小児愛問題と古代ギリシアの美

子供に完全な性的主体性を認めるならば、成人男性が男の子と性行為することも認めなくてはならなくなるが、その事について「古代ギリシア的美学がそこにあるなら格別どうとは思わない」とのコメントに対しての私(しらうま)の質問と(哲彬)さんのディスカッションです。なんか的をえてない議論でごめんなさい。
雑談 児童虐待 古代ギリシア 性行為
0
ナツ @NATSU2007
小児性愛問題で大人と子供のセックスが肯定される時、なぜだか成人男性と男児の性行為については想定されないように思う。もし子供に完全な性的主体性を認めるならば、成人男性が男の子と性行為することも認めなくてはならなくなるが、その事については肯定派はどう考えているのだろう。
哲彬 @tetsu_akira
私は古代ギリシア的美学がそこにあるなら格別どうとは思わない。
@Tshirauma
@tetsu_akira ではお言葉に甘えて質問です。ここでいう古代ギリシア的美学とは具体的に何をさすのか説明してくれますか?
哲彬 @tetsu_akira
@Tshirauma それは多分に古代ギリシアで奨励された「同性愛」のことだと思います。何分、古代ギリシアというのは、性の表現には全くに寛容だったので、美的であれば許されそうなものだと思ったまでです。
@Tshirauma
@tetsu_akira いや、プラトンが性的愛がないのを好ましいこととしたり、子供や奴隷は必ずウケだったり、いい大人がウケをやると社会的にバカにされたりしたので、美的とはちょっと離れる感覚ではなかったのでしょうか。この点についてはどうでしょう?
哲彬 @tetsu_akira
@Tshirauma 古代のギリシア人の思想は多様です。ええ。プラトン一人がどうでは例に挙げられない多様さを全てに内包するのが古代ギリシアの美だと思いますがね。まぁ、私は浅識ですから言い訳がましくそう申し上げます。まぁ、完璧な文化世界なんて言うのはあまりないものです。
@Tshirauma
@tetsu_akira 責めているのではありませんよ(笑)ただあのやりとりの中の回答としてはそぐわなかったのではないでしょうか。古代ギリシャの社会システムを美化しているように感じたので「え?」と思ったまでです。ギリシアの美とか具体的でもないですし。
哲彬 @tetsu_akira
@Tshirauma 美化、というより私は良い部分しか見ないんですよ。古代ギリシアの醜な部分なんてのは少々知っています。私は回顧的にコスモポリタニストであり、文化否定より肯定を主眼に回答を考えるわけです。何かへの否定に対して私は別の見方で肯定はできないか、と考えるのです。
@Tshirauma
@tetsu_akira 別の見方で肯定するにしては、何を持って肯定するのかその内容が非常にあいまいです。さらに古代ギリシャの思想は多様ですなんていっちゃ自分で自分の首を絞めてると思います。Aに対してBだからこれはあり、のBがますますわからないという話です。
哲彬 @tetsu_akira
@Tshirauma 「多様が許されるのが美だ」と婉曲に言っているのです。私は「全体に美しい文化」なんて言うのはないから、「美しい部分だけを引用する」というのです。引用した文化の全体を見て悪い部分を適切に指摘されれば認めます。私は適当なことはいいません。
哲彬 @tetsu_akira
私の思想は非常に単純な話で「美しければいい」というものです。これを各カテゴリに全て当てはめて弁証法で説明すると難解になるんです。私は無政府主義者であり君主主義者であり武装主義者であり非武装主義者である。
@Tshirauma
@tetsu_akira ではあのコメントに対して古代ギリシャの何が美しい部分なので大人と子供のセックスがOK、となるのでしょうか。そこが知りたいのです。いい悪いの話ではなく、きちんとした理由です。なにをもって美しい部分だから小児愛はOKなのか。そこです。
哲彬 @tetsu_akira
@Tshirauma 肩すかしのようで非常に申し訳ないですが、私はどういう瞬間に美的な古代ギリシア的小児性愛があるかは知りません。私は子供と大人の論述的差異には嫌気がさしているのです。それの大体の論拠も宗教的道徳観が主な構成です。だから私は古代ギリシアの宗教前を話したわけです
@Tshirauma
@tetsu_akira ちなみに古代ギリシャの男子愛システムが自由であったなんて聞いたことないですよ。あれは今ではとても厳しい、奴隷システムも含めての制度に近いものでした。それが多様が許される美とはどういう解釈だろうと。
哲彬 @tetsu_akira
1930年代なら「私はシュルレアリストだからね」と言えば済む話なんだがね。
哲彬 @tetsu_akira
@Tshirauma 同性愛のwikiの項目ですhttp://t.co/uoliW4n 私は醜の部分は見ないと申し上げたでしょう。それに奴隷は貯金を許されていて、自分の自由を買い取ることもできました。厳しいと仰いますが、私はそうは思いません。
@Tshirauma
@tetsu_akira 醜を無視するならばこの世のどんなディストピアでも楽園になってしまうでしょう。それはいいとこどりと言うのでは?それに奴隷に貯金が許されているから厳しくないとは初めて聞く論理です。
哲彬 @tetsu_akira
@Tshirauma 奴隷と聞いて、さぞ重労働を強いられていただろうとお考えでしょうが、当時で言えばそれも一つの生き方です。それに「尊敬される奴隷」というのも古代ギリシアには存在しました。聡明な自由人哲学者はしばしば捕縛されて家庭教師の奴隷にされたものです。
@Tshirauma
@tetsu_akira 少年、奴隷、女性は必ず「受け」であることを求められ、彼らを支配する立場が「受け」だと嘲笑の的となり、侮蔑の対象になりました。誰が拿捕され家庭教師を強要され、毎晩主人の責めを受けたいのでしょう。これも醜いから無視でしょうか。本当に尊敬されてたと言えますか?
哲彬 @tetsu_akira
ヒトラー式読書法をご紹介しようと思いましたが、ヒトラーというのは優秀な政治家でしたから、それは秘伝といたしましょう。
哲彬 @tetsu_akira
@Tshirauma 先ず「受け」と嘲笑の話は、本件に関係ないですね。あと、聡明哲学者を奴隷家庭教師とした主人は、自らの子供を自分よりも知性のある人物に託したいという想いで捕縛された哲学者を買ったのです。奴隷であるから搾取されているとは限らないのです。
哲彬 @tetsu_akira
少し待とうか。私は極めて真面目に答弁しているが、果たしてこれが有益な議論というか意見交換になっているか、今一度全体を確認しておく必要がある。
@Tshirauma
@tetsu_akira 受けと嘲笑はその役割を担ってた者たちがどういうステータスを背負っていたかを示す重要な証拠です。嘲りの対象になっていた役割を果たすものがなぜ尊敬の眼差しであがめられるのか。一部の特別待遇の奴隷をまるで全員がそうであったかのようにあてはめていませんか?
哲彬 @tetsu_akira
@Tshirauma 奴隷は全員に「人間」に変わりません。私は人間である以上平等に考えます。知性聡明なら奴隷であれ尊敬されるのです。イソップというギリシア人も生まれながら奴隷でしたが、その聡明さから主人が解放したと言います。ギリシア人が嗤うのはそれが愚者だからだと思いますが?
哲彬 @tetsu_akira
奴隷というのも考えてみれば古代ギリシアには、現代で言うところの下級労働者に近いもののように思える。農作を代行し、身辺警護したり、掃除したり……。全く以てサラリーマンか何かと変わりないように思える。若干に調べておこう。
残りを読む(7)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?