地方での文学交流の可能性:文学フリマは東京のもの?

ゆりいかさんからの電波を受け取ったので作りました。 ただまとめただけなので、僕自身理解していない部分も多々ありまする。ごめんちゃ。(8/23 望月氏の見解を付記)
人文 文学フリマ 本の杜 俳句・短歌
40
ゆりいか @yuriikaramo
Twitterの文芸クラスタって知らないうちに増えてたのね。結構今まではちっさいところで出来ては消滅を繰り返し、長くやっているのは僕のところと金曜会とかくらいだと思ってたのに
ゆりいか @yuriikaramo
言ってしまうと、文学フリマとかはマジで地方拡大したほうがいいし、地方で根付いた文芸活動を広げる場はできないといけないよなーって思いつつ、だからこそ佐藤さんのサイファーみたいなかたちは理想だよなー。
ゆりいか @yuriikaramo
だからこそ、サイファー最強説なんだよな・・・
ゆりいか @yuriikaramo
実は一度だけ文学フリマで名古屋でやったみたいだし、クリルタイさんってサークルも名古屋でやったので、結構やろうと思えばやれると思うんですよね。RT @yuriikaramo ぶっちゃけ関西や中京の規模ならできそう。新幹線で東京から来る有志もいるだろうし。
Parsley/ふじいりょう @parsleymood
んー。開催してみた感想をいえば、「難しいなぁ」というのが正直なところですけれどね。 RT @yuriikaramo: 実は一度だけ文学フリマで名古屋でやったみたいだし、クリルタイさんってサークルも名古屋でやったので、結構やろうと思えばやれると思うんですよね。
ゆりいか @yuriikaramo
@parsleymood うーん、なんとかならないっすかねー
かしてる? @kashiwado
@yuriikaramo むしろ地方の同人誌イベントに、文芸サークルが頑張って出るべきだとも思うけどもー。ブリマにすがり過ぎなんじゃないかねぇ。
ゆりいか @yuriikaramo
@kashiwado いや、もちろんすがり過ぎですよ。ただし地方の同人誌イベントに文芸的なものが介入してもオタクカルチャーの影でひっそりしているという印象しかありません。肉屋の中で電池が売られても買わないよなーって感じです。
ゆりいか @yuriikaramo
@kashiwado 僕はまーどちらかと言えば、そんな届かない状況を届くようにするというのが目的でもあるわけでwそれが大事だと言われると元も子もないわけですよw
ゆりいか @yuriikaramo
そうでない同人イベントがあるとして、地方の人も気づいているのかしら?
Parsley/ふじいりょう @parsleymood
@yuriikaramo まずは地元の文学クラスタと仲良くなって地道に掘り起こししないといけないのかな、と思いました。お互いの顔も知らずに活動されている方が多いので、そういう方々を繋げる場が必要。落下傘のようにやってきても良い結果は生まないなぁ、と。
ゆりいか @yuriikaramo
@parsleymood それは、ほんとそうでしょうね。東京の人間がいきなり来て、カルチャーを押し付けていくのではなく、既に育っている地方カルチャーにむしろ学ぶ感じで合流したほうがいいんでしょうね。
Parsley/ふじいりょう @parsleymood
あと、ミニコミフリマ@名古屋の場合、編集長が地獄在住で、名古屋近郊にお住まいのサークル主さんが数名いらっしゃったんだけど、活動の軸が地元(名古屋)ではなく東京(文フリなど)だったので、土地に全然根付いた感じがなかった。これはどうしたものかと思いました。 @yuriikaramo
Parsley/ふじいりょう @parsleymood
あと、「告知はネット」というのは落とし穴。自分達でサイトを立ち上げてネットメディアにパブを打って…というのは一切効きません。むしろ、本屋さんとか喫茶店とかにフライヤーを撒く、といったことの方が大切なんだろうな、と思います。 @yuriikaramo
Parsley/ふじいりょう @parsleymood
実は日本の場合、交通インフラが整いすぎて簡単に東京に出てこれる、というのはあるかもしれない。文学フリマ4000人というパイだと、大抵のサークルは中央(東京)に行くという選択をしがち。これが北海道とか九州・沖縄だと違うのかもしれないけれど。 @yuriikaramo
つくし@イドはいいぞ @tsukushi_k
もし大阪で文学フリマみたいなイベントあったら万難を排して行くわ・・・
ゆりいか @yuriikaramo
みんな知ってる?RT @kiyomumibu: @yuriikaramo 神奈川の、川崎で9月にある文芸(というよりは二次創作含めて文章)オンリーは、知名度どのくらいなのでしょう?? コミケでチラシをいただいたのですが
伊織 @iori8250
以前文フリでお隣さんだった方が企画をしたそうですRT @nakotic: 知らないけど気になる。 RT @yuriikaramo: みんな知ってる?RT @kiyomumibu: @yuriikaramo 神奈川の、川崎で9月にある文芸(というよりは二次創作含めて文章)オンリーは
ゆりいか @yuriikaramo
中央集権的な構造を打破しないとな
ゆりいか @yuriikaramo
方策として地方の大学文芸サークルとかの交流からそういう即売会が生まれるっていうのが実のところ現実的だろうな。学生は暇だし、やる気ある奴もいる。そして、文芸サークルって意外に高校のOBとして高校の文芸部も引っ張っていくコネがあるし、頑張っている学生好きの社会人も来るだろう。
ゆりいか @yuriikaramo
そうなると大学に入っていない人は?とか大学ヒエラルキーとか起こるだろうから、そこは制度的に、誰でも参加できるという門扉のかたちを学生の方からつくればいいし、それこそ公民館のおじいちゃんたちの句会とかにも募集かければいいんだと思う。そしておじいちゃんたちが承認の場所を得られる。
ゆりいか @yuriikaramo
実際、公民館でやっているおじいちゃんたちの俳句とかほとんど誰も目にしないわけじゃない。だから、ああいうサークルと、大学、高校の文芸サークルでまず土壌をつくり、そこに面白そうだと思った大手の文芸サークルを招いていく。告知はネットでできるし、地方なら出来るきがする
ゆりいか @yuriikaramo
っていうか、マジで公民館のおじいちゃんがつくっているような俳句とか短歌とかっていうのを電子書籍にしようよ。題名は「辞世の句集」とかすれば結構人気出るだろうし(ザ・不謹慎)
kei_ex @kei_ex
昔文芸誌に同人誌時評ってあって、あーゆーのって地方に伝統ある文芸サークルとかで支えられていたと思うんだけど、全くもってどこにあるのかわからん
残りを読む(122)

コメント

茶渡エイジ @the_3rd_Age 2011年8月18日
森田季節先生も討論に参戦!
茶渡エイジ @the_3rd_Age 2011年8月18日
そろそろ大作の予感がしますよ、この議論w
茶渡エイジ @the_3rd_Age 2011年8月18日
終わらないお掃除とぅぎゃ。でも面白いから文フリクラスタみんな見て!
茶渡エイジ @the_3rd_Age 2011年8月18日
【拡散希望】議論終了☆残りはみなさんの宿題です!
undo(俺の花だよ月見草) @tolucky774 2011年8月19日
同人は東京一極集中気味で、集客力のある大手のサークルは大抵書店依託してる。同人誌即売会としては同じ創作のコミティアが似てるんだろうけど、コミティアは関西だとやはり規模が小さいのでありました。集客と書いたのは便宜上です
茶渡エイジ @the_3rd_Age 2011年8月19日
地方での文学交流の可能性:文学フリマは東京のもの?(更新終わり!)みなさまお疲れサマでした!
こじま @801_CHAN 2011年8月19日
面白い議論っぽいので後で読む。
大枝瑛一(布団帝國幕張領事館 1等寝言官)🔴 @AUE_OEDA 2011年8月19日
関西ならじゅうぶんやれると思うんですけどね。
まさっち @masayanL5 2011年8月19日
文学フリマに参加した身としては、文フリにU-cafeさんや著名な作家さんがいらっしゃるということが、行動に移した要素として大きかったと思うんです。なので、「文学フリマ」の名を冠して地方開催するなら、同様に客寄せパンダ(失礼w)が無いと参加の動機付けとして弱いと考えます。
まさっち @masayanL5 2011年8月19日
(続き)コミケットのように「お客様」が増えるのはもちろん問題ですが、まず、イベントの存在を知ってもらうきっかけとして、必要なことだと思うのです。「文学フリマ」としてではなく新たな地方イベントとしてやるのはまた話が変わってきますけどね。以上戯れ言でした。
カスペル @kasuyarou 2011年8月19日
いかに人口が絶対か、ということを理解してもいいんじゃないかなあ。
ますた@エアコミケ98 3日目南 メ-13b @masuta_tw 2011年8月19日
最初から大きいのは難しいだろうけど、まずは十弱のサークルから始める気持ちじゃないと無理だろうな。
CIA @CIA_urawa 2011年8月19日
街の小さな雑貨屋から電池の売り場だけを抜き出しても商店として成立するのだろうか、という素朴な疑問が。男性系ジャンルのオンリーなんか関東以外で開催されること自体がトピックになるような現状なのに。
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2011年8月21日
実際に買うのは通販前提になるだろうけど、Webで疑似即売会みたいなモノを出来ないかなと思ったり。各サークルで自作同人誌を集中的に紹介するサイトを公開して、そこに即売会からのリンクを張るといったような。トップページとしては、無料のHPスペースを借りればお金もかからないですし。
茶渡エイジ @the_3rd_Age 2011年8月23日
@Bunfreeofficial(事務局・望月氏)の見解を付記いたしました。最後の部分です。「正直東京で手一杯だが、文学フリマ地方開催するなら大阪を考えている・有志が必要」
大枝瑛一(布団帝國幕張領事館 1等寝言官)🔴 @AUE_OEDA 2011年8月23日
オンライン開催とおっしゃられても問題は多くて……。文フリクラスタの皆さんもっとパブーに来てよ、とも思うんですがネ。スクリーンフォントにすると「軽く」なってしまうとかコピペされるとかそういう問題もありますが。
ななおなお @nanaonawo 2011年8月24日
十中八九、一部の層には極論ととられる理屈だろうけど、文フリじゃないと売れない本ってのはサークルのオナニーにほど近く、であるならば、文フリに参加するか、地方の漫画メイン同人イベントに参加するかの違いは、「手に取られるか否か」=(この場合に限り)「売り手が満足できるか否か」の違いでしかないと思う。地方で開催する意味には疑問。
ななおなお @nanaonawo 2011年8月24日
地方で開催するような規模だったら、同じ規模の漫画メインイベントに出て、力の入った机上作りをすれば、よっぽどのことがない限りまわりからいい意味で浮いて、それなりに手に取られるであろう……というのが前提の理屈ですね。例えばイラストがなくたってポスター作ればかなり違う。
山崎良祐 / YAMAZAKI Ryosuke @nappa 2014年11月19日
3年の時を経て本まとめへの最終回答がでました。【「東京開催もまたひとつの地域開催である」という視点】から、東京開催は「文学フリマ東京」が正式名称となる形で。 http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20141119
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする