2021年6月25日

不妊治療に初のガイドライン原案、当事者たちの声

保険適用へ向け、今までなかった不妊治療のガイドライン原案が日本生殖医学会から発表されました。当事者(治療を終え子育て中の方含め)の声をまとめました。
0
メアリー @maryism_mary

【生殖医療ガイドライン発表】 日本生殖医学会よりガイドラインの原案が出たようです。 原因不明不妊に体外受精は有効という基本から、正常・高卵巣反応の患者にいわゆる低刺激を推奨するエビデンスはない、各種オプションについても現時点の有効性などが反映されています。 jsrm.or.jp/announce/227.p…

2021-06-23 15:21:03
うに坂えび子 @unisaka_ebiko

PGTは併用で累積妊娠率/累積出生率を改善する明確な証拠はないとしつつも反復流産の流産回避には有用、推奨レベルB:(実施すること等)が勧められる、となっていることに命の選別だと断じられていた時代からの進歩を感じる。 twitter.com/maryism_mary/s… pic.twitter.com/pNme3rFAr9

2021-06-23 20:58:20
拡大
メアリー @maryism_mary

(感想) 内容についてすごいサプライズは正直ない(いい意味で)ですが、これが日本の不妊治療ガイドラインとして存在するのとしないのでは雲泥の差なので、まずは前進だなと捉えています。 真の意味で標準化するには、これを元にどう保険診療に反映していくかが重要なので、引き続き注目&活動継続。

2021-06-23 21:12:20
すあん@不妊不育&わきまえない女 @suan_fuqi

生殖医療ガイドライン、すごく意外な項目はない。いろんなオプションは効くとも効かないとも言えないというのもそうだよねと。 病院がぶら下げてくるオプションに縋りたくなるとき、患者もこれを見て冷静になろう。 ↓気になった項目を貼っておく。 twitter.com/maryism_mary/s… pic.twitter.com/jlCyCBrf1Q

2021-06-23 21:50:38
拡大
拡大
拡大
拡大
あっこ@不妊&不育症 @akkoi450

このガイドラインを見て驚きはないと思われる方もいるかもしれませんが「標準治療」「有効な可能性がある治療」が示されるということは、施設間格差をなくす上で非常に重要です。 特に治療のオプションがあまりない地方の施設で治療を受けている方の中にはこれがあることで救われる人がいるはずです。 twitter.com/maryism_mary/s…

2021-06-24 10:10:30
あっこ@不妊&不育症 @akkoi450

培養に関する新しい技術に関しては設備投資やスキルが必要になるので急には難しいと思いますが、投薬治療などはどこでもすぐにでもできることです。 これによって多くの施設で治療のオプションが増えていことを願います。(もちろん有効性の検証と治療費が高額化しないように監視することは必要です。)

2021-06-24 10:10:30
あっこ@不妊&不育症 @akkoi450

私自身、着床不全対策にアスピリンを処方してくれるCLが地元になく一時期片道2時間半かかるCLまで通っていた。 このガイドラインがもっと早くあれば、連続で6回陰性になることもなくお金もどぶに捨てず時間も無駄にせず、もしかしたら仕事も辞めずに済んだかもしれない。

2021-06-24 10:10:30
山と星のあいだ @yamatohoshi

初めて凍結胚盤胞を移植する時、当時通っていた2つ目の病院では、高濃度ヒアルロン酸培養液がオプションだった。「これはやった方がいいんですか?」と聞いたら「効果はわからないけど他の病院でやってて、患者さんから求められるからやってる」と…。あぁ、ここはそういう世界なのか…と唖然とした。

2021-06-24 17:53:50
山と星のあいだ @yamatohoshi

その後身内が癌になり、医療には「標準治療」というものがあることを知った。それに対して別の治療法の主張がある等見方はいろいろあるようやけど、標準があるから「それ以外」が認識できる。 不妊治療にはそれがないから「標準治療」っぽいものを患者が情報収集して判断しなければいけなかった。

2021-06-24 17:53:51
山と星のあいだ @yamatohoshi

生殖医療ガイドライン原案が示されたとのこと。 内容の良し悪しはわかりませんが、これが患者にとって「クリニックによって言うことが違う、何が一般的なのかわからない」という混乱と、それに伴う不安とストレスの軽減につながればいいなと思います。 twitter.com/maryism_mary/s…

2021-06-24 17:53:51
筋トレしたかった @N9WqEIO9kt7kfCF

ガイドラインだ。すばらしい😭 これから治療する人にとってはこれがあるだけで大違いだと思う。 twitter.com/maryism_mary/s…

2021-06-24 18:58:37
るんぺる @runpel_

自分が不妊治療するまで知らなかったけど、生殖医療(体外授精)の医療従事者向けガイドラインって今までなかったんですよ。なので医療機関によってバラバラで、中にはやるべき検査・治療をやってない所や逆にエビデンスレベルが低い検査・治療を高額オプションでやってる所もあると知った時は驚いた。 twitter.com/info_fertility…

2021-06-24 21:15:39
るんぺる @runpel_

去年保険適用の議論が始まってようやく学会によってガイドラインが作成されて本当に良かった。一歩前進。どこの医療機関に行っても適切な検査や治療が受けられる人が一人でも増えますように。 ガイドライン原案は日本生殖医学会のwebサイトに jsrm.or.jp

2021-06-24 21:25:28
リンク Change.org あなたの声がチカラになります 適切な不妊治療施設を選択するため日本産科婦人科学会に集積された治療実績データの開示を求めます
リンク 無料アンケート作成ツール│Questant(クエスタント) 教えて!開示してほしい病院情報のアンケート2021│Questant(クエスタント) 教えて!開示してほしい病院情報のアンケート2021にご回答お願いいたします。

コメント

しょうゆ @SashimiShoyu7 2021年6月25日
これまでガイドラインが無かったことに驚いた。自由診療の世界ってなかなか無法地帯なんやなぁ…
0
inu @inu1122 2021年6月25日
「あのクリニックなら妊娠できる」とかのクチコミが頼りだったからね、もうお金がないと何人の家族が諦めたことか。 出生率下がってるのに国が動くのが遅すぎた。
0