限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

被曝について考えたり調べたメモ

私的メモです。あれこれ書いてます。ちなみに専門ではありません。被曝によって何が起こるのか、生物学的影響とは一体何なのか、ちまちま自分の思いもおりまぜながらの記録。アトランダムです。気が向いたら更新します。間違いあったらツッコミ歓迎。
科学
2529view 10コメント
7

こちらも参照。水野教授による被曝に関するオンライン講義 で興味深い展開あり。

@gmax_jp
低線量放射線照射によるよるがん発生に関するデータベースの概観 - バイスタンダー効果、多くの議論でこの知見について議論にすら登っていない。 http://t.co/MwENCbJ
@gmax_jp
細胞に放射線をあてる - 1%しか被曝しない線量にもかかわらず30%に影響がでる。バイスタンダー効果。 http://t.co/bzeTSHH
@gmax_jp
ぷろどおむ えあらいん 「ペトカウ効果」は低線量被曝が健康に大きな影響を与える根拠となるのか? http://t.co/L0nTVk3
@gmax_jp
放射線の人体に対する影響に関する調べ事のメモ。1)細胞の遺伝子損壊による癌化メカニズム 2 )免疫システムへの影響 2-1)癌化した組織に対する免疫 2-2)病原菌・ウイルス類に対する免疫 3)ペトカウ効果など放射線で生ずる超酸化物の影響
@gmax_jp
1)は先日調べた…バイスタンダー効果やらジャンクDNAの働きと損壊による影響などのヒトゲノム解読成果からの可能性示唆、で今は止めておく(あとで詳しくみる)。
@gmax_jp
免疫系に及ぼす影響 - 放射線影響研究所 http://t.co/J6VBPNP
@gmax_jp
2)免疫系への影響。免疫細胞は放射線の影響を受けやすい。T細胞(直接異物を攻撃するキラー細胞などを含む)やB細胞(攻撃目標となる異物へのマーキングなどの役)NK細胞(腫瘍細胞やウイルス感染細胞を攻撃する)骨髄幹細胞(これらの前駆体)が致死的な傷害を受ける。
@gmax_jp
2)続き:急性被曝ではリンパ球も骨髄幹細胞も損傷を受け、感染症で死に至る。先天免疫に対する障害。これは被曝後2カ月までの間。CD4ヘルパーT細胞(キラーT細胞および貪食細胞を活性化する、抗体生産を促進する)の減少は長期化。被曝線量の増加による傾向は加齢と類似。つまり老化加速。
@gmax_jp
2)続き:しかし何らかの健康影響が生じたという明らかな証拠はないとされる。自己免疫性疾患(結核やリウマチ様関節炎など)の放射線影響も認められないとされるが、B型肝炎保因者は被曝線量と共に増えている(つまり免疫低下)など特定の疾病においては影響も示唆されているらしい。
@gmax_jp
…被曝すると病気にかかるリスクが上がることが示唆され、それはガンには限らない。急性被曝症と晩発性症状はメカニズム的に関連はあるが外見的な症状は全く異なることが示唆される…。と、昼休みはここまで。
@gmax_jp
難しいけど定性的な説明だとなんとなく理解は可能だな。参照した周辺情報がどの程度正しいかはわからないけど。
@gmax_jp
「心筋梗塞は放射線が原因の可能性」長崎大病院意見書…報道番組(書き起こし):ざまあみやがれい! - 被曝による細胞膜脆化(ペトカウ効果)が心臓で起こり得るなら可能性はある。 http://t.co/hsBcWkQ
@gmax_jp
クリス・バズビー インタビュー by 大野和基 http://t.co/9qfoPM3
@gmax_jp
個人情報は隠すべきだが事実は隠すべきではなく、また3月下旬の安全委員会報告についてはネット上の検索でニュースサイトふくめてちゃんと情報が出ている。この報告の最大の問題はこれが等価線量であり算出方法が異なることなどを説明していないこと。混乱を生じさせているのは政府筋。
@gmax_jp
「微量放射線の発がん性という話そのものが迷信」とかいう池田氏の考えも、もはや神話のたぐいじゃあるまいかと。
井上富夫 @photontheory
@gmax_jp kagakuga 正しいか否かは実証する事で解決できます。小動物か単細胞生物で試験をすれば短期間で白黒明らかになります。癌はなに?何故は発症?如何すれば予防、治療できる?この癌を理解できない科学者が危険を唱えても、信頼できません。唯一事実はつ1個です。
@gmax_jp
@photontheory 単細胞動物や免疫機構の異なる生物で試験したところで、人間の癌についてはメカニズムが明らかにはならないのではないかと考えています。癌化した異常細胞は日々発生し、免疫系によって排除されているはずで、免疫系は生物により異なり人間でも能力差があるようですから。
@gmax_jp
原子力資料情報室(CNIC) - セラフィールド再処理工場からの放射能放出と白血病 - 六ヶ所・核燃料サイクル - 資料室 -... http://t.co/G2AXIKD
@gmax_jp
Ⅳ‐3核燃科再処理セラフィールド工場の近くに多発した白血病 - キンレン報告が有力とされた少し前の論説。しかし、この説においてもどのような病原体が原因となって小児白血病の多発を招いたかは明らかではない。 http://t.co/U55BVmS
@gmax_jp
@photontheory ご参考。「免疫記憶」の項目。 http://t.co/i3v0dLZ Wikipediaゆえ信頼性には留保が必要ですが、B細胞、T細胞の中に記憶が残されるという仮説。
@gmax_jp
@photontheory 細胞の癌化のメカニズムは仰る通りDNA複製のミスが関与の様ですが、免疫機構は癌化した細胞も含め排除するもので外部からの脅威に限定されないはずです。癌として観察される以前に、こうした異常な細胞はミクロレベルでは発生し、貪食細胞等に食われているはずです。
@gmax_jp
@photontheory 先のwikipediaにあった、「腫瘍免疫」の項ではマクロファージ(T細胞など)が癌細胞を攻撃している電子顕微鏡写真があります。これは正しくないというお話でしょうか。あと癌細胞が正常細胞より耐酸性が虚弱という話は参考とできる論文などあるのでしょうか。
残りを読む(106)

コメント

gmaxとかMaxと @gmax_jp 2011年8月18日
バイスタンダー効果についてのツイート追加。バイノミナル効果に関する説明はネットにはあまりないのか見つからず。
@__yo9 2011年8月18日
こちらの資料も参考になると思いますよ(http://bit.ly/ggAqhE
gmaxとかMaxと @gmax_jp 2011年8月18日
↑ありがとうございます。門外漢には読みこなすのも大変そうですが…100mSv以下の被曝についての見解も書かれていますね。
gmaxとかMaxと @gmax_jp 2011年8月19日
オフトピ気味に考えたことを追加。今日はなんか疲れていて重たい資料を読む気力が出ない。
gmaxとかMaxと @gmax_jp 2011年8月20日
癌化した細胞が排除されるメカニズムとしてのアポトーシスについて調べた部分を追加。内発的に癌細胞が死ぬためにはその細胞の自殺プログラムが発動しなければならないのだけど、そのプログラムが壊れていたら…ということでゲノム不安定性の話に続く。
gmaxとかMaxと @gmax_jp 2011年8月22日
ゲノム不安定性についても少し調べ始めました。追記中。
gmaxとかMaxと @gmax_jp 2011年9月3日
京大原子炉実験所 粒子線生物学研究所 で紹介されていた研究成果要旨集を読んだ経過をメモ追加。
gmaxとかMaxと @gmax_jp 2011年9月6日
劣化ウラン弾に関する新たな情報(といっても古いのだが)追加。
gmaxとかMaxと @gmax_jp 2011年9月15日
もっと追記したいことあったはずだけど記憶から抜けている。
イシカワ(頑張らないし頑張れない) @ishikawakz 2016年11月11日
ここに私のレスが一つ出てくる。カラスさんみたいに科学的な疑問を突き詰めて、安全論者と危険論者の向こう側に突き抜けるのが大事
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする