僕とペヤング

僕とペヤングの思い出
思い出 ペヤング
0
かぼす @cvothe
[僕とペヤングその14]今巷ではペヤングの湯切り問題で大盛り上がりだね。特に超大盛りの時の湯切りの難しさは相当だね。そうそう、湯切りしてシンクがポコっていうのはペヤングの妖精が「たくさん召し上がれ♪」と言っているんだよ。と生まれてくる我が子に説明しようと思います。 #ペヤング部
かぼす @cvothe
[僕とペヤングその13]ペヤンにグも変わり種シリーズがありますが、秀逸だったなぁと思い出すのはのりしおペヤング。あれは箱買いすべきだったなぁ。まぁのりしおとペヤングをべっこに買って混ぜりゃいいんだが。段々雑になってきた僕とペヤングシリーズ。 #ペヤング部
かぼす @cvothe
[僕とペヤングその12]昔はノーマルサイズしかなかったよね。物足りないなーなんて人には大盛りサイズ。『うわ麺でけえ!』と嬉しかった思い出。それが頭にありつつ超大盛りを見た時の『なんだノーマル×2か』というガッカリ感は筆舌に尽くし難い。 #ペヤング部
かぼす @cvothe
[僕とペヤングその11]ノーマルサイズのペヤングでは物足りない時の2個めの後半は飽き飽きしてるのに超大盛りはウハウハで食べられるのはなんでだろう。 #ペヤング部
かぼす @cvothe
[僕とペヤングその10]ペヤングのソースって競合他社が真似出来ないすごいソースなんだって。あんまり他のカップ焼きそばは食べたことないが、日本一のカップ焼きそばはペヤングだね。2位は焼きそば弁当。ペヤングに比べさっぱりしてるのがよいです。
かぼす @cvothe
[僕とペヤングその9]そうそう、九州からのお客様に「ペヤング」について熱く語った挙句、彼が帰るときにペヤングを渡したのはいい思い出。数年後、彼が「会社を辞める」というメールに「ペヤングうまかったすか?」とか聞いちゃった俺はこの先どうやって生きていこうかな。
かぼす @cvothe
[僕とぺやんぐその8]ペヤングって関東中心で販売しているらしく、北海道や関西、九州では「売っているところがある」程度らしい。北海道の友人が「飯も食えぬ程に」財政ピンチとなった時には、ペヤング5個とパスタとか送ったのはいい思い出。お礼に焼きそば弁当を頂いた。
かぼす @cvothe
[僕とペヤングその7]僕はいわゆる「ペヤングだぱぁ」(詳細→http://bit.ly/qpoMhf)はしたことがない。あれは、容器が暑いから湯切り口から遠いところを持つから麺の自重でだぱぁとなるのだ。唯一間違えたのは、最後にかけるソースを最初にかけたことぐらいかな。
かぼす @cvothe
[僕とペヤングその5]ある日、早食い大会優勝の話をしていたら、他の生主さんに『かぼやん、勝負だ!』と挑戦された。よーいどん!ギリギリ負けたorzんでも40秒くらいで食べ切ってたなー。おもいくそ口の中を火傷したが。←危険なので真似しないでくださいm(._.)m
かぼす @cvothe
[僕とペヤングその4]ある日、自分のコミュで塩ペヤングの話をしていたら、リスナーさんの誰かが『お茶漬けの素でも旨いんじゃね?』と。出来上がったペヤングにお茶漬けの素。バター少々。ソース掛けず。なんかぼやーっとしたイマイチなお味。パスタとの相性は抜群なのにね、お茶漬けの素。
かぼす @cvothe
[僕とペヤングその3]いい加減飽きるわ!窮地に追い込まれた僕に奇跡レシピが舞い降りた。出来上がったペヤングにごま油少々、塩お好み。ソース掛けず。コレが後の塩ペヤングとなるのであった。なんとかギリギリ賞味期限前にペヤングを食べ切った僕の重さは確実に増したのであった。(終)
かぼす @cvothe
[僕とペヤングその2]ペヤング大好きな僕はマツキヨでペヤング18個?24個?入りの箱買いをした。そしてそれをトランクに入れたまま賞味期限1週間間に気付く俺。1日1個では全く消費し切らない数のペヤング。お昼に弁当としてペヤング。夕飯ペヤング。夜食ペヤング。が続く。(続)
かぼす @cvothe
[僕とペヤングその1]入社間もない僕は、職場の納涼祭に出かけた。そこでひょんなことから、早食い大会に出ることに。ペヤング2個を如何に早く平らげるか。奇跡的に優勝した僕は1万円の商品券を手にしたのだった。ついでにくじ引きでSPOONのミニーマウス腕時計も当たったなぁ〜

コメント

かぼす @cvothe 2011年8月13日
その10を追加しました
かぼす @cvothe 2011年8月17日
その11から13を追加しました。#ペヤング部
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする