編集可能

「大学院に進学したい」と言われたら親はどうすべきか?

進学したいと言われたとき親にもアカデミックキャリアの知識が必要ではないか。どこまで親に頼るべきか、そもそも頼るべきではないのか。 (mskota宛の返信またはRTで流れたもののみリストにしてあります。まだまだ取りこぼしがあると思いますので適宜追加していただければ幸いです)
教育 奨学金 博士課程 進学 大学院
34
@mskota
学振の存在を知らない親御さんはどうするのか RT @shoG3: 博士課程に進学する子供の素質を見極める、たった一つの冴えたやり方 http://t.co/qvcootK
@mskota
理学部の先輩で修士進学を決めて両親に伝えたらパニックになったという話があった。もう仕送りしなくていいという安心が裏切られただけでなく、そもそも学部の上の課程があることを知らなかったとか。そういう家庭は珍しくないと思うので、親御さん向けにアカデミックキャリアの説明会も必要かと。
@mskota
子供の言い分に親は答える義務があるでしょう。簡単に話は切れない RT @contractio: この文を発話で切ればよいだけなので問題ない。 RT @shoG3: 博士課程に進学する子供の素質を見極める、たった一つの冴えたやり方 http://t.co/qvcootK
@hahauesama
どこまでも親のスネをかじる子もいるんだなあ。金持ちなんだろう。うちは大学院まで行くとか言ってるが、金は出さない。RT @mskota: 理学部の先輩で修士進学を決めて両親に伝えたらパニックになったという話があった。もう仕送りしなくていいという安心が裏切られただけでなく、
縮限 @contractio
@mskota 想定問答が書いてあるではないですか。
@mskota
@contractio 字面だけで理解していても実感が伴わないと。想定外の反応に対処できません。
nm @standard_lib
博士進学を決めて両親に伝えたら激昂されましたという話も多そうです.ただしこっちはアカデミックキャリアをよく知っているからこそですね. RT @mskota 理学部の先輩で修士進学を決めて両親に伝えたらパニックになったという話があった。もう仕送りしなくていいという安心が裏切られただ
縮限 @contractio
@mskota それでよいではないですか。
AIL @ren_bluenox
学生が事前に親に知識を入れるべきかと。サイエンスコミュ力以前のコミュ力 QT @mskota 修士進学を親に伝えたらパニックという話。仕送りしなくていい安心への裏切のみでなく、学部の上の課程を知らなかった。そういう家庭は珍しくないので、親向けにアカデミックキャリアの説明会が必要
Koji Tachibana @tachibanakoji
@mskota 院に行く人はもう大人なので自分で説明すれば良いんじゃないですか?
@mskota
博士課程・修士課程進学希望を自分で親に説明すべきという意見が多数だが、都合のいいことしか言わなくてリスクを明らかにしない(そもそもわかっていない)危険性もあるし、進学時期に実家の経済状況が悪化しているかもしれない。
@mskota
本人説明がベストだがより早い時期にアカデミックキャリアの基礎知識を親にも共有してもらう必要はあると思う。
縮限 @contractio
@mskota もともとこれ、「子どもは詳しく、親はほとんど知らないこと」に関する話題ではないですか。 親のほうも多少がんばって知恵付けてみるってのはまぁよいとしても、基本的には、がんばる方向は そっちではないんじゃないですかね。
@5Msan
ほんと、そういうの必要かと。RT“@mskota: 理学部の先輩で修士進学を決めて両親に伝えたらパニックになったという話があった。もう仕送りしなくていいという安心が裏切られただけでなく〜。そういう家庭は珍しくないと思うので、親御さん向けにアカデミックキャリアの説明会も必要かと。”
Kajitani_Hiroshi@- @kajitanihiroshi
@mskota 理学部の先輩で・・・の件ですが、私立理科系のごく一部の大学のオープンキャンパスにおける保護者向けプログラムになっていたりします。大学の上には院というモノがありまして、みたいな。ただ、オープンキャンパスに来る保護者は絶対数が少ないのと、このプログラム自体もマレなもの
福井善朗 @kenjibaiken
@okeihaan @mskota 個人の問題,一事例の解決法としてとらえるならそれがベストですね.同意します.社会問題としてとらえれば,DRを社会的に増やす方針であるにも関わらず,周知できていないという矛盾を指摘する意味じゃないでしょうかね.
Yuki @yuki_wirry
大学や院の話は自分ですればいいと思うけど、存在を知らない親世代の人もいるってことを認識しなきゃと思う。小さい時から周りの親世代は全員大学出で、祖父母も大学の実態は知ってた。院はわからなかったみたいだけど…自分の周りの状況を当たり前だと思わないこと。最近母親とこの事について話す。
getsstuckin @getsstuckin
@mskota それは、おかしいのではないか?大学院になってもまだ親のすねを齧ろうというのがまず間違っているし。
@mskota
大学院に行っても親のすねをかじるなんて、という見解について一言。では研究と両立しながら授業料、研究費、家賃を捻出でき、なおかつ健康も害さない健全なバイトがありうるだろうか?ある程度実家の経済力を頼らざるをえないだろう。親に一切頼るなというのは研究者を出すなと言っているに等しい。
@mskota
奨学金といっても学生機構は貸与だし、生活全般をまかなえる給付型はまだまだ少ないのが現状だし。
KumarinX @KumarinX
「親に一切頼るなというのは研究者を出すなと言っているに等しい」by @mskota は尤もな話でこれは芸術家にも当てはまる。国家や企業、あるいは宗教団体のの利益から全く独立した研究者や芸術家が活動できることが真に国の利益になるということ知るべきだと思う。
汐 (Shiho) @salt_h
そりゃパニックになるよ…。仕送り終わると思ってたのに「あと2年お願い」って。RT @mskota: 理学部の先輩で修士進学を決めて両親に伝えたらパニックになったという話があった。もう仕送りしなくていいという安心が裏切られただけでなく、そもそも学部の上の課程があることを知らなかった
原田 実 @gishigaku
学生・研究者を支援する篤志家なるものが絶滅した現在、実家に頼れるなら活用すべき@mskota 大学院に行っても親のすねをかじるなんて、という見解について一言。では研究と両立しながら授業料、研究費、家賃を捻出でき、なおかつ健康も害さない健全なバイトがありうるだろうか?
白井豊(Yutaka Shirai) @suzume43
@mskota すねをかじることができる親だったら甘えればいい。そのほうが親は幸せだよ。僕には甘えてくれる息子がいない!!
Tak Nakamori @psr1509
仕送りを貰う気なんだったら子供がもっと事前に説明しておけばいいだけの話だと思う。 RT @mskota もう仕送りしなくていいという安心が裏切られただけでなく、そもそも学部の上の課程があることを知らなかったとか。(...) 親御さん向けにアカデミックキャリアの説明会も必要かと。
残りを読む(22)

コメント

mskota @mskota 2011年8月20日
コメント追加しました。
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2011年8月20日
ほぼ全員が修士に進む工学部はどうすれば・・・、まあそこから普通に就職するわけですが
いふぇねこ⋈VRC @ifeneko_vrc 2011年8月20日
返済不要の奨学金取るには、学会発表リストがA4一枚になるくらいの研究成果を出す必要がある。それやってた友人は午前様当たり前のデスマーチだった。大学院は研究で忙しいからバイトは限界がある。仕送りなしとか無茶言うな。
かなめ @ka7me 2011年8月20日
ある程度のレベル以上の大学で工学部だと、修士課程は最初から折り込み済みで入学してると思う。対照的に、博士課程で仕送りもらってるというのはほとんど聞いたことないね。外部からお金もらうコネ(能力)が見込めないと博士課程には進まないと思う
雪ノ丞 @Yukinojo 2011年8月21日
まぁこういうのってそれぞれの家庭の事情で異なるからなぁ・・・。
mskota @mskota 2011年8月21日
追加しました。 場合分けが必要ですね。博士‐修士、文系‐理系など。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする