ドラッカーの名言集まとめ

DruckerBOTのつぶやきのまとめです。
心理 ドラッカー
0
ピーター・ドラッカーBOT @DruckerBOT
企業の最大の課題は、社会的な正統性の確立、すなわち価値、使命、ビジョンの確立である。他の機能はすべてアウトソーシングできる。
ピーター・ドラッカーBOT @DruckerBOT
万人が生産手段としての知識を手に入れ、しかも万人が勝てるわけではないがゆえに、成功と失敗の並存する社会となる。
ピーター・ドラッカーBOT @DruckerBOT
成果を生み出すために、既存の知識をいかに有効に適用するかを知るための知識がマネジメントである。
ピーター・ドラッカーBOT @DruckerBOT
組織の目的は、人と社会に対する貢献である。
ピーター・ドラッカーBOT @DruckerBOT
未来予測とは、希望的観測のもっともらしい別名にすぎない。
ピーター・ドラッカーBOT @DruckerBOT
優れた者ほど間違いは多い。それだけ新しいことを試みるからである。
ピーター・ドラッカーBOT @DruckerBOT
組織の目的は、人と社会に対する貢献である。
ピーター・ドラッカーBOT @DruckerBOT
知識労働者は生計の資だけの仕事では満足できない。彼らの意欲と自負は、知識人としての専門家のものである。彼らは、知識をもって何事かを成し遂げることを欲する。したがって知識労働者には挑戦の機会を与えることが不可欠である。
ピーター・ドラッカーBOT @DruckerBOT
知識社会とは非階層の社会であって、上司と部下の社会ではない
ピーター・ドラッカーBOT @DruckerBOT
自ら未来をつくることにはリスクがともなう。しかし、自ら未来を創ろうとしないことのほうがリスクは大きい。
ピーター・ドラッカーBOT @DruckerBOT
リーダー的存在であるためには、公共の利益が自らの利益を決定するといえなければならない。この確信だけが、リーダーとしての唯一の正統性の根拠である。
ピーター・ドラッカーBOT @DruckerBOT
マネジメントは、医療が科学でないのと同じ意味において科学ではない。マネジメントも医療も実践である。
ピーター・ドラッカーBOT @DruckerBOT
本当の貢献を必要とするのであれば、それあらの貢献を行った人たちに報いなければならない。
ピーター・ドラッカーBOT @DruckerBOT
利益とは、それがなければいかなる責任も果たせず、よき雇用者にも、よき市民にも、よき隣人にもなれないというものである。
ピーター・ドラッカーBOT @DruckerBOT
イノベーションは、価値を創造しているかによって判定される。イノベーションとは、顧客にとっての価値の創造である。新奇さは面白いだけである。
ピーター・ドラッカーBOT @DruckerBOT
それは、人類を取り巻く環境で起こる誰も経験したことのない変化ではないかと思います。つまり歴史上初めて、こうした人たちは、自分自身を経営する必要に迫られるのです。
ピーター・ドラッカーBOT @DruckerBOT
産業が衰退する最初の兆候は、能力と意欲のあるものに訴える力を持たなくなることである。
ピーター・ドラッカーBOT @DruckerBOT
事業には、それ以上成功することは自らにとって有害であるという分岐点がありうる。
ピーター・ドラッカーBOT @DruckerBOT
成長するには、ふさわしい組織でふさわしい仕事につかなければならない。基本は、得るべき所はどこかである。この問いに答えを出すには、自らがベストを尽くせるのはどのような環境かを知らなければな
ピーター・ドラッカーBOT @DruckerBOT
組織が存在するのは社会のニーズを満たすため。組織はあくまで手段である。それら組織の中核がマネジメントだ。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする