このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
  • ハッピー @Happy11311 2011-08-12 18:27:23
    続き2:オイラも休みはパワー充電してまた現場で頑張るでし。
  • ハッピー @Happy11311 2011-08-12 18:27:15
    続き1:作業員の人も青森や九州からも来てるので過酷な仕事は忘れて家族とゆっくり過ごしてほしいでし(*^o^*)現場はカバーリングや建設グループの人は休みなくて続くから大変だけど頑張ってほしいでし。一段落ついたら休んでね。
  • ハッピー @Happy11311 2011-08-11 21:49:23
    続き4:でも非難解除なんてまだまだしちゃいけないとオイラは思う。故郷に帰りたい気持ちは痛い程わかるけど、今はまだ帰る時じゃないんだ。本当に安全・安心となって子供達が自由に外で遊べる時まで。オイラはその為に頑張る。黙祷…。
  • ハッピー @Happy11311 2011-08-11 21:49:12
    続き3:そんな中オイラは現場で作業しバスの中で一夜を過ごした。不安よりも何とかしなきゃって考えてたと思うんだけど思い出せない。まだまだ先は長い。オイラは決してあの日を忘れない。何十年かかっても絶対に浜通りを取り戻さなきゃ!
  • ハッピー @Happy11311 2011-08-11 21:49:00
    続き2:だけど車は一向に進まない。会社の車を乗り捨て浪江や大熊初め、南相馬の原町まで不安な気持ちいっぱいで歩いて帰った人も沢山いる。歩いてたどり着いたら浪江の請戸や原町の家は跡形もなく流されていた人もいる。夜中通して家族を探し回った人もいる。
  • ハッピー @Happy11311 2011-08-11 21:48:50
    続き1:あの日オイラ達のグループは全体で約1100人いた、全員の点呼をとり無事を確認してから、家や家族の元にいち早く行くように帰した。携帯は通じない、帰りの道は国道も崩れて大渋滞。みんな一刻も早く家族に会いたかったはず。
  • ハッピー @Happy11311 2011-08-11 21:48:38
    今日で震災から5ヵ月。あの日2:46は晴れでまだ肌寒かった気がする。現場から坂を上がってくる作業員、その30分位あとに来た津波に流される重油タンク。津波を見た時、まるで映画を見てる感じだった。
  • ハッピー @Happy11311 2011-08-11 20:59:22
    続き3:燃料取り出しに向けて一歩づつ着実に進まないとでし。
  • ハッピー @Happy11311 2011-08-11 20:59:12
    続き2:最上階からの眺めはいいけど高所恐怖症の人は無理だね(T_T)因みに線量は0.2~0.5mSv/h位で瓦礫片付けたら少し下がるかもでし。SFPの燃料は上からみた感じ大丈夫そうだけど、プールの底までは見えないから水中カメラで詳しく調査しないとね。瓦礫も沢山落ちてるし。
  • ハッピー @Happy11311 2011-08-11 20:59:03
    続き1:あとは4号機の最上階(オペフロ)に行ってきたけど外気温が高いのと冷却効果もあってモクモクは少なかったなぁ。ただ瓦礫がいっぱいあって凄く歩きにくいよ。も少ししたらオペフロの瓦礫片付けたり、落ちそうな壁や残りの爆発で曲がった鉄骨を撤去したりするみたいだよ。
  • ハッピー @Happy11311 2011-08-11 20:58:54
    今日は4号機で循環冷却ラインで水漏れがあったんだ。まぁ水漏れって程の事じゃなくてチタッチタッって感じかなぁ。とりあえず水漏れ養生して様子見て盆明けに交換すると思うよ。4号機って言っても原子炉建屋じゃなくてラド建屋なんだけどね。
  • ハッピー @Happy11311 2011-08-11 20:38:07
    続き2:フードマスクも確かに助かるけどオイラはまだ心配で許可が出ても多分付けないと思う。建屋内はまだヨウ素が出てるし安心できないからね。それにしてもいつまで暑いんだろ。
  • ハッピー @Happy11311 2011-08-11 20:37:58
    続き1:暑い日は朝10時位から30℃超えだから、工程に余裕持ってそんな日は作業中止を認めて欲しいよ。台風や大雨や雷、地震は作業中止なのに暑さは作業中止の基準がないんだ(T_T)一般でさえ亡くなる人がいるのに…。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「文学・書籍」に関連するカテゴリー