Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2011年8月20日

ライスのアニメ感想:#104 輪るピングドラム(6)

輪るピングドラム6話感想です。 今回は話が動いた、というか深みに入り込んだ感じ。 苹果の初夜とは、プロジェクトMとは一体。 それと動き出した夏芽真砂子に包囲される冠葉 といったエピソードでした 続きを読む
0
テリー・ライス @terry_rice88

輪るピングドラム#06「Mでつながる私とあなた」 今回までがBD/DVD2巻収録内容。物語は深化して行く。そんな印象を感じた回でした。

2011-08-20 14:40:03
テリー・ライス @terry_rice88

いよいよ話の全容が垣間見えてきた印象。というか最近のアニメにしては割りと展開がスロースタートのような。いや周囲の作品の展開が早すぎるだけなのかもしれませんが。じっくり段階を踏んでいるともいえるのかなあと。

2011-08-20 14:43:55
テリー・ライス @terry_rice88

話は冠葉サイドと晶馬と苹果サイド、そして苹果サイドに枝分かれしてきてますね。そして全体を統括しているのが生存戦略でもあり、プリンセスオブクリスタル(以下POC)なんだろうと。陽毬自体が物語に関わってくるのはもうしばらく先かも。

2011-08-20 14:47:05
テリー・ライス @terry_rice88

現時点では冠葉サイドと苹果サイドが割りと表裏一体のエピソードになっているのかなあという気がします。周りの関わった人間の「記憶」ひいては「運命」を消されてゆく冠葉と「運命」を頑なに信じる苹果。晶馬はその間をふらふら行き来するという立ち位置なんではないかと。

2011-08-20 14:49:38
テリー・ライス @terry_rice88

ただ今回明らかになったとおり、苹果の信じている「運命」そのものについては、苹果「自身」の運命ではないということ。彼女の信じる運命って言うのは今は亡き姉「桃果(漢字はこれで合っている?)」のものである。何より荻野目家が現在の状態になってしまった原因でもあるということかな。

2011-08-20 14:54:01
テリー・ライス @terry_rice88

ふむ、荻野目家にしろ高倉家にしろ、その家族の背景には喪失感や、死のイメジーが付きまとっている事は間違いないんじゃないでしょうか。苹果は桃果の想像した(あるいは予測した)日記の出来事をなぞる事で、多蕗との運命を成就させようとしている。しかし、そこに「苹果」の姿はない。

2011-08-20 14:57:27
テリー・ライス @terry_rice88

似たようなエピソードではありませんがかの「ひまわり」などの絵画で有名な画家、ゴッホのエピソードで、彼には赤子の頃に死別して、あったこともない兄がいて、ゴッホの両親は兄と同じ名をゴッホにつけてしまった、というのが確かあったはず。

2011-08-20 15:00:42
テリー・ライス @terry_rice88

ゴッホはその為か、自身のアイデンティティの獲得などに生涯悩まされるというような話(違ってたらすみません)だったと思うのですが、苹果の行っている事と大して変わらないような気がするんですよね。要は「桃果として多蕗との成就を遂げるということ」によって、家族を「永遠」のものとする事。

2011-08-20 15:03:56

※補足というか。ちょっと分かりづらかったので。
ゴッホのエピソードと苹果が行っている事の違いはほとんどないと説明しましたが、これはどちらも「アイデンティティの空白」であることにその差はないかなあと思ったので。ゴッホは最後までそれを悩んでいたけど、苹果はその空白にすら「気付いていない」って言うは差あるけど、その本質は変わらないんじゃないかなと言う説明でした。

テリー・ライス @terry_rice88

それが苹果の「信じる運命」。彼女にとっては今回の計画はすごく重要だというのもかなり頷けるんです。が、既にその家族自体が「崩壊」してる事に目を逸らし、愚直に立て直そうとする苹果はやっぱり狂気じみてはいるよなあ。それとプロジェクトMというのは今後のキーワードっぽいですね。

2011-08-20 15:09:14
テリー・ライス @terry_rice88

しかし、これはやはり苹果の運命が否定されるか何かして精神崩壊フラグが立ったようにも見えたんですが、どうなんでしょうねえ。あくまで「桃果の運命」なわけで「苹果の運命」じゃないのが大切か。彼女は運命と言う問題を自分の生き方と摩り替えてしまっている感じがありますしね。

2011-08-20 15:13:04
テリー・ライス @terry_rice88

「書かれた運命」をなぞるのではなくて、運命を「切り開く」と言う事になっていくのかなあ。幼い苹果の見た家庭の崩壊自体が苹果を運命の奴隷にした一因でもあり、今でもその事実に本人は目をそむけようとしている。けど、晶馬との関係はそこら辺のブレイクスルー要素でもありそうですねえ。

2011-08-20 15:16:13
テリー・ライス @terry_rice88

苹果は晶馬とのやり取りしている方がよっぽど「本人らしさ」が出ているような気がするなあ。やっぱり「運命」に従っていないからこそ「自由」なのかもしれませんがむしろ、あの日記に書かれている姿とは矛盾が出てきているのは目に見えて明らか。

2011-08-20 15:19:35
テリー・ライス @terry_rice88

むしろ、日記自体は過去に書かれたものっぽいからピングドラムとは関係がないもののように思えてきたなあ。もちろんPOCさんの仰っている通り、苹果がピングドラムと関連があるのは間違いないんだろうけど、日記はさほど重要なアイテムじゃない気がしてきた。

2011-08-20 15:21:00
テリー・ライス @terry_rice88

となると生存戦略を含めてピングドラムって何なのかって言う大前提の問いに向かうわけだけど、まだ明らかにはならなさそうだなあ。一方で冠葉は付き合っていた彼女たちの記憶が奪い去られていくのを目の当たりにしていく。思えばソフト2巻収録内容の間、冠葉と晶馬は全くの別行動を取ってましたね。

2011-08-20 15:25:14
テリー・ライス @terry_rice88

夏芽さんがパチンコで飛ばしているペンギン印の弾丸が「記憶を奪い取る」効果があるみたいだけど、冠葉の周りの人間の記憶を奪い取ってどうするつもりなのか、俄然注目度が上がっている感じだなあ。

2011-08-20 15:27:20
テリー・ライス @terry_rice88

冠葉は今の高倉家を維持しようと躍起なのに対して、苹果は過去の荻野目家を取り戻そうとして必死な感じ。荻野目両親の会話はそのまま1話の冠葉&晶馬の死体安置所の会話と一緒だったのが印象的ではあるかな。

2011-08-20 15:33:20
テリー・ライス @terry_rice88

冠葉たちはそれを罰として受け入れているみたいだけど、荻野目両親は運命として受け入れ耐え切れず崩壊してしまったってことなのかなあ。なかなか難しいですが。

2011-08-20 15:36:02
テリー・ライス @terry_rice88

それにしても夏芽さん側は何か暗躍しているっぽいけどそれがなにを意味するのかは3巻以降の話っぽいなあ、噂されている9話でどエラい展開が待っていそうだけども。夏芽さんと苹果サイドが今後クロスしていきそうでもあるなあ。

2011-08-20 15:38:26
テリー・ライス @terry_rice88

夏芽さんの赤い弾丸を苹果が食らったりしたらどうなるんだろうか、とか話は一つに纏まった時の高揚感は凄いことになりそうだ。前述した精神崩壊フラグも冠葉サイドの情報があってこそ、想像の余地が出てくるみたいな印象だなあ。どうなるかは全く分からないけども。

2011-08-20 23:32:12
テリー・ライス @terry_rice88

しかし、あの赤いペンギンマークの弾丸は記憶を奪い取るんじゃなくて、記憶を抹消してるのかもなあ。文字通り「すり潰してる」って表現があってるのかもしれない。夏芽さんのすり潰すと言うのがなにをすり潰すのかはまだわからないわけだけども。

2011-08-20 23:39:34
テリー・ライス @terry_rice88

それと苹果の言うプロジェクトMと夏芽さんの言う所のプロジェクトMにはなにか違いがあるのだろうかなあ。それとあのイワトペンギンはいったい。夏芽さんは世界が云々かんぬんといっていたから、もしかして平行世界のすり潰しに掛かっているのだろうかなあ。

2011-08-20 23:43:05
テリー・ライス @terry_rice88

ああ、そういえば夏芽真砂子で、苹果の姉が桃果だから名前のイニシャルを取るとMになるけど、そんな安直なネーミングじゃないだろうしなあ。これもしばらく見て言ったほうがいいかもしれませんねえ。

2011-08-20 23:44:47
テリー・ライス @terry_rice88

とはいえ、赤い弾丸を食らった冠葉の彼女被害者の会の面子のうつろな瞳は虚無感が凄かったな。瞳の虹彩がなくなっただけで、「何もなくなってしまった」というイメージが強く押し出されてて、怖さが抜群だった。ここで何もなくなったっていうのは冠葉との記憶とともに繋がりが失われたって事ですね。

2011-08-20 23:47:57
テリー・ライス @terry_rice88

なにゆえに冠葉に関わる人の記憶を消していったかは謎だけども。繋がりの断絶と言うのは、何か恐ろしくもあるかなあ。今はまだ、そこまで近しくない人々でではあったけども。これが今後どんどん追い詰められていく事を想像すると。

2011-08-20 23:54:07
残りを読む(9)

コメント