編集可能
2021年9月3日

ファンタジー小説において、馬車で移動する時、どれくらいの時間と距離なら妥当なのか? 実際に簡単に把握する方法をまとめ

ファンタジー小説において、馬車で移動する時、どれくらいの時間と距離なら妥当なのか? 実際に簡単に把握する方法をまとめてみました。馬車などの移動手段についての保存記事も入れてあります
616
美風慶伍 @johfushi

@Gyopon 馬車基準で言うと、小走り程度で時速10km、全力で時速40km、お馬さんを1時間も全力で走らせるというのは考えられないから、1時間で安定して到達できるのは10キロから15キロくらい 半径として考えると半径15kmの王国…… えらいコンパクトですな

2021-09-02 09:44:14
美風慶伍 @johfushi

馬車にしろ、徒歩にしろ、船舶にしろ、 1日でどれだけ動けるのか? というところから逆算して、目的地まで何日かかる? と言うのをその世界観の背景に照らし合わせてあらかじめ計算しとけばいいんだけど しっかり裏打ち計算やってないと必ず突っ込まれる twitter.com/Gyopon/status/…

2021-09-02 09:46:05
美風慶伍 @johfushi

ファンタジー小説における国の大きさと移動距離と時間の問題 これしっかりやらないと世界観に対する雰囲気をぶち壊しにしかねない なのでわかりやすい対策を書いておきます (´・ω・`)p {次のページへ

2021-09-02 09:54:26
美風慶伍 @johfushi

①世界地図を用意する ヨーロッパあたりがおすすめ ②自分が考えている創作国と同じ規模の国を探す ③それを基準に国の大きさを策定する ④作品で登場させる移動手段の平均速度を調べて把握しておく ⑤距離÷速度=時間で移動にかかる日数や時間を計算する (´・ω・`)_/ { 学校でやったよね? ⬇

2021-09-02 09:58:20
美風慶伍 @johfushi

⑥その際に〝実際の社会情勢や風俗に合わせて、どのような状態で移動可能なのか?〟も考慮に入れる 馬車の場合、道路の舗装状況などは重要になるし 徒歩の場合でも道がしっかり整備されているか? 宿泊施設や治安状況はどうなっているか? もある程度考慮に入れる必要がある ⬇

2021-09-02 10:00:23
美風慶伍 @johfushi

ちなみに旋風のルストで登場している『フェンデリオル国』ですが〝ウクライナ〟と同じくらいで計算してます 敵対しているトルネデアスはロシアか中国くらい そういう風に逆算すると移動にだいたいどれくらいの時間が必要かが見えてくるはずです あと移動手段は科学文明の発達具合も絡みます ⬇

2021-09-02 10:02:41
美風慶伍 @johfushi

馬車は〝道路の舗装状況〟〝サスペンションの発達〟〝交換用の馬車馬の整備〟などが絡んできます 馬車の移動速度は 時速で10kmから40kmぐらい 馬に負担をかけない速度だと10kmから20kmぐらいです ⬇

2021-09-02 10:05:39
美風慶伍 @johfushi

これに〝道路が舗装されていない〟〝交換用の馬が確保できない〟〝サスペンションなどが未発達で乗り心地が悪い〟といった事情が絡むと1日で長距離を走るのは不可能です なので実際の文明で言うと18世紀以降に相当する文明がないと、国土全域を馬車で活発に動くというのはほぼほぼ無理です ⬇

2021-09-02 10:07:25
美風慶伍 @johfushi

(´・ω・`){ なので馬車以前の徒歩や馬に騎乗しての移動がメインになります   夢を壊すようで悪いが実際としてはそういうことです なので馬車で移動というのは〝都市部に限定〟としておいた方が読者のツッコミを避けれると思います 以上、半世紀少年おじさんからのおせっかいでした!

2021-09-02 10:09:10
美風慶伍 @johfushi

徒歩なんかの場合でも 一時間に4キロ〜5キロが妥当 朝日の出と同時に歩きだして 夕刻まで歩くとして大体8時間 5✕8= 一日40キロかな ただ地形や環境もあるから30〜40キロぐらいかと 差し渡し首都から辺境まで500キロと仮定して 500÷40=12.5日=約13日 それくらいかかる ⬇

2021-09-02 12:31:24
美風慶伍 @johfushi

旋風のルストでは ルストの住んでたブレンデッドから辺境地ワルアイユまで250キロ程度と想定 250÷40=6.25日≒約7日間 徒歩行軍でそれくらいで計算して描写してます 子供や年寄りはもっとかかる

2021-09-02 12:31:25
美風慶伍 @johfushi

@TTLelVBlVd9eU2d 江戸時代の街道筋の徒歩旅とかがその例ですよね

2021-09-02 12:32:45
美風慶伍 @johfushi

逆に大都市圏で ・舗装路がしっかりと完備されている ・馬車の構造が車軸/サスペンション/車輪としっかりと完成されている ・替え馬制度があり馬を間断なく確保できる これが満たせれば平均速度は時速20キロを越せる 馬を矢継ぎ早に変えれば平均速度40キロ超えも夢ではない ⇩

2021-09-02 12:46:24
美風慶伍 @johfushi

なので都市圏で舗装路や馬・馬車システムが確立されていると1日で200キロ位を移動なんてのもありなのだ 旋風のルストの第2部でルストが首都の実家に帰るときにこの高度化された馬車での移動に驚いている描写がある

2021-09-02 12:47:32
美風慶伍 @johfushi

ちなみに ファンタジー世界観で 徒歩でも騎乗でも馬車でもない第4の移動手段があることに気づいているだろうか? おそらくコレに気づいて書いている作品って本当に少ない さてそれはなにか? それは『運河』である ⇩ pic.twitter.com/h2ltXOiKjB

2021-09-02 12:54:46
拡大
拡大
拡大
拡大
美風慶伍 @johfushi

運河の歴史は古い 古代中国や古代ローマでも散見される ルイ王朝のフランスでも運河建設の話はある 南仏のミディ運河がその例だ 日本でも大阪や江戸などは運河だらけだった 日本橋界隈の水路の充実ぶりはコレに起因する ⇩

2021-09-02 12:56:10
美風慶伍 @johfushi

古来、大量輸送と長距離移動の大本命は長い間〝船〟だった。 だから欧州では大都市はセーヌ川やライン川、テムズ川など大河のほとりにあったのだ ならば人工的に大河の如き水路を掘削して船を通そうとするのは当然の発想だったりする ⇩

2021-09-02 12:57:42
美風慶伍 @johfushi

運河水路を船で通した場合、動力手段にも左右されるが、馬車のように路面状況や馬の体力に左右されることも少ないので、間断なく高速、かつ大量に人や物を運ぶことができる ただ帆で走るか、馬や牛に陸地ぞいに引かせるか、竿でついて押すか、櫓を漕ぐかで速度は全く違う この辺はのちのち解説する

2021-09-02 13:00:13
美風慶伍 @johfushi

@TTLelVBlVd9eU2d ですね 江戸時代の渡世人ものが好きなのですが あれも考察してみると 道路と宿泊業者の整備が充実しているから まともな生業につかなくても金さえ稼げれば 流れ旅ができると言うわけですし

2021-09-02 15:20:22
美風慶伍 @johfushi

@Ttime57963950 馬の交換システムはあります 代表例は18世紀19世紀のイギリスやフランスに登場した〝駅馬車〟〝郵便馬車〟制度です 旅客馬車の運行に伴う、馭者の手配、馬車そのものの提供と整備、旅客運賃の管理、休憩施設宿泊施設の提供、そして馬の管理と交換馬の手配を総括的に行う民間業者が確立してました

2021-09-02 16:44:50
美風慶伍 @johfushi

@Ttime57963950 馬の交換システムはあります 代表例は18世紀19世紀のイギリスやフランスに登場した〝駅馬車〟〝郵便馬車〟制度です 旅客馬車の運行に伴う、馭者の手配、馬車そのものの提供と整備、旅客運賃の管理、休憩施設宿泊施設の提供、そして馬の管理と交換馬の手配を総括的に行う民間業者が確立してました

2021-09-02 16:44:50
美風慶伍 @johfushi

@Ttime57963950 要するに、運行するコース全体を総括して一つの業者が管理しているわけです そのコース内で使用する馬は馬車業者が全て保有している形になるわけです まずそれは一つの例 もう一つがモンゴル帝国などで行われていた例 ⬇

2021-09-02 16:48:09
美風慶伍 @johfushi

@Ttime57963950 国が制度として、馬の貸し借りを行うわけです自分の乗っていた馬を返して代わりの馬をもらう、疲れた馬を自由に交換できるように、国家や社会がそれを保証しているわけです 移動手段における馬の重要性を分かっている騎馬軍事国家ならではの事例です ⬇

2021-09-02 16:48:49
美風慶伍 @johfushi

@Ttime57963950 こうなってくると馬の生産から供給まで大規模に管理されたシステムがあったと考えられます (イギリスの事例はまさにそう) もっともこの場合、消耗品として使い潰される馬と、財産として大切にされる高級馬とで、明確な違いがあるかもしれません

2021-09-02 16:50:49
美風慶伍 @johfushi

@Ttime57963950 馬が地上での交通手段の唯一だった頃は、本当にいろいろなシステムがあったようです ちなみにアメリカ開拓時代の駅馬車が、モンスター有りのファンタジー世界観での馬車システムのサンプルになると思います (ほんとに使える) ⇩

2021-09-02 18:15:57
残りを読む(63)

コメント

lonngfa @lonngfa 2021年9月3日
ファンタジー小説ならファンタジーな移動手段があってもいいと思うの
111
美風慶伍 @johfushi 2021年9月3日
lonngfa 飛竜に乗ってとか イルカの背中に乗ってとか 筋斗雲とか 魔法で飛行してとか 魔法陣で転送とか 魔法使い『やべえ! 転送先間違えた!』 シーフ『え? 勇者をどこに転送したのよ!?』 魔法使い『ら、ラストダンジョン』 シーフ『え? あたしらまだレベル10……』 魔法使い『勇者おワタ』 (スイマセン、つい(^ ^;))
35
辻マリ@にゃんもっく @tsujiml 2021年9月3日
早馬を出して途中馬が耐えられず死ぬ(ので中継地点で他の馬に乗り換える)描写の有る作品をチラホラ思い出しました…
47
きさら@とろけてる @m_kisara 2021年9月3日
コンパクトな王国でモナコとリヒテンシュタインを思い浮かべたので、弱小国設定ならワンチャン
30
Kongo @kongo_kirishima 2021年9月3日
動員力から考えてもナーロッパの国はわりと規模が小さいと思う。まあ日本でいう100万石程度の戦国大名クラスかなと。となれば国境まで馬車で1日程度というのもおかしくない。
79
KLEIN @klein_artifact 2021年9月3日
郵便馬車が進む距離が一日に100~150kmだったらしいですね。 地形と道の整備状態などがかなり影響するでしょうからそのあたりは別途調べないと分かりませんが。
1
nekosencho @Neko_Sencho 2021年9月3日
道路の整備具合、馬の交換の可否、馬車の性能といったあたりでずいぶん違ってくる気が。 それぞれ文明の進み具合や経済力、統治や教育が行き届いてるかというパラメータに左右される。 ローマ街道の石畳が後に引っ剥がされて別のものに利用されたなんて話もよく聞くしね
22
nekosencho @Neko_Sencho 2021年9月3日
けっこう重要なのが「夜間に移動できるかどうか」これだけで行動可能範囲が倍近く違ってくる。 明るいか暗いかもだけど、治安の程度もかかわってくるよね。 あるいは逆に昼は暑すぎるなど夜間にしか移動できない設定も面白い
61
nob_asahi @nob_asahi 2021年9月3日
過去に飛んだのならいざ知らず、異世界の「馬」がこの世界の馬と同じとは限らないのでは?
85
個人の感想です @Charlie3_y 2021年9月3日
歴史物じゃなくてファンタジーですからねえ。私も作品世界の中で整合性が取れてれば気にしない派。むしろサスペンションを現代技術で魔改造するとかそういう話を延々とされる方が萎える。
26
悪役令嬢 @luvgymnastics99 2021年9月3日
馬車の馬の頭にツノ1本生えさせて、異世界の馬感出せば好き放題できそう。馬じゃないものが移動手段の作品も結構多いよね。ダチョウみたいなのとかw
30
Nisemono@MSNF @Fake_Otoko 2021年9月3日
こういう時TRPGのルールブックが役に立つ。 GURPSなら巻末に大まかな移動方法、日数等はもちろん生活費や文明レベルの目安なんかも纏められてる。 ただ古い書籍なんで物価や技術レベルについては当時基準。 (アレを基準にするな)
31
TOIさん(18)☆🌕 @1983Y 2021年9月3日
現実の過去世界の設定にはリアリティー重視でいいと思うのだけど、ファンタジー世界って時点で作者がどう屁理屈こねるか次第なので野暮なツッコミにならないかとか、むしろそこはツッコミ無視して魔法や異能力でええやんけとなる事も稀によくある。
4
hizen31415 @hizen31415 2021年9月3日
こういう話って面倒なんだよね。 そこをしっかり設定したところで話が面白くなる訳ではない。むしろ拘りすぎたせいで話の流れに制限ができて、したい描写ができなくなる。 かといって気づく読者にとっては、たとえ面白い話であってもそういうのがあるだけで萎えてしまう。
84
mocilol @mocilol 2021年9月3日
数字より主人公がその旅に何を感じるのか知りたい 1キロでも幼児なら大冒険だし500光年を何の感慨もなく飛び去る魔法使いもいるだろう そういう作り方そのものを作者本人が楽しんでるなら野暮なことは言わないけどね
7
hizen31415 @hizen31415 2021年9月3日
海外ドラマでよくあるおかしな日本語看板のようなものとして割り切れれば一番いいのだが。
1
aomakerel @aomakerel1782 2021年9月3日
架空の動物に車を引かせたらそこら辺自由に設定できて便利だぞ!
54
立花ハルキ @tapparu_wj 2021年9月3日
最近の異世界ものだと「のぶ」辺りが運河に着目してたりしますね(食事が題材なだけに材料調達の利点がある)日本でも河川や海での運輸とそれを統括する水軍の話を落第忍者乱太郎が触れてる。
14
箱のなかの海 @kawa_machi 2021年9月3日
架空生物なり魔法なりで移動するならそんなもんかと思って流すけど、なまじ馬とか帆船とか言われたら気になる
60
み(Togetter) @Togetter11 2021年9月3日
まず王国の端まで1時間で着かなきゃいけないという前提条件がわからん。城下町と領地を間違えてる?
16
立花ハルキ @tapparu_wj 2021年9月3日
語りたい話に設定が足を引っ張るのは本末転倒だけど、設定はあくまで設定だし匂わす程度で問題なければそれでいいし、語りたければ異世界運送業で話を作ればとも思う。
6
Husetsu @husetsu126 2021年9月3日
TRPGやってる途中でちょくちょく調べてたな。荷馬車の護衛は徒歩でいいのか?とか…
28
イマジニア💉💉 @imaimaeq2 2021年9月3日
ルーラ使えばいいんだよルーラ
0
らんとん @Ranton555 2021年9月3日
せっかくのファンタジーなんだからぶっ飛んだシロモノを出して欲しい。まあ、ツイは馬車の能力の話だけども
0
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2021年9月3日
展開の足を引っ張らないのであればここあたりの見積もりはしっかりしているに越したことはないな。魔術など取り入れるにしてもインフラにどう影響するかなど考えがわかるのは重要。 こういってはあれだがしっかりしてる作品がアニメ化されると背景美術が綺麗な気合いの入った作品になるのが多いのに対し、していないと太郎になる傾向がある気がする
61
藤井秀明 @boc1211 2021年9月3日
ファンタジーとはいっても、現実に即した部分があるからこそそれがとっかかりとなって理解出来るわけだから、こういう話が悪いとは思わない。ただまぁ、俺ならツッコミ入れるよりは馬が違うのかなとか、世界の広さが違うのかなで済ませるけども。
1
リスノー @risuno4 2021年9月3日
俺「馬に筋力上昇の魔法がかかってて結構速いことにしよ」
31
○○もへじ @marumarumoheji 2021年9月3日
読者の人そこまで考えてないと思うよ
2
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2021年9月3日
仕立て馬車なのか乗合馬車なのか、交通網は整備されているのか、とかね。馬車だと歩くよりちょっと早いくらいかな。実際歩くと京都の三条大橋〜東京の日本橋の旧東海道で500km約20日掛かるよ。箱根の山みたいな急な坂は馬車だと厳しいよね。
17
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2021年9月3日
ファンタジー的乗り物は考えたことあるけど、馬を除けばチョコボを超える日常的な動物の乗り物はそうそう出ないな。
1
宇治金時 @uzikin 2021年9月3日
ファンタジー世界観はモーツァルトの時代に即していることが多いと思っていますが、モーツァルト御一家はブリュッセルからパリまで3日で移動しています(参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/モーツァルト家の大旅行)。つまり結構長距離いけます。手段はともかくとして、その前後ぐらいの距離を不自然だと騒ぐ輩はほっておいてかまわないと思います
32
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2021年9月3日
その世界での魔法無し~少なリアリティ描写がそれを覆すファンタジー魔法のヤバさをより強調してくれる面あるから。最近の作品では『TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 〜ヘンダーソン氏の福音を〜』とかバランスよく書かれてると思う。
0
田中幹生 @maniaxpace_mt 2021年9月3日
神聖ローマ帝国というドイツ語話す小国で固まってた組合
9
0xff @wa0xff 2021年9月3日
県庁所在地から15キロで辺境に行ける県は日本にもそこそこあるんじゃない。
10
よーぐる @Seto_yasu1987 2021年9月3日
外敵の襲来もある世界だと馬車と言っても馬車とそれを守る人間で隊列組むだろうし、ざっくり徒歩の速度でいい気もする
3
将軍 @syougun 2021年9月3日
ファンタジーで魔法効果とかで輸送手段が現実より早い、耐久力がある、なんてのはあるけど、ならばその分普段の流通発展とかどうなってるんだって考え出すとキリがない。物資をこの速度でやりとりしてるんなら戦争での戦線はこうなるはずとかね。
44
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2021年9月3日
星界の「門」はポータルとはだいぶ違うぞ。門を使える宇宙船は個人所有できないとかいろいろ気軽じゃない。ニーヴンのノウンスペースシリーズで出てくるステップ(だったか? そのへんに何気なく設置されてる個人用転送機)あたりのほうがポータル。
3
CD @cleardice 2021年9月3日
こういうのD&Dのルールブック眺めながら考えたなあ
1
prad_bitt @pradbitt42 2021年9月3日
uzikin ブリュッセルーパリ間って東京ー浜松くらいしかないから、まあ馬車ならそんなものかなという感じではある。
30
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2021年9月3日
wa0xff 県庁所在地内で辺境な都市もあるでよ(札幌や静岡、京都、神戸など)。
4
さどはらめぐる @M__Sadohara 2021年9月3日
交通手段の速度によって蔓延する伝染病が異なるはずなので、そこからおおよその速度を割り出してしまうので、最近ファンタジー小説が楽しく読めません
11
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2021年9月3日
まぁ、魔法的な原理・方法で作った自動車や列車や飛行機や電話網にTV・ラジオにインターネットまで有る世界だと、地球から異世界転生したヤツが無双出来ないしな……。(そもそも、そこまでやったら、ジャンルがファンタジーじゃなくてSFになってしまうかも)
1
じゅうもじ @jumojumo123 2021年9月3日
そもそもファンタジー世界の1時間が現実世界の1時間と同等であることが示されてないのでセーフ
4
ざ わ ( H N ソ ー シ ャ ル デ ィ ス タ ン ス 対 応 中 ) @zawayoshi 2021年9月3日
ちゃんとした考察をしておかないと「走れよメロス」になってしまうってことか…
41
サディア・ラボン(ドラクエ10ではヒエロサロメ) @taddy_frog 2021年9月3日
ガンダムのゲームの攻略本で、移動にかかる時間を見た時は、宇宙空間の、仮想水面の上を戦艦が等速で走ってるような感じでした。 別のゲームでは実際の宇宙を本物のロケットで飛んだような時間になってるかも知れないと思いましたけど、面倒なので調べてないです。
0
パンダは肉食獣 @j_inbar 2021年9月3日
ブリュッセルからパリだと距離にして300km弱で高低差はほぼ無し。Google先生曰く現代なら自転車で16-7時間。
15
mimix @mimix09358339 2021年9月3日
現代日本で自動車を使ったとしても一時間で首都から辺境までってのは無理があるので、馬車以前の問題な気もする。
3
しわ(師走くらげ)@フルチン済(x2+2w) @shiwasu_hrpy 2021年9月3日
risuno4 馬車もサスペンションとか文明強化しないとぶっ壊れそうだし乗り物酔いでしにそうやね
1
サディア・ラボン(ドラクエ10ではヒエロサロメ) @taddy_frog 2021年9月3日
走れメロスの舞台が日本で、家が沖縄で北海道に王様がいて、ハワイからセリヌンテウスを連れて来て、「走るな 飛行機に乗れメロス」になったり・・・。
0
コパ @ahirukopa 2021年9月3日
参考になるわー。表に出なかったとしても、ちゃんと細かい設定作るのは大事だよね。「俺の考えた世界では、馬は常に全速力なんだ!」って思うのであれば、架空生物だしたり、回復魔法的なのかけたりすればいいし。
34
ヤクシ @yaxi_mari 2021年9月3日
フランス革命のヴァレンヌ逃亡事件が約200キロ。丸一日かければそこまで移動できる、というのが馬車移動距離の私の認識。フェルゼンがパリの街中で2~3時間迷ってウロウロしなければあと50キロ先に合った国境を越えられた、と説明されてる。
6
柏木彰二 @GmailShoji 2021年9月3日
現実的な移動方法では全くなくやる夫スレでの話だけど、ドラクエのルーラは着地地点に人がいると危険だし不穏分子が入り込むことがあるので街への直接乗り入れ禁止だから街の手前に降りる。一度に運べる量には制限がある(4人までの理由、馬車とかはない作品)みたいなのがあってゲームの仕様を物語に落とし込んでたなぁ、まあそう言うの同様に移動手段なんて作品都合だよねぇ
1
nena @a_ne74 2021年9月3日
まとめの最初のツイート、なんで領土の半径を1時間で移動しなきゃいけない設定なの?
7
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2021年9月3日
「馬車ウマ娘が出てくるなろう系を読みたい」まで読んだ。
3
nena @a_ne74 2021年9月3日
wa0xff 県庁所在地が領土の真ん中にあるとは限りませんものねぇ。交通や海運の要所や防衛しやすい場所に首都(県庁所在地)ができる。
17
Shiro @shiromagenta 2021年9月3日
私も小学生の頃に書いた小説で、舞台を直径100キロの星にしちゃったことがある
1
ron @ron20050113 2021年9月3日
https://kakuyomu.jp/my/works/1177354054921299231 私が好きなこのお話は時速15kmで計算してるな。
0
monchat @monchat 2021年9月3日
カメさん、我々もその馬車に乗ってみようじゃないか
3
茨 二科 @ibaranika 2021年9月3日
wa0xff a_ne74 まあ設定にもよるかなあ。悪役令嬢ものみたいに平和な世界なら、王都と辺境が目と鼻の先でもいいけど、そうでないなら辺境イコール危険地帯だから、普通はそこに都は築かない(進撃の巨人みたいにやむを得ない場合も例外かな
4
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2021年9月3日
nob_asahi 馬が陶器とかガラスとか鉄とかで出来てるとか、破壊不可能な高速道路を作った超文明があったとか云々
0
ひろっぴ@(自称)鉄道記録屋 @hiroppi1969 2021年9月3日
たまにある表現としては、急いで移動する際に「馬に身体強化の魔法をかける」「馬に回復魔法をかけて回復する」っていうのは読んだことあるな
20
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2021年9月3日
( ×H×)y-~~サスペンションより先にベアリング発明しないと車軸が火を噴いちゃうんですが?
1
あおば:S*AOBA/aeuler @ssaoba 2021年9月3日
戦国時代なのに利根川の河口が銚子だったり幕末なのに巨椋池が干拓済みだったりするやつ!(ちょっと違う)
6
むう @nyal1999 2021年9月3日
18~19世紀ごろの駅馬車で一日150km前後を15,6時間ってとこか。ただし馬車の性能が良く、街道と宿駅が整備・機能していて頻繁に馬を替えることが前提。馬替えずに快適な旅をしたければ一日の旅程はたぶんこの1/4以下くらい
0
茨 二科 @ibaranika 2021年9月3日
あるいはチリみたいにクソ細長い領土であれば、王都から辺境が短いところをとると15kmほど、てのはありえなくもないな! まあどっちにしてもファンタジー世界できっちり1時間とか計る意味が別段なければ誤魔化す方が得策っすな
14
キケリキー @KIKERIKI17 2021年9月3日
この辺り、上手く落とし込んだのが「Skyrim」「ゼルダBoW」なんかのオープンワールドかね。地形や気候分布から想定されるより世界は狭いんだが、歩くとそれは感じない。小説読むときはそういう箱庭世界だと都合よく補間したりしてる。
6
Ise Shinkuro @IseShinkuro 2021年9月3日
郵便と駅伝制度の存在は考慮した方がいいように思います また、駅伝について、官専用、民間利用化、乗合馬車兼務、定期性の有無、頻度あたり それによって街道の整備状況も変わってきますし、宿駅の発達なんかも変わってくる
2
tama @tamama666 2021年9月3日
nob_asahi その場合は転生なり転移した主人公が元世界の馬との違いに驚くとか描写が何かあったほうが読者も理解しやすいでしょうね 6本足とか異様にムキムキとか乗合馬車の馬なのにラオウの黒王号みたいで心の中でっっこんだとか
31
さどはらめぐる @M__Sadohara 2021年9月3日
中世ヨーロッパの都市は基本的に城塞都市であって、城塞の名残であるウィーンのリンク通りなら歩いて1周しても半日もかからないんだから、馬で1時間足らずという描写は別におかしくはない
3
宇治金時 @uzikin 2021年9月3日
pradbitt42 ご同意ありがとうございます。これは良い条件なので前後はすると思っています。個人的には新幹線で「まだ静岡か」と思うぐらいには距離があるので、短いとも思っていないのですが
0
みもれっと @Mimolettoon 2021年9月3日
筋力強化やら回復の魔法かけてまでして馬車で移動するなら、なんか他に代替手段は無いものだろうか……
0
むう @nyal1999 2021年9月3日
ゲームの場合、距離と時間が圧縮されてる上に、「休み知らずに移動し続けられる」のがでかい。休憩や食事を挟むと、実際はあの1/5も移動できない。
5
こま @comamikan 2021年9月3日
明言しなきゃこっちで脳内補完するのに、リアリティを出そうと明言しちゃってリアリティが薄れるのか。
38
NAL / ナルサワトモアキ @wastedays 2021年9月3日
ちなみにトールキンの指輪物語の距離感・位置関係は、ホビット村がオックスフォード、ミナス・ティリスがイタリアのラヴェンナ(西ローマ帝国の首都)という想定だったそうな。
5
masano_yutaka @masano_yutaka 2021年9月3日
普通の馬が出来ないことをやれる駿馬って言うのはファンタジーでもあるんじゃないかな。 赤兎馬とかスレイプニールとか。 吉岡平先生の「エクウス」って言う小説だと、それを乗りこなせる技を持った少女が転生してくる って話だったっけ。
2
ビッター @domtrop0083 2021年9月3日
だから土属性魔法は重要なのだよ(街道整備的な理由で)
29
アーソル @Earsol 2021年9月3日
現実の中世ヨーロッパと同じ条件(馬の能力、馬車の重量、素材、魔法の有無)とは限らないので、作品の世界観によるとしか言えない。そこに言及しないで自分の意見をゴリ押し&セルフまとめまで作るって、、、
5
じぇいあい @JudgmentI 2021年9月3日
生物を構成している物質が同じとも限らんからな。考察するだけならすりゃいいけど作者に叩きつけるなよ。
0
ビッター @domtrop0083 2021年9月3日
異世界ってやたらと製鉄技術は発達してる事が多いので、鉄道馬車を作ろうぜ。
3
牧島師狼 @bokushisan 2021年9月3日
Mimolettoon 支援BIS「狼は眠らない」では移動する本人が呪文《加速》で高速移動、疲れたら体力回復アイテムを服用or呪文《回復》を使用する事で長距離移動を短時間で済ませていますね。
7
イマジニア💉💉 @imaimaeq2 2021年9月3日
Earsol 馬の能力が現代の馬とどの程度違うのか、魔法の力があるならどのような力でどの程度輸送力を強化できるのか補正して考えればいいので、応用は効きますよ。所詮ラノベだから世界観の考察は適当でもどうでもええだろって思うなら別ですが。
20
アーソル @Earsol 2021年9月3日
それ意外の設定の大切さや対策等の考え方については正論だと思いますけどね。
1
アーソル @Earsol 2021年9月3日
imaimaeq2 追加の文章考えている間にご指摘頂きましたがそこは完全に同意します。言葉足らずですいません。
1
犬連結マン @nekokoala1 2021年9月3日
市町村サイズの小さい勢力でも国を名乗って周囲も認めたら国ですし。となり町のことを辺境と呼んでいいのかは知らんけど。それよりそんな世界の時間感覚は朝昼夕夜~ぐらいの区切りじゃないかなと。
0
rumica @fauna_choco 2021年9月3日
ファンタンジー馬っていう最適解(レッドラ
4
S.O. @so_rei 2021年9月3日
馬だけでなく「ゴブリン」「エルフ」とかもどんな形で、どんな背格好か、どんな特徴があるか?を省く作品をよく見る。他作品とか現実から借用した言葉をそのまま使って、『うちの読者ならわかるだろ?』で文章量を圧縮しようとするんすよ。でも実際は、そこの言葉zipを各読者がどう解凍するかによってこういう事が起こる。 ・・・まぁそれもこれも、読者が説明を読まない傾向にある=圧縮需要がある、だと思うんスけどねー。
32
takuya.risemara @TRisemara 2021年9月3日
「飯を食う→魔法使う→寝る→魔力が回復する」のサイクルでエネルギー保存の法則がぶっ壊れてる(飯のエネルギーより魔法が現実に及ぼす影響がでかい)世界は科学も経済もめちゃくちゃになってると思うが、真面目に考えたらあまりにもめちゃくちゃにならざるを得ないだろうからこんなことに焦点を当てたファンタジー見たことない。
2
華井ナヲコ @pyrite_holic 2021年9月3日
以前作ったRPGシナリオで(RPGツクール的なやつです)、街から街への徒歩移動の途中に強制イベントで宿屋に泊まらせたなあ。それでも現実に即したらそんなに移動できてないと思うが、距離感は出せたと思う。
0
ビッター @domtrop0083 2021年9月3日
ファンタジーで、爆発魔法とか火炎魔法とかが特に規制されるでもなく数百年前とかからあって、やたらと製鉄技術も高いような世界ってあるじゃん。 あれって、丈夫な鋼鉄製の金魚鉢みたいなのに車輪を付けて「内部で爆発させることで推進力を得る」とかのバカな推進機関を考えついた奴がまず出てきたりして、数百年もたてば普通に蒸気機関とかエンジンとかまで出てきそうなんだけどなー。
4
むう @nyal1999 2021年9月3日
実際問題、具体的な「距離」よりも「何がどこまで何日・何時間」という「距離感」の方が重要ではある。ポケット王国だろうが銀河帝国だろうが、重要通信に片道半月もかけてたら統制できん
22
ほったいぬけんP @kenp_one 2021年9月3日
ファンタジーなのでいっそサラマンダーで移動するのもありなのでは
0
むう @nyal1999 2021年9月3日
domtrop0083 ボン・ボヤジ「大砲で…」
2
コスモピアニスト @NikHarnoncourt 2021年9月3日
リアル(現実)とリアリティは違うって先生何度も言ったよね?ファンタジーなんだから、その世界でのリアリティを追求すればいいのよ!
1
イマジニア💉💉 @imaimaeq2 2021年9月3日
TRisemara ポール・アンダースンの「大魔王作戦」とか考え方は近いかも。ファンタジーを科学的に考えようとするとどうなるか。たとえば虎に変身する獣人は、虎の体重が300kgなので、変身前は質量保存に従い、物凄いデブです。
3
牧島師狼 @bokushisan 2021年9月3日
「魔導具師ダリアはうつむかない」でスレイプニルがお高い分少ない頭数で運搬作業が出来るので重宝されているんだけれども、乾燥スライム餌にしたら長期間腹持ちするので餌の量が減らせて楽チンと判明、これは大発見だ!→輸送環境が劇的に変化するが戦時の補給線などにも変化を及ぼすレベルなので、ほいほい喧伝したり導入するのは危険と判断されて箝口令が敷かれるエピソードが有ったなと。
8
美風慶伍 @johfushi 2021年9月3日
domtrop0083 それいいかも!人力鉄道と言う方法も…… ੬ჴ ƠωƠჴჱ{誰が押すの? (´・ω・`){奴隷?
0
枯れた雑草ワクチン2回目済 @sPEr54fuQYqCh3A 2021年9月3日
一つの目安として国家とは徴税でき、防衛できる範囲内である。 徴税した作物が市場にて集積、管理、移送、消費される範囲内である。 村のある範囲、隣国との緩衝地帯をその文明での移動時間を考慮して作ればいい。 通信が発達して移動手段があるなら国境は首都より遠くなる。 首都から監督できる範囲が国家の境界。
6
相模川のおじさん(さがおじ) @hyu954 2021年9月3日
ファンタジーやSFはその世界観の中でのリアル感があると深みが増すと思うの。
8
美風慶伍 @johfushi 2021年9月3日
a_ne74 そう言う描写をしていた小説があったそうです
1
旅にゃんころファイザード(にゃんにゃん旅行道の修行中) @goldencat222 2021年9月3日
そもそもその世界は24時間なのか、一時間とは?という問題も
2
にゃー @sayaka___ 2021年9月3日
移動が早い時は素直に国が小さいと解釈してるなあ。主人公のいる国が東京23区サイズで隣りに群馬サイズの巨大帝国があり、世界全部で関東サイズみたいなファンタジー世界があってもいいと思う。
6
魚占土反_('w'_【ayuzaka】 @au_quantum 2021年9月3日
元は「王都から馬車で1時間でつく辺境」。ただこれもだいぶん飛び火した後らしく元の設定が国境付近に王都があるとか結構前提があったようで。まぁこれが話題になったのは地理設定が甘い作品にみなさん覚えがあるからでしょうけど。
11
富士山麓ωナックル @Mqzer9ltQN2nxiE 2021年9月3日
色々雑ですが。 その国の常備動員可能兵力から、国の人口が出る(100倍位)。人口と主食作物が決まれば、国土面積が出る。小麦は米よりも収穫効率が低く、1/10程度。 加賀百万石の面積がおよそ8千㎢、8万㎢はオーストリアぐらい。 都市だと人口が百万人で唐代長安の面積が百㎢、江戸が5百㎢。 ソードワールドでは上下水道のある最大都市の人口が10万人、国民が200万人だった。
16
mmasuda is fully vaccinated 💉💉 @mmasuda 2021年9月3日
そういえば、日本以外の世界ではは駕籠みたいなものなかったんだろうか。 江戸自体の人用の乗り物というと駕籠だよね。
1
sh2tozan @Sh2Tozan 2021年9月3日
ゲームファンタジー的な世界だと、そもそも国ってのがずいぶん矮小化されてるケースもありますね。王都と周辺のいくつかの村がだけで構成された国とか、割と見かけます。コンピューターRPGだとそういうの多いから、そのまま落とし込んでるのかなと。
1
pekoe_tw @peckoe_tw 2021年9月3日
異世界恋愛ものだと王都で断罪・国外追放言い渡されてそのまま連行→1時間~数時間後に辺境の森や荒野で置き去り、または秘密裏に嫁がされて国境の相手国の迎えに引き渡されるまで馬車に揺られて30分とかあったな…
1
キツネコ @foxcat29 2021年9月3日
なろうやアルファポリスの脳死テンプレの作者や読者ってそこまで考えてないと思うよ 敢えて無視してるんじゃなくて、最初から距離とか移動速度とかが思考に出てこない なお、レベルの低い作者だとテレポート魔法が存在するのに、有事において誰もテレポートを使わず徒歩で移動して手遅れになり、嘆いたりする 何でテレポートしなかったのか作者に尋ねたら『ええと、あの、その…』からの更新停止があった
15
浅川@戦車兵 @militarybbo 2021年9月3日
ファンタジー性能のモノがあっても良いけど、ちゃんと文章には必要だと思う。多少雑でもそもそもストーリーが面白くなければウケるわけも無いのだが。
1
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2021年9月3日
uzikin ただ、パリブリュッセル間は320kmほどあるので、これを3日間で動こうとすると、途中トイレや食事休憩をしないわけにもいかないので、夏の日の長い時間に1日12時間以上は移動してることになりますな。まるで現代に3日間で北海道一周旅行をしようというクラスの苦行にはなるかと。
21
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2021年9月3日
masano_yutaka より正確な表現は、乗れる少女と乗せられる馬が転位して、少女は馬にゲフンゲフン
0
うまみもんざ @umamimonza 2021年9月3日
よくしなる大樹と、大盾さえあれば空を飛んで長距離高速移動できる、と「バーフバリ」で学びました
0
浅川@戦車兵 @militarybbo 2021年9月3日
徒歩移動1日40kmはかなりキツイです。その後も歩かなければならないので。 宿場町の後だろう集落の点在具合を見るとだいたい20km間隔ぐらい。また大きな街の手前には小さな宿場町がある事も多く、そこには前泊して翌日街に入る事も多いです。
12
ろんどん @lawtomol 2021年9月3日
現実世界でもヴェストファーレン条約の後は「小国」が沢山できてたよーな
1
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2021年9月3日
sou_sitaku なお現代だと東京大阪間を自転車で24時間以内で走り通す、いわゆる「キャノンボール」に複数人成功されてるという……。
0
アザレア @azalea5670 2021年9月3日
zawayoshi 中学生が検証したらホントに走れよメロスだった「メロスの全力を検証」 https://www.rimse.or.jp/research/past/winner1st.html
11
fff @ffffdark 2021年9月3日
戦記モノなら地形や戦略を想像するのに距離・時間はしっかりしてて欲しいけど、恋愛モノとかならどうでもいいかな・・・ 『辺境の娘が馬車で王子様と一緒にドキドキしながら1時間過ごす』をやりたいのに、リアルに拘って1泊しちゃうと話変わっちゃうからね。かといって最初から『小王国にする』『いっそ公国にする』とかやっても別の弊害が出るからなあ
10
236_ @236_ 2021年9月3日
どうしても数値に関わる部分があるとそこから空想の補完が始まっちゃうから仕方ないね。 国境が近いなら建国以来仲が良いのか、以前戦争に負けて賠償に領土を切り取られて仲が悪いのかとか。
0
Annahme Magische Hiyorin@Vollständig Geimpft @QPFKAH 2021年9月3日
あまりシビア過ぎるのもアレだけど某大河みたいに電車移動したんかいって移動をされるとツッコミたくはなるなw
3
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo 2021年9月3日
mimix09358339 そりゃ関東平野が広すぎるだけ、京都だったら御所から比叡山でも鞍馬でも自動車なら3,40分でいけるだろ
2
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2021年9月3日
個人的には、この辺は講談社学術文庫版のガリア戦記の巻末資料を参考にしてたなあ。後は行軍中の食料確保のやりやすさ。少なくとも夕食とか作らないといけないことを考えると、前近代の科学技術で徒歩での軍事移動は一日30km以下と思う。
7
alan smithee @alansmithy2010 2021年9月3日
BigHopeClasic 下ネタ大好きモーツァルト(妹とኃンቻがቺリቺリ系の手紙のやり取りをしてた)なら排泄は走行中の馬車の窓からやりかねない
2
のどか @nknmkin78 2021年9月3日
八咫烏シリーズの烏(うま)を思い出した
0
にゃー @sayaka___ 2021年9月3日
そもそも首都だからって国の中心にあるとは限らないので、首都から国境までの距離=半径ではないよね。中国や韓国の首都は北に寄りまくってるし、ロシアの首都は物凄く西に寄ってる。現実のヨーロッパにも首都から国境まで5kmで徒歩1時間余りという、事実はファンタジーより奇なりのスロバキアがあるし。まあ、単なる国境ではなく辺境ならもっと遠くにあって欲しいという気持ちはわかります。
11
くまラブ @yuki_korotyan 2021年9月3日
ヨーロッパに当て嵌めなくても、戦国時代の国割と記録が残ってる行軍にかかった時間である程度の目安は付けられそうだけど。 有名な秀吉の中国大返しが1日20kmくらい進んでるそうだから、普通に移動する場合はもっと距離が減ると思う。
4
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2021年9月3日
syougun ワイバーンとかドラゴンがいる世界なら対空火器や空襲対策に相当する魔法や築城術が出来てる筈って考察もあるよね。個人的に箒にのる魔女は王都と辺境の砦を繋ぐ早馬みたいに使われてそう
5
くまラブ @yuki_korotyan 2021年9月3日
yuki_korotyan 無理して移動した軍の記録で1日20Kmだから、貴族が馬車で優雅に移動ってなったら距離は1/4以下まで減るのでは。
13
BIRD @BIRD_448 2021年9月3日
sou_sitaku フィクションとはいえ東海道中膝栗毛の東京-大阪間が13日。シーボルトは若干のんびり移動だけど京都から江戸まで16日で移動してるよ?
3
煩悩さま(ワクチン接種済み) @khoshimi 2021年9月3日
同じファンタジー世界でも、大型ヒト型機械(しかも、飛行機能付き)を手彫りの集積回路(!)を使って建造してしまうオーラバトラーダンバインみたいな例があるので、多少ムチャな設定でも「この世界ではこうなのだ!」と断言しちゃったもの勝ちなのよね。
8
美風慶伍 @johfushi 2021年9月3日
militarybbo なるほど…… よく覚えておきます
0
もにた @ZAxaJD8Ex32tBu9 2021年9月3日
「大量輸送と長距離移動の本命は運河」、まさしくそうなんだけど、殆どが埋められて輸送手段としては残ってない現代では、日本人には馴染みの薄いものだから、発想として出てこないんでしょうね。ヨーロッパではまだバリバリ現役ですが。
1
professor @profess10865211 2021年9月3日
新アッシリア帝国の駅伝システムは600kmを5日とかいう( ゚д゚)な速度で手紙を配達できたとか。紀元前1000年だぜ。
3
深井龍一郎 @rfukai920 2021年9月3日
ていうか馬車って基本的には貨客混在(主に運ぶのは荷物の方)であって、人しか乗ってないなんてのはものすごい贅沢な使用法なんじゃないのかね。
22
さどはらめぐる @M__Sadohara 2021年9月3日
日本でも東京なら信任状奉呈式に赴く新任大使を乗せた馬車列を見るチャンスはある。でも動画で見る限り小走りで警護が追いつける程度なのでせいぜい時速10㎞ほどしか出てないし、使ってる馬も競馬用サラブレットが引退したのを使ってるため皆4歳以上の古馬なので、基本全力疾走することは想定してない
0
らぃりる-A列車switch版だいぶ安定してきたのでゲーム起動時のプログレスバーなんとかしませんか? @Liriru 2021年9月3日
そもそも、領土どれくらいに何人が住めて、どのレベルの都市に人口がどれくらいで、というところから始めないとどうしようもないと思う。 あと、割と魔物が存在する世界でどういう塀があれば畑が維持できるか、とかその辺も設定されてないものが多い。普通に都市部以外は滅ぶだろ、この魔物の発生頻度、っていう作品もあるし。
15
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2021年9月3日
profess10865211 アッシリアの崩壊後にオリエントを統一したアケメネス朝ペルシャ帝国はスサ~サルデス間(今のイランからトルコまで、約2500キロ以上)等に王の道って幹線道路を整備してたんですよね。こっちは7日間で馬に乗った使いが往復できた。
7
ぎゃおす@すみぺれんぽういのりまち自治州・革モモ派 @gyaous 2021年9月3日
そもそも地球のメートル法がそのまま適用可能なの何故何故?
0
CAW=ZOO @CAWZOO 2021年9月3日
多少は計算してもいいけど、計算したからってそれが面白さには直結してないから何とも。「世界を馳せるために計算する楽しさ」があるのは理解できるけどねw 設定が面白いわけじゃないから。
0
HWS Mk-1 @HWShosii 2021年9月3日
逆に一日や一時間で首都や州都から到達できるエリアしか支配できない情熱大陸なのかもしれないし…
0
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2021年9月3日
秀吉の中国大返しは日によって行軍距離がだいぶ違うのであまり参考にならないと思う。一日70km走破した次の日には休養に当ててるし、当時の最大行軍距離を計算する程度の役には立つけども、状況と目的が非常時の中の非常時だから。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2021年9月3日
azalea5670 実際に出せる速度と平均速度はけっこう違うからな。 ランニングコースということもないだろう古代の道(よくて石畳)を、ランニングシューズというわけでもない履物(革のサンダルか裸足)といったとこで、道端にコンビニあるわけでもないとこで水や食い物を調達しながら行けばそんなもんだと思うよ。 休憩食事その他入れたらだいたい走行速度の半分くらいの平均速度になるしね
6
むう @nyal1999 2021年9月3日
gyaous ゆーて現代日本でもヤーポン法なアメリカの小説翻訳するときメートル法に翻訳したりは普通にありますし
7
あお色ネズミ@双剣士 @Odwure 2021年9月3日
異世界転移現代人の尻「一日中…………馬に…………?」
17
くるっと @kurutto115 2021年9月3日
彩雲国物語だったかなぁ。急使が次々と早馬使い潰して王都までやって来るエピソードがあった。中国モチーフだから駅伝が整備されてるわけね
3
遊烏氣(尻も盛る者) @yuki_yugi_paru 2021年9月3日
剣だ魔法だモンスターだって世界で生き抜ける「異世界の馬」と言う超生物を舐めてはいけない案件…しかも魔法や未知の素材を用いた独自技術で馬への負荷の軽減が行われてる可能性も高い…
1
占い羊 @wHozrPpLuqR09za 2021年9月3日
nob_asahi アリクイみたいな四足動物に「馬」って種族名つけてるゲームの設定思い出した
2
バグロード @preciar 2021年9月3日
架空の設定だから何でもいいじゃん!をやると、「この世界ではこう言う設定だってさっき書いてたじゃん。じゃあここの(現実準拠の)描写っておかしいよね?」が出てくるから、ちゃんと作っとくに越したことはないぞ。設定ってのは矛盾を起こさないために(そして読者が展開を予測できるように:読者が何をどう予測するかコントロールするために)作っとくんだから
30
COSY8SD @COSY8SD 2021年9月3日
確かクレフェルトの「補給戦」では、ナポレオン時代の4頭立て1トン積み馬車の輜重隊連れていると1日15マイル(24km)行軍するのがやっとだったとか。馬は休憩させながら1日5~6時間仕事させるのが限界で、仕事の後は必ず体を洗って拭いてをしないとすぐ病気になるし、きちんと管理しないと他の兵隊の食糧になったり、1日1頭当たり20kgの干草と大量の水、あるいは清潔な草を輸送するか現地調達できるところしか移動できない。
2
にゃー @sayaka___ 2021年9月3日
kenp_one サラマンダーよりはやーい!
1
むう @nyal1999 2021年9月3日
sayaka___ 「サラマンダーより、ずっとはやい!!」だ、間違えるな
10
Lumen @LumengridWarden 2021年9月3日
昔は辺境まで何日もかかりましたよ…… 今では最前線まで2時間です。 国土の北半分を占拠している魔王軍のせいで。
5
やまかけうどん @yamakake_udon 2021年9月3日
これも国の単位によるので、日本の律令国や藩くらいのサイズなら1日あれば十分ですね。
0
さしみじょうゆ @sashimi_shoyu7 2021年9月3日
なろう系は読んだことないので異世界ファンタジーものというと十二国記とかを連想してしまうんだけど、独自の架空の世界観をガッチリと作りこんである作品は面白いけど、それを真面目にやると最初の部分は舞台の説明が多くて話の展開が遅くてつまんないとなる。 それを乗り越えたら俄然面白くなるんだという信頼がないとそこを乗り越えてついてくる読者がいないという事になるジレンマ。 それが困難だから最近のなろう系は、みんなが既に共通認識を持ってるドラクエ的な世界ですよ〜って事で説明を省く事にしてんやろなって
10
やまかけうどん @yamakake_udon 2021年9月3日
ファンタジーだからといって時速100kmで走れるように改良された馬を登場させると、上に載ってる人が揺られすぎてダウンする可能性がある。動物の背に乗るという形態の場合、動物のサイズや走り方によって可能な最高スピードが変わってくるだろうと思われる。同様にサスペンション等を考慮せずに糞速い馬車にするとケツが10個くらいに割れる。将来にわたって移動が重要じゃなければボカして書いた方がいい時もある。
4
本坊ゆう @homboyu 2021年9月3日
馬は反芻動物ではないのでエネルギー効率がひどく悪いので四六時中食っている。だから休憩時間を必ず挟まないと馬車は運行できない。だいたい大雑把に1日40km50kmと考えておけばいいのではないか。歩きの人とそう変わらない。
2
本坊ゆう @homboyu 2021年9月3日
homboyu 「無理なく」行程を組むとして、馬車は1日50kmくらい、歩きは1日30kmくらい、牛車は25kmくらい。東京-大阪がおおよそ500km。馬車ならば10/1朝にでて10/10夜に到着。歩きならば17日午後くらいに到着。ベルリン-パリの距離がだいたい東京-大阪の2倍。女性などが乗っていて、人間のために頻繁に休息を入れるなら、ベルリン-パリの距離だったら、だいたい25日くらいは見積もっておくべき。
0
本坊ゆう @homboyu 2021年9月3日
homboyu 替え馬をあらかじめ各地に配しておく至急便のような場合は、時速40kmで30分交替と言うところ。昼夜構わずならば、2日半で至急便は届く。
0
本坊ゆう @homboyu 2021年9月3日
homboyu ゴーレム馬車のような場合、時速30kmで昼夜運行ならば、3日ちょっとで行ける。
0
ピグモン @gdtiomnbvf 2021年9月3日
ffffdark 辺境が舞台の話って、中央や都会との距離感ってのが割りと重要な要素だと思うんで、王都から馬車で1時間の辺境だと恋愛ものでも雰囲気出ないんじゃ?って気もする。 辺境出身のヒロインが、故郷を遠く離れた都会の煌びやかな生活に驚いたり、ホームシックな所を王子様に慰められたり。 逆にヒロインの故郷を訪れた王子様が、辺境の素朴な生活や気風に戸惑ったり、感銘を受けたり。 そういうのが大事なのでは?
14
いんてり かたり いとをかし @anataniHonoZi 2021年9月3日
「ファンタジーだから!」でなんでも押し通されると、「じゃあ何を信用したらいいんだ?」となって作中の描写全てが頭の中で再現できなくなってくるのよね。(タンポポが咲いていた→この世界のタンポポは1mくらいあるのかもしれない、とか)だから、現実と違う設定にしたいたら、その旨を書いてもらわないと困る。
9
おくとぱす @octopus_takkong 2021年9月3日
nyal1999 >重要通信に片道半月もかけてたら統制できん →いや、そのくらい普通ですよ。日本でも、元寇の際に戦況が大宰府から鎌倉へ伝わるのに12日ほどかかってますし、街道が整った江戸時代でも赤穂事件を伝える使者が江戸から赤穂(兵庫県)へ4日半で半死半生で到着してます(普通の早駕籠は7日)。古代ローマ、ペルシャやトルコ諸王朝、中国の漢、唐、モンゴル帝国・・・半月「も」じゃなくて、「わずか半月」で届くなんて街道や駅伝制を整えてる統制取れた国だなと考えるべきです
18
美風慶伍 @johfushi 2021年9月3日
gdtiomnbvf 素晴らしいくらいの超王道の田舎出身娘の恋愛ドラマ
2
美風慶伍 @johfushi 2021年9月3日
rfukai920 近世英国の馬車交通網も 始まりは郵便馬車で貨客混載でしたね
1
おくとぱす @octopus_takkong 2021年9月3日
近代以前、電信の登場以前のこういう、日どころか月単位で時間のかかる連絡手段しかない世界になじめない、耐えられない読者たちが、「念話による長距離リアルタイム通信」「瞬間移動魔法で都市間を簡単に移動」のある作品を求め、作者たちもそれに応じた魔法なりゲートなりを出してくるのは仕方のないことだとは思います。ギルドカードが実質スマホだ、というのも同じことでしょう
1
おくとぱす @octopus_takkong 2021年9月3日
bokushisan 同じ作者の「辺境の老騎士」ではその手の高速移動手段がなく、「旅をしている主人公がどこにいるかわからないので届きそうな三ヶ所に出している、受け取られたら今年の秋(半年後)までに王都に参られたし」みたいな手紙を「大国の王が」送ってくるという現実的すぎる描写があるのも好きです
19
さかべあらと(キラー餅バニー) @sakabe_arato 2021年9月3日
目的地まで馬車で10日と聞いて途中の旅程にワクテカしてたら、テレポートで一瞬にして飛ばされてがっかりする主人公(魔法未発達国出身)の話なら今書いてます
1
ごくらくにょきにょき丼 @a_fs 2021年9月3日
私が読んだことあるやつだと魔法でガッチガチに強化して馬にもバフかけて専用の道路を整備した上で各国の移動が飛行機より高速で可能!みたいなやつもあったな。特に国家間での争いはない設定だった。
0
むう @nyal1999 2021年9月3日
octopus_takkong いや同じ話の逆の視点で、そうやって駅伝などを整えてなんとか片道半月が統制の限界なんですよ。それ超えると末端から分離独立・崩壊してってしまう
3
AJE@ワクチン2回目接種済 @Pm2010Aje 2021年9月3日
護衛の存在を指摘していた人はちゃんといたけど、無理なく旅程を組めば馬車の運行速度は徒歩と変わらんよね。
8
さかべあらと(キラー餅バニー) @sakabe_arato 2021年9月3日
まあ現代でも一口に「馬」といってもポニーとサラブレッドとばんえい馬じゃ全然違うし、江戸時代は今より健脚で足が速くて体力もあったなんて話も考えると、異世界が我々と同じ基準であるとは限らないのでその辺は野暮と紙一重よね
0
Helvetica @__usa__gi__ 2021年9月3日
こういうファンタジーの中のSFすき
0
サディア・ラボン(ドラクエ10ではヒエロサロメ) @taddy_frog 2021年9月3日
フビライ・ハンが中国を支配してた時は、全速力で走る郵便屋さんを、近い距離に配置してリレーをさせてて、外国の珍しい果物をすぐに取り寄せてたみたいです。
1
本坊ゆう @homboyu 2021年9月3日
馬は24時間食っているので、「走らせる」に限らず用役時間をひねり出すのが至難の業であるわけですよ。つまり穀物などの高カロリー配合飼料を与えて、食事時間を圧縮させるしかない。そうなると、ガチで人間と食い物が競合するわけです。武田騎馬軍団が近年否定されているのは、馬のために人間の何倍もの補給部隊を運用しなければならず、しかもその補給で番う荷駄の補給部隊も必要になると言うあり得ない状況を想定しないと不可能だからです。
4
本坊ゆう @homboyu 2021年9月3日
homboyu 一方牛は、その辺の草でも食わせときゃいいので、圧倒的に効率がいいわけです。東北とか馬産地のイメージがありますが、平安末期以後、明治になるまでほぼほぼ馬、労務用としては絶滅していますからね。ただ、牛は遅い。
2
本坊ゆう @homboyu 2021年9月3日
homboyu モンゴルなどのステップ気候帯の帝国は、替え馬さえ用意しときゃ、餌がその辺にあるからこそ運用できたわけで、南宋への侵攻が遅れたりしたのは、そこが草原では無いからです。羊や牛などのクジラ偶蹄目は人を食いませんが、馬は人を食うんです。湿潤気候帯では、馬の数の多さはそのまま人口限界にマイナスの効果をもたらします。
4
本坊ゆう @homboyu 2021年9月3日
homboyu 野生種の馬がシマウマしかいないってのは、身体の作りが余りにも不経済だから偶蹄目とのニッチ競争で敗れた結果です。逆になんでシマウマは生き延びているのか、そっちが不思議なくらいで。騎兵は兵種としては食糧増産の余裕が出てくる近世くらいまではなかなか運用できなかったと思いますよ。
2
alan smithee @alansmithy2010 2021年9月3日
alansmithy2010 モーツァルト「ケツからブリュッセル!」
2
本坊ゆう @homboyu 2021年9月3日
homboyu ポエニ戦争でハンニバルが用いたヌミディア騎兵のヌミディアはカルタゴと同じくリビアあたりの沿岸部ですが、当時は北アフリカが大穀倉地帯だったからこそ出来た運用ですね。ハンニバルの強さは騎兵運用に負っているわけですが、そもそも普通は運用できるほどの騎兵集団は持てなかった。逆に、騎兵が層が厚いことが、補給面で言えばハンニバルの弱点で、それがハンニバルの敗因です。
0
和沙 @7yoduki 2021年9月3日
これの震源地、とある読者の「辺境から王都まで1時間の国ってちいさwww」っていう感じのツイートなんだけど、そもそも元の本では「辺境伯の住む場所(not辺境)から王都までが1時間」くらいの表現で、国境から王都まで1時間じゃないんだよ……。
12
サディア・ラボン(ドラクエ10ではヒエロサロメ) @taddy_frog 2021年9月3日
homboyu 学校で牛と馬の体の仕組みを習った時は、欠陥品の馬を使うのは、見た目がカッコ良いからなのかと思いました。 牛は食事に時間がかかりそうだとも思ったので、急用が出来たら、馬にはすぐに乗れるかも知れないと思いました。(馬も牛も飼い方を知らないので、想像です)
0
本坊ゆう @homboyu 2021年9月3日
homboyu カンナエの戦いの頃のハンニバルが5万人として、食糧自体は10万人分かそれ以上必要(馬が多かったから)、だいたいは現地調達しないといけないんで、そりゃあもう、人口1万の都市なんて10年分の食糧を根こそぎ奪われるわけですから、ローマが嫌いでも、ハンニバル、やめてっ!ってなる。
0
本坊ゆう @homboyu 2021年9月3日
taddy_frog 牛は食事を休むんですよ。反芻しますから。その休んでいる時に仕事をさせればいいんです。
4
阿佐aka.鶯庵おもち @37325973 2021年9月3日
なんたら王国って言っても、実際の大きさは群馬とか栃木ぐらいの大きさも無かったりするのかしら。 まぁそうなるともう、国って言うより地方貴族の領土って感じだけど。
0
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2021年9月3日
7yoduki 王都から辺境伯が駐留してるエリアだと、辺境部と中央の連絡強化のために専用道路とか整備されてそうではあるね
0
本坊ゆう @homboyu 2021年9月3日
辺境伯ってのは、文字通り辺境で王様の命令が直ぐには届かないので、独自の軍権を与えられた貴族のことですね。臨機応変にやれと。そうなると、辺境伯領がある程度、独立化して独自の経済圏を持ってしまうわけです。ドイツ圏の2大首都、ベルリンとウィーンがどちらも辺境伯領から始まっているのは理由がないことではありません。
20
らぃりる-A列車switch版だいぶ安定してきたのでゲーム起動時のプログレスバーなんとかしませんか? @Liriru 2021年9月3日
まあ、そもそも、魔獣のでる世界で街と街を馬車が走行可能な道路を維持できるのか?って疑問の方が解決されない問題
3
89siki @89sikin 2021年9月3日
古い映画だけど「駅馬車」ヲススメしておこう
0
瀬川みつね🌙Titan @segawamitune 2021年9月3日
一方フォーチュンクエストはカバに乗った。
7
むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2021年9月3日
7yoduki 馬車で1時間で行けるところに辺境伯(上にあるように独自の軍事権を持つ貴族)を置く意味があるのかという問題も。その程度の近さなら直轄領でも、身内の武勇に優れた貴族を置いてもいいわけで。
11
むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2021年9月3日
uzikin パリ・ブリュッセル間を3日で移動してますが、その前にウォルフガング少年の演奏会で大金を得ている(父親の年収の半分程度)ので、想定される馬車よりも高性能(馬の数が多かったり、馬車の基本性能が良かったり)である可能性が高いかと
5
浅川@戦車兵 @militarybbo 2021年9月3日
ファンタジーは広義的にはSFですよ。なろう系というかゲーム世界っぽい時点でSFに片足突っ込んでる。そこから冒険章になるか、社会現象を描くかだけので全部変わる。正直、移動に何を使って何日かかりました、それでいい。
0
朝雑炊 @Jingisukan512 2021年9月3日
ワープ馬でいいよもう。
0
キケリキー @KIKERIKI17 2021年9月3日
作品内で大体必ず表現されるが違和感を持たれ難い代表は「G(ゴールド、金貨etc)」じゃなかろか。「全世界同一通貨として国家を跨いで流通しているGなる貨幣」は環境考えたらオーパーツもいいとこだよね。当然これに触れてる創作もそこそこあるけども、何を気にするかよね。
5
陸奥【生存戦略弱者生存!】 @yosidaroku 2021年9月3日
十二国記ってすげーんだな、主上も苦労したとあとがきに書いてたし
3
銀色(毒吐き独り言) @SilverColor_01 2021年9月3日
一言でファンタジーといっても、馬への強化魔法をお手軽に使えたり、特別な能力を持つ生物を簡単に使役できる世界観とかじゃない場合、こういう知識はあるに越したことはないんじゃないかな。極端にシビアに設定しなくてもいいとも思うけど、読んでる人に違和感やご都合感が起こりにくくなる程度の設定の練り込みは欲しいところ。没入感も増すし。結果的に特殊な手段での移動が主になるとしても、作中の一般的な移動手段や能力がしっかり設定されてた方が、そのすごさや説得力も伝わりやすくなるだろうし
4
みこみこ。 @MikoMiko2048 2021年9月3日
あまりリアルに寄せすぎるとファンタジーが食われてしまうので難しいところですね
0
fukken @fukken 2021年9月3日
ファンタジーな移動手段があってもいいけど、その世界の移動手段と矛盾しないようにせえよ、って話じゃねぇかな。これは何も***警察だけの問題ではなく、ここを適当にすると「国境まで一週間はかかる!とても間に合わない!」(いや、お前らつい先月、3日で移動してなかったか?)みたいな事故が自作品内で発生する。
17
fukken @fukken 2021年9月3日
fukken で、一番簡単なのが「現実世界と合わせる」である、ってだけの話。輸送の速度が変わると都市の規模や社会情勢にも影響が及び兼ねないので、「この世で最もリアリティ高く練り込まれた世界設定」である現実を踏襲するのが一番無難。いや、現実世界の我々の意識と齟齬が発生しづらい、って意味だと、自動車と全く同じ速度が出る魔道具馬車を200金貨(ナーロッパ標準為替相場)くらいで売る方が無難なのかもしれんが。
9
占い羊 @wHozrPpLuqR09za 2021年9月3日
そもそも馬車馬はサラブレッドみたいなシュっとしたやつじゃなくて短足でガッシリしたやつだとか作画の問題も出てくる
5
一二三🚗いちもんじふみカー @giko_t 2021年9月3日
ファンタジーの世界にリアル世界の概念や常識を押しつける風潮っていつなくなるの?じゃがいもだの国の端まで1時間の距離だの
1
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2021年9月3日
どのぐらい休憩してたのかとかも気になる
0
どんちゃん @Donbe 2021年9月3日
しかもだいたい、木枠の車輪でしょ。 そんなんで舗装されてない道とか石畳とか乗り心地最悪だろうし、馬の体力関係なしに休憩いるでしょ。 摩耗もするから長距離は絶対無理、せいぜい数キロ圏内じゃない?
4
どんちゃん @Donbe 2021年9月3日
tadano29 やめろ!市街地も砂漠も寒冷地も沼地もあり、日本国内のはずなのに独自の四季があるあの島のことは触れるな!
2
たかみん/りんと🐏 @r_takamine 2021年9月3日
まあこういうのは人によって気になるポイントってのはありますからね。私も異世界の登場人物が紅茶淹れる時にダージリンとかアッサムとか言い始めると「ん?」ってなります。
11
むう @nyal1999 2021年9月3日
Josui_Do 発端の話だと、タウンハウスにあたるものが王都の外にあるという話かと
0
ると。 @nec0lt 2021年9月3日
なろう系と呼ばれるファンタジー物の殆どは、ゲームのリプレイ物からの系譜だと思ってるから。だから、全世界で同一通貨だし、主人公がいつでもステータスを確認出来るわけ。作者の年齢にもよるけど、だいたいスーファミ時代のゲームを基にしてる気がするよ。あと、広くても北海道くらいか、それより小さい島を大陸と言ってる傾向がまだあるね。九州や四国くらいの距離感というか。そうで無いなら、馬車という名の長距離バスやワゴン車で移動してると思う。
2
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2021年9月3日
ほとんどのひとはうるさいというより、言われれば面白い馬の知識、程度の楽しみ方なのでは? 本来はファンタジーであんまり設定に凝るよりも、中でストーリーが展開することの方がずっと大事な気がしてるんですよね。 めっちゃ精密に作り込んだ設定の世界見せられて、作り込み素晴らしい!ってなっても、ストーリーがあんまりにもあっさりしていたら、えっ、そんなに作って1話目、この中みんなでウォークスルーして終わりとかですか?勿体ない!ってなります。
1
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2021年9月3日
r_takamine …私も茶警察の気があります w ダージリンとかアールグレイ見るとカリカリし出すし、よもやそいつが通気どりなら…! 本来、本当に作者が好きならアールグレイなんかは真っ先にフレーバーティーって言葉に置き換わってないと駄目なんですよ! ってなります。すみません。
6
茨 二科 @ibaranika 2021年9月3日
7yoduki まじか、だまされた。それを指摘されて気づいたけど、辺境伯ものってのもジャンルとしてけっこうできてる感じなのね…。ファンタジーものでの爵位多すぎ問題や爵位適当すぎ問題とかは昔から言われてるけど、辺境伯てのが王政や貴族のいろいろ細かい設定を作り込まなずに、権力を自由に使えるちょうどいいポジションなんだろうなてのはわかる
3
ると。 @nec0lt 2021年9月3日
nec0lt 「ゲームみたいな世界なのだから、それで良いじゃん」って言えばそれまでだし。異世界転移物や転生物だと、作品の中で殆ど当然の様に描かれてる描写だし。読者の年齢層から考えても、絶妙に想像しやすいんだろうなとは思う。
0
the loyaltouch @theloyaltouch 2021年9月3日
これは「考慮に入れると設定に深みが出るので味付けとしていいよ」とお薦めしてるだけであって、面白さが出るんであれば無視すればいいし、現代劇の彼岸島だって話の途中でとても離島の広さに収まらない設定のエピソードができてもみんな気にせず楽しんでるんだからOKOK
10
たかみん/りんと🐏 @r_takamine 2021年9月3日
hasuhanachang56 あっごめんなさい個人的にアールグレイはスルーできるんですよ。この世界インドがあるんだって思っちゃうのがですね…
3
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2021年9月3日
r_takamine まじですか。 インドのとこまでは全く同じなのにな 本当に人それぞれなんすね 面白いなあ
3
nekosencho @Neko_Sencho 2021年9月3日
ナロー系ってことは狭いんだろう
0
Ise Shinkuro @IseShinkuro 2021年9月3日
アールグレイは、まあこの国にもグレイ伯爵がいるんかな、程度には理解できなくもないですからね
8
牧島師狼 @bokushisan 2021年9月3日
octopus_takkong 有りましたねー。支援BISさんは作品によって移動手段を書き分けているのが丁寧で分かりやすいなと思います。
1
男山(YZF-R25) @otokoyama_rx 2021年9月3日
すげえ馬ってことにすればいいって意見あるけど、それがドラマに絡まないんだったらわざわざ不自然にしないで日数の方変えればいいだけじゃん
7
小野阿久斗 @504timeout 2021年9月3日
馬(アンデッド)で解決する問題だと思う。御者はネクロマンサー
1
らぃりる-A列車switch版だいぶ安定してきたのでゲーム起動時のプログレスバーなんとかしませんか? @Liriru 2021年9月3日
hasuhanachang56 そういう固有名詞は翻訳した結果そうなってるだけで、現地語には別の該当する言葉が当たってると思ったほうが心に良いですよ。前に稲作を主人公たちが始めたところなのに「青田買い」という言葉が出てきて大暴れしている言語警察の人を見かけたことがあります。同じ意味のほかの言葉があるんだろうに・・・
4
聖夜 @say_ya 2021年9月3日
むしろ中世の「国」というのは日本人になじみの深い用語でいえば藩とかせいぜい州どまりなので、王都から15kmに辺境伯の要塞があってもそれほどおかしくはない。ちなみに桶狭間の戦いで戦場と当時信長の居城があった清州まで30km
8
cocoon @cocoonP 2021年9月3日
一方ロシアはルーラを使った。
0
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2021年9月3日
Liriru そうですか。青田買いに関しては見事になんとも思わなかったけど、言われればなるほどって感じしますねw 田んぼ警察がいるのかあ…(田んぼの方の警察じゃねえよ) 本当に人それぞれポイントが違うんですね〜 私自身は茶講釈ファンタジー(だって茶講釈ファンタジーなんだぜ?)の「アールグレイ」にカリカリするのは自分ではそんなに違和感感じてなかったんで、色々ご意見が聞けて面白いなと思ってます。
2
たかみん/りんと🐏 @r_takamine 2021年9月3日
hasuhanachang56 多分私の紅茶知識が齧った程度で「アッサムは地方名」「アールグレイはフレーバーティー」止まりだからだと思うんですよね、もうちょっと詳しかったら全部ヴァーってなりそうです。
0
Ise Shinkuro @IseShinkuro 2021年9月3日
そういえば、現代日本で運河は身近でないってコメントがありますが その代わりと言ってはなんですが海に囲まれた日本では内航水運がバリバリの現役ですね 現代でも嵩張ったり大きかったりする物の運搬は水運が主力かと思います 江戸時代なんか、大は北前船、小は江戸大阪の運河網や京都の高瀬川的な水運が主役の時代でした
8
深井龍一郎 @rfukai920 2021年9月3日
シマウマって馬より驢馬に近い種だって聞くよな<なんでシマウマは生き残っているのか
0
Ise Shinkuro @IseShinkuro 2021年9月3日
アールグレイは、中国のキームン紅茶を目指して茶葉にベルガモットオレンジで香り付けした紅茶ですが 異世界に存在するアールグレイは全く別のフレーバードティーかもしれない、と思うと割と飲み込めなくもないです、お茶だけに
1
agegomoku @leoandboar 2021年9月3日
『不思議の国の千一夜』なら主人公の愛馬は神馬だから世界の果てまでひとっ飛びだし『ガンフロンティア』ならすぐ主人公一行に食われてしまうので進まなくなる
1
サディア・ラボン(ドラクエ10ではヒエロサロメ) @taddy_frog 2021年9月3日
ここから城までは遠いから、君の馬では何日もかかるぞ。馬は預かっておくから、この赤兎馬に乗って行け。(どこの国の話だ!!?)
4
さかきみなと☁榊鐵工 @syouth 2021年9月3日
これ本当に難しくて、初期のファンタジーブームの時に考証するのに、資料がなかった。
0
茨 二科 @ibaranika 2021年9月3日
実効支配してる領主と現在の市町村3~5つくらいの領土、戦国時代の小国や藩レベルでもいいけど、 ただその規模だと王様を名乗るのはなんだかなーというか(弥生時代くらいにまで遡るなら別だろうけど)。そのくらいの規模だと、もっと上のどこにお飾りの皇帝やローマ法王的な存在が名目上いそうだし。港町とかを抑えてるなら実質的な国力としては十分だろうけど、そこに貴族階級がうじゃうじゃいるてのはちょっと考えにくそう。
1
Ise Shinkuro @IseShinkuro 2021年9月3日
ibaranika 14世紀のヴェネツィア(中世欧州では最大級の大都市)だと、5km^2程度の土地に12万人くらいが住んでいて、うち都市貴族が300家くらいという構成でした 一般に想像するより都市貴族(とその一族)の割合は大きそうです その分、特別に豪奢な生活はしていない貴族というのも結構いそうですけど
4
ガネオ・トカゲ @Ganeosaurus 2021年9月3日
SF派なので、「目的地に早く着きたい?軌道上からドロップシップで降下すればいいじゃん」と思ってしまいます
0
名無し @kazin666 2021年9月3日
運河をちゃんと利用してる作品は総じて深い考察が行われている印象だ
4
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2021年9月3日
フィクションってのは読者をいかに上手く騙すかが肝で、上手く騙すには本当のことの中に嘘を入れるのが説得力を増す手法ので、本当の部分を作り込むのは大事だろう。全部が嘘(適当)だと上手く騙せないぞ。
7
Ise Shinkuro @IseShinkuro 2021年9月3日
kazin666 はしけを運河の脇から馬で引いてる描写とかあったら最高ですね
1
茨 二科 @ibaranika 2021年9月3日
IseShinkuro 実質的な騎士階級や下級役人レベルならいいんすけどね。どっちにしても馬車に限らず、キャラバン隊や行軍あたりの設定はよほど詳しくない限り、適当にぼかしておくほうが得策っすね。本格的な戦争描くわけじゃなければ、そここだわってもあまりおもしろくなるわけじゃないし…
4
まあちゃん02(ワクチン2回目) @eK0SV72lWxlYb8L 2021年9月3日
「中世ヨーロッパの武術」で知られる長田龍太さんの「古代ギリシャ 重装歩兵の戦術」新紀元社 発行の197Pから 人・馬・ラバの1日の行軍可能速度と必要な食料・水が掲載されていて参考になります。 「中世〜」の方はKindle化されていますがコレはまだですかね?
2
三國 澄 @lunkid_light 2021年9月3日
無難なところだと、馬車の移動距離の最大は日が昇ってから落ちるまでの間に移動できる距離。が正しいと思う。理由として食料や野党、モンスター、獣の存在が有るから。多分距離的には隣りの町に行くのが限度だと思う。
0
えあ @air_aterazawa 2021年9月3日
私は日本でやったな。江戸から京都約500㎞、だいたい徒歩で15日。一日33㎞。早馬なら最速3日でいける。日光街道は5~10㎞くらいで宿場町がある。くらいの雑な感覚で。あと合戦の記録も度々参考にした。やっぱ自国の方が自国語で詳しく調べやすい。気がする。
1
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2021年9月3日
BIRD_448 そう言われても自分で実際歩いて掛かった日数を言ってるので。
1
しゃけ @shakeflake1223 2021年9月3日
辺境名乗るならせめて連絡に丸1日はかかる距離じゃないと説得力ないかなぁ。江戸の早飛脚なら24時間で200kmだし。江戸初期で言えば西の外様に睨みを効かせるのは広島の福山だし公爵家?の徳川御三家のある中部や近畿から少し離れて西の守りの要所に付いてるからね
1
八頭身派 颯仁|創造神🌄VTuber @komad333 2021年9月3日
解決法→『移動時間を明記しない、経過時間をぼやかす』
2
おくとぱす @octopus_takkong 2021年9月3日
bokushisan ええ、あらためて書籍五巻を確認しましたが、「六月」に王都を襲撃してきた竜人たちが「バルド・ローエン(主人公)なる者をよこせ」と言ってきて「かの者は旅の途上にありいずこに居るか存ぜぬ」と返すと、竜人は「来年の一月一日にまた来るその時に差し出せ」と言って返っていくという、現地の交通事情を察した上で要求してくる流れが大好きです
1
おくとぱす @octopus_takkong 2021年9月3日
komad333 「移動時間を明記しない、経過時間をぼやかす」これほんと大事で、下手に細かく描くとかえってリアリティの沼に足を取られ有象無象が食いついてきていいことありません。「指を入れ、敏感な部位を探りあてうごめかせると彼女は聞いたことのない声をあげてのけぞった。」と書けば想像力をかきたてますが、「指を入れた。入り口から3cmから5cmほどの上側の所に女の急所があるという。その辺りをまさぐった。」と書くとむしろ変に学習欲や疑念などが湧いてダメなのです
2
yomukipu @yomukipu 2021年9月3日
あんまり強国だと勇者や聖女、必要ないから、基本、異世界人に頼るのは都市国家やミニ国家だよ説
0
yomukipu @yomukipu 2021年9月3日
しかし、都市国家やミニ国家だと、活動範囲が広がるにつれ両替がめんどくさいという、別の問題が出てくるな
1
三毛猫@呟くもの @mikeneko_nuko 2021年9月3日
yomukipu その問題を解決しようと思ったら「統一貨幣を作った神を出す」という力業ぐらいしかないのがまた…
1
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2021年9月3日
これはもう、明言しない方がいいね。
0
美風慶伍 @johfushi 2021年9月3日
まとめを更新しました。 いろいろ追加しました!
1
こいん @360coin 2021年9月3日
首都(本拠地)を前線に近いところにわざわざ移転させて動員と補給を楽にする戦略を戦国時代の信長(清須→岐阜)や家康(岡崎→浜松)は取っているわけだが。もちろん反撃で攻め込まれやすくなる諸刃の剣ではある。
1
ならや @YWnaD6yj8KDfAoM 2021年9月3日
ラノベ新人賞の下の方の選考でひたすら設定書き連ねた資料集みたいなものもかなり送られてくるらしいっすね
3
りそーすななじゅう @resources70 2021年9月4日
一般的に馬の移動距離は一日50-60キロが限界です。これは飼い葉と水の恵まれた場合ですわ。
0
牧島師狼 @bokushisan 2021年9月4日
octopus_takkong 竜人がその辺を把握している上で再訪を告げるの、良く考えられていますよね。ドリアテッサの魔獣狩りでも、実際に魔獣を発見して狩る事が期日までに可能かどうかを移動日数もしっかり入れて考えている描写が有って、世界の広さや行き来の難しさが理解しやすかったです。
1
はせ @hakase_D 2021年9月4日
異世界ものを下敷きに移動手段のよもやま話をしてくれてるんだから「ファンタジーだからなんでもあり!」みたいな返しも違うんだろう トゥールーズあたりで運河で旅?してる人たち見たけどレンタカーの俺と比べてだいぶ優雅だった
1
愚者@8/15広島MBFesシ02 @fool_0 2021年9月4日
運河というか水運に関しては天皇陛下が皇太子時代に著書を出されていますね>https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000817722019.html 書評を見る限りかなりわかりやすい内容で、なろうでもある程度参考にはなるかもしれない。
1
Johnny-T @clear_aether 2021年9月4日
洋物TRPGだと後ろの方のページに手段ごとの移動時間の項目があるのが多かった印象がある。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2021年9月4日
コースの起伏も問題だな。 自転車で都内から芦ノ湖までときどき行くんだが(おおよそ箱根駅伝コース)5区の登り区間でガクッと速度が落ちる。 平坦地だと時速30キロ弱、登りに入るとおおよそ1/3。 車両である以上馬車も登りは苦手だろうし、ブレーキが貧弱なぶん下りはもっと苦手のはず。
1
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2021年9月4日
bokushisan 一方某狼さんは回復と加速でノンストップで馬より速く走った。作中でもみなあっけにとられてますが
0
nekosencho @Neko_Sencho 2021年9月4日
そういや運河も上り下りは苦手だよね、閘門式で登っていくのもロマンあふれるとこだけど、映像作品でもなきゃ表現がめんどくさそうだ
0
さっくりさくり @sakkuri_sakuri_ 2021年9月4日
馬車ってアマチュアローディーが半日走るぐらいの巡航速度より遅いのかよ
0
janbar @rararamhmh 2021年9月4日
赤兎馬は一日千里(後漢の尺で約400km)走ったって言うし
1
本坊ゆう @homboyu 2021年9月4日
通貨発行権(貨幣鋳造権)と言うのは、それだけで国家財政を賄えるくらいの巨額の権益なので、大国であればなおのことそうそう簡単には手放さないですね。中央政府の威信が今一つ弱い場合は結果的に外国通貨が流通してしまうことはあっても、統一通貨にはなかなかなりにくいですね。
0
鷹羽秀人 @HIDETO_RX 2021年9月4日
この記事を見て私も思うところがあったのでつい今書いてる作品の気になる所を修正してしまった……いや計算し直したら後日また修正しそうだけど。 そういや無職転生は転移させられてから元の国に戻るまで3年ぐらいかかってたな……言葉や通貨も場所によって変わるし家族を助けに行くだけで半年の旅レベルとか世界の広さを感じる作りだった。
5
と⭐️てくのん @Toteknon 2021年9月4日
アメリカの幌馬車の乗客は武器で自衛が必須、というのが今の銃規制問題につながっていくわけか。 しかし、換え馬なしでカリフォルニアからニューヨークまで横断レースをする某7部ってどんだけ無茶なのか。
0
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2021年9月4日
『室町は今日もハードボイルド―日本中世のアナーキーな世界―』(清水克行)の淀川にあった380ヶ所もの関所(地元の連中が勝手に建てて通行料とってた)の話とか最近読んだ日本の昔の水運関係の話では面白かった。
0
無味乾燥 @UnaKiri_Megane 2021年9月4日
馬車での移動って速度的には自転車で移動するようなもんなのか
3
BIRD @BIRD_448 2021年9月4日
sou_sitaku ケンペルとか途中で測量までしてるのに(違法!)1691年時に京都-江戸間を12日です(一部騎乗、駕籠使用)まあ、現代人は長距離歩きませんから仕方ない。
0
美風慶伍 @johfushi 2021年9月4日
UnaKiri_Megane 道路舗装と替え馬、これが無いとほぼほぼそうです へたすると歩兵より遅いなんてこともあったとか
1
無味乾燥 @UnaKiri_Megane 2021年9月4日
johfushi 輸送のための体力や輸送できる重量とかが人間より大きいのが利点って感じですかね
1
alan smithee @alansmithy2010 2021年9月4日
alansmithy2010 モーツァルト「拭かないでいたらパリパリ」
0
てす子 @6QLtCeBvX0edKTB 2021年9月4日
nob_asahi 主人公が盲目で気づかなかったけど皆が馬って呼んでるものがよーく話聞いたら実は魔動バイク的な何かだったって小説が
1
ヤクシ @yaxi_mari 2021年9月4日
homboyu 騎馬集団についての一連のお話を読んで指輪物語のローハン部分を読み返したくなりました。トールキン先生なんだからちゃんと記述ありそう。映画もローハンの騎馬隊かっこよかったけど裏にはそんな苦労が(T ^ T)
0
本坊ゆう @homboyu 2021年9月4日
牛は、草を食って、草で腸内細菌を培養して、その細菌を栄養にしているんで実質、肉食動物です。体内牧畜をやっている。馬はほんと経済性から言えば家畜としては救いようがないくらいダメダメなんですよ。ただ、牛よりは調教しやすい、言うことを聞いてくれるのと(オルフェーヴルみたいなのもいるわけですが)、牛よりは速いのだけが長所です。それと背中に乗りやすい。
2
本坊ゆう @homboyu 2021年9月4日
homboyu 馬は身体も弱いですしねえ。簡単に死にます。競馬では馬は速いですけど、あれは死ぬ気で走ってますからね。レース中の予後不良は0.2%くらいとかなり少なくはなっていますが、ライスシャワーやサイレンススズカみたいなことはちょくちょくあるし、調教中の予後不良での死亡率は20%から24%ですよ。無事に引退した馬もどこかしら故障を抱えています。引退時にどこも悪くしてなかったのはゴールドシップくらいで。
2
座席バンケーニキ @zsk0201 2021年9月4日
まあでもこんだけ得意げに馬車と国の広さの設定詰めてもおもんないんだけどね
3
nekosencho @Neko_Sencho 2021年9月4日
馬車ネタ全部ひろって書く必要はないが、知識があるとネタに使える。
3
黒野千年@なろうR18ミッドナイト(ワクチン2回済) @blackperson2000 2021年9月4日
こんなのは前に書いたことはある。 歩いて移動することがきちんとイメージできるかって中世的世界の創造で大切 https://ncode.syosetu.com/n1627fo/
0
TKM @TKM42296758 2021年9月4日
馬車でちょっと走れば国境を抜ける小さな都市国家だと、人口はどれくらいなんだろう。5000人くらいとか?
1
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2021年9月4日
ファンタジー物全盛期の頃に吉川英治水滸伝読んだが、神行法のスピード感にクラクラした。
0
犬連結マン @nekokoala1 2021年9月4日
zsk0201 軍隊は移動するだけでとても時間がかかるとか、常に移動して村を襲い続けないと飢え死にするので城攻めで足を止めると周囲を食いつくしても足りなくて危険とか、戦記物だとその辺がシビアだし魔法のふくろ超すごいってなる
1
Ise Shinkuro @IseShinkuro 2021年9月4日
TKM42296758 アルプス以北だと、自由都市や帝国都市、ハンザ都市でも、概ね数時間も走れば支配領域を出ます 人口は最大級のケルンで2.3万くらい、ほかにハンブルク、ブレーメン、リューベックあたりで1万くらいですが、おおむね5000人いれば大都市の仲間入りです イタリアだと都市国家の領域が大きいので想定から外れますが、ヴェネツィア、ミラノだと都市だけで10万を大きく越え、支配領域全体で100万〜200万とか越えます
2
nekosencho @Neko_Sencho 2021年9月4日
チューネンの都市円思い出した
0
本坊ゆう @homboyu 2021年9月4日
辺境伯について。そもそも辺境に置かれた、軍権を強化された大貴族が辺境伯、と言うのは由来で言えばその通りではあるんですが、ドイツの非辺境地域(東フランク王国であり、ほぼほぼ冷戦時代の西ドイツと思っておけばそう大きく違っては無いです)にも後々、辺境伯は設置されました。俺らも強大な軍権欲しいぜ、と言うことがあったので。
1
bandain @bandain15 2021年9月4日
ファンタジー小説というくくりではなく、なろう小説というくくりだと。みんな魔法に準拠したスマホみたいなのを装備していて通信も常時しまくりで、魔法に準拠したエアコンみたいな設備が完備されていて常時快適に過ごせるというような世界観でないと読者が受け付けないのではないのかな? 80年代以前の携帯電話や冷暖房が無い社会ですら想像できない、したくないおぞましい異世界なわけでね。
1
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2021年9月4日
馬車ではないけど、中世ヨーロッパだと、諸侯の領地は馬で巡回できる程度の広さだったと聞いたことがある。それを考えると、国自体が小さくて王都=辺境伯間の距離が小さい国というのもあり得る気が。まあそんな小さい国で辺境伯なんて大仰な地位があるのかとは思いますが。
2
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2021年9月4日
TKM42296758 このサイトだと、中世ヨーロッパの都市の規模だと、5000人でも十分都市扱い、パリなどの当時の大都市ですら5万位らしいですね。(http://www.ku-rpg.org/column/population.html) ちなみに同時期のアッバース朝のバグダードや中国の唐王朝の長安、遥か昔の古代ローマ帝国のローマが100万都市だった。
1
本坊ゆう @homboyu 2021年9月4日
ナーロッパは近世初期から後期、イメージしやすいところで言えばイギリスのエリザベス女王期あたりを想定していることが多いけど、あの時点でイングランド人口は800万人くらいじゃないか。常備軍の無理のない編成で人口1%、3%越えると財政的にかなり厳しい、5%越えると社会が回らなくなる、8%越えると破綻と大雑把に捉えておいた方がいい。それで言うなら第2次大戦中のスイスが一時期10%を越えていたので、中立政策がいかにコストが高いかと言うことでもある。
0
本坊ゆう @homboyu 2021年9月4日
homboyu 処女王期のイングランドで、無理なく編成できる常備軍が8万人程度と言うこと。当然、1つの戦場に投入できる人数は頑張って頑張って2万人程度。でも結構その規模の会戦はそこそこあるんで、中世末期から近世にかけての王様たちはどんだけ無理をしていたのって話になる。
0
い・かえる @ita_kaeru 2021年9月4日
戦前大陸行ってた人は鉄道と馬で移動してたから感覚でわかってると思うけど…もう聞きたくても90歳以上の人ばっかりだなあ。 いまじゃこれも、ファンタジーと同等かなあ… https://www.amazon.co.jp/dp/B01BS8D5Y0/
1
やまかけうどん @yamakake_udon 2021年9月4日
homboyu 日本でも基本はウシでしたね。歴史の絵巻物とかに牛車は出てきても馬車は無い。農家も労働力として牛は飼っても馬は飼わない。日本はさらに移動が基本は徒歩だったので移動用の馬も少ないと。
2
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2021年9月4日
中華だと辺境伯的なのを配置すると軍閥化するぞ。
0
美風慶伍 @johfushi 2021年9月4日
まとめを更新しました。
0
美風慶伍 @johfushi 2021年9月4日
まとめを更新しました。 参考書籍を掲載しました
0
美風慶伍 @johfushi 2021年9月4日
長々と書いてきましたが、そろそろ離れます 大変、お騒がせいたしました!
0
20160528 @cr30323v 2021年9月4日
設定ってのは何も作中に直接出すためだけじゃなく、骨組みや補強としてのものもあるからな。物語の作者って表に出てくる以上のものを色々と考えてるものだ。
4
ふれーりあ @_dmp 2021年9月5日
本坊ゆう氏の赤字になったコメントを見るとどういう塩梅で読まれてるかの肌感が分かる気がする。 「馬は「仕事をさせる動物」の概念だからファンタジー能力を持っててもいいが、貴族位は人間の制度のものだから現実に則さないといけない」ってのは自分の感覚とも近いなあ
4
むう @nyal1999 2021年9月5日
dragonchicken19 辺境伯は実質的な自治権付与ですし、むしろ軍閥の追認に近いものなのでは
1
本坊ゆう @homboyu 2021年9月5日
と言うか。馬が野生種としては絶滅したのには絶滅した必然があるように、地球の生態系は、海底熱水噴出孔で生じた微生物から、ヒトを含む大型哺乳類に至るまで、矛盾なく一直線でつながっているわけですが、魔物とか亜人とかがいる世界で、同じような生態系が生じるわけがないのです。つまりファンタジー世界は、人為的に地球の生態系がコピーされた世界だと言う設定にする以外の整合性はとれないわけで、1個何か要素を入れたらドミノ倒しで全部再設定しないといけないと言うことを理解している作者がどれだけいるのか。
0
本坊ゆう @homboyu 2021年9月5日
中世以後、ドイツ史のむしろ主力部分になったザクセン、ブランデンブルク(プロイセン)、エスターライヒは、全部、本来は非ドイツ地域です。日本で言えば関東、東北、北海道みたいなものです。辺境だからこそ権力を集中させて強大化して、本家の暖簾を奪ったわけです。これは鎌倉幕府と朝廷の関係とほぼほぼ同じです。プロイセン人は実質、ポーランド人との混血ですね。ホロヴィッツ、クラウゼヴィッツのヴィッツはポーランド系のヴィッチに由来しています。
0
黒野千年@なろうR18ミッドナイト(ワクチン2回済) @blackperson2000 2021年9月5日
Lkpi8dEIKmF7bi1 時速8kmで、昼間のみ移動。ただし、馬という動物を世話したり、休ませる時間が必要なので、最大6時間しか動けないとすれば48kmまで。せいぜい20km四方がその領域だってことになる。徒歩だと時速4km。命令を受ける立場の人間は8時間くらいは動くだろうから32kmあたりが移動の上限で、あとは装備の重量次第。強行軍だ、やだなあ……となる距離は騎兵なら50km、歩兵なら40kmくらいかな。
0
犬連結マン @nekokoala1 2021年9月6日
homboyu 指輪物語を超える作品になるはずがアフターマンを超えてしまうんやな
0
IT土方 @s_takepon 2021年9月8日
中世ヨーロッパの街って日本人の想像以上に小さいので小国だと十分ありえるんだよな馬車で一日で国の国境に接する領地の本拠地 逆に中世ヨーロッパで馬で数ヶ月とかだと大きすぎる まぁどっちにしろ架空世界なので作者がそうだといえばそうなんだけど
1
美風慶伍 @johfushi 9日前
octopus_takkong すんません 念話通信設定やりました!
0