Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2011年8月14日

ライスのアニメ感想:#102 TIGER&BUNNY(20)

TIGER&BUNNY20話感想です。 シリーズ構成的に大きな舵を切ったエピソードでした。 これから最終局面へ向けての展開になっていきそう。 キーワードは「正義」と「情報」かな。 今回からBD/DVD8巻収録内容です。
0
テリー・ライス @terry_rice88

TIGER&BUNNY#20「Full of courtesy,full of craft. (口に密あり、腹に剣あり)」 今回からBD/DVD8巻の内容です。ということは残り全話かけて最終シリーズということで問題ないかなと。話の内容もそんな舵取りを切ったお話でした。

2011-08-14 09:42:17
テリー・ライス @terry_rice88

キーワードは「情報操作」だったかなあと。シリーズ構成の西田さんがお笑い芸人出身であることからも、メディアの情報の出し方に懐疑的なものを持っているかもしれませんね。であるから、人間の自己形成を司る記憶をあやつる能力を持った人間を最大の敵としたのは興味深い所。

2011-08-14 09:45:46
テリー・ライス @terry_rice88

しかもその能力者が一般人にも影響を与えるメディアを操る事が出来る権力者というのもまた。考えてみれば、人間が情報を発信するって言うことは何かを伝えたい、理解してもらいたいから発信するわけで、そこに悪意、善意はあまりないはず。けれど、マーベリックは自分の操りたい方向に情報を操作する。

2011-08-14 09:49:45
テリー・ライス @terry_rice88

この時点で、情報は捻じ曲げられてしまっていると言うわけ。もちろん嘘にも種類はあって、本人が知らなくてもいいことがあるわけだし、その逆もある。知らぬが仏と言う言葉もある通り、いい嘘も悪い嘘も存在するけども、マーベリックはその真実の根本を歪ませてしまっているってことかなーと。

2011-08-14 09:53:48
テリー・ライス @terry_rice88

で、情報戦における勝者って、より多くの人間に事実を知ってもらう事だろうと思うわけで。実際、本当の事実と異なった「歪んだ真実や記憶」をあたかもさもあったかような「事実」に仕立て上げ、情報として発信してしまうとそれが多くの人にとって「真実」になってしまうということ。

2011-08-14 09:56:58
テリー・ライス @terry_rice88

マジョリティ(多数派)とマイノリティ(少数派)の構図ですよね、ある意味、民主主義的でもあるかと思うですが。大多数の賛成に少数派の反対が駆逐されてしまうと言う現実。たとえ大多数の考え方が誤っていて、少数派が正しくても。民衆が「情報」操作されると言う点は我々も昨今色々と経験してるはず

2011-08-14 10:01:25
テリー・ライス @terry_rice88

もちろん、ここでいうマジョリティの頂点に立つのがマーベリックで、マイノリティの立場に立つのが虎徹なわけで。真実が「虚飾の現実」に侵食されてしまったのが今回の一連のエピソードであったと。基本的にマーベリックは情報を出す(&操作する)のがスマートで虎徹はその逆でかなり不器用。

2011-08-14 10:04:37
テリー・ライス @terry_rice88

特にここ数回の虎徹の行動にやきもきさせられていたのは、虎徹の情報発信があんまりにも拙くて、話が空回りしてしまっていたと言う事だったんじゃないんでしょうか。あの時こうしていれば、じゃないけど。今回も知らないとはいえ、不用意にマーベリックに情報を与えすぎな気がしました。

2011-08-14 10:07:17
テリー・ライス @terry_rice88

ここら辺はニュースなどの特集される闇金のどツボに嵌る人たちと似ているような気が。基本自分の事を他人には情報を出し渋るけど、不用意かつ無意識に相手に有利な情報をべらべら喋ってしまった結果、さらに窮地に陥ってしまうって言う無限ループ。

2011-08-14 10:10:27
テリー・ライス @terry_rice88

結果として虎徹はバーナビーや楓には嫌われ、さらにはマーベリックによって自らの存在する環境を、存在できない環境に塗り替えられてしまった。展開としてはヒーローが濡れ衣を着せられるっていう王道も王道な展開ではあるけど、そこへ「情報」と言うものを一匙加えているから味も一風変わったものに。

2011-08-14 10:15:30
テリー・ライス @terry_rice88

(おそらく)最終エピソードとしては作品の本質を変えかねないヘヴィなテーマであると言う気はしました。元々、ヒーローがメディア媒体であるという設定からも今までの明るさの裏にあった闇の部分がクローズアップされる事になっていくんでしょうねえ。という事は、まだまだ序の口だとも言えますがさて

2011-08-14 10:18:57
テリー・ライス @terry_rice88

しかし、いくらなんでもマーベリックの能力は最強すぎるので、何かしら欠点がありそうではあるかなあ。そうすると楓のコピー能力という複線が効いてくるのかもしれませんね。記憶のすり替えが可能ということは、元に戻す事も可能なわけで。

2011-08-14 10:20:47
テリー・ライス @terry_rice88

あとは虎鉄が追われる身になったということからもルナティックの動向が気になるところかなあ。元々ヒーローTVに否定的だった彼であるからこそ、マーベリックの本性を知っている数少ない人間である可能性は高いんじゃないのでしょうか。

2011-08-14 10:24:18
テリー・ライス @terry_rice88

それにしても、ここまで明らかな舵を切っちゃうとはなあ。前回の時点でその傾向は顕著だったけど、この作品独特の深夜ドラマ的なユルいノリは最終回ぐらいまで戻らなさそうだなあ。正直、今回の展開はふるい落としとも取れなくない位の大きな展開だったと思います。今までが明るかったからなおさら。

2011-08-14 10:29:42
テリー・ライス @terry_rice88

個人的にはあのユルいノリが見易さに直結してたと思うので、ちょっと困惑してる感じ。そっちに振り切っちゃっていいの?って。確かにベタな展開ではあるんだけど、ちょっと毛色が違うなあと言う気は。

2011-08-14 10:33:16
テリー・ライス @terry_rice88

あと虎鉄についてはもっとちゃんとして、みんなに理解を得てもらいたいなあと言う所。そこいらもテーマの一端であると思いますので期待しておきたい。

2011-08-14 10:34:48
テリー・ライス @terry_rice88

それにしても「情報」を扱うものにこそ、正義と真実を貫く必要があるというのをマーベリックを通じて、表現するのかなあとも思ったり。作品の主軸としての「正義とは何か」というの行き着く先としては面白い着地点かもしれませんね。となると能力の減退した虎徹の再就職先は?というも見えてくるかな。

2011-08-14 10:38:25
テリー・ライス @terry_rice88

どちらにしても虎徹はまず家族の誤解を解いていくのが先決かもしれないので、誰かしらを味方につける必要が出てきそうかなあ。マーベリックの能力を食らったのが仲間やTVスタッフなど虎徹の周辺だから、それ以外の人の活躍を期待したいですね。

2011-08-14 10:41:18
テリー・ライス @terry_rice88

状況はどんどん混迷してゆきますが、果たして虎徹はどうなってしまうのか。ということで今回の感想は以上。どうもありがとうございました。それではまた次回です。

2011-08-14 10:42:32

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?