2011年8月16日

イギリス暴動はほんとに「鬱屈と絶望」で起きたの?

今月に入ってイギリスで起こった大規模な暴動。先進国であるイギリスで、何故こんな事件が起こったのか。「階級社会」「不良文化」「行き過ぎた社会保障」などなど、様々な文脈で解説が試みられてきました。 「当事者すら争乱の理由が分からないという状況は、『ぼくの考える社会の欠陥』的な牽強付会の自説を宣伝する絶好の機会だ。」http://anond.hatelabo.jp/20110816094649 で、あるとしたら。このハテナのエントリー自体も含まれるのでしょうか? 続きを読む
34
帽子男 @alkali_acid

うわー嘘くせー社会保障原因論読まされたw

2011-08-16 13:09:21
帽子男 @alkali_acid

あんな我田引水の「社会保障のせいで暴動が起きた」とか信じるやつがいるんだなぁ…(遠い目)

2011-08-16 13:10:11
帽子男 @alkali_acid

まず暴動はロンドンでは日常茶飯事で、ブレア政権前にも起きていました。RT @ogawaissui: @alkali_acid どの辺が?

2011-08-16 13:13:16
帽子男 @alkali_acid

しょっちゅう起きていた暴動に対して警察が押さえ込みをかけていた訳です。ところが近頃、政府は財政逼迫を理由に警察予算におおなたを振るった。

2011-08-16 13:15:12
帽子男 @alkali_acid

そこで今回の事件が起きた訳ですが、地元メディアは警察の初動はにぶかったと指摘しています。

2011-08-16 13:17:48
帽子男 @alkali_acid

そもそも、暴動のきっかけは警察がトットナムで地元住民(ギャングだのどうだの取りざたされている)を射殺したことがきっかけです。警察署への抗議デモが暴動に発展したし、その後も消防と警察が攻撃の対象になっています。

2011-08-16 13:19:26
帽子男 @alkali_acid

「略奪」だけが目的なら警察に突撃する理由はありません。

2011-08-16 13:20:21
帽子男 @alkali_acid

単なる「社会保障でだめになった子供達が暴れている」という図からはこういう要素がきれいに削ってあります。

2011-08-16 13:21:12
帽子男 @alkali_acid

なぜ警察が暴動に対する押さえ込みが鈍かったのか。英国のIPCCという独立した委員会はこの点をかなり追求していますし、キャメロンが英国の警察組織の外から、米国から人を入れるというのも「政権側が」警察組織に不信感を持っているためです。

2011-08-16 13:22:41
帽子男 @alkali_acid

2010年末にはロンドンの学生が学費値上げ反対のデモやったら暴徒化しました。

2011-08-16 13:26:35
帽子男 @alkali_acid

手厚い社会保障のせいで子供がだめになって暴動!とかこういう層にも当てはまるんですかね?

2011-08-16 13:27:11
小川一水 @ogawaissui

@alkali_acid ふむん。IPCCでいろいろみてる。

2011-08-16 13:27:18
帽子男 @alkali_acid

@ogawaissui 気候変動に関する政府間パネルではないですよ(キリッ

2011-08-16 13:27:57
小川一水 @ogawaissui

@alkali_acid 温暖化でイライラした人たちが暴徒化(違

2011-08-16 13:30:32
帽子男 @alkali_acid

いいですか、まずロンドンはですね、IKEAが閉店すると暴動が起きる土地なんです!http://t.co/Le1GB32

2011-08-16 13:30:19
帽子男 @alkali_acid

@ogawaissui IPCCは撃ってないという報告をまとめてます。警察が自分で警察無線を撃ったという奇妙な報告も。http://t.co/E7llVsz

2011-08-16 13:36:28
帽子男 @alkali_acid

私見では、「今回は」動きが変だということです。RT @ogawaissui: 要するにイギリスの警察がダメであると。

2011-08-16 13:37:00
帽子男 @alkali_acid

ちなみにロンドンで警察は役に立たない、陸軍を投入しろ、という意見が民間から出ているのは、単にミギヨリッシュなウハウハフィーバーではなく、警察に対する不信も含んでいると思いますね。

2011-08-16 13:39:45
帽子男 @alkali_acid

まあ、社会保障が嫌いな人間というのは英国にも日本にもいますし、機を逃さず「貧乏人どもが暴れるのは、社会保障がやつらをダメにしたからだ!とりあげろ!」と言い出すニイチャンがひょこひょこ顔を見せるのは「お約束」でもあるので、スルーすればいいんですけどね…。

2011-08-16 13:42:28
帽子男 @alkali_acid

いや実際、社会保障をぶっつぶしてどうなるかすげぇ楽しみだな!

2011-08-16 13:43:06

コメント

hiroharu.minami @hiroharu_minami 2011年8月16日
極論すると、前世紀末から、基本的にイギリス人は強い警察力で統治しないとダメな人達で、社会保障が十全に機能していない事はまるで関係がない、と言っている様に聞こえる。 まぁ、暴徒から社会保障を取り上げて何か解決するか?といえば、何も解決しないだろうとは思うが。
0
富 ユタカ @lkj777 2011年8月17日
というわけでキャメロンのバカは世論に迎合して割れ窓理論を取り入れるそうです。当たり前だけど、今度は囚人が増えすぎて暴動が起きるな。わかりやすく言うと社会保障より安価な厳罰主義という社会保障。これは本当に働かない上にもっと働かなくなるので将来ブーメランで返ってくる。
0
富 ユタカ @lkj777 2011年8月17日
ところで、キャメロン首相は海外旅行中、ロンドン市長は休暇中で戻ってきたのは3日後。妙に誰もいないな。 http://bit.ly/pZwDZR しかもツィッターで連絡を取っているのは字の読めない貧困層。もっとも小金もちの中間層の最下層もいるらしいが、そいつらがあれだけきれいに工場を炎上させ、あっという間に暴動を広げる?911もそうだったね。バカの割りに手際がよすぎる。
0
富 ユタカ @lkj777 2011年8月17日
もうひとつ言っておくと、この前に政界では盗聴事件が盛り上がっていたよね。新聞とつるんでて。
0
富 ユタカ @lkj777 2011年8月17日
だいたいあの暴動でも銃をほとんど使わないイギリスの警察が銃を使ったのだろうか?
0
@eizi1357 2011年8月17日
まぁ大体正解っじゃないかな、ただ日本には得な流れだから気づかぬふりをしないとね、くわばらくわばらw
0
セルフ執事 @SF_yomi 2011年8月17日
ロンドンでは暴動なんか日常茶飯事だと言うのは、社会保障原因論の結果(補強してる)であって、反論になってないと思うんだけど。最近こういう人多いよね。IKEAの閉店程度で暴動起すってどんな生活環境なんだって話しだよね。
0
セルフ執事 @SF_yomi 2011年8月17日
警察がちょっと手を弱めただけで、ロンドンのあちこちで暴動が起こるってのは、警察力の問題じゃないと思うんだけど。(警察力はそれはそれで必要だろうけども)。もっと言えば、警察予算を確保出来無い財政状態ってのも、社会保障に起因してると思うし。
0
我乱堂 @SagamiNoriaki 2011年8月17日
ふむふむ…主客が転倒している気もするけど、まあ面白い話だなあ。当事者たちには洒落にならんだろうけど。
0
我乱堂 @SagamiNoriaki 2011年8月17日
ところで割れ窓理論についてはwikiの批判が楽しいよねhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B2%E3%82%8C%E7%AA%93%E7%90%86%E8%AB%96#.E6.89.B9.E5.88.A4“社会学は割れ窓理論に優しくはない”
0
ْ @pepeky 2011年8月17日
陰謀論は不毛だし、陰謀論に陥らないように「財政逼迫を理由に警察予算を削減したことは、今回の暴動に対する初動の遅れに作用したようだ」だけでいいし、これだと一ツイートで済みますね。
0
岡一輝💉💉💉💉💉 @okaikki 2011年8月17日
「昔はウラ金で情報屋からネタを買ったり、ギャングを買収したりして、事件が起こる前にヤバい奴パクるとかして予防してたんだけど、予算の透明化でそういうのできなくなって、火の手が上がるまで何にもできなくなって、いつぞやのテロ関係もそのために防げなかった」なんて話をどっかで聞いた。そういう事もあるんかなあ。
0
サティス(ミスラ幼女) @satis_ 2011年8月17日
『私のなかの英国はパンクやモッズといった「怒れる若者たち」なので、暴動はそれほど意外ではない。白人貧困層が置かれた問題にもそんなにびっくりしない。マルクスがその資本主義社会を見て「資本論」を書いたのが、英国である。』一部要約 http://www.newsweekjapan.jp/column/sakai/2011/08/post-368.php
0
サティス(ミスラ幼女) @satis_ 2011年8月17日
今回「イギリス暴動の裏にある鬱屈と絶望について」を、やや批判的に冒頭で取り上げましたが、エントリー自体は非常に良くまとまっており優秀な記事だと思います。だからこそ安易に結論に飛びつかず、多角的に事件を捉えてほしいと思います。
0
サティス(ミスラ幼女) @satis_ 2011年8月17日
この事件の結果、(1)警察は予算を確保し、(2)政府は社会保障を削る口実を手に入れた訳ですが、その結果が(3)納税者の絶望と復讐を止めることになるかはまだわかりません。http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2011/08/post-2223.php
0
志村俊朗 @toshiro 2011年8月17日
土地って教育を含むのかな?RT @alkali_acid: いいですか、まずロンドンはですね、IKEAが閉店すると暴動が起きる土地なんです!http://t.co/Le1GB32
0
志村俊朗 @toshiro 2011年8月17日
RT @alkali_acid: まあ、社会保障が嫌いな人間というのは英国にも日本にもいますし、機を逃さず「貧乏人どもが暴れるのは、社会保障がやつらをダメにしたからだ!とりあげろ!」と言い出すニイチャンがひょこひょこ顔を見せるのは「お約束」でもあるので、スルーすればいいんですけどね…。
0
志村俊朗 @toshiro 2011年8月17日
RT @alkali_acid: メディアと警察の癒着は何も英国に限った話でもないですが、表沙汰になって批判を浴びれば、警察官たちの士気はどうしても多少落ちるかもですね。RT @hms_ulysses: @alkali_acid あ、そういう報道ありましたね。もともと士気と規律低めなのか・・・
0
相沢タツユキ @Tatsuyuko 2011年8月17日
今の現状からさらに社会保障を取り上げたら、本当の意味で「食うために組織犯罪をしだして」治安がヨハネスブルグ状態になるわけですが。 こんな択一になるまで放置したイギリスのミドル以上の不見識も問題にすべきでしょう。
0
相沢タツユキ @Tatsuyuko 2011年8月17日
正直、コストと労力と国民的理解を踏んだ上で本気で下層問題の解決に取り組むか、あるいは一定以下のレベルの層をイギリス海外領土に強制隔離する「棄民」のどっちかしかもはや手はないんじゃないか?
0
セルフ執事 @SF_yomi 2011年8月17日
社会保障原因論≠社会保障廃止論。これをイコールで結んでる人が、社会保障原因論を兎に角否定しなきゃ、と考えて不思議な反論を試みてると思うんだ。生きる為の社会保障なのか、死を先延ばしする社会保障なのかって事だと思う。
0
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2011年8月18日
結局は景気が回復しないと、基本である雇用条件も大事な税収も回復しないわけで、どの道泥沼なんだよね。 社会保障に熱心な人は、景気回復にもっと関心持つべきだと思うんだけどな。
0
teruoharuo @teruoharuo 2011年8月18日
警察が云々は引き金的要因で、何につっかかってるのかよくわからないけど社会保障に関してはルーカス批判で言われるような制度欠陥による構造的要因になってるってのを示してるだけですよね
0
相沢タツユキ @Tatsuyuko 2011年8月20日
正直イギリスにとっての社会保障というのは、これ以上の治安悪化を食い止める為の最終防衛ラインだというのを当の市民が無自覚なのがなんともいえない。当然それより先に改善、修正しないといけないところはたくさんあるが、それをするには白人下層~上流階級までが持つ、少なからぬ既得権(いい教育を受ける権利や、差別的な人事・採用等)を手放さないといけないわけだが、その覚悟やあり?
0