お米の放射性物質検査の放射性セシウム検出限界が20Bq/kgとなっているのはなぜか

2011年8月16日 江川詔子(@amneris84)さんが茨城県潮来市のお米について放射性セシウムはいずれも検出せずの発表。この検査について検出限界が20Bq/kgとなっている点について、検査を行った茨城県環境放射能監視センター、茨城県、農水省、および日本食品分析センターに問い合わせをした結果のまとめ。 8月21日 江川詔子(@amneris84)さんのツイートの内容に早野龍五(@hayano)東京大学大学院理学系研究科教授の訂正を求めたので、そのツイートを入れました。 ■茨城県>茨城県産米の放射性物質検査の結果(8月15日) http://www.pref.ibaraki.jp/important/20110311eq/nousanbutsu/20110816_01/ ■「お米の放射性物質検査の放射性セシウム検出限界が20Bq/kgとなっているのはなぜか」のまとめの感想 続きを読む
科学 定量下限 検出限界 放射性セシウム 茨城県 農水省 放射性物質検査 暫定基準値 日本食品分析センター
120
Shoko Egawa @amneris84
1)茨城県潮来市のお米について放射性セシウムはいずれも検出せずの発表。この検査について検出限界が20Bq/kgとなっている点について、検査を行った茨城県環境放射能監視センター、茨城県、農水省、および日本食品分析センターに問い合わせをした。その結果は以下の通り。
Shoko Egawa @amneris84
2)平成14年3月厚労省作成の緊急時における食品の放射能測定マニュアルによれば、穀類の分析目標レベルは50Bq/kg。ただ、同マニュアルでは牛乳及び乳製品は20Bq/kgが目標とされていることから、国が依頼する日本食品分析センターでは念のため20Bq/kgを検出限界としている。
Shoko Egawa @amneris84
3)農水省に相談した茨城県はそのような説明を受け、検査機関によって基準が異なれば混乱すると、同センターの基準に合わせた。また、同センター担当者によると、「暫定基準値の500Bq/kgが目安なので、その25分の1で十分と判断。検出限界20Bq/kgで、検査に要する時間は10分。
Shoko Egawa @amneris84
4)これを1Bq/kgにすると3時間くらいかかる。チェルノブイリの事故後、細かくやって欲しいと言われ3時間かけてやったこともあったが、その時と今では数が違う。これまで年100件くらいだったが、今は一日100件くらいの依頼がくる。
Shoko Egawa @amneris84
5)検査に必要なゲルマニウム半導体検出器ガンマ線スペクトロメーターは3台。今は技術者は3交代24時間のフル稼働でやっているが、それでも5日間は待っていただく状態。時間をかけすぎれば流通に乗らず、輸出品は止まってしまう」と。検査する食品が多いため、同センターだけでは対応しきれず、
Shoko Egawa @amneris84
6)自治体は他の機関にも分散して検査を依頼している。すべての自治体が20Bq/kgなのかは、農水省は把握していない、とのこと。なので、気になる人は、自治体の発表に検出限界が記載されていなければ、当該自治体に問い合わせをしてみるといいのではないか。
Shoko Egawa @amneris84
「了」を入れるのを忘れてしまったけど、お米のセシウム検査検出限界についてのツイートはさっきのでおしまい。
Shoko Egawa @amneris84
ちなみに、セシウム15Bq/kgの米を食べて受ける放射線は0.285μSv/kg。日本人の年間米消費量は約59㎏なので、同じ濃度の米を1年間食べ続けたとしても、その影響は16.8μSV/年くらい。単位はμです、念のため。そのうちどれくらいが排泄され、吸収されるのかは知りません
Shoko Egawa @amneris84
このマニュアルに則って行われているものと思います http://t.co/rIqtFWp RT @nem0930654 簡単に解説をお願い。茨城県のお米の検査は、厳しい?緩い?
みつや @mitsuya_niwa
@amneris84 時間をかけたら1Bq/kgまで測れるのなら、『検出限界』と言っていいんだろうか?と思ってみた。
海海 @shinamakai
Cs137の生物学的半減期100日、物理学的半減期2年を考慮すると1年後体内に残るのは計算上290Bq、すなわち3.8μSvになります。RT @amneris84: ちなみに、セシウム15Bq/kgの米を…
小室秀雄 @hkomuro1
@amneris84 ご存知だとは思うのですが。東大の児玉先生は民間にはもっと早く結果を出せる検査器があるということなんですが。なぜ、利用しないのでしょうか。
@ruizooooooooo
@amneris84 セシウム15Bq/kgの米を食べて受ける放射線は0.285μSv/kg。日本人の年間米消費量は約59㎏なので、同じ濃度の米を1年間食べ続けるとその影響は16.8μSV/年 お言葉ですが内部被曝係数を乗じるのでは?16.8μSV×4=米だけで67.2μSV
虹屋 弦巻 @nijiya_hige
@amneris84  江川さん、千葉県の発表では検出限界ではなく定量下限になっています。検出限界は自然放射線の変動を表す標準偏差σの3倍で、定量下限は概ね10倍です。検出限界は「検出した」という判断が間違っている確率が0.15%以下の値、定量下限は値の誤差±σが値の1割の値。
HOSOKAWA Komei @ngalyak
そういうふうに内部被曝を線量当量に換算すること自体がナンセンスだということを、先日、児玉龍彦さんが国会で縷々力説されたのではなかったかにゃ? QT @amneris84 [..]セシウム15Bq/kgの米を食べて受ける放射線は0.285μSv/kg [..]
みつや @mitsuya_niwa
児玉龍彦氏が警告する低線量被曝、内部被曝による癌発症の危険性 http://t.co/oLFpvri @amneris84
Shoko Egawa @amneris84
@tokunagamichio 正確な情報が安心につながるとゆうから、せっかく仕事中断して調べても、それが新たな疑念や怒りや心配を招くのでは、あんまり意味ないにゃ~という気がしてきた。う~む
Shoko Egawa @amneris84
茨城県の発表では、 定量下限値と書いてありました。 RT @mitsuya_niwa 時間をかけたら1Bq/kgまで測れるのなら、『検出限界』と言っていいんだろうか?と思ってみた。
Shoko Egawa @amneris84
知りません。日本食品分析センターは、ゲルマニウム半導体検出器ガンマ線スペクトロメーターが精度が高いと言ってましたが RT @hkomuro1 ご存知だとは思うのですが。東大の児玉先生は民間にはもっと早く結果を出せる検査器があるということなんですが。なぜ、利用しないのでしょうか。
ジャンメダイ @jammedai
@amneris84 セシウム134の場合ですね。こちらの換算ツールを使うと、ベクレルからシーベルトへの変換が簡単にできますね。 http://t.co/YZ5Dkk4
岡田憲治 @kenmonyu
@amneris84 これに加えて味噌汁とサラダと肉じゃがを食べるとどの位の線量を体内に入れることになるのか、ってことですね。悩ましい…。
Pluto 002 @nyao002
日本の許容量500bq/kgだったら?10歳の子供が50年食べ続けたら?少なくとも世界基準に合わせて欲しい。 QT @amneris84: ちなみに、セシウム15Bq/kgの米を食べて受ける放射線は0.285μSv/kg。日本人の年間米消費量は約59㎏なので、同じ濃度の米を
ankoutohirame @ankoutohirame
内部被曝の影響を線量で単純に評価してはいけない。組織100gあたりの線量に、組織の感受性の係数をかけ算しないとだめ。@amneris84 同じ濃度の米を1年間食べ続けたとしても、その影響は16.8μSV/年くらい。
flora @flora333444
@amneris84 お米好きの息子達は県とかみてしんじるしかないだろうといとりますが、゛その友達たちがきていたのできいたらもーだめなんだろとか諦めている。君達から国に働きかけなければこのままどんどん駄目になるというと、考えとくようるさいなーどーもできのわるい者達ですみません。
Shoko Egawa @amneris84
産地の検査結果確かめればいいと思う。2つ目の問いは、その前提が非現実的ではないか、と RT @nyao002 日本の許容量500bq/kgだったら?10歳の子供が50年食べ続けたら? QT @amneris84: ちなみに、セシウム15Bq/kgの米を食べて受ける放射線は…
残りを読む(12)

コメント

Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2011年8月17日
疑うのはいいが、ヒドい発言が散見されてる気が...今後50年間この濃度だとか思ってるのかなぁ、とか。
ジョエーウ @joejoeu 2011年8月17日
グーッド。放射能分析のキャパ、精度、トラフィック、こういう数字がもっと追求されないとだめですよ。少なすぎ。というかお役所も発表しなさいよ。今日の分析予定…とか! あと1Bqがどうこうとか、自分でおやんなさい。
nekosencho @Neko_Sencho 2011年8月17日
一般人に知識がないのはしょうがない。その分はちゃんと教育なり広報なり、国や自治体がやるしか ただ、知識のない人が「国や科学者は信用できない」とかいうほうにつられないようにするのは大変だと思うけど、そこはがんばれ>国
Masayoshi Nakamura @masayang 2011年8月17日
不安なら食わなきゃいいじゃん。で、餓死。癌にはならずに済む。#sarcasm
くまこ @kumacot 2011年8月17日
「1Bq/kgでも検出されたらお米パニックが起こるかもしれない。」そんなこといってたらK40が100Bq/kgもふつうに含まれてるバナナが食えんぞな。
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2011年8月17日
正直、キロあたりたった1ベクレルというごく微量でも、たった三時間で一応検出はできるっていうほど技術が進歩してることがまずびっくり。福一事故でのプルトニウム検出でも「たった一週間でそんなに微量なものが検出できるの!?」と驚いてた私はロートル。
阪奈電次郎(監理ポスト・間もなく閉鎖) @denshanori 2011年8月17日
米で騒いでいたら、朝はいつも放射性物質(カリウム)が含まれてるバナナ食ってる私の立場がw
にゃあ @kirikami 2011年8月17日
■「お米の放射性物質検査の放射性セシウム検出限界が20Bq/kgとなっているのはなぜか」のまとめの感想 http://togetter.com/li/175624
Sim @tamashirosama 2011年8月17日
1Bq/kg検出でパニックって馬鹿だねぇ。1Bq/kgの内部被曝で癌になって死んでるなら、もう既に死んでるって、いや、人類存在してない、いや、生物存在してないからwww
宇治金時 @uzikin 2011年8月17日
セシウム137&134とベンゾ(a)ピレン等の数ある発がん性物質とどれが強力なんでしょうかね。貴重な人と時間が吸い取られる。ダイオキシンとか残留農薬とか何度も振り回され続ける。それで飯は食ってても、やっぱり異常だと思う訳ですよ。
西岡ヒロ=資源を消費する時間が無い提督 @NSKHRO 2011年8月17日
そもそも10歳の子供が50年も食べ続けることはできない。10年も経てば大人になるし、20年も経てば放射線の影響は飛躍的に低下する。
Maya❀ @maya0520 2011年8月17日
RT @ngalyak: そういうふうに内部被曝を線量当量に換算すること自体がナンセンスだということを、先日、児玉龍彦さんが国会で縷々力説されたのではなかったかにゃ? QT @amneris84 [..]セシウム15Bq/kgの米を食べて受ける放射線は0.285μSv/kg [..]
ぶんぶく @darkveil777 2011年8月19日
えー、定量下限と検出限界って10倍違うときもあるの!?
上海II @shanghai_ii 2011年8月20日
定量下限を農水省が把握していないのは問題では? これは検出せず(ND)を0として処理することになっていて、把握しなくても済む精度上の問題と思う。
上海II @shanghai_ii 2011年8月20日
精度上の問題、じゃなくて、制度上の問題(^^;
栗原泉(書籍「ブレない子育て」発売中) @izumillion 2011年8月20日
説明しても説明しても、安心出来ずにいちゃもん付ける人達が後を立たないと政府や関係省庁がいちいち細かく発表したくなくなっても致し方無い気がして来た。
Megatherium @Dairanju 2011年8月21日
バックグラウンドによる値の誤差を考えれば、定量下限以下の数値は実質的に無意味と思う。不安解消については、いくら精密に測定しても、キリがないという面もあるし。
にゃあ @kirikami 2011年8月21日
早野龍五(@hayano) 東京大学大学院理学系研究科教授の訂正のツイートを入れた。
Sirius☆彡 共謀中一般人 祈ります @sitesirius 2011年9月15日
カツオがモデル…。 #NUKEjp QT @amneris84: 産地の検査結果確かめればいいと思う。2つ目の問いは、その前提が非現実的ではないか、と RT @nyao002 日本の許容量500bq/kgだったら?10歳の子供が50年食べ続けたら?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする