2021年7月15日

都市圏交通の運賃についての一考察 ~ソウル方式と日本式~

交通費がとにかく安いと評判の高いソウル都市圏、たしかに旅行者として訪れると安くて有り難いのですが、韓国は通勤交通費が自己負担となる社会制度かつ日本のような定期券が存在しないので、生活者視点で見比べたらどうなるか。やってみました。
16
せき のりかず @kotonoha_s

韓国の交通運賃が安いという話、たしかに安いのだけどあの価格は「交通費が自己負担」という社会制度の中で「定期券を事実上廃止」する形で生み出されたものなので、旅行者の視点での単純な比較では「実態は見えない」のだよな、と…。 pic.twitter.com/FzRujIvEfW

2021-07-15 10:30:27
拡大
せき のりかず @kotonoha_s

ソウルの運賃制度、以前は海外によくある市内を幾つかのゾーンに分けた形態だったのですが、都市圏の発展で交通流動が複雑化するのに対応し、日本の対キロ区間制運賃の良さを採り入れたうえでゾーン内の共通乗車の利便性を足した「対キロゾーン制」というような形態に移行。 twitter.com/kotonoha_s/sta…

2021-07-15 14:21:52
せき のりかず @kotonoha_s

交通流が複雑化したソウル都市圏で考案されたのが、「ゾーンの起点は自分」という形態の「対キロゾーン制」的な運賃制度で、ゾーン境界の位置に関わらず乗車起点からの距離で等しく運賃計算される対キロ区間制の平等性を基に、初乗運賃区間の距離を10kmと広くすることで「第1ゾーン」的なものを形成。

2021-07-15 14:50:03
せき のりかず @kotonoha_s

ソウル都市圏電車(各社共通)の基本運賃(日本でいう初乗り運賃的なもの)は、乗車駅から10kmまでの区域で1250ウォン≒125円(運賃はIC利用額・以下同)、東京メトロは6kmまでで168円と、普通運賃では確かにソウルの方が圧倒的に安い。 では、生活者として見た場合はどうか。

2021-07-15 10:37:52
せき のりかず @kotonoha_s

シンプルに寄り道せず5kmの通勤の往復利用を週休2日(22日出勤)で計算すると… ソウル圏:125円×2×22=5500円 東京メトロ:1か月定期運賃6950円 JR東日本:1か月定期運賃5500円 生活者視点だと、普通運賃で感じるほどの大きな差はないどころかJRだとソウルと同額で1カ月間乗降自由に…。

2021-07-15 10:57:10

交通機関単体で比較したら、1か月間の通勤交通費としてはソウル圏も東京圏も大差なく、日本の方が「定期券区間内は何度でも乗降自由」というオプションも付いておトクかもしれません。

しかし交通とはそれだけで価値が決まる訳ではなく…

せき のりかず @kotonoha_s

1カ月間の定期的利用だとソウル圏も東京圏も大差はない、というのもまた短絡的なもので、ソウル圏と東京圏(日本)は、交通のカウントの仕方が「大きく違う」ので…。 自宅-(Aバス)-駅-(B鉄道)-駅-(C地下鉄)-駅-(Aバス)-会社 この交通を「4つの乗車行動」と見るか「ひとつの目的の行動」と見るか。

2021-07-15 11:06:47
せき のりかず @kotonoha_s

ソウルの運賃制度、10kmもあれば「日常生活や都心部内での交通はその中に収まるだろう」ということで「自分の行動起点を基準に設定されるゾーン制運賃」で、ゾーンを超える場合は5kmごとに少しずつ加算という対キロ区間制の良さ(ゾーン制だと基本運賃が再度加算となり加算額が大きい)があると…。

2021-07-15 15:01:23
せき のりかず @kotonoha_s

自宅-(Aバス)-駅-(B鉄道)-駅-(C地下鉄)-駅-(Aバス)-会社 日本ではそれぞれの区間の運賃を個々に支払うことになるが(乗継割引があれど僅かな額)、ソウル都市圏は「30分以内の乗継なら『1乗車の一部』」と見なして全区間をエリア共通運賃で通し計算(IC利用の場合)してくれるので圧倒的に安くなり…

2021-07-15 11:26:45
せき のりかず @kotonoha_s

ソウル都市圏の運賃制度ざっくりまとめ 【首都圏大衆交通統合運賃】というものがあり、各社がこれに乗っかる形で共通運賃(10kmまで1250ウォン・以降5kmごとに100ウォン加算が基本)を適用し、会社に関係なく最短距離で通算。 ICカード利用時は路線バスも統合運賃適用で乗継利用は全区間通算となる。 twitter.com/kotonoha_s/sta…

2021-07-16 11:46:27
せき のりかず @kotonoha_s

ソウル都市圏、基本運賃の制度は電車とバスで異なるのだけど(ソウル市内バスは基本運賃が少し安く全線均一運賃)、ICカーを利用してバス同士を乗り継いだり鉄道に乗り継いだりする場合は、バス基本運賃ではなく全区間を統合運賃で距離計算して通算するという仕組み。 pic.twitter.com/oNknyMC5KX

2021-07-16 12:02:37
拡大

ちなみにソウル都市圏では定期券と呼ばれるものはあるのですが、日本で言う回数券に相当するもので、区間外乗り越しの精算が打切り計算での加算となったりバス乗継時の通算もなくなるなど、あまりトクにならないので利用者は少ないそうです(普通運賃で乗るのが総合的に考えてトクになる)。

また定期券がなければ通学交通費の負担が大きくなるのでは?ということには、普通運賃自体に「青少年(13歳~19歳)」の区分を設けて基本運賃を4割引相当の750ウォンとし、年齢認証済みICカード利用時は常時この運賃を適用する形としています。

せき のりかず @kotonoha_s

ちなみに韓国首都圏エリアのバス運賃、かなり細かく分類されてたり管轄自治体によって差があったりするのですが、これも「ICカード使って乗り継げば全部統合運賃で通算」となり、地域内での細やかな配慮と都市圏全体でのシンプルな運賃体系を両立させている、ということで。 (とはいえ細かく分け杉) pic.twitter.com/xU8Wgx9fTT

2021-07-16 12:07:48
拡大
せき のりかず @kotonoha_s

自宅-(Aバス1.5km220円)-駅-(B鉄道4km185円)-駅-(C地下鉄3km168円)-駅-(Aバス1km210円)-会社 上記9.5kmの移動、日本だと基本的にはそれぞれ乗車ごとに支払うので合計783円になるが、ソウル都市圏の共通運賃制度・乗継通算制度だと「全区間1乗車」扱いとなり基本運賃の1250ウォン(125円)のみで済む… twitter.com/kotonoha_s/sta…

2021-07-15 11:39:06

複数の交通機関を組み合わせて移動することになると、都市圏共通運賃やICカード利用時の運賃通算制度のあるソウル圏の方が圧倒的に安くなるということで、一般的な都市生活者ならソウル圏方式(海外で一般的な都市圏共通運賃制度)の方が良いのかもと思ったりもしますが…

[14]Hiroshi Machida 좋아요한국 @number8hiroshi

@kotonoha_s 日本は定期を安くした分普通運賃を高めに設定してますからねぇ。

2021-07-15 11:00:13
서울사람, 티에프 (Mr. TF) @tfurban

@kotonoha_s 代わりに都市の部署と政府の統制下で、重複の設備は許可が下りなくなりました。 ソウル-水原間の需要は30年前から需要が相当であり、水原駅は水原市の西側であるため追加需要が必要でしたが、新盆唐線の水原広橋エリアは2016年に完工しました。 バスを除けば競争の電車路線を認めてくれないからです。

2021-07-15 11:44:41

韓国(や諸外国)の都市交通は、運賃だけでなく整備計画も都市圏全体で調整し、赤字補填の関係もあるので重複路線の整備はなかなか進みません。そういう点では営利会社の自由競争下で「競合路線でのサービス合戦」や「運賃設定の工夫」が行われたり、自社沿線の魅力向上や集客施設の充実化に(各社が)投資する日本のシステムは、交通機関の速達化や多様性そして都市の活力をも生み出している「大きな要素」でもあり…

小倉ユースケ @sai_Eoneo

わかんないけど一か月乗り降り自由にすることで鉄道会社にとって沿線の活性化にも繋がる気がする

2021-07-15 11:26:31
せき のりかず @kotonoha_s

@sai_Eoneo さまざまな見方があって、1か月乗降自由というオプションは囲い込みには非常に有効(定期があるのに他社線を使うことはまずしない)だけど、都市圏共通運賃で普通券のみだと「定期券の区間」に縛られず通勤通学ルートの自由度が増したりコロナ禍では混雑の少ない路線への迂回が任意にできたりと…

2021-07-15 11:30:58
小倉ユースケ @sai_Eoneo

@kotonoha_s 確かに利用者目線だと実は普通券のほうが使いやすかったりしますね…自分も都度払いで交通費支給してもらってて一駅歩くとかポイントもらったりとかして定期券より楽しい?気がします(もちろん鉄道会社にとって定期券のほうが安定な収入になるし沿線作りに繋がりそう)

2021-07-15 11:41:46
せき のりかず @kotonoha_s

@sai_Eoneo 交通事業者としては、定期券は「売上額がほぼ見通せるうえに先金として手に入る」という金融的な信用度が非常に高い収入源なので、実際の収入だけでなく「銀行からの評価・信用度」の点で欠かせないものなんだそうで、そういう視点から日本の鉄道会社にとっては「やめられない」モノという一面も…。

2021-07-15 11:44:31
市野川 @irsaitama

ソウルの首都圏統合運賃は、利用者視点で見れば確かによく出来てると思うけど、もう少し交通事業者経営の視点からも掘ってみないとダメかも。事業者は経営状態悪くて青息吐息と言う話を聞くし

2021-07-15 19:19:27
せき のりかず @kotonoha_s

@irsaitama バスは公的助成はあれど鉄道線は薄く、おまけに高齢者無料分の負担までとなると、正直今までよく運営できてきたな…という状況。

2021-07-15 20:07:04
残りを読む(3)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?