Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2011年8月20日

榊一郎(@ichiro_sakaki)氏の創作論「異世界・シリアス系のプロット構築」

ストジャ(ストレイト・ジャケット) http://bit.ly/n95wTA モールド【Mold】 魔法を使用する際に発生する呪素から使用者自身の身を守り、魔族化を防ぐ鎧。 続き 榊一郎(@ichiro_sakaki)氏の創作論「キャラの立て方」 http://togetter.com/li/177355
68
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

そういえば一時期定期的にやってた、創作論(と言い切ると何か大層だけど、まあなんかそのようなもの)のツイートもしばらくしてないのですが。基本、一通りやっちゃったから、というのはあるんですが、あれもいずれまとめないといかんのだよな。

2011-08-19 23:15:39
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

でも、よく考えたら、結構既存の他の作品(それも分かり易く最近のアニメとか漫画とか)をサンプルっぽく例示していたりするので、実際に書籍にまとめる時は意外と面倒だったりするのかしらん。

2011-08-19 23:16:43
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

私の場合、創作論をどうこうする前にお約束として「ラノベ限定」「新人賞応募もしくはそれに類する投稿作構築用限定」を掲げていたりする訳ですが、それでも概論だけだと説明しきれないんだよな……

2011-08-19 23:29:43
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

そもそもラノベといっても、シリアス、鬱系から、萌えコメまで、バキバキに異世界(それも「重力の使命」とかその辺位「異」世界的な)ものから、現代学園ものまである訳で、それらをおなじ技法でひっくくるのには無理があるし……やはりそういう意味では限界はありますな。

2011-08-19 23:31:33
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

じゃあ「各パターン、一つ一つサンプル作っていく過程見せりゃいいじゃん」という話もあるんですが、実はこれ、以前学校でやってたんですが。生徒さんとマンツーマンで「どんなの書きたい?」という意見のサンプリングから、プロット構築まで――しかし、これも上手く行かず。

2011-08-19 23:34:02
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

やはり「他人の手が加わったもの」は、モチベーションが下がるらしく。最終的にはこれを書き切れた生徒さんはいませんでした。なので、この辺が難しいんだよな……

2011-08-19 23:35:37
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

まあ、一番、ハードルが高そうなタイプの話を作例として出すのが一番、応用がきくのかもしれないけど……そうすると「異世界」「シリアス」系になるのかなあ、今だと。

2011-08-19 23:51:22
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

じゃあまあ、例えば――そうだな。以前、ストジャがどうの、みたいな話が出てきた時に、出した喩えで肉付けしましょうか。「異世界」「シリアス」に加えて「自分が許せない男が自分を許せるようになるまで」をテーマにして、「モールド」を別のものにとっかえる。 #sousaku

2011-08-20 00:34:19
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

ざっと設定していきます。モールドを――そうだな、「飛行機」に変えましょうか。正直、飛行機はあんま詳しくないので、細かい設定ミスは眼を瞑って貰うとして  #sousaku

2011-08-20 00:35:48
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

……そうだな。「スピード」が一定を越えると、人間ではいられなくなる世界。いや、具体的には「音速」としておきましょうか。 #sousaku

2011-08-20 00:37:45
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

音速を超えると、途端に、ある種の「枷」が外れてしまう。人間でなくなり、高速で移動する事でしか生きられない「何か」になる。まるで回遊する事でしか呼吸できないサメの様に。 #sousaku

2011-08-20 00:39:29
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

一種の超能力の様なものが発現してきて、「飛ぶこと」が新陳代謝の基本となり、そういう生物になってしまう。あれですね、こう、ジェット戦闘機が空中分解して、卵の殻がむけていくように、ドラゴンが生まれてくるとか。そんな。 #sousaku

2011-08-20 00:41:24
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

こうした「昇化者」達は、その生理故に、通常飛行機との衝突事故も多く、何より、新陳代謝の過程で必要になる「有機物」を取り込む為に、人間を襲ったりもする。 #sousaku

2011-08-20 00:43:32
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

当然、こうした世界でも飛行機の需要は在る。旅客、貨物、気象観測、軍事、その他諸々。故にこれらの飛行機とは別に、「昇化者」達から、飛行機を守る為の護衛役、俗に「蒼穹騎士」と呼ばれる者達が出てくる。 #sousaku

2011-08-20 00:45:21
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

彼等は、「音速を超えた化け物」を「音速以下」で追い払い、あるいは狩らねばならない。勿論、彼等の使う戦闘機は音速を超えられるが、越えた途端に「昇化」が始まる為に、ぎりぎりの戦いを強いられる。「騎士」の称号はその過酷な戦いと、護衛という任務の性質故の事。 #sousaku

2011-08-20 00:47:08
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

さて、こんな世界に一人、投げやりで自分が許せない「蒼穹騎士」がいる。この蒼穹騎士が自分を許せる様になるまでの話――とまずざっと駆け足で世界観とキャラを設定します。キャラの設定が少し曖昧なのは後で理由を説明します。 #sousaku

2011-08-20 00:49:36
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

そもそも「どうしてその蒼穹騎士は自分を許せないのか?」 という事を設定する。この設定によって、後々出てくるエピソードの並びや、他のキャラの設定も決めた方がやりやすい。テーマに沿ったキャラ配置やエピソードに出来るから。 #sousaku

2011-08-20 00:52:22
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

どうして自分が許せない? 多分何か卑怯な事をした、あるいは勇気が出せずに悔いが残る何かをしてしまった、等々。そうだな――「以前、コンビを組んでいた親友にして騎士としての師匠である男を、見殺しにした」 #sousaku

2011-08-20 00:54:44
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

「音速を出せば怪物化する」世界なのだから、それを活かすべきでしょう。となると、「親友は音速を出したが、一緒に飛ぶべき自分は、エアブレーキをかけてしまった」→「結果、親友は怪物化、自分は人間のまま」これでいきましょうか。 #sousaku

2011-08-20 00:56:51
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

勿論、親友が音速を出したのが、「単なる欲望」であったなら、主人公のやさぐれ騎士が自分を責める筋合いではない。恐らく、何か高潔な目的の為だったんでしょう。音速を出さないと誰かが死んでしまう様な。 #sousaku

2011-08-20 00:58:06
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

よくあるネタですが、災害現場の救援物資運搬、あるいは「昇化者」襲撃現場への急行……絵面としては後者の方がいいですが、エピソードとして考えた場合、前者の方が高潔かつ、タイムリミットが明確かな。 #sousaku

2011-08-20 01:00:06
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

音速でなければどうしても間に合わない。そんな切迫した状況。間に合わなければ何十人何百人が死ぬ。急がなければ。だが音速を出せば変異が始まってやがて自分は怪物化する――そんな状況をとりあえず作る、と。 #sousaku

2011-08-20 01:02:41
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

「俺は今から音速を超える」「馬鹿、何いってんだお前!?」「物資は余分を見ている。とりあえず俺が辿り着けば急場はしのげる。お前は後から来い」「ふざけんな、やめろ!」 #sousaku

2011-08-20 01:04:34
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

「俺が〈昇化〉したら、お前が撃墜してくれな」「嫌だよ、やめろよ!」――そして、相棒は音速で飛び、ドラゴン化するまでの時間で、物資を投下。主人公はそれを見ているしかできず、一緒に飛ぶことも、そして、彼を撃墜する事も出来なかった、と。 #sousaku

2011-08-20 01:07:04
榊一郎@予定が開いたのでお仕事募集中ー。 @ichiro_sakaki

主人公が「いっそ俺が音速で飛べば良かった」という気持ちを補強する為に、相棒には婚約者なり、病気の妹なり、とにかく、待っている人間を設定しておくと、いいかもしれません。とりあえず定番で病気の妹にしておきますかね。相棒が自己犠牲で物資を届ける理由の補強にもなる。 #sousaku

2011-08-20 01:08:59
残りを読む(68)

コメント

ええな@(政経&剣術)🐷手洗い @WATERMAN1996 2011年8月20日
すごいとしか言い様がない。プロは即興でこういう組み立てが出来てしまうのか…。普段から考えている量もネタのストックも膨大なんだろうけど、一発で終わるか何作も書けるかってのはこういう地力の違いなのかも知れぬ。
0
山でもたにでも @dackofsky 2011年8月20日
まだ途中までしか読んでないけど、面白い。即興でこれだけできるのか...。すごいな。
0
ワス @wsplus 2011年8月20日
「ヒロインその2は親友の妹」というのが絶妙です。クライマックスこれで決定。
0
Beezus(ビーザス) @Beezus7 2011年8月20日
ダフネでの高山文彦さん回の「消波装置」は良かったな。ダフネは1~2回で上手く世界観を提示していたし。
0
俺@2016 @o_mina564 2011年9月1日
すげぇ…こんなすげぇもん即興で書かれたら、参考どころか半端な作家志望者さんの心が逆に折れてしまいますやんww
0