2021年9月10日

「プログラミングもプログラミングで出来てるの?」6歳娘の鋭すぎる質問に大人も困惑「最初の最初の最初ってなんだ?」

天才少女...
263
さのたけと @taketo1024

娘が「プログラミングもプログラミングでできてるの?」と本質的な質問を投げかけてきた。

2021-09-09 19:52:15
結城浩 @hyuki

@taketo1024 お父さんの答えに関心があります👀

2021-09-09 19:59:23
さのたけと @taketo1024

@hyuki 「そうだよ、よく分かったね!」と答えました🙂 それ以上突っ込んだことは聞いてこなかったので黙っておきました☺️

2021-09-09 20:04:07
さのたけと @taketo1024

36歳、東大数理 D3、トポロジー専門。一児(6歳女)の父。ソフトウェアエンジニアを9年間やって、31歳で再び数学に帰ってきました。教育動画制作アプリ Write & Record の開発してます → @write_rec

taketo1024.jp

リンク www.taketo1024.jp Taketo Sano's Website

いい疑問

イ・シンディー @3_10_1_cyndi

とてもいい疑問!! 是非FPGAとかカーネル開発とかにも興味持って欲しい twitter.com/taketo1024/sta…

2021-09-10 17:51:42
あっきー @LGA1151v2

娘さん将来天才になりそう 発想がすごいわ twitter.com/taketo1024/sta…

2021-09-10 20:16:00
よーいち@3周年油会会長 @ikke401

6歳でこの質問をするとは…末恐ろしやw(褒め言葉) ちなみに、プログラムが自分自身のプログラムを書くってのはすでに研究されていまして、僕の大学の研究室仲間がしていたな~懐かし(;´∀`) twitter.com/taketo1024/sta…

2021-09-10 20:59:05

これ気になる...

yatA🐟💎 @eminchu_yata

これワイも思ったことあるんだが実際のところどうなん? まさか0と1で入力してた? twitter.com/taketo1024/sta…

2021-09-10 17:35:55
soran @soran_AC

まじでこれが引っかかって今までずっとコンピュータの仕組みが理解できない twitter.com/taketo1024/sta…

2021-09-10 13:41:29
のん @non_nontan

わかる……このプログラムを作った人はどうやってプログラムを組んだのか、がすっごい気になってた twitter.com/taketo1024/sta…

2021-09-10 12:19:35
数学滅びろ@【目標】年内に数弱からの脱出 @haru_sfqc

それ昔から気になってたけど最初の最初の最初ってなんなんなんだ…?? 調べてみよ twitter.com/taketo1024/sta…

2021-09-10 02:14:40
やまなみ @yamanamishiita

前から気になってたが、プログラムを作るプログラムはどうやって作られたのか? 一番最初のプログラムはどうやってできたんだろうか? twitter.com/taketo1024/sta…

2021-09-10 12:51:09

みなさんの解答

リンク WEBCAMP MEDIA プログラミング言語の歴史を誕生した順に徹底解説 - WEBCAMP MEDIA ご存知の方も多いですが、プログラムを作るにはプログラミング言語が使用されます。しかし、プログラミング言語は1種類ではなく、非常に多くの種類が存在します。 プログラミング言語それぞれに開発するのに得意不 ...
残りを読む(8)

コメント

不毛の鳥(正味量:674g) @wutisthishell 2021年9月10日
ベースは出力のon offの制御だから厳密には違うがそれを使いやすくしていったという意味で理解したならこやつできる・・・!としか言いようがない
1
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2021年9月10日
現在は新しいコンピューターが出てきても他のコンピューターで仕様に基づいたクロスコンパイルやクロスアセンブルが可能だけど初期のコンピューターはハンドアセンブルでアセンブラもどきを作ってそれをデバッグや発展させてアセンブラを完成させて更にコンパイラやインタプリタを作って現在に致った。
8
かにたま大臣 @pokkaripon 2021年9月10日
こういう質問して「何言ってんのww」とならない親、本当に貴重で有能
148
himesyara @shinnpaku_jin 2021年9月10日
「AIにプログラムが組めるのか」って言う質問かと思った。
13
water20 @water20 2021年9月10日
CPUには命令セット(機械語)が組み込まれていて、それを組み合わせてプログラムを作るのが最初かな。 16進数で長いプログラムを書くのはつらいので「アセンブリ言語」という少しだけ人間に分かりやすい形式でまず書いて、それを手作業で16進数に直す事が多いです。 この変換作業を自動でやってくれる「アセンブラ」を作ると効率が上がり、更に C/C++/Java など人間に分かりやすい言語をアセンブリ形式に変換する「コンパイラ」を作ると現在の開発環境になります。
51
七星 瞳(どら猫とみー。)@C.E.Project @tommy4roses 2021年9月10日
のーみそこねこねコンパイル(こなみかん)
19
三代目カール・レーフラー @Carl_Loeffler_3 2021年9月10日
「その教へ始め候ひける第一の仏は、如何なる仏にか候ひける」といふ時、父、「空よりやふりけん、土よりやわきけん」といひて、笑ふ。
9
紺菜⚢ (ㅍ_ㅍ)睡眠不足 @kYEQ7E5qhAlvGBl 2021年9月10日
Dr.stoneで正に今コンピュータ作ってるから見て欲しい
29
赤べこ @akabeko7654 2021年9月10日
うーん、この流れで初期のコンピューターの話をされても…って感じ どっちかっていうと今のコンピュータがどういう原理で動いててそこに対してどういう工程を経てプログラミング→ソフトって人が操作するようになるのかってのを教えてほしい
6
reesia @reesia_T 2021年9月10日
旋盤を作るのに旋盤が必要だったり、耐火煉瓦を作るのに耐火煉瓦が必要だったりするようなもんやな!
37
いもQ @imoq_tw 2021年9月10日
義務教育で扱えるレベルまで原理を掘り下げていくと電気回路になりますかね
5
zoh @Neutrino_shower 2021年9月10日
一番最初は「1ワード分のトグルスイッチが並んでいて、それをON/OFFしてビットの並びを作り、ストアスイッチでメモリに格納・・・を繰り返し、最後に指定番地から実行」じゃなかったっけ?
10
KiM!(手洗い・マスク・引きこもり) @ktwit142 2021年9月10日
Neutrino_shower それそれ。PDPシリーズとかをWikipediaで見ると3個ずつに区切ったトグルスイッチが並んでいる。それがマイクロプロセッサの都合で4ビットずつで16進数を扱うようになり、TK-80やMZ-40Kなんかは0~Fのキーボードと7セグメントLEDを駆動するモニタプログラムとセットで発売された。
1
KiM!(手洗い・マスク・引きこもり) @ktwit142 2021年9月10日
ktwit142 おっとMZ-40KはワンチップマイコンとマスクROMでユーザプログラムが書けないぞ。(Wikipediaより。ハードウェアの姿の記憶だけで機能を想像してはダメだ。)
1
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2021年9月10日
Dr.ストーンに旋盤の話を思い出す。原始時代に旋盤を開発して、その旋盤で最初に作るのはより精密な旋盤で、その旋盤で作るのも更に精密な旋盤なのだ。そうやってどんどん高度に複雑に、それでいて使いやすいプログラミング言語を今ではほぼ死語だが「高級言語」と呼んだ。0と1だけのマシン語から、アセンブリ言語へ。アセンブリからBASIC、C言語etc。 今子どもたちが気軽にプログラミングを学べる、触れられるというのは先人たちのおかげなんだな。 ルーツを知ることが学習に役立ち、先達への敬意が生まれ、継がれるのだ
48
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2021年9月10日
って似たようなことをめっちゃ書かれてて恥ずかしい…
0
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2021年9月10日
もしコンパイラを全世界で同時にうっかり削除してしまったら、元の状態に復旧できるのだろうか?|Rui Ueyama|note https://note.com/ruiu/n/n44e161a0c243 コンパイラ自身をどうコンパイルするかという問題 - なんとな~くしあわせ?の日記 https://nantonaku-shiawase.hatenablog.com/entry/2012/08/25/232927
12
Satoshi💉💉ω @fuku_sato1 2021年9月10日
アナログ機械式計算機、スイッチ、真空管、ENIACあたりから始まって、半導体とICまでをなんとなく把握すれば、おおむね理解できそう。
4
すらーく @slarq 2021年9月10日
100年くらい経ったら脳直結ネットに接続できるようになっていて、昔はキーボードという指で押して入力する装置があったんじゃよ、みたいに老人スーパーハカーが語る世界になってるに違いない。
1
かーぽ @xi8442 2021年9月10日
このへんの基礎は教育用のテキストや教材が充実してるので、言葉だけじゃなくて実物を作ってじっくりやったら面白い。
1
CD @cleardice 2021年9月10日
これはもうマジでDr.STONE読むのが手っ取り早くて「絵」をどうやって電気信号に変換するのかとかそれをモニタに表示するというのはどういう仕組みなのかとかまでやってるからな・・・
29
sake @sake_ne_ku 2021年9月10日
タイトル焦りすぎやろw
10
泉屋 @i_z_m_y 2021年9月10日
どうしても二進数の話をしないと説明できないが6歳に最後まで聞いてもらえる説明をできる自信がない…
7
sake @sake_ne_ku 2021年9月10日
今よく使われるプログラミング言語やら開発ツールは、当然それが出る前のプログラムによって出来ていて、そのプログラムも当然その前のプログラムで、その前も、その前も…と脈々とした積み重ねがあって、パンチカードとか機械語流し込んでた時代になって、さらにCPUの蓋を開けるとトランジスタ、真空管、加算機とかのただの電子回路になるんだよね かがくのちからってすげー!ってなる
2
しわ(師走くらげ)@ワクチン(x1) @shiwasu_hrpy 2021年9月10日
プラグラミングって言語あったっけって釣られたマン参上!!!
6
oppappi @oppappi112 2021年9月11日
ちなみにDr.stoneのプログラマーは復活してからソラで16進数のドラクエプログラムを書き出す奴だからプログラミングの中身自体は天才パワーで端折りそう
2
K @gontyan501 2021年9月11日
C言語をコンパイルしてアセンブラにしている所を言うならその通りだけど、最後に出来る2進数の羅列をプログラムといわれると違和感があるからなぁ…
0
FX-702P @fx702p 2021年9月11日
マシン語はハンドアセンブルして16進で入力してた世代だけど、当時はトグルスイッチを経験した世代が羨ましかった。
10
Yossy @Yossy_K 2021年9月11日
神は「ビットあれ」と言われた。すると1があった。神はそれを見て良しとされ、1と0とを分けられた…
13
筋トレナースマン@鍛えろ筋肉、付けろ不織布マスク @m2_tanaka 2021年9月11日
これ考えたことあるけど同様に人間の言語の最初もどうやって出来てきたのかも面白い。タイムマシーンが出来たら観察したいくらい。
1
シロネコ @straypas 2021年9月11日
プログラミングはプログラミングで出来てるし、プログラミングもプログラミングをすることもある。ここ掘り下げるとすげーめんどくさい
0
zoh @Neutrino_shower 2021年9月11日
i_z_m_y 2進数を理解してもらうために、これを作ってあげましょう → https://youtu.be/GcDshWmhF4A  でも、「データ」と「命令」の違い(どっちもバイナリなのに何が違うのか)とか、論理演算とか、命令をどう実行するのか(ALUの中身の説明)とか、まだまだハードルが山積み。
1
かんち @ramekan55 2021年9月11日
ヒュー!まとめコメも含めてさっぱりわからん!
9
しろの @zoshirono 2021年9月11日
これはぼんやり疑問に思ってたら中国SFの「三体」読んでわかったような気がしたなあ。思わぬところで疑問が解消することってあるからまずは疑問を持つ習慣を身につけ取るに足らない疑問であっても記憶しておくことは大事だと思う。このお子さんは疑問を親に馬鹿にされなかったことでさらに素直に疑問を持つことができる。良い体験だったんじゃなかろうか。
6
zoh @Neutrino_shower 2021年9月11日
zoshirono あの「人力コンピュータ」の発想はブッ飛んでて凄かった。
2
ろんどん @lawtomol 2021年9月11日
マシン語の山をちまちま打ち込んで、チェックサムで入力ミスを確認して、カセットテープに記録していた頃を思い出したベーマガおじさんというかLoginおじさん
8
💎こていたん💎 @koteitan 2021年9月11日
全てのコンパイラの始祖であるコンパイラ・イヴを見つける旅
2
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 2021年9月11日
taken1234challe ドクスト、それを金属とかでもやってますね。そう考えますとそんなドクストが、ちょうど今電卓作ってるのは、感慨深い
3
Fakir@鞄 @FakirCarbuncle 2021年9月11日
コンピュータと言うけど、計算したいだけなら手回し計算機でも足りてるわけで、重要なのは『プログラム可能な計算機であること』。メモリを持ち決められた手順(プログラム)に従って動く計算機を作れば固定アルゴリズムを実装した計算機より大変便利である、というところにノイマンの天才性があって、プログラムの最初という場合はノイマンの天才性でよいと思います。
17
SAKURA87🌸多摩丁督 💉💉 @Sakura87_net 2021年9月11日
今ある低性能な物で高性能なものが作れるってのがだいぶ不思議なんだよな。プログラミング言語もそうだけど工作機械とかもな。
1
おろか @ororororoka 2021年9月11日
プレ=グラミング(プログラミングの前段階)
0
継美堂の親方 @kbd_oyakata 2021年9月11日
「仏様は仏様の導きによって仏様になるのだ」「では最初の仏様はどのようにして仏様になったのでしょうか」という徒然草の最後の段のような。
1
継美堂の親方 @kbd_oyakata 2021年9月11日
初歩的な工作機械を職人的技巧で操作することと周辺技術の向上とでより精度の高い工作機械を作るのを繰り返す事で今の工作機械が出来てきた、機械だけで機械を作ってきたんじゃないんです。
3
masano_yutaka @masano_yutaka 2021年9月11日
本当にバカでもわかるプログラミングの世界 | オモコロ https://omocoro.jp/kiji/265804/  これを思い出した。 「そのパソコンを動かすためのプログラムはどうすんの???」
2
あれ @alexei_fpremktn 2021年9月11日
分野が大学で習った計算機科学だからなにいってんのwってならないけど違う分野だったらなにいってんのwってなりそうだから親は難しい
5
キケリキー @KIKERIKI17 13日前
古の賢者は、「車のナンバーが命令に見える」と語っていた・・・
0
キケリキー @KIKERIKI17 13日前
そもそも、機械的に0と1の違いはどういうものか、高速化の中でなぜパラレルが廃れ、シリアルが残ったのかとかも、考えてみると面白いですよ。クロックとは、みたいな。
0
カズマサみんC @mskazumin 13日前
どんどん深堀りしていけば数学や科学、あるいは歴史などに触れていくことになるのでぜひ学生のうちに調べてみてほしい。授業が楽しくなってくるぞ。
0
じゃこうねこ @Jakoneko2 13日前
lawtomol I/O別冊のPiOおじさんでした。
1
キタムラシステム @kitasys 13日前
「〇〇も実は〇〇に過ぎなかった」はよくあるオチ
0
ばびっと2号 @_Babbit2 13日前
コメ欄あんまりそういう流れになっていないけど、 shinnpaku_jin akabeko7654 の方が実は質問者に寄り添った解釈のような気がする。
6
しましまたまご(半熟) @shima_tamago 13日前
詳しく知りたい大きいお友達はこれがおすすめ→ コンピュータシステムの理論と実装 https://www.oreilly.co.jp/books/9784873117126/
1
ぼんぼ (その他プラ) @tm_bonvo 13日前
ktwit142 16進数が使われ始めた頃ってまだマイクロプロセッサがない時代では…?
0
じゃこうねこ @Jakoneko2 13日前
Neutrino_shower 2進数を教えるだけなら、片手で0~31まで数えられることを教えるといいかもしれない。
3
黒色球体 @OdfXg0NlZSuazxT 13日前
コンピューターの本当の言葉はゼロとイチだけが延々並んでできてるんだけど、それだと人間が使うには不便すぎるので、人間語とコンピューター語の中間の言葉を作ってそれでプログラミングしてるんだね。プログラミング言語はどれぐらい人間語寄りにするかコンピューター語寄りにするかで色々種類が分かれてるよ。…みたいな?
2
KiM!(手洗い・マスク・引きこもり) @ktwit142 13日前
tm_bonvo もちろん16進数は4ビットを効率的に扱える上に10進数の0~9も1バイトで扱えるので、マイクロプロセッサ登場前の4^nビットアーキテクチャでも使われていたでしょうが、PDPの時代はスイッチが3個単位(8進数)だったことと、マイクロプロセッサが軒並み4^nビットアーキテクチャで「16進数の出番が増えた」ということです。
0
塩山杜 @kusorypchan 13日前
プログラミングを学校でやらせる意味がちゃんと達成されててすばらしい。「プログラミングをできるようなるため」じゃなくて、プログラミングを学ぶことを通じて世界を理解するためなのだ
13
KiM!(手洗い・マスク・引きこもり) @ktwit142 13日前
ktwit142 やっぱりマイクロプロセッサ活用で革新的なのはNECのTK-80に代表される16進キーボードの装備(とその駆動回路・モニタプログラム)だったのです。トグルスイッチの羅列とおさらばして、直接プログラムが16進数×2桁の8ビットずつ狙ったアドレスのメモリに書き込みできるようになった。
0
BIRD @BIRD_448 13日前
ktwit142 もっとも初期のコンピュータの1つ「ENIAC」は10進法計算だし、ソ連の初期コンピュータ https://en.wikipedia.org/wiki/Setun は事実上の3進法を採用してるぞ。
1
たるたる @heporap 13日前
ソフトウェアプログラムのさらに前身はマインクラフトでも作られてる計算機。その計算機の仕組みをコンデンサを使って電気的なオン・オフで表現したものがソフトウェアプログラム。
1
ジュリー・ドービニー(1670〜1707) @1239745isn 13日前
逆に自分でプログラミングするプログラミングは作れるんだろうか… 勝手に何か新しいの作ってるみたいな
0
醤油屋 @koikuthi 13日前
大昔のウィングスの巻末に『エルリック・サーガ』と一緒に載ってた利根川進氏の連載コラムでそういう説明をしてたな
0
しらぬいみかん @shiranui_orange 13日前
古のプログラマにはビット列からZ80が何の処理をしたのかわかる超人がいたらしい
1
BugbearR @BugbearR 13日前
コンピュータシステムの理論と実装をお勧めしようと思ったらもう書かれてた。めんどくさくてまだアセンブラ作れてない人です。
0
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 13日前
超漢字では主要ソフトがテキストエディタで「テキストエディタを作るためにテキストエディタを作る」って言われてたな。
0
mag @magmagzenzen 13日前
sake_ne_ku タイトル修正しました。ご指摘ありがとうございます。
1
alan smithee @alansmithy2010 13日前
この手のやつで高層ビル工事のクレーンを片付ける動画が愉しい。元のクレーンより一回り小さいクレーンで片付けるというのを繰り返していき、最終的にはエレベーターで運べるサイズになる
5
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 13日前
最終的にはエイダ・ラブレスに辿り着く。そこから解析学につながって、数学につながり、そういう学術的な空気がなぜできたのかってことでルネサンス期の話にもつながるし、今の世の中が成り立っているのは芸術や文化、技術・哲学etcと、いろいろなものの集積によるものだという学びになる。知識のリバースエンジニアリングとでも言おうか。
0
alan smithee @alansmithy2010 13日前
MSX-AIDでバイナリいじってた頃を思い出した。Windowsとかでもフリーのバイナリエディタはいくらでもあるので、壊してもいいファイルを見てみると愉しい
1
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 13日前
最も根源的な「人間と数字」の関係性の歴史についてはアルフレッドウィリアムクロスビーの「数量化革命」が詳しい。同じ作者の「飛び道具の人類史」も合わせて読むと物事の定数化や数量化が実際にどうやって技術に生かされてきたかも学べる。興味があれば読んでみて。
0
Zephyr @Zephyr0d22 13日前
Sakura87_net 低信頼性の装置を組み合わせて高信頼性の装置に仕立てる理屈であればRAIDが理論先行の実例ですね
0
ㇶ ㇱ゛ㇼ @hijirhy 13日前
c言語はunixを開発する為に作られたって話聞いたときは、は?って思ったよね。
0
ㇶ ㇱ゛ㇼ @hijirhy 13日前
最近の若い子は、打ち込みながらバグを発見できた伝説のキーパンチャーの話とかしないの?
1
RAIYA@提督 @RAIYASB 13日前
このあたり遡ってくとパソコン(デジアナ)の歴史になるからなぁ 現代のプログラミング言語は、コマンドで別のプログラムを呼び出してを繰り返すから、かなり複雑なんだよね
1
しろの @zoshirono 13日前
Neutrino_shower あそこは原始的且つ高度で圧倒される描写だったなあ。
0
FX-702P @fx702p 13日前
「マシン語はわかった(?)けど、じゃぁそのマシン語で動くCPUはどうやって作ったんだ!」という方には「CPUの創りかた(出版:毎日コミュニケーションズ)」をオススメ。18年前が初版の本だけど、30版以上版を重ねて売られてて、今でも十分通用すると思う。自分は初版を持ってるけど、最近の版だと誤植や間違いも随分と修正されてるらしいのもポイント。
8
あごにー @Agony_01 13日前
一番最初っつーと、パンチングマシーンでのカード記述じゃないかな、それより前だと歯車でどうこうっていう世界をプログラム扱いになるし
0
深井龍一郎 @rfukai920 13日前
わしがマイコン雑誌を買い始めた頃には、(冗談として)「ブートストラップとそれを実行する手段を暗記していて、電源投入後にその手順を半自動的に実行する人間」なんて話が載ってたものだが。
3
yuki🌾㊗️6さい🎉⚔ @yuki_obana 13日前
洗練過程においては自己言及に理想的な制御関数を加えることで自己の最適化を繰り返しその高速化と堅牢性の保証をどう取るかが課題になる。ではその逆過程の抽象的自己を組織するために必要な不安定で粗雑なものと洗練過程をどう手に入れるか、そしてそれをどう利便性の高いもので置換していくかと言うのが我々の行うメインの開発でありそこに論理ゲートとして量子論理ゲートを構成するマテリアルとモジュールシステムを組み込めるかどうかが一番の課題になるのだ(´・ω・`)このマイグレは本当にちぬ
0
techlead @techlead1234 13日前
Is programming made of programming?
0
ななし @AsdfNanasi 13日前
ドクターストーンのコンピュータ作りの話はもう終わって(正確には北米で並列作業)、今はロケットの本体づくりの話に入っているので、コンピュータの話を読みたい読ませたい場合は単行本を待ちましょう。って事で1つ。
1
qajinMSX @QajinMSX 13日前
「CコンパイラはCで書かれています」というのは割と有名な話と思ったけれど。勿論「卵が先か鶏が先か」になってしまうので一番最初のCコンパイラはアセンブラで書かれていたのだけど。
1
ろんどん @lawtomol 13日前
Jakoneko2 PiO!懐かしいです!定規を片手に打ち込んだものです。 人生で初めて「移植」したプログラムが「テンキー部分でA〜Fも打てるようにする」やつでした…
0
じゃこうねこ @Jakoneko2 13日前
lawtomol やはり定規は使いましたか。徹夜で打ち込んでいると定規使っていても読み違えて、あとでチェックサムで気付くという(チェックサムの概念は機械語のダンプリストで知りました)。
1
millfi @millfi_ 13日前
まずチューリングマシンという数学的概念が生まれて、そこから今の計算モデルができて、それを基礎にコンピューターが作られ、機械語から非常に小さな仕様を持つプログラミング言語ができて、その言語からさらに複雑な言語ができて…って感じなのでは
0
相模川のおじさん(さがおじ) @hyu954 13日前
大学の実習でスイッチをパチパチしてコマンド入力したことある。
0
FDLK @FDL_kenzo 13日前
機械を作るための機械…を作るための機械…を作るための機械…だ!
1
Daregada @daichi14657 13日前
Z80のマシン語なら16進数で大体わかり(ハンドアセンブルしてたから)、8086になるとよく使うやつだけわかり(デバッグ時に16進数でも見てたから)、その後はもう分からぬ。
0
深井龍一郎 @rfukai920 13日前
そういえば、実行するための機械が存在しないのにプログラム(というかアルゴリズムの研究)が先行したものとしては、最近だと「量子コンピューティング」がありますな。
0
えあ @air_aterazawa 13日前
高級プログラミング言語ってなに→低級プログラミング言語ってなに→機械語って→ICって→トランジスタって って掘り下げてって人間の叡智ひええってなった経験は私もあるのでよくわかる。天才の考えることはまじわけわかんねえ。
3
nekosencho @Neko_Sencho 13日前
再帰的というやつだな
0
ろんどん @lawtomol 13日前
Jakoneko2 マシン語のデータ、兄貴と「読み合わせ」を夜中にやってて、かーちゃんに怒られたものですw
1
nena @a_ne74 12日前
先日ネット配信で『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』という映画を見た。第二次大戦時のコンピュータって大変だなって思った。あのアナログケーブルの差し替え作業が電子制御になり、プログラミング言語へと発展していくのですね。(ようしらんけど)
0
anou_kanbase @AKannbase 12日前
子は親のアナログ劣化コピーになるか デジタルファインコピーにさせるかは… … … …
0
みやた @miyagaD 12日前
マイクラのレッドストーン回路をやらせてみよう。その一塊をプログラム(文字)から変換できる的な考えになればいいのかもしれない
0
でー@でとこーだ @detcoder 12日前
rfukai920 Altair8800の頃は実際にそうやって起動していたようですね。本体のトグルスイッチでブートストラップを都度実装して紙テープ読ませたり https://www.youtube.com/watch?v=FKNayPnZT54
1
S.O. @so_rei 12日前
高級言語→低レベルプログラム→機械語→0と1。 コンピュータの進化に伴い「人間のコスト」>「コンピュータのコスト」になっていき、その間の翻訳(矢印の部分)はコンピュータが自動でやるようになり、人間がわざわざ0と1で入力する必要性は減った。今はその辺の開発者か、よっぽど『翻訳』性能を気にするときぐらいしか人間が直接触ることはない。
1
あれ。 @SisterGlasses 12日前
shinnpaku_jin akabeko7654 straypas _Babbit2 ここら辺のコメントに同意 実際、この子がどちらの意図で質問しているかは曖昧だし、区別することに意味はないんだけど 個人的には、「”人間がプログラミングをするという行為”自体は、どのようなプログラムで動いているのか」という質問に受け取った
0
あれ。 @SisterGlasses 12日前
続き アルゴリズムとかメタ認知、情報処理の形式といえば良いのだろうけど この発想は人工知能的な文脈からの発想の萌芽と取れるが、どうだろうか (ちなみに、最近では人工知能がコンピューターチップの設計までできるようになったとか) (ソース:http://www.natureasia.com/ja-jp/research/highlight/13701)
0
ばびっと2号 @_Babbit2 12日前
SisterGlasses 上では _Babbit2 のように書きましたが、一周くるっと回って考えると、つまり元ツイ主の「そうだよ、よく分かったね!」で様子を見る、という対応は実は教育上ものすごく適切だったのではないかと思えてきました。
1
moheji @mohejinosuke 12日前
結局そっちには進まなかったけどニモニック表記とか覚えたし、小学生の頃MSXで簡易のマシン後モニター組んでいじって遊んでたな。 コンピュータって結局なんなのか、みたいなイメージはあの頃の方が学習しやすかった気もする。 今はハードウェアの抽象化が進んでて納得できないと学習が進まない勢にはしんどいかもしらん。
0
moheji @mohejinosuke 12日前
PB100とかからコンピューター趣味が始まった世代で、遡って興味がでたワンボードマイコンはもはや手遅れ入手困難、だったからリアルタイムの人はちょっと羨ましい。
0
Urushibara @tsuji_pneuma 12日前
Z80の頃、1個1個スイッチポチポチしてアドレスを0と1の2進数で入れてセット、マシン語を同じようにセットして...と気の遠くなるようなことしてたよ。父が。
0
Kdoa333 @kdoa333 11日前
色んな意味に取れる質問である
0
たかつき @taka4tsuki 11日前
一体いつから自分がプログラミングではないと錯覚していた?
1
らぃりる-A列車switch版だいぶ安定してきたのでゲーム起動時のプログレスバーなんとかしませんか? @Liriru 10日前
まあ、現代のプログラムはいかにオブジェクトとして機能をまとめて機械自体とプログラムの距離を離すか、というところにあるからなあ
0
けーじ @ninocage 10日前
1と0じゃなくて、電気が流れてるか流れてないか。あとは論理回路(AND、OR回路)も昔からみんな習ってるはず。その膨大な組み合わせが容易されてるのが命令セット。どこに電気流すと結果としてどこに流れてくるかを疑似的に1と0で表して、組み合わせで色々表現につなげてるだけですよ
1
リーペ @riipe 10日前
「Visual C++はVisual C++で作られています」っていうのを思い出した
0
お絵かき練習 @komainu9878 10日前
ドクターストーン 渡しとこ。そのうちスパコン作るだろ
0
ねや @AriaSub 9日前
結局はどんどん機能を追加したそろばんでしかないからね。 抽象化しすぎて根元までたどり着ける人が少ないけど、そろばんの珠≒トランジスタ≒リレー回路の塊の状態を読み替えてるだけな訳で。 ただ、「数字の羅列を入力してた」は明確に×かな。bitを入力してるけどそれは数字ではない。
0
ショウ @_Otenkiya_ 9日前
akabeko7654 今のPCって、効率的な並列処理や精密な3D画像の高速処理などのために、様々な機能をゴテゴテに積み込んでるから、いきなり理解するのはまずもって無理。初期のシンプルなコンピュータから学んて基礎固めするのが王道。
0
Ichigo Mayo@Vまよーん @15my 9日前
結局最後は人力しかないのだ
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 8日前
マイコン時代を知ってる人は知ってる話ですね。マシン語が最初にあって、それを人間にわかりやすくするためのアセンブリ言語とアセンブラができて、さらに高級言語が生まれて、というのが歴史的な経緯ですね。
0
cocoon @cocoonP 8日前
Neutrino_shower その前にケーブルの物理結線で論理回路を組んでプログラムしていた時代があるはず……
1
Toru Watanabe @torugatoru 8日前
赤い方の薬を飲むと、真実が分かるよ!
0
zoh @Neutrino_shower 8日前
cocoonP そういやENIACがパッチボードをプラグコードで結線してプログラムにするタイプでしたね。 https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4e/Eniac.jpg さらに遡ると結局は非ノイマン型のアーキテクチャになって、ストアドプログラムでなくパンチカード1列ずつ読み込みながら実行・・・みたいな話になって、もっと掘り下げると「コンピュータとは何か」「プログラムとは何か」の境界線に突入するので、話がややこしくなりますね。
0
街中華デビル @daiki69698516 8日前
コードの文法ミスくらいなら今は自動修正できるかな?
0
山吹色のかすてーら @sir_manmos 7日前
yaccとlexを教えてしんぜよう。
0
k9cycle @__hage 7日前
まず自分自身のソースをコンパイルできるコンパイラを作ってみよう。
0
k9cycle @__hage 7日前
daiki69698516 それはやってほしくないです。エディタなどがミスを指摘してくれて修正案を提示してくれる程度なら大いに歓迎しますけど。コンパイラなりインタプリタなりが勝手に「そういうことね」って解釈しちゃうと非常に見つけづらいバグが入り込みかねません。それならあっさりと文法ミスってますってエラーにしてくれる方が数万倍マシです。
0
k9cycle @__hage 7日前
AriaSub bitはBInary digiTの略です。digitは数って意味ですよ。
0
花田 鉄平 @teppih 7日前
su_giryo_ta 0110001011010011 0011001011000111 みたいな二進数の集まり。現代では、人間でこれを直接読み書き出来る人は人間辞めてるので、普通はもっとわかりやすい言語で書いて自動翻訳させる。
0
Wave Walnut @WaveWalnut 7日前
コンピュータには関係ないけど、プログラムには議事進行表という意味もあるので、人が道具を使って記録を残し始めた石器時代までさかのぼるのでは
0
k9cycle @__hage 6日前
WaveWalnut 明確にプログラムと言えるもので現在わかっている人類最古のものはユークリッドの互除法です。こいつはそのまんまコンピュータのプログラムに書き下ろせてきちんと機能します。
0
雷更新世 @pleist 5日前
アセンブルとアセンブリ言語・機械語とアセンブリ言語の区別が付いておらず、PROMから実行する始祖からだいぶ遠いコンピュータについて書いてる人、分かってるのか分かってないのかどうも疑問だ…。確かにそういうコンピュータはあるけど原理の説明ならPROMの話要らないし、始祖のことを言うなら計算機への指示の形が結線→紙の穴の配置→主記憶上のデータと変化してきたあたりを抑えたい。
0
zoh @Neutrino_shower 4日前
pleist それを見てふと思い、このページを「ニーモニック」で検索したらヒットなし。
0