2021年9月18日

『ホドロフスキーのDUNE』に対する個人的偏見と、ダン・オバノンに対する個人的思い入れ

『ホドロフスキーのDUNE』とダン・オバノンについての呟きです。(セルフまとめです)
26
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

ドゥニ・ヴィルヌーヴ版『デューン』は映画館に行きたいのだが、今の状況だとIMAXはおろか劇場に足を運ぶのは無理そう…😭 twitter.com/dunemovie_jp/s…

2021-09-16 19:20:49
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

私は『ホドロフスキーのDUNE』が嫌いだ。 アレハンドロ・ホドロフスキーが才能ある映画作家であることは勿論なのだが、『デューン』に関してはインチキ臭いし、山師的側面が強く出ていると思う。 私は数少ない、デヴィッド・リンチ版『デューン』の支持者なのだ。

2021-09-16 19:25:51
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

ホドロフスキー、そもそも『デューン』を読んでいなかったのだ。ドキュメンタリーの中でも、原作への具体的な言及や敬意が全くない。映画についても「革命」だの「戦士」だの情緒的なフレーズを並べるだけだ。彼が異能の映画作家であることを横に置くと、画面に映っているのは詐欺師そのものに見える。

2021-09-16 22:52:05
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

ホドロフスキーの『デューン』の準備が凄かったって、要するにメビウスがコンテを描いてくれたってだけじゃん。メビウスの仕事だろう、アレは。ホドロフスキーの話で具体的なのは、役者としてダリとオーソン・ウェルズを誘った件だけだ。ホドロフスキーが本気でやったのは、それだけではないかと疑う。

2021-09-16 22:58:17
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

私が『ホドロフスキーのDUNE』に否定的なのは、ダン・オバノンの役割が過小評価されているのではないか?と疑っているからだ。ジョン・カーペンターとの自主制作映画『ダークスター』で脚本・特殊効果・出演を務めた、まだ無名のダン・オバノンは『デューン』の特殊効果にスカウトされフランスに渡る。

2021-09-18 15:28:26
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

しかし『デューン』のプリプロダクションでダン・オバノンがどんな仕事をしたのかは語られない。当時の『デューン』は、まだ映画会社のゴーサインが出ていない、つまり予算が付いていない状態だから、撮影準備には入れない。そもそも特撮は、役者を撮影した後のポストプロダクションであるのが通常だ。

2021-09-18 15:30:03
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

ダン・オバノンは特殊効果マン以上に脚本家だ。オバノンは『デューン』のコンテ作業に関わっていたのではないか。ドキュメンタリーの時間順とは異なり、メビウスやクリス・フォスといった映画界の外のアーティストを呼んだのは、オバノンのアイデアではないのか(オバノンは生前、そう言っていた筈)。

2021-09-18 15:30:45
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

ダン・オバノンは若いSFオタクだったから、メビウスやクリス・フォスを知っていても、おかしくない。 一方、ホドロフスキーは、そうしたオタク的なアンテナを張り巡らせていたタイプには見えない。彼の発想は、ダリとかオーソン・ウェルズとか、一時代前なのだ(それを悪いと言っている訳ではない)。 pic.twitter.com/tBhTS3CUUf

2021-09-18 15:35:57
拡大
拡大
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

ダン・オバノンがコンテに関わっていたからこそ、ダン・オバノン原作、メビウス作画の名作『Long tomorrow』は生まれたし、『エイリアン』の制作に『デューン』のアーティストが再結集したのではないか。ダン・オバノンが『デューン』のコンセプトアートを描いていたことは、メビウスが証言している。 pic.twitter.com/kZbN2E5eBT

2021-09-18 15:38:43
拡大
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

過去の映画の制作過程を、一人のスタッフのインタビューだけに依拠して判断してしまうと、どうしても「全てオレがやった」と業績がその一人に偏ってしまうリスクがある。 ダン・オバノンもメビウスも亡き後に作られたドキュメンタリー『ホドロフスキーのDUNE』は、割り引いて観る必要があると思う。

2021-09-18 15:41:46
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

『デューン』の原作者、フランク・ハーバートはリンチ版『デューン』公開時のインタビューで、ホドロフスキーを「鞘にしまうべき剥き身のナイフを持ち過ぎた男だ」と評した。『ホドロフスキーのDUNE』に原作と原作者についての言及が不自然に少ないのは、両者の関係が良好ではなかったからではないか。

2021-09-18 15:44:16
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

フランク・ハーバートは、デヴィッド・リンチ版『デューン』については「ビジュアル的には偉業だ」と評価していて、続編の監督もリンチを希望していた。(実現しなかったが) まぁ、ドラマを評価していたのかは微妙だけれど、この作品こそ4時間あったというディレクターズ・カットを観てみたかった。 pic.twitter.com/Li8gEKKJGR

2021-09-18 15:46:15
拡大
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

アレハンドロ・ホドロフスキーは、メビウスのコミック『アンカル』の原作を手がけているが、メビウスが『フィフス・エレメント』のコンセプトデザインに参加した際に「『フィフス・エレメント』は『アンカル』の盗作だ!」と訴えて、敗訴している。 この訴訟でメビウスは大きく傷つけられたという。 pic.twitter.com/KzqoaWHp55

2021-09-18 15:47:55
拡大
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

『ホドロフスキーのDUNE』の中で、ホドロフスキーは原作を改変した映画のラストについてトクトクと語っているが、あのラストどうです?壮大な大河ドラマである『デューン』を矮小化するダメダメなラストだと思いますが… 正直、ホドロフスキー版『デューン』には、けっこうトンデモ映画の香りもする。

2021-09-18 16:09:25
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

ホドロフスキーの『デューン』についての話は具体性がないんだよね。 抽象的で扇情的な言葉だけを並べて力説する人は信用しない方が良い…というのは社会で生きる知恵ではないか。 ホドロフスキーの話で具体的なのは、ダリを口説くくだりと、ダグラス・トランブルが高慢な態度だったという件だけだ。

2021-09-18 17:14:36
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

ホドロフスキーは見るからにクセがありトラブルメーカーっぽいが、ダン・オバノンもそうだったのだ。 しかし、ホドロフスキーとオバノンが揉めたという話は聞かない。 クセ者同士、ウマがあったのだろうか?

2021-09-18 16:59:45
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

ダン・オバノンはSF、ホラー映画に大きな足跡を残した作家なのだが、トラブルメーカーだったせいか、その功績が正当に評価されず、歴史に埋もれつつある。

2021-09-18 17:01:06
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

『エイリアン』は脚本のダン・オバノンの持ち込み企画で、ダン・オバノンによるとリドリー・スコットの前の候補はウォルター・ヒルで、ギーガーの起用でオバノンと揉めて降りた。プロデューサーとして残ったが、これは『ローズマリーの赤ちゃん』のウィリアム・キャッスルと同じ、名誉職ではないかな。 twitter.com/mad_yn/status/…

2020-09-22 03:07:03
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

『エイリアン』が作られた頃、『ダークスター』はすでにカルト作になっていて、ダン・オバノンは注目の若手クリエイターだった。だから、米国での『エイリアン』公開初日では、クレジットタイトルでダン・オバノンにだけ拍手が起きたそうだ。当時、リドリー・スコットはまだファンには無名だったのだ。

2020-09-22 03:11:39
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

『エイリアン』に、ギーガーやメビウス、クリス・フォスなどを起用して、それまでのハリウッドとはワンランク違う美術を持ち込んだのはダン・オバノンだ。しかし、もう『エイリアン』でダン・オバノンの話をする人はいない。全てリドリー・スコットの功績のように語られている。これからもそうだろう。

2020-09-22 03:16:29
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

『エイリアン』の日常的で雑然とした宇宙船描写は、その後のSF映画に大きな影響を与えましたが、明らかに脚本のダン・オバノンがジョン・カーペンターと創造したインディペンデント映画『ダークスター』の影響を受けているので、その功績が全てリドリー・スコットのものとされるのは納得が行きません。 pic.twitter.com/k16ggz4Daq

2020-09-22 09:42:49
拡大
拡大
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

ダン・オバノンは、当初は絶賛していたリドリー・スコットを「功績を独り占めした」と批判し始めます。 スコットに『ダークスター』を見せると『エイリアン』に、Long Tomorrowを見せると『ブレードランナー』に取り入れ、それなのに「リドリー・スコットは凄い」とだけなるのが悔しかったのでしょう。

2020-09-22 10:02:36
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

ダン・オバノンは誰とでも揉めたので、おそらく人間的にかなりクセが強く、才能の割にメジャーでの仕事に恵まれなかったのは本人の責任なのだと思います。 しかし、その性格のせい(おそらく)で、優れた功績すら過小評価されているのは、気の毒な感じがします。

2020-09-22 12:42:28
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

ダン・オバノンが「『ブレードランナー』はLong Tomorrowのパクリだ!」と言い出した時は、皆「いくら『エイリアン』で怒ってるからって、そんな」と相手にせず、オバノンはクレーマー扱いされた。しかし、後の研究本で、スタッフが「スコットにLong Tomorrowを見せられ、参考にした」と証言したのだ。 twitter.com/woody_honpo/st…

2020-09-22 12:57:18
ブックストア ウディ本舗 @woody_honpo

ダン・オバノンのトラブルで思い出すのは『ブルーサンダー』だ。まだCG前夜の時代に白昼のLA市街のド真ん中で迫力のヘリコプター戦を繰り広げ、観客の度肝を抜いた。映画は大ヒットして「みんなハッピー」の筈だったが、脚本のオバノンが「映画は脚本の政治的主張を歪めてる」と文句をつけ始めたのだ。 pic.twitter.com/YccGyczgLx

2020-09-22 13:04:51
拡大
残りを読む(3)

コメント

hal555 @hal555 2021年9月19日
リンチ版が最高か?と聞かれたらう〜ん…だけど、概ね賛同します。
0
marumushi @marumushi2 2021年9月19日
タラレバだけど、もしホドロフスキー版が完成していたらリンチ版以上にキャストとスタッフだけはやたら豪華なカルト映画扱いされてた気はする
0