Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能

SF初心者がグレッグ・イーガン『ディアスポラ』実況なう②  第三部七章『コズチの遺産』~第四部十一章『ワンの絨毯』まで

①はこちら→http://togetter.com/li/176598 現代で最も高く評価されているSF作家、グレッグ・イーガン。彼の代表作『ディアスポラ』は、最高のハードSFとされていますが、数学と物理を多用しているため非常に理解しにくいとも言われています。書評に『分からないところは飛ばして読め。それが楽しむコツだ』と書かれるほどです。読んでるうちに心が折れそうだったので、ツイッターで実況することにしました。 参考としている解説: http://d.hatena.ne.jp/ita/00010205  http://www.geocities.jp/tohoku_sf/dokushokai/diaspora.html 続きを読む
2

第三部七章『コズチの遺産』

がくじゅつてきあかげ@『かくして、絹の女王は即位した』完結! @zingibercolor

ああー、女の人とラブロマンスしたからヤチマたんは読者に男性として扱われてるのか。設定上は無性なのに

2011-08-20 00:11:47

↑誤読です ヤチマが知り合いの恋人同士、ブランカとガブリエルについて語っています

がくじゅつてきあかげ@『かくして、絹の女王は即位した』完結! @zingibercolor

あさっぱらからディアスポラ実況なう 風邪っぽいけど知るか! (しばらくうるさいのでお気を付けを)

2011-08-21 05:49:39
がくじゅつてきあかげ@『かくして、絹の女王は即位した』完結! @zingibercolor

「すべての空間は大小の差こそあれワームホールを持っているんだよ!」「な、なんだってー!?」←コズチ理論 でいいの?

2011-08-21 05:56:36
がくじゅつてきあかげ@『かくして、絹の女王は即位した』完結! @zingibercolor

ちがった、「素粒子そのものがワームホールの入り口で、素粒子の種類は穴の開き方の違いで説明できるんだよ!」「な、なんだってー!?」だ

2011-08-21 06:04:08
がくじゅつてきあかげ@『かくして、絹の女王は即位した』完結! @zingibercolor

ソフトウェア世界はほんと研究好きな人のエデンだなー ファウストここに連れて来れば勉強することばっかで悪魔に付け入られる好きなんてなくなったんじゃ

2011-08-21 06:06:21

第三部八章『近道(ショート・カット)』

がくじゅつてきあかげ@『かくして、絹の女王は即位した』完結! @zingibercolor

ワームホール実験の横でいちゃいちゃするリア充カップル爆発しろ!!

2011-08-21 06:09:27

第三部九章『自由度』

がくじゅつてきあかげ@『かくして、絹の女王は即位した』完結! @zingibercolor

うわっ実時間でも1000年以上たった ソフトウェア上で何年たってるか考えるだけでもめんどくさい

2011-08-21 06:31:18
がくじゅつてきあかげ@『かくして、絹の女王は即位した』完結! @zingibercolor

ワームホールの長さが平面距離でと同じになるとか・・…まるで意味がない

2011-08-21 06:39:14
がくじゅつてきあかげ@『かくして、絹の女王は即位した』完結! @zingibercolor

巻き散らかされた1000個のコピーは違う目的地目指した時点でもう別人だよなあ

2011-08-21 06:40:23
がくじゅつてきあかげ@『かくして、絹の女王は即位した』完結! @zingibercolor

あーブランカ恋人にいい知らせを告げる理論を発見したのねーおめでとうー(棒) (全部読んだけどほとんど理解できなかったが故)

2011-08-21 07:06:23
がくじゅつてきあかげ@『かくして、絹の女王は即位した』完結! @zingibercolor

あ、誤読してた、ラブストーリーっていうのはガブリエル×ブランカ←コズチ ってことか 数学で結ばれる男女たち…私には到達できない世界・・・・

2011-08-21 07:07:26

第四部十章『ディアスポラ』

がくじゅつてきあかげ@『かくして、絹の女王は即位した』完結! @zingibercolor

ディアスポラ章一章二ページで終わったああああああああああああああああああ普通もっと勿体付けないかあああああああ

2011-08-21 07:09:51

第四部十一章『ワンの絨毯』

残りを読む(12)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?