2021年6月27日

小説を書いていて登場人物に感情表現させる時、語彙力が貧弱だとついこうなりがち、というお話に共感の声続々

刺さりまくって吐血
305
タカノンノ@3巻発売中 @takanonnotakano

小説でキャラに感情表現させようとしたら語彙力が貧弱だった字書き女の話 pic.twitter.com/mo6ea5thAc

2021-06-26 19:05:49
拡大
拡大
拡大
タカノンノ@3巻発売中 @takanonnotakano

マンガ描いてます。映画が好き。 ショートショートショートさん最新3巻発売中!→amazon.co.jp/dp/4047366528

おいなりさん✍️ @oh_inarisann

うわあああぁぁぁぁあああああ!!!やめろおぉぉぉぉおおおおお!!!!! (絶命

2021-06-27 14:09:05
氷室サキ@悪役しずくまい仕様 @sizkmai

書き物している人に突き刺さる 『語彙力の貧弱さ』という刃。 流れる血の多さに人々は戦慄したという。(吐血 twitter.com/takanonnotakan…

2021-06-27 10:57:13
水瀬つばき👻原稿 @s_twst_

分かりすぎて肩すくめて苦笑しちゃった…RT

2021-06-27 14:21:10
あにゃロートル@プラモ熱増加中 @anya46497

キャラの外見や口調はバラバラなのに皆仕草や反応が同じなのはあるあるですな(´・ω・) twitter.com/takanonnotakan…

2021-06-27 12:09:35
タッツ @tattuyrhgdh12

@takanonnotakano 気づいたら結構同じ言葉使ってることありますよね

2021-06-26 19:25:13
たとえば
島根ノ音原丸🔞あむあむ @sound4616

やめてくれ、「刹那」と「瞬間」を多用してしまう癖を抉るのは…… twitter.com/takanonnotakan…

2021-06-26 21:48:52
いぬ @inu999

「目を細める」「踵を返す」もな…… twitter.com/takanonnotakan…

2021-06-26 22:07:39
寒ブリP☺︎なろ柱。 @kanburidaioze

@takanonnotakano 踵を返しすぎるし、嘲笑しすぎるし、俯きすぎる…

2021-06-27 07:03:00
七紙でニチカ @1084b72

@takanonnotakano ひとりごちすぎ 嘆息しすぎ 会話劇で固有名詞出まくり過ぎ

2021-06-27 11:10:45
風間翔(創作ぬいぐるみ屋『けものみせ』店主) @kazamashow

感情表現を、顔と肩以外にも眉とか指先とか口の端とか手足の動きとか声の震えにも出すといいんです、と何かあるとすぐに『血が滲むほど拳を握って』る私が通ります。 twitter.com/takanonnotakan…

2021-06-27 04:32:19
「だから私はこうしてる」
月見里タマ @tukimizato_tama

@takanonnotakano @flora_fgo 上手い人の小説読みながらいい表現をちょくちょく貰うのが1番(個人の感想)

2021-06-26 20:32:01
響香@SWB沼永住 @kyouka_AK

わかる!! 本当にわかる!! 類語辞典と電子辞書にめちゃくちゃお世話になってる。 あと、意識して本を読むようになりました……。 〜と、〜に、〜の〜のって連続とかさ。 twitter.com/takanonnotakan…

2021-06-27 10:18:41
やじひつじ⋈ @yajihituji

「一度使った単語(言葉)は同じ小説の中では二度と使わない」と小説家の先生がテレビで言ってたのを何となく憶えていたので、いざ自分で書く時にそこ気をつけてみたら、それだけでかなり読みやすく上手な文章に見えました。 ありがとう先生、誰だか忘れたけど…… twitter.com/takanonnotakan…

2021-06-27 08:17:59
超合金@デコイ 🇯🇵 @chogokin_x

エロ小説書いてた時に思ったのは「エロ用語は別に読めなくていい」って言う自分ルールを勝手に作った事で「赤布」とか「熱頭」とか 「なんて読むの」と間違いなく言われる造語を作る事でマンネリを防ぐ荒業に打って出た事があるな 俺 w twitter.com/takanonnotakan…

2021-06-27 15:33:20
それはそれとして

開き直るというテもある ↓

残りを読む(21)

コメント

姫百合しふぉん伯爵 @ChiffonHimeyuri 2021年6月27日
まぁ難しすぎても読まれないわけで……
41
砂手紙 @sandletter1 2021年6月27日
grinもshrugも、元は英語表現ですけどね。
1
seidou_system @seidou_system 2021年6月27日
https://twitter.com/seidou_system/status/965568780679004161?s=19 はい、会話文の途中に挟む動作ランダム表です。ご査収下さい。
91
フラスケ @birugorudi 2021年6月27日
目をしばたたかせまくる作家さんなら知ってる
19
タカー @VVkcu 2021年6月27日
微苦笑しながら読んでる
17
hoyohoyo4545💉💉 @hoyohoyo4545 2021年6月27日
分かる…何か同じ文脈になって頭抱える
11
gaheki @gaheki 2021年6月27日
都度類語辞書使って無理矢理書き換えるんだ
41
葱敷 @newswatch104 2021年6月27日
筆舌に尽くしがたい、なら書くなよといつも思う
4
ガンへ(՞ةڼ◔) @GUNHEDunit508 2021年6月27日
ほかの人のを読んで参考にするか、あとはまあ慣れだなあ。こればっかは。
8
よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 2021年6月27日
独創的な設定やストーリーを思いついたとしても、それを表現する力がなければ駄作どころか形にすらならない。語彙力もその一つよ。
25
冬針千本 春河豚 @Togetodoku 2021年6月27日
コメントするときとかもよく思うんだけど、「思う」「考える」「感じる」とか、文末をそれ以上浮かばなくて、仕方なしに言い切りとか断言の形にするの自分的にはとても悩む。
76
nnouse @nnouse 2021年6月27日
肩をすくめただの苦笑しただの 書かなきゃいいじゃん それは必要な描写なのか
1
はる @chihiro8000 2021年6月27日
なろうで結構話数が多くて内容も面白かったのに、毎話毎話どのキャラかが必ず苦笑しかしないことに気付いてムリになって読むの辞めた作品があった。完結したんだろうか…
49
かびぃ @kabii727 2021年6月27日
泣きそうな笑顔しがち
54
sh2tozan @Sh2Tozan 2021年6月27日
GUNHEDunit508 慣れすぎるとそれはそれで、思考するより早く自分の中の定型文が出てきてしまうようになるんだよね、推敲の段階で頭抱えるんだ。
25
ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ @5rilla_5ril1a_5 2021年6月27日
一瞥もくれず逡巡しながらリノリウムの床歩いたりしてなさいよ!
35
梅雨 @tuyunoowari 2021年6月27日
seidou_system おっぱいを触るしかないですね
3
南風 @nan_poo 2021年6月27日
これは、かぎられた言葉を使って文章をどう構成するかという表現力の話であって、語彙力の問題ではないと思います。ほんとうに文才のある人は、誰もが知っている言葉だけを使っても多彩に表現できるんですよ。
76
藤堂志摩子トレーナー @eternalsisters 2021年6月27日
物書きが最も使う辞典は「類語辞典」と言うしね……。
30
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2021年6月27日
表現の幅広げられる各種辞典のまとめも定期的に棘で見ますね
3
早く原稿をしろ紅茶みるく(27008) @mwtokyo3326j 2021年6月27日
seidou_system ありがとうございます……ありがとうございます……
1
_ @readonly6582 2021年6月27日
エロ小説とか何気に大変そう。特に最中。
13
あッきー @usakottu 2021年6月27日
キャラの名前間違えてなきゃ全然いいですよ。。(◯◯しか勝たん!とかいうタグ付けるならせめて正しい名前で書け)
10
S.O. @so_rei 2021年6月27日
物書きとして立派な心がけと思いますが、それに真っ向から喧嘩を売るようなゾット帝国のような話が一定数の読者を得られてるあたり、内容と読者層のレベルにつりあう表現レベルにすることが肝要なのだと感じる。
4
ガンへ(՞ةڼ◔) @GUNHEDunit508 2021年6月27日
readonly6582 大変なのもあるけど、自分より巧い人のを読むと俺ごときがたとえ一生努力してもこの人に追いつけるのだろうかという疑問がつい沸き起こってしまうんスよ。まあほかに褒められるようなこともないし書き続けるつもりだけど
5
ヴァラドール @_Vorador_ 2021年6月27日
人物を動かしてみて本当に毎回そうするか検証してみたらいいかもですねえ それがクセになってる人物ならまあそうするでしょうし…… それがクセになってない人、やらない人もやってたら使いすぎ
1
安梅森郁 @amnemonic 2021年6月27日
Ctrl+F → 結果3件以上 → こいつのくせってことにしよ……
27
伍長 @gotyou_H 2021年6月27日
同じ人が同じアクションする分にはキャラ付けという疑念に昇華する。 迷っても応えに窮しても考えをまとめるのも「俺はタバコに火をつけた」にしてしまえば、何度同じしぐさしてもセーフ。
10
もるてん @molten_4096 2021年6月27日
こいつ「ら」って事は登場人物全員って事かな? 登場人物それぞれどんな性格の人間か予め決めて書いてないの? この人物はこう言う性格、この人物はこう・・・て考えてたら全員同じような仕草になるとは考えにくいんだけど
1
ながいずみ(個人用) @nameriizumi 2021年6月27日
若い女性が夜道一人歩いていて、突然変質者に出会ってしまう。「イヤーッ!」
8
白墨 @amanilo_ 2021年6月27日
地の文に方言が何度か出て来ると、フフッってなるなぁ。 前後の流れから察せられるけど一応ググってみたりして面白い。 最近出会ったのは、よしかかる、おやま座り、からう
7
しろの @zoshirono 2021年6月27日
小説ではないが仕事で文章書くことも多いんで類語辞典活用してるわ。かなり助かってる。
1
山幸 @yamasachi267 2021年6月27日
人生において、しょっちゅう肩をすくめたり苦笑したりする人間がそんなにいてたまるかよ、という話なんだと思うよ。「苦笑した」を他の言葉に言い換えればそれで解決とかいう話じゃない。
17
毘藍 山風蠱(元16TONS) @moonintears16t 2021年6月27日
nameriizumi 「グワーッ!」「イヤーッ!」「グワーッ!」「イヤーッ!」「​グワーッ!」「イヤーッ!」「グワーッ!」「イヤーッ!」「グワーッ!」「​イヤーッ!」「グワーッ!」「イヤーッ!」
35
さどはらめぐる @M__Sadohara 2021年6月27日
気の利いたセリフが掛けるなら小説じゃなくて脚本をかけばいい。脚本ならプロでもト書きは出入りと板付き以外は書かないのもOKですよ
1
コパ @ahirukopa 2021年6月27日
うっ……!!思い当たることがありすぎて辛い……!!自分はキャラを微笑ませがちです
0
団扇仙人 @uchiwamaster 2021年6月27日
某ゲームで「このゲームのキャラどいつも薫陶って言葉が好きだな」ってなった思い出
6
TAR556@ユーザ企業社内SE兼中小企業診断士 @TAR556 2021年6月27日
まずは完成させましょうか…… いや、わかるよ?(*´д`*)
1
さどはらめぐる @M__Sadohara 2021年6月27日
M__Sadohara ただし、実写の場合に限るけど。実写なら撮影現場で監督なり演者が芝居を後付けできるので。アニメ脚本の場合は笑い方1つにせよシナリオの時点である程度指定しておかないと、コンテ切るときにしんどいことになる
1
団扇仙人 @uchiwamaster 2021年6月27日
nan_poo 自分自身心当たりがある話なんだけど、こういうのって「背伸びして普段あまり使わない表現を使おう」とすると逆にそれが悪目立ちしてワンパターンぶりが浮き彫りになったりしますよね
17
おいもさん🐰 @oimo_gabunomi 2021年6月27日
セリフと擬音だけで済まそうとしないだけまだまし
3
東尚@『玉堂蓋の雪』 @azumahisashi 2021年6月27日
readonly6582 官能小説書いてるけど毎回「ち○こま○こ言わずにあらゆる言葉を駆使してそれでもエロくする選手権」してる
34
マガミ@「南洋通商」 @ryuya_magami 2021年6月27日
人物ドラマで評価の高いのを、お話は置いといて演技をじっくり見るのも、想像力の補強になる。一度、会話だけでも全部打って区切り、場面を想像して自分も演技してみて「こりゃねぇわ」というのを少なくするという手法もある。…海外映画とかドラマに傾倒しすぎると、オーバーリアクションになるが。細かい仕草をアニメでとなると、京アニ作品を提案したいが、動きそっちのけでお話を見てしまう諸刃の剣
4
将軍 @syougun 2021年6月27日
差異をつけようと別表現として諧謔じみた~とか〇〇(感情系単語)が横溢~とか使ってみるが、じゃぁ見やすいか読みやすいか、というとなぁ。理屈系キャラのパートならなんとかいけるかと思うが、読み手にストレス与えるのは少しでも減らしたい、とジレンマになる。
0
kathryn @KathrynJpn 2021年6月27日
赤川次郎は先日の朝日新聞への投書でも!と?を使ってて、「ダメだなこいつ」と思った。
0
鹿 @a_hind 2021年6月27日
文章の好みがでてるんじゃないかと思う。 もちろん本人の構成力、語彙力の範囲でのことには違いないんだろうけど割と同じ言い回しが延々続いてしまう人ってその言い方が好みなんだよ。それがあまりに偏ってるとくどいな読みづらいなってなる。
5
タカノ @takano0818 2021年6月27日
nan_poo 絵本とか子供でも分かる言葉で素晴らしい表現してるのありますもんね。それはそうとトドメさすのやめてください
43
砂手紙 @sandletter1 2021年6月27日
女子はいい匂いさせすぎ、ていうか、味覚・嗅覚って他の3感と比べると表現する語彙が少ないのよね。テレビのマツコ・デラックスは食べ物の表現頑張ってるな、と思う。
3
さかべあらと(ポーパル餅バニー) @sakabe_arato 2021年6月27日
readonly6582 商業の官能小説は、規制とのせめぎ合いで「いかに直接的な単語を使わずエロを表現するか」を極めたところがありまして
2
ただのいしころ @ishikoro20211 2021年6月27日
このまとめの漫画を読んで、その語彙にという落ちに私は破顔した。
0
さかべあらと(ポーパル餅バニー) @sakabe_arato 2021年6月27日
逆に一人称小説書いてると「こいつこんな難しい言い回し知ってるか…?」という真逆の意味で苦悩する
48
@todohami 2021年6月27日
最後まで書くのが第一の目的の場合は同じでもいいんじゃないのかな? 気になるなら類語辞典でもともとの感情が何だったのかを探ってそれからそのキャラ用の仕草に変えればいい。
1
瑠璃の字 @rurinoji 2021年6月27日
語彙の問題でもあるけれど、考えながら書く段階だとどうしても自分が持つ最短距離の表現が多くなるのは仕方がない。コーヒーに口をつけたけど飲まなかったり意味もなくスマホで時間見たり懐からタバコを取ろうとして禁煙していたことを思い出したり、そんな小道具使った感情表現は一旦頭の中を整理してからじゃないと書けないし。
3
ゆゆ @yuyu_news 2021年6月27日
読む側は多分気にしてないから、元気出せ。
1
夕彩ひおう @chaos__seed 2021年6月27日
「言った」「思った」みたいな言葉をストレートに置いたら、読みやすいという評価になったという話を見たことがあるんだけどどこでだったかな
0
カズマサみんC @mskazumin 2021年6月27日
表現を繰り返さないことばかり注意してると各人物が使う語彙もあやふやになってもう書き始める前から頭パンクする。
0
砂手紙 @sandletter1 2021年6月27日
https://mmpolo.hatenadiary.com/entry/20080610/1213049636 アメリカのミステリー作家エルモア・レナードは、自身の「小説作法十則」の中で「会話のつなぎには「……と言った」("said")以外の動詞を決して使わない。」「"said"(「……と言った」)という動詞を修飾する副詞は決して使うな。」と言っています。他の8則も面白いので、興味があったらどうぞ。
11
_ @wholescape 2021年6月27日
とりあえず表現したい物を全部書き出してから表現を推敲すればいいのですよ。査読者・校閲者と相談する手もありましょう。
0
三國 澄 @lunkid_light 2021年6月27日
肩をすくめるとwhyのポーズは、どちらが伝わりやすいんだろう?
0
fukusukehino@低糖質ダイエット中(124kg→78kg 46kg減) @fukusukehino 2021年6月27日
ランダム類語辞典とかアプリで出たら局所的にうけるのかな?
0
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg 2021年6月27日
これな、書いてる最中は気づかないんだよね。当人的には「一番いい描写」だと思って書いてるから。なので、一冊分全部書き終えた後にJust Right!のような校正ソフト使って「同じ表現(単語)」を抽出してやると、自分の書き癖を自己診断できます。と言ってグラスを置いた。という。
26
黒野千年@なろうR18ミッドナイト(ワクチン2回済) @blackperson2000 2021年6月27日
逆に、登場人物に話し方や仕草の特徴・クセをさり気なく持たせたいというのが上手くいかないこともある。
4
青年失業家@乙乙乙(第二ゲージ準備中) @shidenapple 2021年6月28日
作者としてはそのキャラに対して「その状況における最高の感情表現」をさせたかっただけだったりして、「こいつら、いっつも最高の笑顔で笑ってやがんな」「ぐは」みたいなもんよ
4
岸本慎介 @tamago915 2021年6月28日
Togetodoku 「~という認識です」「思量する」「思われる」「~かと。」という表現も使うし、硬い表現、くだけた表現になりすぎないように状況に応じて使い分けられればよいかと思うのですが。
1
ぽんぽん @apocalypse1706 2021年6月28日
そう言う人たちのために「類語辞典」というものがあるので活用しよう
1
伍長 @gotyou_H 2021年6月28日
類語の使用を勧めるコメントがちらほらあるけど、どちらかというと「肩をすくめる」という単語でさえなければいいんじゃなくて、登場人物が肩をすくめまくりの方に問題があるんじゃないかなと思わなくもない
31
ハイホー @Ho__Hi 2021年6月28日
「小説」と言っても私の知ってる小説とは違うんだろうな。「肩をすくめる」なんて手垢のついた表現は最初からNGワードになってるような作家の作品しか読んでないんだと気づかされました。
1
ハイホー @Ho__Hi 2021年6月28日
語彙力の問題じゃないのよ。人間を単純化して捉えすぎなの。雑な認識が問題。この人、人間の感情は?聞いたら「喜怒哀楽」とか答えそう。
7
3HA @XxHhha 2021年6月28日
書いた後に読み直すと、〜だ。〜と言った。が多くて嫌になる…
5
唯野 @tadano29 2021年6月28日
昔「なろうの登場人物、意識を手放し過ぎ」って言ってた人いたなw
13
Noname(ノナメ) @NoNaMe_no_na_me 2021年6月28日
語彙力も関係あるだろうけど、それより表現力と言う方がしっくりくるような…?例えば吉本ばななはそこまで難しい言葉を使わないタイプの作家さんだと思うけど、人間の感情表現とてもうまいなと思うし。
0
Noname(ノナメ) @NoNaMe_no_na_me 2021年6月28日
てか仕草で感情を表すって漫画やイラストでも結構難しい事なのに、小説でとなると初心者にはかなりハードルが高い気がする 小説なんてまともに書いたことないから想像だけど…
0
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg 2021年6月28日
語彙力を増やすなら、類語辞典読むよりは「できるだけ違う作者の小説を幅広く(著者も年代もジャンルも)読む」のが手っ取り早いんだけど、「自分と似たような傾向と同程度の実力の著者のものしか読まない」「自分と同世代の近しい人としか会話(口頭もSNSなども)しない」とかだと、語彙が偏るし増えない。
13
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg 2021年6月28日
ここらへんは、「観察力が足りないと人の様子を描写できない」し、「観察した内容を読者の読解力に依存して(甘えて)説明で楽をしようとする」と似たような描写の繰り返しになる。「このくらいのことなら、言わなくても分かるだろ?」と読者の厚意に甘えすぎると著者の手数が増えないんじゃ……。
8
炭治郎 @Jz9HRRrQNCoI4dl 2021年6月28日
どうせ小説なんていくら書いたって誰も読まないんだから気にしなくて良いよ。世の中絵描きが全てだ。
0
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2021年6月28日
多分これの本当の問題は肩をすくめるを表現する語彙力ではなく、どいつもこいつもいろんなところで肩をすくめてしまうキャラ造形の弱さなんすよね……もちろん語彙力はあったほうがいいんだけど、このキャラならここはこういうアクションをするはずという妄想のディティールを表現するのに使いたいのであって肩をすくめるを書き分けたいわけじゃない
18
ぽんぽん @apocalypse1706 2021年6月28日
gotyou_H ああ、なるほどねw たしかにそれは。
0
黒💉猫_屋@E3乙攻略中 @sigh_to_you 2021年6月28日
あと口角を上げたり、ナントカしている自分に気がついた、もよく見るぞい
5
tohtetsu @tohtetsu 2021年6月28日
反応している人達が「絶命」「刺さる」「吐血」「ヤバい」と、これまた紋切り型なところが。
7
どんちゃん @Donbe 2021年6月28日
だからいろんな本を読んどく必要あるんや。 漫画ばかり読んでても漫画家になれないのと同じ。本を出すってことは、自分の経験や知識を晒すわけやからな。 本読んでいればその分語彙力増える。スポーツやっていればその分増える。趣味広げればそれだけ知識も経験も語彙力も、言葉の武器が増えるんや。精鋭化とか言って結局のところ、たったひとつしか武器ないやつが勝てる道理あるわけないわな。
3
marumushi @marumushi2 2021年6月28日
Jz9HRRrQNCoI4dl 炭治郎くんまた尻尾がはみ出てますよ
14
おくとぱす @octopus_takkong 2021年6月28日
sandletter1ディーン・R・クーンツの「ベストセラー小説の書き方」にはもっと詳しく書いてありますね 『あえぎながら言った、身震いした、おどろきの声をあげた、聞きただした、断言した、探りを入れた、躍りあがってよろこんだ――これに類することばには、新人の原稿で実にしばしばお目にかかる。これらの気のきかないことばは、文章の流れをさまたげ、歓迎されないメロドラマ的雰囲気をつくるだけだ。話し手を明示する必要がある場合、その九割がたは、単に「言った」「たずねた」でことたりる。』(続く)
16
おくとぱす @octopus_takkong 2021年6月28日
『残り一割の、なにか強いことばが要求される場合でも、「叫んだ」「呼びかけた」「答えた」「主張した」などの風変わりでない普通のことばでじゅうぶんまにあう。 「身震いしながら話した」「おどろきの声をあげた」「躍りあがってよろこんだ」などと使うのは、書き手がアマチュアか、まったく文章のリズムを理解できない不幸な人かのどちらかである。  思うに、新人がこうした風変わりな表現にたよる理由は、以下の四つであろう。』
16
おくとぱす @octopus_takkong 2021年6月28日
『(1)単純に無知で、これらのことばが読者をとまどわせ、失望させるということが、じゅうぶん理解できていない。』 『(2)くりかえし「言った」を用いるのは野暮で、色彩ゆたかな表現を用いることが、作家のかしこさを見せることになると考えている。が、それは、同義語辞典の使い方を心得ているということを示すにすぎない。よく考えてほしい。そんなところに多様性を持ちこめば、読者の注意をいやでもそこに集中することになる。』引用ここまで、(3)、(4)はどうぞ原本で
15
日和 @hiyoconvey 2021年6月28日
同じワードが何回も出てくるの気になっちゃうタイプだけど、自分もTwitterですら似たような言い回しばっかりしてるし生きづらい性分だな…と思う
0
赤べこ @akabeko7654 2021年6月28日
Jz9HRRrQNCoI4dl クソ字書き狐ずっと書き込みできねえとかまとめ作ってたと思ったらこんなとこにいたんか
26
ひ公式アカウント @hi_koushiki 2021年6月28日
同じ言い回しを使い回すことよりも、日本語として成立してないような変な言い回しをしていなければ何でもいいかな
1
ばびっと2号 @_Babbit2 2021年6月28日
この「同じ単語の連続は避けたくなる」という感覚を技術文書に持ち込む奴がいる。やめてくれぇ…読んでいる方は、これ新しい概念?説明はどこ?どれとどれが同じものを指しているの?って解らなくなるんだぁ。用語は統一してくれぇ。
5
赤べこ @akabeko7654 2021年6月28日
こういうの絵描きベースの脳味噌の人が小説書くと特になりがちなんだよな…(まとめの漫画描いてる人が実際に小説も書いてるのかは分からんけど) 絵だと満面の笑みってそうそう使わなくてちょっとニュアンスをつける→文字にすると全部「苦笑」になるという……
3
観月伽耶 @MidukiKaya 2021年6月28日
これの絵描くとき版で「どっかで見たポーズ」になるのも頭抱えてましたが、日常的な行動してたらそら表現も日常的なことになるわとある程度居直りました。上手くいってもジョジョ立ちもどき、下手をしなくても複雑骨折した暗黒舞踏…
0
NAX @NAX1279 2021年6月28日
Jz9HRRrQNCoI4dl どんだけ頑張って書いても見られない絵も小説と同じくらい山程あるんだからどんぐりの背比べみたいな物だね
2
愚者@8/15広島MBFesシ02 @fool_0 2021年6月28日
体現止めと似たようなものを感じる。
0
豆乳 @sujicodaisuki 2021年6月28日
Jz9HRRrQNCoI4dl 炭治郎くん、何かいやなことでもあったの
1
ピグモン @gdtiomnbvf 2021年6月28日
XxHhha ラノベのフルメタ書いてた賀東招二は「書き手は会話の繋ぎに『〜と言った』を多用するとつい気になって、色々凝った表現に置き換えようとするけど、読者はそんなこと気にしないからガンガン『〜と言った』を使ってOK」って後書きで言ってたなあ
17
nekosencho @Neko_Sencho 2021年6月28日
「ねえよそんなこと」そう言っておいらは肩をすくめた
0
name @unagi_anago 2021年6月28日
ちゃんと「同意語辞典」ってのがあるんだから、調べるんだよ
0
もとしん @_motoshin 2021年6月28日
そういう表現は省いてしまうのが一番手っ取り早いと思うんですけど、それじゃダメなんですかね?
1
重-オモ- @__oMo__ 2021年6月28日
Jz9HRRrQNCoI4dl 自分の創作物が評価されない原因が自分の技量不足にあることを認めたがらず、すべて小説というジャンルのせいにしていた某アカウント氏?生きていたのか!
13
鳥煮茶(とりにてぃ) @tori_no_karaage 2021年6月28日
物書きになりたいなら、自分が良いと思った小説はまず丸写ししろとおそわったなぁ。そうして表現や構造を掴めと。
3
或見 @alimicrow 2021年6月28日
おんなのこかわいい(語彙力)
0
木之本大地 @kil_ilkT4kpmRM 2021年6月28日
段落毎、終わりが『○○した。』になる問題。あえてかぎかっこつけずにセリフ書いたり、○○だ、とな言い切りにしてみたり
0
3HA @XxHhha 2021年6月28日
gdtiomnbvf 読者がどう思うかより、自分で読み直してうーんってなることの方が多いんだよね。要は気にするなってことなんだろうけど…気になるんだよ〜ヾ(:3ノシヾ)ノシ
1
toget9999 @toget9999 2021年6月28日
「相格を崩す」が毎話出てくる人いたなあ しかも「楽にして少し体勢を崩す」という意味合いで使っているっぽくて気になった(本当の意味は「顔をほころばせて喜ぶ」)
0
おくとぱす @octopus_takkong 2021年6月28日
すみません、「全体の分量から言えば十分『引用』の範囲内で問題ないので全部提示した方が有益である、こういうことが書いてある本だということで元本に興味を持つ人も同じくらい出るだろうから」と知り合いに言われその通りだと思いましたので、続きも引用します
1
おくとぱす @octopus_takkong 2021年6月28日
(2)くりかえし「言った」を用いるのは野暮で、色彩ゆたかな表現を用いることが、作家のかしこさを見せることになると考えている。が、それは、同義語辞典の使い方を心得ているということを示すにすぎない。よく考えてほしい。そんなところに多様性を持ちこめば、読者の注意をいやでもそこに集中することになる。その結果、読者は「これは現実の人間の会話ではない。作りごとの小説のなかだけの会話だ」と判断するだろう。読者が期待しているリアリティの幻想をぶち壊してしまうのだ。
2
おくとぱす @octopus_takkong 2021年6月28日
(3)新人の多くは、メロドラマ的なこうした表現が、会話をいっそうはらはらさせると考えているようである。が、そうではない。会話の中身から、登場人物たちがはらはらするような状況に直面していることが伝わってこないなら、全場面を書きなおす必要があるのだ。小手先のごまかしでは通用しない。
3
おくとぱす @octopus_takkong 2021年6月28日
(4)新人は、読者が会話を読んでその雰囲気を感じとることに失敗し、話し手の感情的、精神的状態を把握しそこなうことをおそれる。が、会話に緊張感、恐怖、怒りなどの強烈な感情を盛りこむには、これらの感情はすべて会話自体のなか、言いかえれば、話し手のことばの選び方、考えの述べ方のなかに表現されなければならないのだ。会話からそれが伝わらないなら、その会話は貧しいのであり、期待した効果が盛りこまれるまで、みがきあげられる必要があるのだ。
5
おくとぱす @octopus_takkong 2021年6月28日
以上、ディーン・R・クーンツ「ベストセラー小説の書き方」より、P252「☆会話を自立させよ☆」の章からの引用でした
2
おくとぱす @octopus_takkong 2021年6月28日
自分は初読時(3)に目を開かされました・・・たとえば『「ふざけんな!」彼は腹の底からの怒りに震えて怒鳴った。』――これはダメで、「腹の底からの怒り」と書くのではなく、「腹の底から怒っているということが伝わるように、そこに至るまでの流れを構築し表現する」のが大事なんだなと
4
砂手紙 @sandletter1 2021年6月28日
自分も感情は書かないほうです。でも動作は書くかな。「ふざけんな」彼は壁を強めに蹴った。
0
ガンへ(՞ةڼ◔) @GUNHEDunit508 2021年6月28日
アイコン変えようがID変えようが「どうせ小説なんていくら書いたって誰も読まないんだから云々かんぬん」とかいうワンパターンな台詞のおかげで誰だかわかってしまうの本当に悲しい。
8
おくとぱす @octopus_takkong 2021年6月28日
sandletter1 元ネタを知らない方には申し訳ありませんが、ガルパンです 『役人「あなた方の努力は認めます。ですが学園艦の廃止は最初から決まっていましてね。国の決定ですから。いやならこの国から出ていきますか?」 みなが息を詰まらせる中、小さな声がひとつ響いた。 「ふざけんな」  西住みほだった。』こういう感じですね。動作ではなく、そこまでに描かれたキャラと状況から、このキャラがそれを言うという事実だけで怒りのすさまじさを表現するのです。
5
砂手紙 @sandletter1 2021年6月28日
octopus_takkong ああ、それはうまいですねえ。
1
おくとぱす @octopus_takkong 2021年6月28日
動作の描写は、先にそれを表現した後でやる方がより効果的です。「銀河英雄伝説」のあのシーンでも、ユリアンは激昂して泣き叫ばず、ただ呆然と「ゆるしてください、ぼくは役たたずだ。一番かんじんなときに提督のお役にたてなかった……」とつぶやくだけというのがより巨大な感情をこちらに伝えてきます。そしてそれが、次のシーンで爆発する時に、「そりゃそうなるよ!」と読者の多大な感情移入を生む効果ももたらすのです。
4
銀色(毒吐き独り言) @SilverColor_01 2021年6月28日
語彙力もとても大事だけど、平易な文章で状況、情景を想像させやすい、頭にすんなり浮かばせやすい文章表現力、言語化能力の方が読みやすさ面白さに直結しやすいし、速成を目指すならこちらの方が優先順位は高いかな?まあ語彙が多い方が柔軟に対応できるし融通も効くけど。何年前だったか若い頃に書いた短編が出てきたので読み直してみたら「意味もなく倒置法を多用」「やけに固めな言葉遣いで説明的な長台詞」「回りくどいのにアバウトな台詞回し」と語彙力以前に、あまりの文章力の残念さと癖の強さでものすごく悶えたことがある…
5
茗荷昇紘 @masilite 2021年6月28日
ギョッとした。喉が完全に干上がり、肺の中の空気を全て吐き出した後、何度も地面をバウンドする羽目になった。体の軸がズレているような感覚となる。これ以上拘泥しても仕方がない。
0
くおんみどり🖖Master_Asia 作品集単行本発売中&楽曲配信中 @midorik 2021年6月29日
某世界的有名犬がタイプライターで打つ小説の書き出し「ソレは嵐の夜だった…」そのものw
0
田中一郎 @eggmanpat 2021年6月29日
翻訳ソフトで翻訳・再翻訳をやってみるとふさわしい語彙のヒントがつかめるかも(笑)。
1
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2021年6月29日
それぞれ違った方式で他人の心が読める超能力者を登場させるのは、どうだろう??「そう言って煽ってやった次の瞬間、ヤツは冷静さを装っているつもりなのか、私を小馬鹿にした表情のままだったが……脈拍が増した/体温が若干上昇した/脳の○○部位への血流が増した/脳の××部位の活動が激しくなった/皮膚の表面に気温によるものでない汗が滲み出た事を検知した」
0
みさご @misagoya 2021年7月1日
octopus_takkong いや西住殿どんだけ激高しててもふざけんなとは言わないのでは
0
名前とはネームのことだ! @sinisehonkegans 2021年7月4日
田中芳樹(銀河英雄伝説)とその精神的弟子の作品しか読んでないのが理由じゃないかなあ。ほかで苦笑しているやつも肩をすくめているやつも、あまり見ないような気がする。
0
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz 2021年8月12日
癖で「こと」を多用してしまうなぁ。 まぁ、あとで一太郎様の校正ツールで指摘してもらってなおすんですけど。
0