-06 15:59:29
ASUKA @yuten_y

@gorotaku @Cristoforou 「ダメっぷり」という概念が、「にんげんだもの(みつを)」と愛おしく感じられるものではなく、そもそもあってはならないもの(忌み嫌うべきもの)として学校教育で教わっているから、なのだと思います。

2021-06-06 17:55:13
美香 @kuunyannnyann

@gorotaku こんばんは。太宰治は、そのだめなところがたまらなくいいのに…。

2021-06-06 20:29:28
yoshi @yoshi50927991

@gorotaku ちょっとダメだから人間は愛おしいって感覚は、 まわりの人間が言う「あいつはダメなやつだよなー(呆れ笑顔)」という言葉と、「惚れる」という感覚で形成される気もしますねー。 コミュニケーションが少なくなってるのかな。

2021-06-07 06:24:22
ジョン・イル @John_Illl

@gorotaku 芸術家にも人格が求められる時代になりましたからね〜 ちにみに、今の時代で太宰・坂口安吾の役目を引き継いでいるのは、蛭子さんとクロちゃんではないかと思ってます。

2021-06-07 11:10:50
Leclerc @3adam15

@gorotaku 「よく聞きなさい。太宰は津軽の大地主の家に生まれ経済的に恵まれ、少なくとも中等教育までは相当に学業優秀で東京帝大に進学している。もし太宰がダメ人間でなかったら、帝大を立派に卒業し官庁か財閥系企業に就職したかも知れない。つまり太宰の文学は彼がダメ人間故の産物だ」 ↑この説明で

2021-06-07 12:34:26
とべ to be@きゃん民 @alone11_be

このツイート、リプも含めて共感しかない。文学はダメな人間であるから(または、ダメな人間であることに向き合おうとするから)発生するわけで、そのへんの人々のように自分のダメさをごまかすことからは出て来ない。なのに、世間はダメさをごまかすことが立派な態度だとしてしまう。 twitter.com/gorotaku/statu…

2021-06-09 04:59:57
Kenta @Kenta18283446

文豪や漫画家やスポーツ選手や役者や歌手や映画監督や政治家なんかは、 破天荒なくらいで丁度いい、 っていうような風潮がいいです 普通じゃないからこそ、エンターテイナー、リーダーとして魅力的な、カリスマなのだと ていうかむしろ、普通の人だったらがっかりですw twitter.com/gorotaku/statu…

2021-06-08 22:06:55
フォレストン @foreston884

人という器には多少の差こそあれ限界というものがあり、その範囲内で一つのことを極めんとするならば、他が疎かになるのはむしろ自然なことかと。社会に貢献した人間の私生活がダメダメなんてことはよくあること。 …身内にもいたし(ボソッ twitter.com/gorotaku/statu…

2021-06-08 04:44:29
うろ @cactus0308

個人的にはダメエピソード好きだし終いには文豪イコールダメ人間みたいな印象すらある。特に戦時周辺は twitter.com/gorotaku/statu…

2021-06-07 23:57:37
Chesire Cat @Chesire31345927

そのうち『人間失格』なんか読みたくなかったって読者が出てくるのか…?あくまで作品どうこうではなく私生活に限定した話なのかな twitter.com/gorotaku/statu…

2021-06-07 20:54:28
大内幹男 / 오우치 미키오 / OUCHI Mikio @garagevoice

ポップスターでさえ、「社会貢献」させていただいたりして、好感度上げてないと認めてもらえない世の中。清廉潔白地獄。 twitter.com/gorotaku/statu…

2021-06-07 19:14:56
大沢 南 @osawaminami

文学者なんて、セツクスしたい、てのを原稿用紙に延々と書く人、ですよね。小学生には難しいが中学生にはその感覚がわかるはず。 なにのに、塩素系漂白剤使って清潔な「文学」に仕立ててるだけだよね。 twitter.com/gorotaku/statu…

2021-06-07 18:42:11
Mingmu_Laoshi @Mingmu_Laoshi

作品は作者の心を表現したものだ的な、作者の気持ちは?的な、作者と作品とを直接的に結びつけすぎる教育もその一つの原因かも知れません。 twitter.com/gorotaku/statu…

2021-06-07 15:21:26
奈々翔(ななと) 祝3年目 @Nanato_20180707

太宰治がもしもう少し長く生きてたら、ダメっぷりがキャンセルカルチャーの標的になっていただろうね。 twitter.com/gorotaku/statu…

2021-06-07 14:43:20
土居豊 @urazumi

ダメダメな作家(文士)はもう生き残ってないけど、似た印象のアニメ監督はいる。NHKが放映した庵野監督のドキュメンタリーは本当に面白かった。宮崎監督も富野監督も近いイメージ。 おそらく若い子らは昔の文士に熱中した文学少年少女と同じく、愛するアニメ作品の監督のダメっぷりを楽しんでいると。 twitter.com/gorotaku/statu…

2021-06-07 14:29:49
砂崎良【SazakiRyo】 @SazakiRyo

さらに飛躍するけど(笑)、 イスラム教徒の方に「日本の文化を教えて」と言われ、じゃ川端康成でも、と思って 「ノーベル文学賞を日本人で初めて受賞し…」と語り始めたら、ほぅほぅと感心して聞いていたけど 「自殺しました」と〆たら凄い嫌悪感を見せた。イスラムじゃ罪ですからね。そんなもんです twitter.com/gorotaku/statu…

2021-06-07 13:32:09

コメント

ue280 @cd2023 2021年6月15日
もう現代ではそういう人間は要らないってことさ。
79
瑞樹 @kossri2 2021年6月15日
不祥事起こした人に関連する作品がお蔵入りになっていく現代で、昔の人だから問題行動しててもヨシ!とはなりにくいのかもね
148
頭脳設計 @zunousekkei 2021年6月15日
単に「おまゆう」なのでは。でも西村賢太みたいに認知の一手目から開き直ってると、作品を元に幻想を抱く事自体がないから、未来人の理不尽な憧憬かなと。
9
影山影司 @apto117 2021年6月15日
過去の偉人なら良いけど太宰治の行動をリアルタイムでやってる人がいたら、許せないという人は太宰ファンでも多いんじゃないかね。事実をどう脚色して伝えるかの問題じゃないかなー。
116
じろう @PrBZjuirFtL6Tnm 2021年6月15日
そう言うダメ文人を免罪符に迷惑かけられてきた人の方にこそ 現在の読み手は感情移入してしまうんでは無いかと愚考
79
スガシ @asugashi 2021年6月15日
「大分やらかしてるなぁ」とか、「すごい人もアホなとこあるんだな」ぐらいならいいけど、太宰治は流石にドン引きするのもやむなしだと思うんだわ
165
つがちはら @tsuga_chihara 2021年6月15日
前世紀(20世紀)後半~終盤くらいでも、そこそこ以上の知名度のある俳優芸人ミュージシャンやらの『これ今蒸し返されたらヤバイのでは』みたいな話っていくらでもあるよね
113
agegomoku @leoandboar 2021年6月15日
apto117 毎年桜桃忌に三鷹に集まるファンがどんだけヤバい人ばっかなのかは久世番子さんの『よちよち文藝部』に詳しいですよ
27
ue280 @cd2023 2021年6月15日
だいたい井伏鱒二とか檀一雄に肩入れするんだよね、現代は。(火宅の人?知らんな)
7
coilcoils @coilcoils 2021年6月15日
そこで西村賢太を推したい
3
naruto,tousen @narutousen 2021年6月15日
中原中也だって友人から「コイツの作品だけ読みたかった(意訳)」と言われているから。昔も今も変わらないんじゃない。
101
晏嬰 亮 @mondo_oclt 2021年6月15日
でもなんか作品の良さと書いた本人の人格の良さをごっちゃにする人ってたまにめんどくさいことない? 「そんなこと言う人だと思ってませんでした!ファンやめます!」的な反応と通底する気がする。素晴らしい作品に惚れたからこそ自分の理想の人間像を勝手に投射して憧れておいて、それが裏切られると勝手に失望するパターン。
85
サキ @yoshiko_saki 2021年6月15日
ちょいちょい上がってる西村賢太、まぁ引くけど本はすごい引き込まれるんだよな
1
Тацумий(三代目) @nodong1_3ed 2021年6月15日
tsuga_chihara 自治共和国ぶち上げたら警察に速攻鎮圧されたアーティストとか。
1
3dozen @tyusanda 2021年6月15日
待つ身が辛いかね。待たせる身が辛いかね
5
まっつん2 @mazda2desu 2021年6月15日
太宰はもう死んでるからいいけど、生きてるクズには「コイツに一銭たりとも金銭的利益を渡したくない」という感情が発生するからな
164
たちがみ @tachigamiSama 2021年6月15日
聖人じゃないと駄目だとは思わないが「駄目なのが良い」は全くわからんな ドローン少年や安田みたいに安全圏からクズを眺めて楽しんでいたいって事? 
41
Tcarbuncle @Tcarbuncle 2021年6月15日
tyusanda 太宰の心情を考慮しても尚そびえるクソエピソードほんまグズ
64
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 2021年6月15日
tachigamiSama 「すごい人も完璧人間じゃなかった。人間らしい駄目なところもあった」みたいなギャップを愛でる奴の可能性……?
2
吉祥天 @sarutas2000 2021年6月15日
大人の今は文豪のダメエピソードとか大好物だけど、中学生とか思春期真っ只中はなんか特有の潔癖みたいな変な正義感みたいのあるように思うんでそこ越えるまでは面白ろがれない子もいるかもな。
91
梨 佳 @rkrikark 2021年6月15日
文豪のダメエピソードに笑えるように、もしくは少し安心するようになったの、大人になってからな気がする。自分の限界を知ってから、というか。 「そうか、これだけの名を遺してる文豪や偉人だってダメ人間な面があるんだもん。私もそりゃダメ人間だわ」みたいな。 それに偉人たちだってやらかしたその時代には怒られたり嫌な顔されたり記事になって話題になってたりするわけだしね、今ほど記事になって騒がれるのが早くないし徹底的に叩き潰されないってだけで。
53
tnnrak @nrak_t 2021年6月15日
創作者はtwittterやらない方がいいってのと同じ話では
57
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2021年6月15日
もともと文学なんてのはヤクザが生業にするものだったって社会認識があって、作家になりたいだなんて言おうものなら親戚一同集合して大説教するもんだった(そりゃ漱石鴎外の流れは生真面目側だから違うが)、って、今の萌絵師みたいなもんだったんだな。「家族に誇れる仕事ですか!」と言い出す奴が出てくるとか。
24
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2021年6月15日
今の時代「手塚治虫はポリコレの鑑だった」とか言い出す奴が出てくる時代だからなぁ。
27
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2021年6月15日
mazda2desu 本多勝一の若い頃の本は(真偽はともかく)面白い本が多くKindleでも入手できるのだが本人に金を渡したくないので『早く○ね』と思いながら購入を控えている。
3
marumushi @marumushi2 2021年6月15日
まあそれまで特に啓蒙的な作品なり言動なりをしてきた人間については、色々と可視化される今の時代には「クズの癖に偉そうなこと言ってんじゃねえ」となるのもやむなしでは
1
かなだらい @kndri 2021年6月15日
啄木を「こんなに綺麗な詩歌を書くのに、屑すぎて、文才はないけど自分がまだマシな気がして好き。」と言ってた元上司は元気だろうか。 啄木の短歌は好きだし、西村賢太も檀一雄も才能だなあと思うけど身近にいて欲しくはない。太宰はこんな父ちゃんやだなぁと思いながら桜桃を読んだ。
16
ぶつくさ言う用 @oS6CrDwPGcZ263x 2021年6月15日
逆に問題ある人物じゃなきゃ書けないの一例でしょ太宰治、そりゃ身近にいてほしくないけど。昔の作品のすごいやつはその時代だからこそ生まれたものがけっこうあるよね。
33
B.A.Y.W.A.T.C.H.E.R. @BYWTCHR 2021年6月15日
「ちっちゃな頃から悪ガキで~」という歌い出しの曲が昔はやりましたが、最近はやったのが「ちっちゃな頃から優等生~」という出だしなのは世代の違いが現れてるのかなとか思っていたので興味深いですね。
26
ちみ @chiming117 2021年6月15日
世界まる見えでビートたけしの映画が評価されだした頃に海外の若者を数人集めて世界まる見えを見せるって回があったんだけど、映画のタイトルと北野たけしの名前だけ知ってるって若者は面白がってみてたし世界まる見え自体にも興味を持ってたんだけど、明らかに映画クラスタって青年が番組見る前は北野映画の素晴らしさを熱弁してて番組見せたあとはショックをうけてコメント出来なくなってたの思い出したな。
54
ちみ @chiming117 2021年6月15日
chiming117 多分なんだけど文豪世代とそれを面白がる世代はまだ時代の流れでダメなところを面白がってたのが笑いだったのを見てきたところあるからまだ身近なんだけど、今の若者世代にはそういうやべー大人が身近に居ないし、なんなら非難されてきたからただドン引きするだけなんじゃないかな。
11
nob_asahi @nob_asahi 2021年6月15日
人物評価がデジタルな人っているよね。「金メダル選手だから人格も優れている」「ノーベル賞授章者だから政治的知見も正しい」「不倫した奴の言うことなんか何一つ信じられない」「こいつは前に一度間違った知識を披露したことがあります!」etc...主にネットの中で良く見掛けるんだけどね。
28
alan smithee @alansmithy2010 2021年6月15日
岩井志麻子の小説の怖さと5時に夢中出演時の下ネタのギャップになると面白い
16
IJN(音楽:ボブ佐久間) @JapanNavy_Blue 2021年6月15日
近年だと尾崎豊(特に『15の夜』関連)で見られるアレ
5
サイバー亀 @Suetumu_PUI 2021年6月15日
世代?昔から太宰にも尾崎にもドン引きしてますよ
29
もりじゃ @morija44 2021年6月15日
正直、『走れメロス』の元ネタエピソードと思われる tyusanda については、「知りたくなかった」って思った記憶。
8
alan smithee @alansmithy2010 2021年6月15日
元々芸術は社会がはみ出した者の手段で、「作った本人はともかくそれはそれとして」って切り分けしないとキリがないと思うんだけどどうだろうか
25
SR @SR94538204 2021年6月15日
俺の好きな坂口安吾(太宰の盟友)なんて、税金踏み倒してるし、右翼に刺されてるし、ヒロポン中毒者のヤク中ですよ
11
@adgjmptw @adgjmpt55082178 2021年6月15日
ミュージシャンでも私生活ひっどいけど曲最高なのとかゴロゴロだもんな…
42
SR @SR94538204 2021年6月15日
その時代にまだロックって分野がなかったから文学なだけで、無頼派(太宰、安吾)なんて音楽におけるパンクロックみたいなもんだし、太宰治はカート・コバーンで坂口安吾はジョニー・ロットン(ジョン・ライドン)やモリッシーみたいなもんだし、石川啄木もシド・ヴィシャスみたいなもんだよね 森鴎外も権威だけどまあまあのヤリチンクソ野郎だし 文学=お堅い真面目なイメージ、権威になってるけど無頼派は基本的に早すぎたパンクロッカーみたいなもんで不良しかいない
26
ろんどん @lawtomol 2021年6月15日
政治家やスポーツ選手なんかも、その手の「逸話」は、もうこれからは生まれないんだろうな。 三木武吉の「私に妾が4人いると仰ったが、事実誤認だから訂正したい。5人であります」とか
13
marumushi @marumushi2 2021年6月15日
alansmithy2010 逆説的に、そんな人間を文豪と持ち上げたり社会的地位を与えたことがそもそもの間違いだったという考え方もできるなw
10
サディア・ラボン(ドラクエ10ではヒエロサロメ) @taddy_frog 2021年6月15日
ぼくは楽譜を書けるようになった時に、外で聞いた曲を家に帰ってから楽譜に書きとって、モーツァルトみたいだと言われて伝記を読んだら、下品なギャグを言ったりしていて、ぼくはこんなに下品じゃないと思った事があります。
1
rads @rads36218612 2021年6月15日
アニメ監督もな、新海・細田あたりの世代にクズエピソードはとんと聞かんしそういう事なんだろう。 現代でクズに許される文化はヒップホップぐらいでは。
17
memento @mementothanaton 2021年6月15日
教科書で島崎藤村の「初恋」の詩を読んで感動する→「新生」で幻滅
1
立川 @tatikawawa 2021年6月15日
mazda2desu 今の時代のゴミクズ系作家はファン相手に詐欺みたいなクラウドファンディングで小銭たかったりするし、実害あるのが怖い
63
天たくる @ten_tacle 2021年6月15日
元ツイ主の言う授業ってのがどの世代を対象にしているものなのかは知らないけど、こういう感覚は同じ人でも年齢によって変わっていく面もあるし、世代だけで括って話すのはお粗末な論に思えます。
14
天たくる @ten_tacle 2021年6月15日
近代文豪の数々のクズエピソードにしたって、別に当時文豪故に全く無批判で許容されたわけではないと思うのですが。
10
じわきた過労 @JKmethod 2021年6月15日
これからは清廉潔白な人間だけが褒めそやされる時代になるのだろうか?自分はならないと思うけど…
2
Shiro @shiromagenta 2021年6月15日
nob_asahi 東大出たから仕事もできるって判断するようなもんですね
7
Shiro @shiromagenta 2021年6月15日
lawtomol 政治家の場合、クズっぷりが発覚しても認めずに押し切る例が増えた気がする…
3
小杉のおにいさん @dametotoASD 2021年6月15日
これは方向が違いますかね? 高校教科書に『舞姫』は要らない ~ 明治のクズ男太田豊太郎 https://togetter.com/li/824799
2
南風 @nan_poo 2021年6月15日
昔は世間では当たり前、というか許容されていたセクハラ、パワハラ、なんとかハラスメント、DV、不倫、体罰、路上の喧嘩など、種々の無頼な行為が今では問答無用で糾弾される世の中なのですから、文豪の不行跡にも厳しくなるのはある意味当然なんじゃないかと思います。ただ、こういうことを含めて「昔は良かった」という気にはならないですけど。
54
からあげれもん @gorogoroojisan 2021年6月15日
愛すべきクズとか言ってみてもこんなのが自分の兄貴や叔父だったとしても 同じことが言えるのかな 俺は無理だなぁ
40
大森小鉢 @xCORENLAmt4zIc5 2021年6月15日
男はつらいよも若年層には理解されにくくなってるというし、社会が成熟した結果というのと、多分SNSの普及で芸能人など著名人が別世界の人ではなくなって、ファンタジー性が失われたので評価基準が一般社会の尺度で測られるようになったのあるのでは
7
ギ=サン @doceneve 2021年6月15日
檀一雄は単体では駄目な筈なのに、友人絡みだと割とマトモで被害者枠なところが好き、類友だからだけど
8
バーふバリ兵 @Kannchen00 2021年6月15日
いつの時代、どの世代でも「文豪と呼ばれる人々のダメっぷりを楽しむ」なんてのは世の中の全体から見ればごくごく一部の人たちだけじゃないのかな?それはともかく、自分は「トカトントン」と「ヴィヨンの妻」が好き。
17
すまいそん @migitenitokei 2021年6月15日
悪役俳優がプライベートで中傷される例とか見る限り「昔はわかって楽しんでた」論は眉に唾つけてみた方がいいと思う
67
団扇仙人 @uchiwamaster 2021年6月15日
身近にいて迷惑かけられてたら何だこのクソ野郎と思うだろうけど身近にいるわけじゃないので面白がってます。「他人事かよ」「はい他人事です」って感じ。
5
ビザールさん @bizarre_box 2021年6月15日
そりゃ昔にTwitterなんてものはなかったからな
2
TRG🍙 @ua5r3bw 2021年6月15日
文学からロック、今はヒップホップに場を移してる感じ
3
笹かま @voyageur105 2021年6月15日
ネットだけを通した関係や、芸能人との関係で、嫌いな奴不快な奴は排除すればいい、というのが一般的になって来たからな。昔はそんな簡単じゃなかったはず。
4
ピグモン @gdtiomnbvf 2021年6月15日
dametotoASD 鴎外に関しては軍医として脚気被害での盛大なやらかしが‥‥
13
団扇仙人 @uchiwamaster 2021年6月15日
rads36218612 宇多丸が細田のことを「うーん健全で社会的で立派!」みたいな持ち上げ方してるの、正しいとか間違ってるとか以前に「どこまで本気で言ってるんだ?」って感じになる。
9
バーふバリ兵 @Kannchen00 2021年6月15日
舞姫の主人公をバンカラとアフリカ人がボコボコにする小説が明治時代には書かれていたらしいので一般世間というのはそういうものかもしれない
0
mikunitmr @mikunitmr 2021年6月15日
石川啄木なんてダメ人間の最たるものだな
16
たちがみ @tachigamiSama 2021年6月15日
「クズ過ぎてがっかりしました」が「品行方正過ぎてがっかりしました」に変わっただけだな 望む人間像が違うだけで言ってる事はそう変わらない 
4
うおどむ@付藻屑教 @walkingdome 2021年6月15日
でもまあ日本文学史を語る上では太宰治は避けて通れないし、かといって前途ある若者たちに『人間失格』の方向に引っ張られたくはなかろうしで、今日もまたどこかでメロスが走っているのだろう。メロスには政治がわからぬからな。
11
もにた @ZAxaJD8Ex32tBu9 2021年6月15日
睡眠薬を飲み慣れている(致死量を把握している)人間が、睡眠薬で愛人と心中を図って、自分だけ助かるという事を繰り返すというのは客観的に見て、分かってやってる人殺しだと思う。文豪のクズエピソードは好きな方だけど、人殺しは超えたらあかん一線だと思います。
33
aqp1 @aqp114 2021年6月15日
太宰に関しては小説からして甘えたダメ人間の雰囲気が漂いまくっている。実際の作者本人もそんな感じって事で、イメージ通りだわ。 もしも太宰が人格者で如才なく世渡りしてたら、それこそ「そんな人だったなんてがっかりしました」みたいな感想が出てくる
7
海軍幕僚🔞🈲※pixiv凍結中 @kaigunmilk 2021年6月15日
リアルタイムにおいて作者と作品は別なんて割り切った評価下すのはムリムリ。作品もクズエピソードも時が経ち遠くの他人事になってからこそ冷静に見れたり笑えるの。当時の人間にとってはヤ○カンと同類やろ。
38
竹田一博(さまやん)▷◁楊菲菲P @someryan 2021年6月15日
JKmethod 先天的に優秀な人間だけが認められる社会に…。
1
高嶺おろし @t_oroshi 2021年6月15日
文豪にとっては爛れた女性関係とか格好の話のネタだったからなぁ。島崎藤村レベルになると当時でも結構ドン引きされたみたいだが…。近年でも落語家や芸人とかは女遊びは芸の肥やしとか言われてたけど、最近は若手~中堅だともう許されなくなってきた感じ。
11
うまみもんざ @umamimonza 2021年6月15日
世界初の長編トーキー映画(語弊あり)の「ジャズ・シンガー」が、本編内の顔を黒塗りにして黒人の真似をして歌うシーンのせいで「名前を言ったらいけない映画」みたいな扱いを受け、主演のアル・ジョルスンも映画史からほぼ功績を抹殺されてるようなこんな世の中じゃ
14
勝鬨 @k03671054 2021年6月15日
スペインでもピカソの絵の前で女性教授が無言デモやったし世界もそういう流れだと思う
1
nnouse @nnouse 2021年6月15日
作者と作品は分けて考えないとダメ。作者のダメな部分を楽しむなんて無理。女房を殴る文豪や作家がいい小説を書く、なんて例もある。それを知ってる友人や編集者は本人に何も言わない。ひどい構図だけどいい作品はそれとは無関係にいい作品。
1
tama @tamama666 2021年6月15日
太宰や鴎外はダメ男なんてレベルじゃなくてただの人間の屑ではなかろうか
18
フラスケ @birugorudi 2021年6月15日
むしろ逆に「スラムで育ってきたぜ」って雰囲気出しるラッパーとかが高学歴だったりするとちょっとガッカリする
34
林 伯文 @borshch77 2021年6月15日
tamama666 鴎外、軍医としても脚気栄養障害説を排除して数万人の戦病死者を出してますからね・・・。幸田露伴は「蓄財と出世にしか関心のなかった男」と評したそうで。
16
たくさん @RascalTaku 2021年6月15日
太宰より森鴎外をめちゃくちゃディスってたな、特に女子が。
1
komiyasu @komiyasu3 2021年6月15日
まあ現代だったら最初の心中事件辺りでもう作家生命終わってそうな感じはあるけど。でも「人間失格」とか書いておいてちゃんとしてる人だった方が何かガッカリするんだが
0
マスクドとくがわ(ワクチン打ちたい) @psymaris 2021年6月15日
作品と人格は別っての理解できない人はいるよな。とはいえものには限度があるやろとは思うけど。
1
大石陽@聖マルク @stmark_309 2021年6月15日
borshch77 当時の森鴎外は師団つきの軍医部長だったわけで、そんな全体の方針に責任を負わされる立場でもなかったと思うけどな。軍医総監になったのは日露戦争も終わったあとだし。
4
佐渡災炎 @sadscient 2021年6月15日
文豪のダメ人間っぷりを楽しむのも、文豪がダメ人間でがっかりするのも、どっちも分からない。文豪かどうかとダメ人間かどうかは全く別の話ではないのか。
1
藩粉 @pankona36 2021年6月15日
故人だから過去の歴史と思えるけどリアルタイムで居たら炎上芸人キモって思ってる
34
ほむ愛 @CPdmkm 2021年6月15日
大河は側室や愛人の存在を消すなよ
23
すらーく @slarq 2021年6月15日
tatikawawa 昔の金に困ってた小説家もそういう手段あったらやってたと思うよ。
12
tinu @t_neko3 2021年6月15日
文豪はちょっとどうかと思うような人ではない真人間を探す方が大変という偏見。当時の価値観というものがございましたというのを差っ引いたとしても、だいたいはだめにんげん。ゆーても、島崎藤村はちょっと……
5
あっちゃん @acchan_nike 2021年6月15日
slarq カンパしてもらったお金を芸者遊びに使ったのって誰でしたっけ?
12
rollmaki @rollwomaku 2021年6月15日
文豪クズエピソードってどのような流れで集まり広まっていったかが気になる。
0
ペンギン海未ねこちゃん @Penginumineko 2021年6月15日
そんな部分を楽しむところが自分には全く理解できないな……
1
ペンギン海未ねこちゃん @Penginumineko 2021年6月15日
acchan_nike 作家よりも真っ先に野口英世が浮かびました。
21
𓃀𓄿𓎡𓄿𓃀𓍯𓈖𓊪𓄿𓊪𓄿 @logergist 2021年6月15日
倉田啓明は著名作家の原稿を偽造して売ったりエセ同和行為で金を稼いだり、さまざまな犯罪や破廉恥行為が原因で文壇から追放され消息不明になった。当時の世相が今に比べていくら醜聞に寛大だったと言っても、三文文士は不行跡に対して相応の報いを受けている。太宰や藤村や啄木や安吾や白秋が社会的に抹殺されなかったのは、ひとえに作品が優れていたからに他ならない。
3
山幸 @yamasachi267 2021年6月15日
でも文豪のダメっぷりを楽しむといったってケースバイケースでしょ。何をしてどういう作品を書いていたかにもよるよ。太宰は「まああいつなら」という気がするけど、もしもディケンズやL・M・モンゴメリに「子供への性的ないたずらを繰り返していた」という史実が発覚したとしたら、がっかりしない人はあまりいないんじゃないかな。
28
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2021年6月15日
昔からこういうことを知っている上で作品を読んできた人間としては「太宰が良くて電気グルーヴがダメな理由がわからん」だし、「中原中也が許されてASKAが糾弾される理由を説明してくれ」なんよ。それともクスリやってた経緯のある作品は全部発禁にしちゃうのかい?
4
実況避難所 @233033shelter 2021年6月15日
ジャンルや国や時代問わずこういう人格的にダメな作家たちはたくさんいるはず。
2
ハーー @hrkkk1 2021年6月15日
被害者の苦しみを想像しやすい例はきついな。ドラッグならクズ作者の自業自得だから読める。間接的に傷ついてる人はいるだろうけど想像しにくいし。
6
RIP豚@自立支援 @RIPton_buhi 2021年6月15日
ダメ人間だからこそいいのに‥ コンテンツと人間性を別に楽しめるのも文豪の条件なのかもしれない 周囲の人も絶対話のネタにしてるからWin-Winだと思う
0
ゴマすりクソバード@自由人 @animefigure3d 2021年6月15日
一個の人間にはいろんな側面があって、一面的な「良い人」「悪い人」みたいな単純な見方をしても人間の面白さなんて味わえないのに。一面的なイメージだけ、他人を好ましい人そうでない人みたいに分けるようになりましたね。
0
うおどむ@付藻屑教 @walkingdome 2021年6月15日
近現代の人間だからまだ明確なソースがあったりするけど、これが江戸時代以前ともなると歴史書とか当時の書物に頼らなければならなくなり、その時代や筆者のバイアスが存分にかかってくるからなぁ。田沼意次なんて「汚職まみれの悪の権化」のイメージだったのが、近年では「重商主義で幕府の財政を支えた功労者」というふうに評価が変わったりとか。
18
I-zy @digitaleazy 2021年6月15日
モーツァルト「うんこうんこ」
12
おにぎり @onigirimaru09 2021年6月15日
教師に提出するような感想にダメ人間最高とか書きにくくない?
3
空府 @kusorypchan 2021年6月15日
文豪ストレイドッグス?とかいうやつで事前に美化され過ぎた影響の話かと思って開いたら違った
1
むぎちゃ @mugicha_gbf 2021年6月15日
人間性が素晴らしい聖人が書いたところで作品が面白くなるわけじゃないし、作家に人間性を求めすぎる風潮には正直ついて行けない今日この頃
3
ヽ(னுノ @joji______ 2021年6月15日
キャンセルカルチャーと似たものを感じる
1
yomukipu @yomukipu 2021年6月15日
逆だ、時代が経ち、神格化始まったのだ
0
Sugiyama Satoshi/ DAHON Dash Altena2019/K3 2019 @satoshissatoshi 2021年6月15日
rads36218612 新海さんの娘の名前にドン引きなんだけどな。むしろ同族にしか分からん系だからな。
1
MIKAN @TORIATE01 2021年6月15日
たんなる差別主義者が己の潔癖具合を文豪にまで押し付けて自由を抑圧しようとしているだけじゃん。
0
MIKAN @TORIATE01 2021年6月15日
こういう清く正しく美しいものしか認めない差別主義者は平等とかは語らないだろうし。少しでも落ち度があれば踏みにじる閉塞社会を産み出すだけの人たちじゃないか。文豪も芸術家も英雄も人間であることさえ忘れて。
0
稙田惟純 @ohgakorezumi 2021年6月15日
森鴎外、調べてみると陸軍の脚気の責任の一端は間違いなくありそうなんだけどかなり誇張されてるというか、分野を超えた有名人だから全責任おっかぶせられてる感がある。日清日露ともに軍医の責任者じゃないし、むしろ戦後に脚気の調査部会立ち上げたのが森鴎外だし、その調査部会でも東京帝大の主要学閥が総出で脚気栄養不足説を否定にかかってるし。そもそも麦は白米に比べて輸送問題があったようだし。
5
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2021年6月15日
( ×H×)y-~~今時のバカは潔癖であることぐらいでしかマウントが取れない能無し揃いという話かな?どうでもいいけど。
0
稙田惟純 @ohgakorezumi 2021年6月15日
オリザニンも戦後の話だし、ビタミンそのものの発見はさらにその後だし、日本がビタミンBの安定供給に成功するのはそれどころか第二次大戦後だし、先見の明があった高木海軍軍医総監と寺内正毅陸軍大臣を褒めるべきであって、森を責めるのは後知恵だと思う。森鴎外脚気責任説も1981年に初出のようだし。
11
トザン @miyakozan 2021年6月15日
こういう無頼な芸術性って現代ではアウトロー系のラッパーが引き継いでる気がする。
0
xi @accountLINKonly 2021年6月15日
別にいま湧いて出てきた意見じゃねえ上に文豪たるはこういうもんでそれを楽しむのが正解でそれを楽しめないなんてオヨヨしてる勘違い馬鹿もいまわき始めたわけでもないし…近頃の若者はしたいだけの老害仕草
13
日向なたなた @36Q1O2ms7Vbxh1b 2021年6月15日
そりゃ作家と作品は別で考えなきゃ。村上春樹だって、若い頃の写真がハナコ秋山みたいなのに、本の登場人物はすぐセッ○スするんだから
6
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2021年6月15日
( ×H×)y-~~繊細チンピラ仕草くらいでしかマウントが取れない出来損ない世代の無能が増えたのかもなあ…教育が良くなかった時代もあったし気の毒だけど。
0
ティ @chiss_n 2021年6月15日
この感覚とても良く分かる 別にアウトローこそ上等芸術!的な話ではないんだよね
2
たかみん/りんと🐏 @r_takamine 2021年6月15日
「作品が良ければ作者はどうでもいい」「作者がダメだと作品も無理」どっちも分かる。自分は時と場合によるけど、どちらかの押し付けをする奴の方が遥かに無理。
22
ハーー @hrkkk1 2021年6月15日
ヒップホップでも本場ではドラッグ、性的暴行、強盗殺人したやつがそれを歌詞にして平気で大ヒットしてたり、作者と作品の切り離しなんてお構い無しにSNSも駆使してクズ人間リアリティーショーやってる状態だけど、日本のラッパーはいくらアウトローでも完全アウトな部分は上手くぼかしたりギリギリを見極めてるのが売れてる印象
12
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2021年6月15日
まぁ今でも(自称)渋谷の王(爆笑)で1人のアイドル人生ぶっ壊したアーティストが切々とした「ドライフラワー」でヒット飛ばしてるので「うんまぁ」って感じ。なお次曲のMVで無許可撮影バレたのも「うんまぁあり得るよね」だった。
0
黒野千年@なろうR18ミッドナイト @blackperson2000 2021年6月15日
中原中也と石川啄木と尾崎放哉は、奇跡的な美辞麗句をひねり出すマシーンなのになあ……
0
黒野千年@なろうR18ミッドナイト @blackperson2000 2021年6月15日
ohgakorezumi 昔気質の江戸っ子「あんなもんはな、蕎麦食ってりゃかからねえんだよ!」
1
Yoshi_色々 @Yoshikun21c 2021年6月15日
梶原一騎とか今だったらデビューで即炎上して終わっただろうな。
1
超破瓜@椰子教団広報 @super_haka 2021年6月15日
その内「坂本龍一?まさか!」「小室哲哉が借金で逮捕?ないない」「宮崎駿がそんなだったなんて」「庵野秀明って、嘘ぉ!」な阿鼻叫喚地獄か繰り広げられるのか・・・・(胸熱
12
mikansei @mikan0_v 2021年6月15日
作品と実際の人物で拒否反応でる人なんて昔からいるし、それも一つの感想ってだけじゃないの?
3
雛罌粟 @HINA_GESI_ 2021年6月15日
太宰はドン引きして正解だと思う。二人殺してるし
5
Ishii @Harunohini28 2021年6月15日
身近なダメな大人が減ったって話だけど、ドラマとか特にそう感じる。10年前まであれほど学園モノでヤクザ、元ヤン、犯罪者が先生、生徒になって不器用ながら頑張るみたいな設定が多かったのに、最近のダメな大人って真面目だけどコミュ力ないパターンが多い…そういうのげんなりする
8
大石陽@聖マルク @stmark_309 2021年6月15日
ohgakorezumi そもそも海軍の先見性とは言うけど、海軍も別にビタミン説を採ったわけではないしな。海軍は洋食化でタンパク質摂取量が増えたおかげだと主張している。実際はカレーに麦飯つけたのが大きいんだけど。
1
あじたま @9029ajitama 2021年6月15日
ちょっとでも駄目な部分が見つかれば、総出でこき下ろして袋叩きにして石投げるのが当たり前みたいなマスゴミとネット世論の中で育てばそうもなるでしょ。駄目な部分を許容するとか楽しむ事を今の若い世代に出来なくしたのはその上の世代に思えるがね。
10
ありよし/コアロン @TnrSoft 2021年6月15日
そもそもフィクションで、太宰治と言う名前の人物が、クズじゃなかった事例がない
1
ヤクシ @yaxi_mari 2021年6月15日
大河ドラマの独眼竜政宗で「政宗がかっこよく描かれ過ぎ」「あれで政宗は人気出た」と言っている人がいるけど、実際見てみると政宗のダメっぷりがわりとよく描かれている。最近の大河に比べて笑っちゃうくらい自己中な政宗。正妻への酷い態度&側室をめぐるアレコレなんかもいろいろ酷いまんまドラマになってる。でもそのうえで政宗が愛されてるし、みんなの記憶が美化されて「政宗がかっこよかった」になってる。
3
ろんどん @lawtomol 2021年6月15日
「当時はOKだった」訳じゃなくて「当時でも問題視されてたけど、今ほど厳しくは批判されなかった」じゃないのかしら。
1
鱶森 @sHark_plus0 2021年6月15日
鴎外戦犯説については、「当時『白い米が毎日食い放題!!』で徴兵してたので、白米を食わさない訳にはいかなかった」というのを知ってから若干印象は変わった
11
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2021年6月15日
別にがっかりしましたって感想があって構わないんじゃないの? その上で太宰治がしっかりしてる必要もない
10
moxid @moxidoxide 2021年6月15日
アピールの伝搬範囲が技術の進歩で広がって、正論めいた物言いの価値が上がったんやろなあ今のご時世。
1
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2021年6月15日
太宰治先生という人は、他人との人間関係の育み方において、これってどうなの?ってのを現代の思春期の人が考えることに相応に意味がある壊れ方をしている。 どんな感情を抱くとか、好きがわかってるとか嫌いが正しいとかではない。
6
ギ=サン @doceneve 2021年6月15日
yamasachi267 遺族とヴィクトリア時代と現代の価値観のせいでロリコンのレッテル貼られたドジスン先生は可哀想すぎる
1
ユルドゥルム軍集団 @itu_wan3781 2021年6月15日
昔だと落合信彦みたいに自分の経歴や著作にバンバン誇張や創作加えまくって武勇伝を売りにしてた輩もいた。まだネットがなく情報源が少なく著作の検証が困難だった時代の話。知識のある人は「落合はプロレスだ」と勘づいてたけど、まだ疑うことを知らない多くの青少年が彼にやられた。
1
銀色(毒吐き独り言) @SilverColor_01 2021年6月15日
若くない私の世代でも授業で習ったときに、なんだかなあってなった子はいた。思春期の子ってのはいつの時代もそんなもん。別に今の若者はって話でもなく。ある程度歳を取ればそれも味と思えるようにもなるけど、ただそれも時代が離れているから時代劇や歴史ものみたいにある種俯瞰的に見れるからって面も大きいし、 あとは時代背景も考慮して見ようって意識が働くというのもある。攘夷志士も新撰組も人殺しじゃんとかいう人が少ないのと一緒で。で、現役作家が問題起こせば、単にその時代の価値観で批判されるってだけの話じゃないかな
3
うさぎ○○○○ @sononamousagi 2021年6月15日
俺が観測する限り真人間なんて世間のほんの一握りだけどなあ
0
nekonome @nekonom63385142 2021年6月15日
高校のとき読んだが、鴎外はアカンかったな・・・ 妊娠させた女性を捨てて帰国して、しかもそれを小説に書くってドンだけ屑やねんと
9
alan smithee @alansmithy2010 2021年6月15日
marumushi2 社会的に文化として飼う分にはいいが、代議士にしたらアカンやつだな。石原慎太郎とか
0
うさぎ○○○○ @sononamousagi 2021年6月15日
nekonom63385142 それは時代背景抜きにしたら成立しないやつでは・・・
1
Takei @takei 2021年6月15日
ずっと昔のことだけど、舞姫の森鴎外に女子生徒が非難轟々だったよ
5
うさぎ○○○○ @sononamousagi 2021年6月15日
今の自由な世の中の価値観で非難轟々は否定しないけど、鷗外がなぜ近代日本人の自我の先駆けと言われたか教師は説明したんかな
2
うさぎ○○○○ @sononamousagi 2021年6月15日
勿論鷗外を過大評価するつもりではないけど、昔の作品を読む価値って今の時代と違う成立の特異性を学ぶことだと思っているので
2
銀色(毒吐き独り言) @SilverColor_01 2021年6月15日
今の時代が不寛容だからって意見も多いけど、じゃあ今の時代、問題起こした作家がみな再起不能にされてるかというとそれも違う気はする。近年でも歌手だと槇原敬之、ゲスの極み、漫画家だと島袋光年、和月伸宏、他いろいろ。 結局、今でも極端に復帰しづらくなるケースって「わかりやすく被害者がいる」とか「今一つな技術を補う形でイメージの良さを売りにしてるのに、そのイメージ内容に思い切り反する形での不祥事をする」とか、ファンが素直に楽しみ辛くなるタイプのやつぐらいだと思う
14
虎次(とら🐯つぐ) @tora_2com 2021年6月15日
山川の『世界史のための人名事典』は、テストの点には直結しないけど読み物としては楽しいこの手の記述が多い。
1
オルクリスト @kamitsukimaru 2021年6月15日
アニメ監督だと「頭おかしい方の水島」(誉め言葉)は変態エピソードてんこ盛りだけどギリギリ許されるラインを綱渡りしているイメージかな個人的に。ガルパンなどの面白い作品作るから許されてる部分もあるけど(超絶駄作も作るけどね…w)
0
櫻子。@BOOTHでもちマス帽子頒布中 @sakurago_cc 2021年6月15日
若いころは「さすが文豪」みたいに思えてたけど、薬飲みながら社会人やらざるを得ない大人になってからは嫌悪感を抱くようになった。
7
名無せ けろぴろ @pirnana 2021年6月15日
むしろ私は学生のときに「作品の素晴らしさと作者の人格には相関がない」と太宰治に教えてもらったおかげで後の人生いろいろ助かってますね。好きな作品の作者が麻薬なり淫行なりで逮捕されることが度々ありますが、そういう時に作品を嫌いにならなくて済むし、作者を無理やり擁護しないで済む。
1
Тацумий(三代目) @nodong1_3ed 2021年6月15日
作品を見てから作家のクズ話を知った場合は「それはそれ」って割り切れるけど、先にクズっぷりを聞かされてから著作を薦められたならちょっと思うところあるよねって。
4
ピグモン @gdtiomnbvf 2021年6月16日
nekonom63385142 実際に鴎外と交際していた女性は捨てられて発狂してするどころか、激怒して日本に乗り込んできたものだから、親族まで巻き込んで謝り倒してなんとかドイツにお帰り願った──という後日談には大いに溜飲が下がった
13
ピグモン @gdtiomnbvf 2021年6月16日
nekonom63385142 でも舞姫って主人公とストーリーとついでに作者は屑だけど、文章は素晴らしく美しいんだよなあ。 高校の教科書に載ってたけど、何度も何度も読み返した。
4
地雷伍長 @ACPP_DangerMine 2021年6月16日
若者の健全な反応のような気もするが
8
地雷伍長 @ACPP_DangerMine 2021年6月16日
今はマスメディアにインターネットがあるから、作家の私生活の情報もすぐわかるけど、昔の人は果たしてどこまで把握できていたのか? 単に今より情報が少なくて、知らなかっただけでは? と思ってしまう。
1
栗原景(くりはらかげり) @kuriharakageri 2021年6月16日
再放送中の「あぐり」で、エイスケさんが本放送の頃よりも非難されがちなのも、同じ話のような気がします。
2
Denullpo S. Hammerson @denullpo 2021年6月16日
なんかやらかした時点で速攻契約ストップの上に既刊含めて発禁な世界じゃ無理もなさげ。
0
ギ=サン @doceneve 2021年6月16日
kuriharakageri あぐりさんはドラマ放映後「お父さんは困った人だったけど素敵だったのよね」と喜んでたそうです、記憶の上書きかもしれないけど
0
kilo @unioken 2021年6月16日
itu_wan3781 元グリンベレー大尉の柘植先生とか。本物の三島さんが来たらトイレに隠れたとか。
0
さむ @sumrai820 2021年6月16日
ダメ人間を愛せない人は未熟みたいな風潮嫌い。 嫌いなものは嫌いで何が悪いんや
10
チャボは鶏じゃない @Chaboniku 2021年6月16日
自分が安全な蚊帳の外だから愛すべきとか言えるのでは? クズが間近にいる人や思春期の多感な時期なら客観的になれないのも当然 むしろその年頃からクズに愛着持ったらダメンズメーカーになりそうで心配
0
わっふる @tmofhs2 2021年6月16日
最低限の人間性は必要でしょ…。 娯楽がいくらでもあるのにクズの作品で我慢する必要もないし。
3
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2021年6月16日
谷崎潤一郎、妻(石川千代)の姉に惚れいていたが既婚だったので諦めて、だが長女誕生後に妻と娘を父に預け千代の妹せい(当時14歳)を引き取り自分好みに育てようとして、佐藤春夫に「千代と離婚してせいと結婚したいから千代と娘を引き取ってくれ」提案し、せいにふられたので千代とやり直し佐藤ブチギレて絶好するっていう小田原事件、でもこれがないとせいがモデルの痴人の愛が生まれない
6
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2021年6月16日
ちなみにその後大坪砂男(虚淵玄の祖父)に千代を押し付けようとするものの佐藤の忠告により回避、なんやかんやあって千代は谷崎と別れ佐藤と死ぬまで添い遂げるという細君譲渡事件があったけど、やはりこの事件がないと虚淵が生まれない
4
skon @skonn96 2021年6月16日
良くも悪くも平均的な民度が上がって「自己抑制できないギャンブル狂や女遊びや酒浸りなど品行の悪い駄目な人」が身近にいなくなった結果、芸は一流でそれ以外はクズって人が許容されにくくなった感はある。横山やすし辺りが最後のライン。ってかあの人も後半生はアウトだった。
7
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2021年6月16日
中島敦あたりがギリギリラインなのかな。大学時代に雀荘やダンスホールで遊び明かして雀荘の従業員二人と従妹と三股、従業員のタカと結婚後教師になり、女性徒に大人気で平気で生徒を家に呼んだり海水浴に行っちゃう現代だったらやばいタイプ。JKと肉体関係があったかは不明
1
ガチャおじさん @gatyaoji 2021年6月16日
バレてない頃とバレた後の佐村河内と新垣隆の評価の掌返しすごいもんな。バレさえしなければ消費者的には口がうまく障害を乗り越え苦労人のフリできるエンターテイナーと裏を支える地味なクリエイターのゴーストライターが最高に気持ちよく味わえるのはもう事実なんだわ。それかプペって信者を集める
4
ougontokei @ougontokei8 2021年6月16日
ネット民は自分達のおもちゃにならない物に対して厳しいんだ。
0
naruto,tousen @narutousen 2021年6月16日
SR94538204 森鴎外を「ヤリチン」と言った時点で吹きました。確かにそう言われるとそうとしか見えなくなる。
1
三代目カール・レーフラー @Carl_Loeffler_3 2021年6月17日
「太宰のダメな所たまらなくしゅきぃ…」って学生も絶対いるよ。ただそういう学生は先生に本当の感想を言わないだけで。
0
naokinon07 @naokinon07 2021年6月18日
分野は違うが、金銭感覚がメチャクチャだった野口英世が、なんで紙幣に・・・未だに理由が分からん。
2
上宮太子@インセル解説動画投稿者なう @EINHALD_1 2021年6月18日
「文豪のダメっぷりを楽しむ文化」なんてどこにも存在しない。単に若者の瑞々しい感性と、世間ズレした年寄りのちがいだ。
0
water20 @water20 2021年6月18日
作家や音楽家の作品と人格は分けて考えるべき。そうでないと読んだり聴いたりする物が全く無くなるから。 その時代の基準からも大きく外れている人が多すぎる。
0
毘藍 山風蠱(元16TONS) @moonintears16t 2021年6月19日
トガタ「マジかよ~って思ってちょっとトムが出ている映画を見る目変わるかなって思ったんだよ トップガン見ても 宇宙戦争見ても それでミッションインポッシブル見ても 映画の中のトムのカッコよさは全っ然変わんないし やっぱ普段もイカす野郎なんじゃないかなって思っちゃうんだな…」
0
毘藍 山風蠱(元16TONS) @moonintears16t 2021年6月19日
百田尚樹が果たして後世その枠に入るかね?井上ひさしが奥さんボコボコにしてそれをダンマリって話でもう俺はマジかよ~ってなるし、やっぱ当時を生きた当時の倫理観の人たちだから許されんじゃねえかって思うんだよね……
0
里海雪@ @sato_umi_yuki77 2021年6月20日
正直コミュ力とか人間関係ってエネルギーえらく使うんでそこに気を使ったり人間が出来てるような人は歴史に残る才能に割くような力はほとんど残ってない
1
KAkashi / 今木 洛 @maikakashi 2021年6月20日
まぁ直接関わりがない分にはどうでもいいがカスがカスである事には変わりはないw別に作品がカスと言う話ではないし・・・
0
すんすけ(松平俊介) @MmpPX7AogW2SeyJ 2021年6月20日
やっぱり品行方正な君子ばかりの中国文学が最強、はっきりわかんだね。とりあえず司馬遷とか司馬光とか読んでおけば大丈夫大丈夫。でも李白という最強酒クズがいるな…
1
すんすけ(松平俊介) @MmpPX7AogW2SeyJ 2021年6月20日
李白は太宰に比べると単に出社せずに酒飲んでるだけだから人的被害は少ないんだよな。なお、李白を真似たのか酒のんで出社しなかった高橋和巳は大問題になって、上司の白川静と梅原猛が平謝りに謝ってなんとかしたらしいぞ。
1
技北皆 (わざきた かい) @Kai_Wazakita 2021年6月20日
「自分の知り合いじゃないから愛せる」という一種のNIMBYを生徒が受け入れられないだけでしょう
0
かつらぎ17 @katuragi17 2021年6月20日
そもそもかつての文学者とかは《文章を売る仕事をしている》ではなくて《ちゃんとした仕事をしてない》カテゴリで、無職や乞食とおなじ扱いだったんだよな・・・・東京大学教授とか軍医総監とかがノイローゼ防止とかの効果をねらって片手間に手遊びで文学をやるってのが本来の姿だったんだわな。だから作家には療養中の病人がやたら多い。
0
かつらぎ17 @katuragi17 2021年6月20日
これは治ったら(なる前は)作家やり続けるというわけじゃなく、本来のまっとうな作家じゃない仕事に戻るか、新たに就くかなんであって、作家は初音ミクニコ動作家やpixiv絵師みたいなもんで、職業あつかいではないんだよな。。。
0
酔うかい?ウオッチ @midalixyseba 2021年6月20日
おそらく最初の人が若かった時代には既に書かれていたであろう星新一のエッセイで「昔の作家ってダメ人間なエピソードがいっぱいあるけどあれ現代だったら作品が良くても世に出られないだろう」ってのがあったので、最近に限った風潮じゃないと思う。
2
むげん @mugen_ju 2021年6月20日
個人的には作家に限らず芸術系で不朽の作品を輩出する人はそっちにリソース割り振ってしまって社会性とか人間性といわれる部分に影響が出ているんじゃないかと思ってる。だからと言って作品の良さが消えるわけでもなし
0
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2021年6月20日
ロシアだと児童文学書いてた人がDVで妻子虐待してたって没後判明した事件あったよね
0
undo(あんどー) @tolucky774 2021年6月20日
ここまで平○進も出てないな。ヨシ!(※今の平○氏はアンチコロナのトンデモ)
0
sorakarajyosi @sorakarajyosi 2021年6月20日
国語の授業を受ける年齢(中学生?)ならそんなものとしか思えないのだが。引き合いに出されている、駄目っぷりを愛されているアニメ監督の支持者は中高年多数で、児童生徒との比較には相応しくない。
0
ぱるむ @hal3589 2021年6月21日
授業でエピソードに触れようとするからでしょ。 もし興味あるとかでもなく教えてもないのに調べてきて「ガッカリしました」とか言い出すなら最近の子ね〜と思ったりするかもだけど。 学生時代から文豪のダメっぷりを楽しむ文化なんてあったかな…?
1
はらしとと@7/22〜25鹿児島 @jonchama 2021年6月21日
Harunohini28 「更正した不良なんかよりも以前から真面目に努力し続けてきた人を評価すべきだ」って、ネット含め世論が言い続けてきた結果じゃないですかね
2
viv. @viv93591719 2021年6月21日
Harunohini28 そりゃそのあたりを題材にするとめんどくせー連中が騒ぎだす可能性が高いからでしょ。それに全体的に犯罪率が低下していってヤクザだの不良だのは身近で親しみやすい存在じゃなく、厄介で面倒くさい存在でしかなくなったんだよ。
0
林原 悠 @yu_woodfield 2021年6月21日
そういう感想が出てくるのはごく普通のことだと思う。芸術家のダメな部分を楽しめるというのは、昔も今も一般から乖離している感覚だということは認識しておいたほうがいい。
1
k9cycle @__hage 2021年6月21日
なおエジソンや野口英雄
0
Kyon-C @rosetail513 6日前
小山田圭吾とかは楽しめないタイプのダメっぷりだな…
0