Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

病院お見舞いで気をつけることまとめ

過去の入院でお見舞いのマナーが悪い人や傷つく言葉を浴びせられた経験があるので、次回の入院でも二度とこのようなことがないようにまとめをつくった。 誰かのお見舞いに行く人の役に立ってほしいまとめです。 自分本位の思いやりはいらない。 相手のことを考えた思いやりがほしい。
22
おたっくす @otaks21

入院した立場でお見舞いについての考えをまとめてみる。

2011-08-21 17:51:49
おたっくす @otaks21

お見舞いで一番大切なのは相手(患者)のことを考えて見舞うことだと思う。感謝されること前提の善意はぜんぜんありがたくないですが、たまにそういう人がいるのでとても残念。お見舞いに来てやっているのだから、という態度はよくない。

2011-08-21 17:53:56
おたっくす @otaks21

病気にもよるけどお見舞いに行かないという選択肢もやさしさになることがあると思う。あまり弱った姿をみられたくない場合もあるので。

2011-08-21 17:56:25
おたっくす @otaks21

お見舞いに行く時はタイミングは重要。入院直後や手術前後は避けるべき。それ以外でも検査や治療があってなかなか病室にいられないときもあるので、見舞いに行く時は事前に本人か本人の家族にお見舞いに行くことを伝えるべき。いきなりお見舞いに来られても困るので。

2011-08-21 17:58:52
おたっくす @otaks21

お見舞い品は無理に持っていく必要はないけれど、入院生活は時間をもてあますことが多いので漫画やゲームなどを持ってきてくれると嬉しい。人それぞれ好きなものは違うので事前にその人の趣味などが分かっていると品物を選びやすいかもしれない。

2011-08-21 18:03:41
おたっくす @otaks21

お見舞い品で食べ物は避けた方が無難。検査や治療によっては絶食になることもあるし、病気によっては食事制限がある場合もあるのでせっかく持ってきたのに食べられないことがある。

2011-08-21 18:05:19
おたっくす @otaks21

お見舞いに行く時は大人数で行くのは避けた方がいいと思う。うるさくて同室の患者さんに迷惑をかけないか心配してしまうことが何度かあった。

2011-08-21 18:11:35
おたっくす @otaks21

基本中の基本だが病院の面会時間は守ること。当たり前のことだが面会時間以外の時間になにも言わずにいきなりお見舞いに来られたときは本当にびっくりした。基本を守れない人間とはお付き合いしたくない。

2011-08-21 18:14:55
おたっくす @otaks21

午前中は検査があることが多いので面会は避けた方がいい。そもそも午前中は面会時間でないことが多いと思う。

2011-08-21 18:15:54
おたっくす @otaks21

面会時間は15-20分くらいが妥当らしい。病気になるとちょっと話をするだけで疲れるのであまり長居しないようにしてほしい。

2011-08-21 18:20:02
おたっくす @otaks21

お見舞いで一番難しいのは言葉だと思う。病気になると心身ともに弱っているので些細な言葉で傷ついてしまう。「がんばってね」は基本的に禁句らしいがなにかしら言葉をもらえるだけで元気が出ることもあるので必ず禁句というわけでもないと思う。

2011-08-21 18:31:45
おたっくす @otaks21

「かわいそうに」など哀れんだ言葉や視線などはとても傷つく。お見舞いに行く方もいろいろと気をつかうと思うけど、腫れものにさわるかのような態度ではなくいつも通り接してくれた方がうれしいこともある。

2011-08-21 18:35:12
おたっくす @otaks21

病気になったことのない人に「その気持ちよくわかる」など同情の言葉をかけられると腹立たしく感じるので避けた方がよいです。

2011-08-21 18:39:54
おたっくす @otaks21

web上でちょっと見ただけであろう浅はかな知識で病気のことを話されるのはあまりいい気分がしません。おそらくあなたが見たであろうwebページは私も目を通している可能性が高いです。

2011-08-21 18:58:09
おたっくす @otaks21

2度目だがお見舞いで一番大切なのは相手(患者)のことを考えて見舞うことだと思う。これができてない自分本位でお見舞いに来る人が案外いる。あとは面会時間を守るなどの最低限のマナーは必ず守ってほしい。

2011-08-21 19:02:00

コメント

アリ〜 @Rn3oAxnzuRvPt9l 2018年12月10日
常に明日は我が身という姿勢が必要だと思います。病気になって始めてわかる有り難さを感じられたら良いなぁと自身に言いきかせております。
0